羽曳野BROOM

2010年10月31日日曜日

M-65 Field Pants

・アメリカ村FIESTAさん入荷日
アメリカ村の古着屋FIESTAさんが明日30日入荷日です。
買い付けから帰って来られたばかりなので、フレッシュなアイテムが入荷すると思われます。
明日は台風が心配ですが、午後からは天気も回復模様みたいなので、是非、アメ村へ行きましょう!

詳細はコチラ→商品入荷日のお知らせ

その他、明日、入荷日ほどではなくても商品追加をされるお店もあり、下記ショップブログでも、追加商品の紹介が行われていますので、チェックしてくださいねー。
アメ村ショウザンビルmeccaさん(10月30日(土)入荷! 30’S 5BROTHERS WOOL WORK SHIRTS!)、同じくショウザンビルサニーサイドアップさん(明日の入荷)、アメ村スリフティーさん(明日商品追加します!)、天王寺eggplantさん(明日入荷商品! 小物バージョン)、南堀江jaBBerさん(モリモリ。)など。


・M-65 FIELD PANTS明日は台風が近づくらしく、なんだか既に風がきつくなってきましたね。
ここ数日はめっきり寒くなり、風邪引かれてる方も多いですよね。
そろそろインフルエンザの予防接種も始まっております。今年のんは、新型と季節性、両方対応型のワクチンらしく値段が高め(相場3000円)ですが、F-STREET的には昨年、もっちが新型インフルエンザに感染したこともあり、流行ってからでは遅いので、早めの対応をオススメしますよー!

インフルエンザなったら古着屋巡り出来ませんからね!
ちなみに、わたくしは病院勤務という役得を利用しまして、既に打ってもらいました。
勿論、お安く(笑)

まあ、そんな世間話はここまでとして、昨日はドラフトの記事だけをアップするという暴挙をかましまして、申し訳ありませんでした。
本当は深夜にもう一発、通常ブログを更新する予定だったのですが、全球団の指名各選手の詳細を調べてるうちに時間なくなってました。

そんなわけで、今日は気合入ってますよ!!

とにかく!今日はコレです。

M-65 Field pants

U.S.ARMYのM-65フィールドパンツでございます。
何が気合入ってるって、この画像!!
なんだか周囲ボヤけてません?

そう!今日の画像はBAR SMiLE風、略してバースマ風に仕上がっております。
先日、中崎町に元BIGMAN福岡さんがご夫婦で開店された古着屋TAUさんのオープニングでバースマの沖ちゃんにお会いしまして、「あれ、どうやってんのさ?」と秘密を聞き出して参った次第で御座います。

そんなバースマ風に仕上げました、コチラのフィールドおパンツ。
秋~冬~春にかけての僕のレギュラーパンツで御座いまして、以前に、「夏場はベイカーパンツだよね(夏のレギュラー・ベイカーパンツ)」なんて記事を書きましたが、秋になりベイカーパンツでは少々涼しくなって来た頃から、ベイカーパンツ→M-65と、レギュラーパンツを衣替えするのであります。

僕は、とにかくワークワークで、それほどミリタリーというものをファッション的に意識していないのですが、とりあえずこの2本があれば一年、なんとか過ごせそうなぐらい、機能的にもスタイル的にもお気に入りのパンツ達です。
というかミリタリーって、意識しなくても自分のファッションに自然に入ってきていて、そういうとこ、ミリタリーの魅力だなあと思ったり。。。

今年はミリタリー系のアイテムが流行るらしいですが、流行る流行らない関係なく、知らない間に自分のファッションに入り込んできている、それが僕にとってのミリタリーアイテムの存在かもしれません。
ワーク系アイテムと相性がいいからですかね??

ブサイクのくせに語ったりました。(タイスケよりはマシ。)

ちなみにミルスペックもちゃんとついてます。

mil speck

ん。
年代の読み取り方がわかんねえ・・・

REGULAR-SMALLです!(サイズ)

わはは。
最後、適当になっちゃった。

・CUP NOODLEごはん皆さん、これご存知です??

カップヌードルご飯

日清カップヌードルごはんカップヌードル味

売り切れ続出!!という触れ込みにやられて即購入しちゃいました。
予想を、良くも悪くも裏切らない、予想通りの味でした。

コチラも無駄にバースマ風の加工でお届けしました。
奥行きがあると一眼レフの画像みたくなりますね(撮影:Xperia-FX CAMERA)。

おわり。

RUINがWEB購入可に!

関西学院大学のファッションサークルの皆さんが発刊されているRUIN。
当サイトでも相互リンクしていただいていたり、大阪古着祭でもお世話になったりと、お付き合いをさせていただいておりますが、そんなRUINがzine・リトルプレス専門店 Books DANTALIONさんのWEBショップでもオンラインで購入出来るようになりました。

特に関西以外の地方にお住まいの皆様、この機会に是非、一読オススメさせていただきたいと思っております。
ウチでは、まだ最新刊は手に入れていませんが、僕ももっちも愛読させて頂いております。

詳細は下記より。

RUIN オンライン購入
http://www.books-dantalion.com/SHOP/D-0139.html

【作者の方から】
関西学院大学のファッションスナップグループが作った雑誌『RUIN』第6弾!
関西・東京でのストリートSNAPをはじめ、企画もスニーカー特集、大阪ミナミレディース古着屋特集、
哲学者・鷲田清一氏のインタビュー、そしてファッションブロガー・シトウレイさんの特別記事など
盛りだくさんの内容となっています!関西のリアルなストリートを発信する『RUIN』を是非ご覧ください。

【DANTALIONから】

関西で話題のストリートSNAPマガジンの最新号です。
関西の服の今がわかるだけではなく、本当に服が好きな人が作っている事がわかるRUIN。
でも、ただのオシャレじゃなくて街そのものを切り取るような姿勢が本当にかっこいい。
学生の方が写真をとって本にしてそれを売ると言う事がかっこいい。
本当の意味で等身大のファッション誌ではないでしょうか。
余談ですが表紙はK-106のK太郎氏、DANTALION堺の従兄だったりします。
本日の入荷情報もお忘れなく。
10月30日(土) アメリカ村FIESTAさん入荷日&more...

2010年10月29日金曜日

2010阪神ドラフト寸評

・指名選手一覧
1位榎田 大樹投 手東京ガス24
2位一二三慎太投 手東海大相模18
3位中谷 将大捕 手福岡工大城東17
4位岩本  輝投 手南陽工18
5位荒木 郁也内野手明 大22
育1阪口 哲也内野手市和歌山18
育2島本 浩也投 手福知山成美18
育3穴田 真規内野手箕面東18

・個人的選手寸評1位指名では早稲田の大石達也投手をくじびきで外し、榎田大樹投手を指名。
元々、榎田投手は左腕としては即戦力No.1評価の選手で、阪神が外れ一位でという話は元から有ったし、西武が単独指名するのではという噂もあったほどの選手。くじを残り1/2で外しているのは非常に痛いが、外れ一位をすんなり榎田投手に行けたというのはナイス判断。
個人的に、左腕を最上位と思っていたので、いい獲得だと思います。

真っ直ぐはそれほど速くないけれど、スクリューやチェンジアップが使えそうなら楽しみな存在で、エースとまえはどうかわからないが、普通にローテに入ってやれる投手だと思います。
ただ、アマ時代の球種は、明らかコントロール出来ないものや、フォームにバリバリクセが出るものなんかも含まれているので、いくつ使えるかにもよりますが。。。
ちなみにMAXは146km/hとの事。コレも、神宮みたいなファンタジースピードガンでたまたま出ただけのようなMAX球速も含まれるので、怪しげではあるが、140前後は投げれそう。

大石投手が西武というのは皮肉なものであるが、その西武が大石を引いたから榎田が獲得出来ると踏んで指名したのであれば、アホアホと馬鹿にされる阪神編成陣もなかなか侮れないのかもしれない。

2位は一二三投手。
今春までは1位競合クラスと目されていた投手で、夏の甲子園では、いきなりサイドハンドにイメージチェンジして甲子園に現われ、あれよあれよと決勝まで勝ちあがったという、非常に魅力的な逸材。
サイドでも150km/h近い球を投げ、今はオーバーハンドに戻しているとか。
打者としても甲子園での打率は実に.571。
スラッガーとしても夢が見れる大きな選手です。
評価はグンと下がっていますが、僕は、1位指名と同等の評価の出来る選手だと思います。
元々、東海大相模という事もあり、巨人が囲いきったとの情報も出ていたのですが、阪神からの指名後、監督さんとガッチリ握手してましたね。
まあ大阪の堺市出身ですしね。
強打も捨てがたいですが恐らく投手で行くと思います。

3位は中谷捕手。
元々、高校生捕手の指名予定はあったものの、3位ではスラッガー候補を予定していたはずで、指名直後は少々不満だったのですが、この後、各球団が高校生捕手の指名ラッシュ。
そういう意味では、ソフトバンク外れ一位の山下選手に次ぐ評価の中谷選手をここで指名したのはファインプレーだと思います。非常に大柄の選手で可能性を感じさせますね。
プレースタイルは、週間ベースボールの寸評では橋本良平(阪神)タイプとなっており、強打系の捕手であると推測されます。
ちょうど、昨年、強肩が売りの原口を指名。その上は、現大学4年生と同世代の強打系の橋本良平がおり、ちょうどいい指名かなと思います。
橋本良平は今季、ウエスタンで3本塁打と、少しづつパワーをつけつつあるので、それに負けじとがんばって欲しいですね。

4位は岩本投手。
元々、もっと上位での指名が予想されていた選手で、ここで獲得出来たのは大きいですね。
高校生投手は是非もんで欲しかった補強ポイントなので
球も速く、南陽工という事で、先輩津田投手のようなストッパーとして育ってくれたら楽しみですね。

5位は荒木選手。
上本、大和、坂など、この辺の世代の同タイプは犇めき合っているため、出来れば勧野 甲輝君に行って欲しかったけど、そういったレギュラー一歩手前の選手達を刺激するにはいい選手。
俊足攻守がウリで、特に足は相当速いらしい。公称50m5.7だが、この辺は手動計測だったり、距離も曖昧だったりするので、プロ野球選手も含めて、眉唾な事が多いが、リーグ戦で二桁盗塁やってるのは、十二分に評価出来る。

育成1位は市和歌山の阪口選手。
セカンドで高校通産19発というパワーを持った、大型セカンド。
セカンドで育成するかどうかはわからないが、育成で指名するには充分な魅力を持った選手。

育成2位は島本 浩也投手。
めちゃくちゃ小柄だけど、動画で見る限り、ひじの柔らかい柔軟なフォームで、フォロースルーの大きなダイナミックなフォームをしていて、躍動感のある選手。
貴重な左腕ということで、うまく育てば中継ぎの一角を任せられるようになるかも。

育成3位は穴田 真規選手。
コチラは高校通産31発の長距離ヒッター。
守備位置はショートだが、これは恐らくコンバートでしょう。
ドラフトで取れなかった長距離砲候補を育成で指名出来たのは大きいですね。

・総評やはり、1/2で外したのは辞任級のやらかしであるが、まあくじ引きだから仕方ないですね。
ドラフトでの不満は捕手枠で中谷捕手を3位に繰り上げて行ったため、スラッガーが獲得出来なかったことではありますが、その辺は育成で指名でフォロー出来ているのが好印象です。
下位から育成まで、どこも補強ポイントにそこそこ合致した選手を獲得出来ていると思います。
あと個人的には二位で一二三投手、四位で岩本投手を獲得出来ているのが素晴らしいと思っています。
全ての新人選手の大活躍が楽しみですね。

おわり。

おさかなハウスで活き鯛の漬け丼

昨日は、忙しくブログをアップ出来なかったのと、いくつか書きたいことがあるので、今日は何本か記事をアップする意気込みです。
まずはグルメ系記事から。

・おさかなハウス
本日は、午後から副業(?)の専門学校の講師の日でした。
授業まで少し時間が有ったので、お昼は泉佐野漁港のおさかなハウスに足を伸ばしました。
こちらの名物はジャンボ穴子天丼なのですが、ジャンボ穴子天丼を食べに行った前回、気になっていた活き鯛の漬け丼(日替わりメニュー)を食べたくて、今日はそちらを狙っていきました。

日替わりメニューだったので、今日もあるかどうかはわかんなかったのですが、なければ穴子丼食べればいいやみたいな気持ちで行きました。
すると、日替わりメニューボードに「活き鯛の漬け丼」の文字が。
内心、めちゃくちゃテンション上がりましたが、平静を装いオーダーしました。

そんな漬け丼がコチラ。
おさかなハウス活き鯛の漬け丼

デーン。

僕は鯛なら何でも好きなので、それはそれはおいしく戴けました。
ちなみに、これはご飯大盛りです。
他に、少しお金を足せば、お味噌汁を豚汁やあさり汁に変更する事も出来ます。

ちなみに、他のお客さんがジャンボ穴子天丼をオーダーしておられましたが、今日は品切れになっていました。
でも、穴子天丼はあったみたいなので、穴子目当てに行ってジャンボ穴子天丼がない時は、一応、通常の穴子天丼があるかどうかを聞いてみるとよいと思います。

ちなみにココは駐車場が広く、また前の通りの交通量が少なく、路上駐車をしやすい為か、運送業の方をはじめ、いろんな労働者の方と釣り人がお昼には来られていますが、基本は大衆食堂なので、案外、皆さん、名物のジャンボ穴子天丼ではなく、きつねうどんとか普通に召し上がっていたりします。

あっ、そう言えば穴子天うどんもあったので、今度はそちらも食べてみたいですね。
余談ですが、以前、堺市にあります、美味しんぼに何度も載ったうどんすきのお店「美々卯」さんで穴子うどん食べたときは、それはそれは感動するぐらい美味しかったです。

おわり。

明日はドラフト会議

・ドラフト会議大予想明日は、プロ野球ドラフト会議(新人選手選択会議)ですね。

僕は、昨年、某SNSの日記ではありますが
「岡田監督は計算高く自分の任期中に活躍する選手優先なので、菊地指名はない」
「昨年まで隠密ドラフトやってたロッテが急に情報を出しすぎている」
という線を読み、花巻東の菊地投手の指名球団6球団・回避球団2球団をビタビタヒットたのが自慢です!

今年は大石ドラフトと言ってもいいほど、事前情報では早稲田大学の大石達也投手に人気が集中していますが、果たしてどうなるのでしょうか。

現在、指名確定しているのは

斉藤佑樹(早大)→ロッテ、ヤクルト
沢村拓一(中大)→巨人

の3球団ですね。
更に、指名濃厚が

大石達也→阪神

といった感じです。
阪神はスポニチが沢村と予想していたり、個人的にサプライズがあるとすれば高校生野手単独の目も一応はあると思っていますが、90%以上は大石投手で間違いないと思っています。

では各球団の予想をウェーバー順にどうぞ。

横浜◎加賀美 ○榎田 ▲塩見

横浜は近年、ずっとずっと投手が足りないのに、なぜか野手偏重ドラフトをやっていたので、是が非でも一位で即戦力投手が必要です。
一応、ドラフト情報サイトの情報では
「1位は大石投手の指名が濃厚。外れ1位では地元の加賀美投手か不足している左腕投手。一二三投手は3位以下。松下捕手、荒波選手など10人前後を指名する。」
となっていますが、恐らく外れ1位候補の地元出身加賀美希昇(法政大学)が外れ1位では抽選濃厚の為、一発目の入札から大石投手を避け、加賀美投手に入札すると思います。売却騒動に揺れていますが、フランチャイズは横浜に収まりそうですしね。
尾花監督が左腕を希望していたこともあり、塩見貴洋投手(八戸大)・榎田大樹投手(東京ガス)の名前も挙がっていますが、コチラは抽選の可能性もあるので加賀美投手が本命ですね。
横浜はウェーバーが早いとは言え、外れ一位も抽選に参加して抽選二度外しをしている余裕はありませんので。抽選になって獲得出来なければ、横浜編成・スカウトの大敗戦だと思います。

楽天
◎沢村 ○塩見 ▲斉藤
楽天は新監督星野仙一監督の意向が最大限考慮されるはず。
情報では
「大石で決まり」
「三木谷オーナーは斎藤投手を希望も星野監督に任せる。岩隈の抜ける先発か、中日、阪神時代も重宝した抑え投手か。」
などと出ていますが、僕は中央大学沢村拓一投手に入札すると思います。
一部で「沢村は巨人以外は米大リーグ」という報道が成されていますが、それはないと思いますし、社会人にも受け皿が用意されている情報もなし、更に、その情報を出したのが、沢村単独指名を画策する読売のグループ新聞報知新聞ということで、それほど堅く囲っているわけではないと思います。
何より、斉藤隆獲りの情報と、岩隈ポスティングという事で、即戦力先発に行くんじゃないかと思います。
楽天には北京五輪で星野監督が抜擢した長谷部がいますし、青山投手など、中継ぎとして計算出来そうな投手はいますので、大石より沢村の方針じゃないかと。
それに、読売が囲っていたとしても、交渉術に自信を持つ星野監督ですから「ワシが口説く」というでしょう。
ただ、同じぐらいの可能性の対抗に、大石ではなく地元八戸大の左腕塩見投手もあると思います。
やはり田中・永井に2本柱に続く投手は左の方が好ましいですしね。

広島◎福井 ○大野 ▲大石
広島は過去のドラフト戦略的には3番人気ぐらいの選手に、単独か2球団ぐらいの抽選覚悟で挑むのがドラフト戦略です。
実際、それで前田健太投手が大ブレーク中ですし、唐川選手に入札したり、昨年の今村投手指名からも、今年もその傾向は強いように思います。
「1位は大石、斎藤、福井、沢村、大野から指名。大野投手はケガで登板無かったが候補から外さない。外れ1位候補。2位までは即戦力投手。3位以降で柳田選手や岩本投手などを狙う。」
と言われており、そうすると、今年のドラフトでは名前の挙がっていた中では早稲田の福井雄也投手・佛教大学の大野雄大投手辺りが本命ではないかと。
ただウェーバーも早く、福井投手が外れ一位でも単独で行けそうな気配もなきにしもあらずなだけに、そこの予想次第では大石投手に入札という可能性もあると思います。

オリックス
◎伊志嶺 ○塩見 ▲岩見
オリックスは昨年のドラフトから岡田監督の意向が重視される事が読み取れるので、岡田監督の考えを読む事が予想的中への第一段階です。
「1位は岡田監督が重要と考える中継ぎ、抑え候補で大石だが、投手よりも野手が手薄な状況で伊志嶺選手の単独指名も考えられる。1位が投手ならば2位は榎本、山田、山下などから指名。」
となっていますが、正直、驚きました。
僕は、東海大の伊志嶺翔大外野手単独を予想し、これを当てるのは自分だけだとご満悦だったのですが、さすがドラフト予想の猛者達。
キッチリ予想しているのですね。
えー、まず、岡田監督は非常に計算高く(いい意味で)、また「駆け引き上手」と言われたい願望のある方だと思っています。
昨年もそんな感じで菊地を匂わせながら古川指名で「菊地なんて一言も言うてへんやん」とご満悦でしたしね。
で、今年もしきりに大石入札を匂わせて「野球は投手」「どっちにしてもクジ引かんことには・・・」と言うてますが、恐らくブラフだろうと。
岡田監督が早稲田出身なので、早稲田の選手をブラフに使うことは、本来なら考えにくいのですが、そこは駆け引き上手と言われたい岡田監督ですし、しかも「一言も大石とは言うてへん」ので。
去年、ドラフトでは古川や長南など即戦力中継ぎ大量獲得しましたし、一定の結果が出た。平野が復活して、岸田まわしたり、大久保やら加藤もいる。後ろはないやろと思います。
そして将来性より、自分の任期中に活躍出来る選手が優先なのは結構重要。
先発は確かに足りないのですが、特に欲しい先発左腕というくくりではウェーバーが早いだけに榎田、塩見、岩見、乾、誰かは残っていそう。
今年は、二番ライトに赤田がフィットせず、誰も定着しなかった側面もあり、また一番は左打ちの坂口。ズバリ伊志嶺単独狙いではないかと思っています。
対抗はやはり先発左腕塩見投手。ですが、岡田監督のやりたい理想としては、1位伊志嶺単独からの、2位で眼の敵にする阪神の狙っていると言われている大阪ガスの左腕岩見優輝投手を抜くのが一番理想かなと思います。

ヤクルト
◎斉藤
早くからの表明通り、ハンカチ王子こと早大斉藤投手で決定です。

日ハム◎塩見 ○沢村 ▲大石 △又野
日ハムは先週までは「大石か沢村」と言われていましたが
「1位は大学生投手4人と社会人投手1人で、斎藤、大石、大野、沢村と榎田か岩見。全体では5,6人の指名。」
となっているようです。
個人的には直前で評価を上げた八戸大の塩見投手かなと思います。
ダルビッシュ残留で、武田久が中継ぎ降格。沢村・大石どちらかなら大石の方が本命かなとは思うのですが、希望としては沢村にちょっかいを出して欲しい。ただ、一転、3順以降の指名予定だった北海道・北照のエースで4番又野知弥が2順とかで行かれそうな気配もあるため、その辺りの高校生指名も普通に全然ありそうな気はしますが、個人的には、直前で評価を上げていて八戸という事もあり塩見投手を本命にしておきます。

読売
◎沢村 ○沢村 △沢村
確定です。
今回は、機関紙とも言える報知新聞が「沢村巨人以外なら・・・」なんて好ましくない記事を打っていましたね。腹の中は見え見えですが、それでも他球団の戦略に影響が出ないとは言い切れないと思います。
特に各担当スカウトはかなり焦られたのではないでしょうか。
「1位は相思相愛の沢村投手で決定、他球団の指名を回避させるべく布石を打つ。外れ1位は福井、加賀美などの即戦力投手か高校NO1投手と評価している宮国投手の指名もある。」
情報サイトでも「他球団の指名を回避させるべく布石を打つ」なんて報知新聞の今回のやり口が書かれていますね。
個人的に、アンチ巨人なのもあるかもしれませんが、こういった巨人のドラフト戦略は歴史上、あまり好きではありません。

ロッテ◎斉藤
こちらは斉藤確定です。
昨年は菊地表明から一転サプライズで荻野指名でしたが、対高校生と、対大学生では今後のコネクションを考えたときに、わけが違います。
今年は、間違いなく斉藤だと思います。

阪神
◎大石 ○吉川 ▲沢村
「1位は大石投手か沢村投手。はずれ1位では高く評価している岩見投手や吉川選手。ほかに東洋大・佐藤捕手、愛工大名電・谷口選手などを狙う。」
今年の雰囲気から球団編成は中継ぎ整備が急務と思っているようです。
その実、阪神の中継ぎは下位指名の剛球系投手の台頭と、先発から後に回った選手がハマった形でヒットしているのと、今季の中継ぎ崩壊は完全なるベンチワーク・ブルペンワークのミスだと思うのですが。
現状、急務は若手スラッガーと若手左腕。
「黒田編成部長は右投手を取らなければ死んじゃうらしい」
とまで言われたほど右腕偏重ドラフトを重ねてきた阪神は、一昨年ドラフト前で、最年少左腕が小嶋という歪な構成だったのですが、そこから指名した左腕は昨年の藤原一人だけという状況。
今年は、ブルペンに左腕がいないなんて状況もあり、これは一重に過去のドラフト戦略とブルペンワークの失敗です。
なので、個人的に、大石投手指名は賛成ですが外れ一位以降では必ず最上位で左腕、更に高校生野手、高校生左腕の指名をお願いしたいですね。
一応、阪神編成が考えている理想の指名は
1.大石 2.大社左腕(岩見)・高校生野手(吉川・山田) 3.高校生野手(山田・吉川・又野・西川) 4・高校生投手 5.高校生捕手
というイメージだと思います。
捕手は矢野引退や浅井や狩野のコンバートで人数自体足りてないので必ず指名すると思います。
昨年も原口を指名しましたが、今年の大学卒業の年代に橋本良平がいるため、恐らく高校生じゃないかと。
そんな感じですかねー。個人的には下位で残っていればPLの歓野君を指名してほしいです。
やはり飛ばせる選手は魅力的ですよね。あと、3位で又野君が取れたら嬉しいなあと。
田中太投手や宮国投手など九州沖縄勢の名前がよく挙がっていますが、今季より九州担当スカウトがベテラン永尾現コーチから田中秀太スカウトに変更されていますので、通称永尾枠と言われた九州枠は今年から、それほど重視されないと思います。
昨年はそれで清田を指名せずに、他球団のリストアップ情報もなく週間ベースボールのドラフト特集100人にも載っていなかった甲斐選手を中学校のときから永尾が見ていたという理由での抜擢指名で、大失敗をしました。勿論、甲斐選手が将来的に大成功する可能性はまだありますが、昨年の補強ポイントは空いたライトのポジションと赤星の抜けた穴を埋める即戦力外野手だったので、一年目の成績から大失敗な事に違いは無いですね。5順で藤川俊介選手を獲れていなかったら、と思うとゾッとしますね。

西武◎榎田 ○大石 ▲斉藤
「1位は競合の可能性のある選手で、大石、沢村、斎藤で当日決定する。外れ1位は監督要望左腕投手として榎田投手か」
となっていますが、僕は東京ガスの榎田投手だと思います。
外れ一位でも単独で必ず取れるという選手ではないため、ここを逃がすわけにはいかないのではないかと。ウェーバーも遅いですし、外れ一位の指名失敗はドラフト失敗に直結しちゃいますので。

中日◎沢村 ○大野 ▲田中
「1位は沢村投手か以前よりマークしていた大野投手。外れ1位では吉川選手。またスカウト部長がどうしても欲しいという田中太一投手を2位で指名すると榎下が取れない。指名順に注目。」
となっていますが、まず少なくとも共に九州出身でソフトバンクも指名候補に上げている以上、田中、榎下陽大(九産大)の両取りは不可能ですね。
ここは落合監督の意向が最大限に反映されます。
佛大の大野投手は秋の当番なしが響いている感じで一位入札はゼロじゃないかと思っています。
かといって、中日が沢村指名というのもイマイチピンと来ないのですが、他にコレという指名候補もいないため、とりあえず沢村本命かなと。
ただ、投手陣は揃っているので、宮国に田中など高校生投手に行く可能性は結構あると思います。

ソフトバンク◎大石 ○斉藤 ▲榎下
「1位は地元大石投手。外れ1位では地元の榎下投手や榎本選手、野手NO1の伊志嶺選手の名前も挙がる。最大6人を指名。」
王監督が早稲田実業出身あるため、また昨年より編成への王監督の発言力が高まったらしいので、今年は早稲田トリオの誰かに入札しそう。
その中では、地元大石が本命ですが、孫オーナーなんかは斉藤指名を期待しているんじゃないでしょうか。

以上、勝手な予想で申し訳ありませんが、僕なりの明日のドラフト展望でした。
力(リキ)入りすぎてめちゃくちゃ長くなってしまいました。
書き上げるのに一時間半もかかった(笑)
もし、最後まで読んでくださった方がおられましたら、申し訳ないぐらいです(笑)

ちなみに情報サイトの情報は
ドラフト会議ホームページ
さんより拝借させていただきました。

おわり。

90's REVERSE WEAVE Vol.8 「SOUTH DAKOTA STATE No.1」 &more...

・90's REVERSE WEAVE Vol.8 「SOUTH DAKOTA STATE No.1」

昨日、多忙だった為ブログをサボったので、今日は一気に書きまくり、これで三本目の記事となります。

古着に全然関係の無い記事を2本アップしましたので、最後に、古着の記事で締めたいと思います。

しかし、昨日辺りから急に冷えてきましたよね。
明日(もう今日)、木曜日は更に寒くなるんだとか。
そんなわけで、先週辺りからリバースウィーヴを解禁して、毎日、愛用しております。

前にも書いていますが、リヴァースウィーヴは僕が古着を着始めた原点となった服です。(CHAMPION REVERSE WEAVE VOL.1参照)
そんなわけで、リヴァースウィーヴには、古着の中でも特別な思いがあり、古着という枠でも特にワークウェア好きの僕ですが、毎年、秋と春に2シーズンは、基本的にワークウェアから離れ、リヴァースウィーヴばかりを着る、更には部屋着も仕事着もリヴァースウィーヴを愛用し、最早、リヴァースウィーヴ漬けの毎日を送っております。

そんな毎日は、
「朝起きて部屋着用のワンサイズ大きめのリヴァースウィーヴ(パンツもリヴァース)から、外出用のジャストサイズのリヴァースウィーヴに着替え、職場に着いたら外出用リヴァースウィーヴから、着脱がしやすく掛けておきやすいジップアップのリヴァースウィーヴに着替え、仕事が終わればまたリヴァースウィーヴからリヴァースウィーヴに着替え、帰宅後はまたリヴァースウィーヴからリヴァースウィーヴにに着替える」
という生活になっておりまして、これだけは流行やどうや関係なく、流行っていても時代遅れになっていても、一生続けていくつもりですもんで、そんなわけでL/S(ロング・スリーブ:長袖)のスウェットはリヴァースウィーヴしかウチにはありません。

そんな中で、今日はこの辺を掲載しようと思います。



90年代のリヴァースウィーヴです。



こんなトリコロールカラーの文字が刺繍されたタグがつくタイプです。
一般的にコレが90年代のタグとされています。
最近は復刻品が出回っていて、単純にタグだけでは判断しにくくなっていますが・・・

コチラ、年代的に新しく、それほどタマ数が少ないわけでもなく、まあ古着屋さんでモノにもよりますが、基本的には普通に数千円で売られているレベルのスウェットなのですが、ナンバリングが「1」というのがお気に入りでして、コイツはジャストサイズの外出用のメンバーなのですが、そんなに値段がしなかったということもあり、また90'sなんかはアームホールがゆったりしているので、窮屈さを感じませんし、部屋着が洗濯に行っていて足りないときは、コイツが部屋着にもなってくれるというオールラウンドプレーヤーです。

他にもナンバリングが1のリヴァースウィーヴを持っておりまして、やはり名前に「一」のつく人間としては、この辺りは特別な思いがありますね。

ちなみに、最近、古着に本格的に興味を持ち始めた、僕の友達で、同僚女性と恋愛中に他の同僚女性に手を出し南森町のBARで修羅場を迎えていた人間的には13歳後輩のタイスケが
「リバースってなんですのん?」
と聞いていたので、ちょっとだけ説明。
誕生は1934年。発案者は、CHAMPION KNITWREAR創業当初からのスタッフであるサム・フリードランド。従来のスウェットシャツが洗濯後、激しい縮みを引き起こしたため、その原因となるタテ織りを横向きに変え、縮みを解消させることに成功。さらに、着心地の良さを追求すべく、両脇にリブ編みを施した。結果として、激しい動きにもスムーズに対応しうる、ゆとりのあるシルエットが成功。4年後には特許を所得し、今日に至るまでデザインを一貫いている。
というチャンピオンの特許商品です。
他に身頃が一枚布で出来ていて、肩の部分に前身頃と後身頃の縫い合わせがないのも特徴ですね。
古着業界では最もメジャーなスウェットのシリーズではないかと思います。

・ヨシカズの後付けパーカー

あと、スウェットつながりで。
お馴染みヨシカズがこんな画像を送ってきてくれました。



ダブルフェイスの後付けパーカーですね。
少なくともウン万円はする代物で、エエのんもっとんなー!!と。
やっぱり雰囲気抜群ですよね。
ダブルフェイスなので、極厚のヌックヌクですね。

僕はリヴァースしか着ませんので、多分、買うことはないですが、そんでもやっぱしこういう雰囲気のある服は羨ましいですね。
常に復刻されたりサラ着にもたくさんインスパイアされた商品が出ていたりという名品ですよね。
ヨシカズも相当お気に入りみたいです。

復刻品やインスパイアされた商品もいいですが、やっぱり個人的には本物を着たいし、着ている人がかっこいいなあと思ったりなんかします。

おわり。

2010年10月27日水曜日

OLD PYREX TEE-CUP

・OLD PYLEX TEE-CUP
最近、日記調の記事を書くことが多かったため、なんと書き出していいのか悩むこと数分。
っていう事を書けばいいかと開き直りました。

えー、本日は、先日、松原市のFLAGさんに遊びに行かせていただいたときに購入したものです。
何度か書いておりますが、ウチの嫁さんは堀江のキッチンというカフェで頼んだコーヒーがパイレックスで出て来て以来、パイレックスのファンになりまして、僕はファイヤーキング派なのですが、ウチでは基本、パイレックスのミルクガラス食器を愛用しております。

そんなわけで、前回にFLAGさんに遊びに行った時に、迷った末に購入せず(マグを2つ購入)に帰って来たところ、「そんな安いのになんで買って来てないねん!」と非常に残念がっておりましたので、今回は、お土産にそちらを購入いたしました。

OLD PYREX

コチラ。
恐らくこれはウチの嫁の言う紅茶用(まあるくなってるのが紅茶用のカップや)であると思われます。
本当に丸くなってるのが紅茶用なのか、僕は知りませんが、そういう事みたいです。
まあ僕が紅茶を飲まないので、もっぱらスープ用だったり、ちょっとしたオカズ入れて出てきたりしています。

古着は自分が欲しいと思った価格が適正価格というのがモットーですので、ここで、あまり掲載アイテムの購入値段を書くのは好きくないのですが、コレは、衝撃の980円でした。
もっちがローズボウルで買って来てくれたパイレックスの食器が9ドルだったらしいので、買い付けタイミングによっては原価割れしてるんちゃいますの?なお値段で、ビックリですね。

FLAGさんのパイレックスは僕が少しづつ買い荒らしていますので、皆さんも急いで!!
と、完全に余計なお世話ですが、パイレックスもそういうとこで買うとマグで2500~3000円前後からってのが相場なので、この辺りは、特に探している柄がないのであれば、品揃えはそういうとこに比べると断然劣りますが、が故の、古着屋さんで気長に探してお買い求めになられるのが得策かもしれません。

そない言いながら、気に入ったものがあればそういう系の雑貨屋さんの通販とかでも買ってますけどね。
ちなみにBoo-Boo! Houseさんが個人的にはオススメです。

ところで画像、ちょっと暗いとこで撮ったら陰影がええ感じに出て、雰囲気出るかな?と思ったのですがイマイチですね(笑)
ブログ始めた頃は、画像も張り切って一眼レフで撮ってたのに、Xperiaに携帯を変えてからというもの、すっかり楽さにかまけて携帯で撮ってます。
イカンなぁ。

でもまあ、苦しくなったら書いてる気がしますが、「続けることが一番大事。」なので、マイペースで頑張ります。

おわり。

2010年10月26日火曜日

ビンテージジッパーとか雑貨類

テーマ:ビンテージ 古着

・ビンテージジッパー
昨日、寺田町のCHAPPIE(チャッピー)さんで買ったジッパーを今日は掲載しようと思います。
もったいぶっていたとかではなく、最近、古着関係の記事が少なかったので、昨日のトートバッグをなんとなく先に掲載しておきたかったという、僕の事情で、今日になりました。

ビンテージのジッパーって案外、取り扱っておられるお店、少なくて、あまり見かけませんが、ちょいちょいCHAPPIEさんには入荷するので、いつも注目して見ています。
しかもね、ネットとかでTALONのジップとか見かけても、なっかなか手が出ないお値段なのですが、CHAPPIEさんの場合は逆にまとめ買いしたくなるお値段で売られてます。

そんなわけで画像。
ビンテージジッパー

今回は、大小さまざまなサイズが、それこそ山のように入荷してました。
ジッパーが欲しいと思ってお店に行ったものの、これだけあると逆にどれにしようか迷う感じで。。。
とりあえず、いろんなサイズを買ってまいりました。
左三点は棒タロンだったり大判ジップだったりなTALONジップで右のんはグリッパーです。

とりあえず、何かに使おうと思っているのですが、まだ何に使うかは決めていません。
その辺はおいおい、何か上手に作れたら、またココで自慢したいと思います(笑)

あと、ついでにあまり主張のないパッチも買いました。
あまり主張のないパッチって使えますよね。
シャツとか、ちょっとオシャレな感じにしたい時とか、ちょっとシャツの点数を上げてくれます。
あまり主張の強いのは、それ自身かっこよくても、今度はそっちの主張が強すぎて、総合得点は、場合によってはむしろ下がっちゃう気がします。
そんなわけで、こういうベーシックな小さめのパッチは見かけたら買うようにしています。

・IKEAの写真立て先週の水曜日、なんて目的はなかったのですが、ハンガーでも買い足そうかと、IKEA鶴浜に行ってまいりました。

ちょうど何日か前に、もっちが僕にIKEAで買った写真立てに、古着祭のフライヤーを入れて飾っている写メを送ってきてくれたのですが、それがなかなかええ感じやったんで、僕も真似しようと、写真立て買っちゃいました。

古着祭のフライヤー、作りすぎて、山ほど余ってるんですよね(笑)
それに僕らの最初のイベントのフライヤーなので、愛着もドッサリってな事で、思い出に飾っておこうと。
IKEA写真立て

ちょっとサイズちゃいますけど、気にしない気にしない。

一見、味気の無い写真立てですが、コイツの優れているところは、無塗装の木であるという点ですね。

幸い、ウチには、DIY好きの僕がペンキからオイルステインからラッカーからカラーニスからさまざまな塗料を買ってありますので、ココから自分の好きなようにカスタマイズ出来るのが素晴らしい。
まだ味気ないですが、素敵な写真立てになる素質を持っているというか・・・
勿論、僕の腕次第なので、素敵にはならないかもしれませんが、なんとか素敵になるよう慎重に事を運びたいと思います。

とりあえずまずはステイン辺りで、風合いを出してやろうかなぁ・・・。

ちなみにいくらか忘れましたが、200円ぐらいで、3つセットだったので、あと2つあるのですが、写真立てって、素敵なのを見つけ次第、なんとなく買っちゃったりしますが、結構、主張が強いので、全然感じの違う写真立ては同じ部屋に置きにくかったりするので、こういう素晴らしい素質を持った、まだ色のついていない写真立てをセットで安価で売ってくれているのは凄くありがたいです。

・ヨシカズのお買い物
せっかく雑貨シリーズなので、ヨシカズの送ってくれたバンダナの画像を。
今日から、ここを読んでくださった方は「誰やねん!」って感じかもしれませんが、えっと、古着好きの友達です(笑)
ちょくちょく素敵アイテムの画像を送ってくれるので、掲載させてもらっています。

そんなヨシカズが送ってくれた画像がこちら。
ビンテージバンダナ

ヘラクレスだったり、虎だったりと、古いバンダナですね。
アメ村のショウザンビルのwww.さんで購入したらしいです。

ワークウェア好きとしては、ヘラクレスのバンダナは羨ましいっす。
結構、お安く買えたみたいで・・・
ええなあ・・・

おわり。

2010年10月25日月曜日

CARHARTTダック地リメイクトートバッグ & 改装後初CHAPPIE

・池田市Pamperoさんのセールは明日まで。
池田市のPamperoさんの四周年記念セールは明日までです。
皆様、明日は池田市に急ぎましょう!!
セール詳細はコチラ→池田市古着屋Pamperoさんが4周年セール開催!

・CARHARTTリメイクトートバッグを購入 in 改装後初CHAPPIE
今日は、嫁さんがどうしても天王寺の近鉄百貨店のお店に行きたいんだと言うとりまして、それなら天王寺に行きましょうとなりまして、天王寺に向かいました。
嫁と子供を天王寺で下ろし、僕は寺田町まで足を伸ばして、CHAPPIEへ。

昨日、もっちが
「CHAPPIEにジッパーを買いに行く」
と言ってまして、僕も欲しかったので、買って来てと頼んでいたのですが、せっかくならと自分で見に行ったのでした。

とりあえず店内の写真を。
寺田町CHAPPIE

と、あんまりどこが変わったのかわかんない画像ですが、これはあえてです。
話題の二階部分とかはせっかくなので、是非、見に行ってみてください。
感嘆します。
そして、SEARCH LIGHTさんのブログでも書かれていましたが、頭上注意。
僕は、ちゃっかり悶絶しました(笑)

んで、ジッパーを買ったのですが、今日はちょっとコチラを掲載しちゃおうと思います。
リメイクトートバッグ

カーハートのダック地ワークパンツを解体してリメイクされたCHAPPIEオリジナルトートバッグです。
たまに、男性がトートバッグを肩に掛け、小脇に抱えるようにして持っている(通称・女の子持ち)姿を見て、どうしても僕は馴染めず、今までトートバッグは女の子のカバンとばかりに敬遠してきましたが、何の事はない、肩に担げば一転、ワイルドな男の子のバッグになるのです。

ブログとかやってて、リメイクとかリペアとかやるのが好きなので、よくマメですねえと言われるのですが、元々、めちゃくちゃガサツで乱雑な性格なので、カバンの開け口のチャックすら閉めない、超面倒くさがり人間なので、よくよく考えてみると、敬遠してたのが馬鹿らしくなるぐらい、トートは僕向きのバッグっぽいのです。

そんなわけで、ここ二ヶ月ぐらいトートを探してまして、とりあえずL.L.Beanのトートでも買おうかと思っておった矢先にコイツを見つけ、こりゃあいいやと買っちゃいました。
他に黒一色もあって、そちらの方が僅かに機能的で、格好よかったのですが、松田さんはじめCHAPPIEスタッフさん全員+もっちが2トーン押しだったので、こちらにしました。

バックはこんな感じです。
カーハートトートバッグ
パンツのポケットをそのままポケットに流用されています。

ただ、バックに関しては難点かお気にいらずなポイントがありまして、まずカーハートのタグが取れちゃってる事、そして、ポケットが浅めで、こちらにパンツのトップボタンがついているのですが、これは表についていて欲しかったとこ。

など、やはりリメイクモノ特有の不満点はあるものの、それでも表の存在感が満点すぎましたね。
そして、なんせCARHARTTのダック地ですから、何を言ってもワークウェア好きな僕にはピッタリ。
当然、ワークウェアにはビタビタフィットしますよね。
あと、リメイクモノに、そんな理想を押し付けるのは逆にナンセンスですしね。

通勤に使っていたヘルメットバッグがちょっと汚くなってきたので、こちらを通勤バッグにしようと思います。
とりあえず、ちょっと大事なものを持ったりする時用にでも、今日買ったジッパー使って、インナーに内ポケを1つ作って付けようかなと思っております。

コチラ、全てサイズや雰囲気が異なりますが他にも何点か売ってますので、お気になられた方は是非、CHAPPIEさんへ。

ちなみに、嫁が今日、どうしてもと行きたがっていたキッチンキッチンあべの店はなくなっていました(笑)

おわり。

2010年10月24日日曜日

松原FLAGさんへ。

・アメ村ショウザンビルwww.さん入荷日ほか。
アメリカ村はショウザンビルに今年出来た古着屋www.さんが明日、入荷日です。
今回、かなりロープライスで設定させていただきましたのでお近くをお通りの際は是非お立ち寄り下さい。

との事で、注目です。

詳細はコチラ→入荷日!!!!

その他、23~25日まで連続追加入荷のTHRIFTYさん(明日から10月23日(土)24(日)25日(月)追加入荷日!)はじめ、ショウザンビルのサニーサイドアップさん(明日の入荷追加分),
meccaさん(meccaブログ)、東心斎橋のimageさん(今日も。)、サーチライトさん(明日出し!)、天王寺のeggplantさん(明日23日入荷商品)、CHAPPIEさん(明日は大量入荷です)堀江のレディース古着店mecca+さん(ニュー商品入荷しました)なんかも、入荷情報や入荷商品画像が掲載されていますので、要チェックです。

また池田市Pamperoさんのセールもお忘れなく。
池田市古着屋Pamperoさんが4周年セール開催!

・松原市FLAGさんへ
今まで、もっちと松原市のCAFE&BAR&古着屋FLAGさんへ遊びに行っておりました。
今日は、カズさんもおられて、結構いろいろ濃い話をさせていただきました。
次に繋がる話もあって、面白いことが出来そうな気がします。

アレ、また次回の話も出てます。
おもろい事が出来たらええなと思ってます。

んで、時間が時間(5:30)なので、そんなご報告だけ。

画像は、念願のパンダビールです。
パンダビール

ラベルがダントツで可愛いです。
味ももちろん好し。
辛口ビールがあまり得意ではない僕は地ビール的なのが大好きなのです。

明日も朝から仕事です。
なんしか頑張ります。

おわり。

2010年10月23日土曜日

生地屋巡りと藍染め古布の端切れ

・新規掲載店追加
本日、古着屋データに下記の3ショップ様を新規に掲載させて頂きました。

まずは堺の府立大近くの白鷺駅にありますビンテージジーンズの品揃え1500本というデニムに強い古着屋さんJUKE BOX様

天王寺の60~80'sのヨーロッパ古着を中心に揃えておられますレディース古着屋Gogh様

同じく天王寺のアメリカ・ユーロ・日本と国籍を問わずセレクトされておりますレディース古着のお店дача様

各ショップ関係者様、掲載にご協力戴きましてありがとうございました。

・生地屋巡りと藍染古布端切れ
ミシンが来てからというもの、僕も嫁さんも、いろいろ裁縫仕事するのが好きになりまして、そうなりますと生地が必要になります。
そんなわけで、以前からいろいろ周ってはいましたが、ここ最近は特に、昼から休みの日などは、午後から生地屋さんを巡るのが趣味になっています。

インターネットなんかで、どこどこに生地屋さんがあると聞いては出掛けて行き、あーでもないこーでもないと生地を物色しております。
最近のヒットはやはりコチラでしょうか。
とらや
心斎橋筋に本店があります服地布地のデパートとらやさんの岸和田店。

生地の品揃えの豊富さは勿論ですが、特に「○○のようなものを作りたいんですが」と相談した時の店員さんの知識の豊富さと、親切さに嫁さんが惚れ込み、ウチから一番近い生地屋さんというわけではないのですが、わざわざコチラまで行く事が多いです。

そんなわけで、最近は生地なんかを買ったりもするのですが、最近の僕のヒットはコチラ。

藍染め古布
とらやさんで購入したものではないのですが、藍染めのかすり古布の端切れです。
左から菱紋様絣、丸紋様絣、十文字絣、亀甲紋絣というみたいです。
ちなみに加賀美術店さんで購入しました。

最近は、雑誌なんかでも紹介され、この辺りも人気が出てきてるのかと思いきや、300円だとか500円だとかで購入出来ました。
かーっこええですよねー。

デニムのリペアとかに使おうと思って買ったのですが、無地のものも手に入れてストール的なもの作れたり、余った生地でコースターでも作ったらかっこええかなあと思っています。
遊びに行ったオウチで、お茶を出してもらったコースター?敷物?がこんなのだったら、僕なら、その日から、そのオウチに居候します。

かっこいいだけじゃなく、いろいろ使い道のありそうな素敵な布地です。

せっかく、とらやさんの事を書いたので、嫁さんがとらやさんで買った生地で作ったものでも。
もっちも完成したら見せてと言っていたので、ついでに。

ストライプキャスケット

子供のキャスケットです。
細かいところを見ますと、手作りの荒さもないこともないですが、ツバが短くて、ワークな雰囲気が出てて、なかなかええんちゃうかと思っています。

ちなみにリバーシブルになっていて裏側はネル地です。
ハンドメイドキャスケット
こちらはネルシャツを解体してました。

これからの季節にピッタシですね。
キャスケット好きなので、僕のも作って欲しいのですが、残念ながら大人用の型紙がないみたいです。
残念。

おわり。

2010年10月22日金曜日

今日もリペアリペア!!&ヨシカズのお買い物

・L.A buiing experience!!(第一日目)をアップしました。
おおよそ月イチペースでニューページをアップしておりますRoad to FURUGIYA!!に、今月は番外編としてもっちのL.A.買い付け体験記をアップしました。

このブログやもっちのブログを読んでくださっている方は、よくご存知かと思いますが、もっちがローズボウルに行きたいと、頑張ってお金を貯め、幸運にもサニーサイドアップさんの買い付けに同行させて戴いたアレです。

今回は、過去ブログなどにアップしたものとは比べ物にならないぐらい細かく記してくれており、かなりの量になりましたので、とりあえず第一日目をアップしました。
今後、おいおい続編をアップして行きたいと思っております。

もっち渾身の大作ですので、是非、読んでやってください。

・今日もリペアしまくり。先日より、リペア三昧なわけですが、今日もリペアしまくりでした。

デニムリペア111

ちょっとブレていますが、ミシンで縫っています。
今日はNAVYユーティリティーパンツの膝をリペア。
なにげに膝は難易度が高く初体験でした。

デニムリペア222

一度、膝裏まで縫っちゃう大失敗をしながらも、なんとかこんな感じにリペア出来ました^^
上出来!

他に、生地の薄くなっていたオケツに接着芯貼って補強してみたり・・・
デニムリペア333
ちょっと穿き心地がパリッとした感じになっちゃいましたが、長く穿きたいので致し方なしです。

例のボロボロの66前期をリペアしてみたり・・・
デニムリペア444

今回は股間の右部分をリペアしました。

ビフォー画像はこんな感じ。
デニムリペア後(66前期)

ここ、凄く難しかったですが、これまた満足行く出来!
いやー、ミシン楽しいっす^^

もっちも、僕に触発されたのか、ミシンの購入を検討してるみたいです!
どうなるのかわかりませんが、もっちはミシンを手にすれば、いろいろ楽しいことやれそうな子なので、僕も楽しみです。

ちなみに、そんな僕をよそに・・・
ブーツリペア
嫁は破れちゃったブーツをリペアしておりました。

こうやって直して履くという考えは、僕も嫁も古着を着るようになって初めて芽生えました。
凄くいい事^^

エコエコ言って、新しい製品ガンガン作って買い替え推奨して無駄なゴミを排出しまくるんだったらねぇ、こういう事に補助金出して欲しいですよね。
新製品作ったり輸送するのと、ゴミの処理でなんぼほどCO2出しとんねんと。怒ってますよー、僕は。

経済的には正解なんでしょうけどね。
別に大企業の製造業ばっかり支援せんでも、古着屋さんや古本屋さんやら中古車屋さんやらリサイクルしてる業種の方達を支援したってええと思うんですけど、いろいろ大人の事情があるのでしょうか。

とりあえず市町村でスリフトみたいな文字通りのリサイクルショップを役所内にでも設けて欲しいですよね。一部やっている市町村もあるそうですが。
でも、そうすると、リサイクルショップとか製造業、大手小売業が打撃をくらうので、日本ではなかなか実現は難しいでしょうけど。

ちなみに、今日の晩御飯はあの本格イタリアンで有名な
サイゼリヤ
サイゼリヤさんでした。

この間、もっちと、サイゼリヤのミラノ"風"ドリアはミラノドリアを越えたやろという議論をしていて、これからはミラノのミラノドリアがサイゼリヤ風ドリアと名乗るべきやろという結論に達しました。
とか調子に乗ってるとミラノの人に怒られるかも。
ミラノの人が万一見ておられたら、ほんますいません。
ACミランとか知ってます。ほんますいません。

・ヨシカズのお買い物なんだか、最近はリペアの事が多いので、そこに興味のない方に愛想を尽かされない為に、ここではお馴染みヨシカズのお買い物アイテムを紹介!
ファイヤーキング

ファイヤーキングのD-ハンドルの白無地と、恐らくイタリア製なお皿です。
白無地をチョイスしているのがなかなか憎く、またお皿は料理修行経験のあるヨシカズらしいチョイスで、素敵です。

相変わらずやる男です。

おわり。

2010年10月21日木曜日

もっちのロス土産[5] M-65フィールドジャケット

・Nuestra casaさんのブログが登場堀江やアメ村にお店を構えておられます古着屋EPさんのプロデュースされている京都の花街・先斗町にありますBAR「Nuestra★casa」さんのブログが登場しました。

http://ameblo.jp/mexican74/

テキーラの品揃えが多いメキシコな雰囲気の
BARですが、バーテンのカドウは以前京都の老舗古着屋
ポールズブティックでバイヤーをしていたこともあり
古着大好き、知識も豊富なのでご来店いただいたお客様は
古着トークをたっぷり楽しんでいただけると思います。
との事です。
僕はまだ行ったことないのですが、好きな飲み物の項目には必ずクエルボホワイトと記入してたほどの、無類のテキーラ馬鹿ですので、ぜしぜし行ってみたいです。
ちなみにもっちはもう行ったことがあるらしいです。
ええなあ、おい。

ちなみに僕がよく「メキシコーク」をオーダーするのですが、もっちはそれを「男の飲み物」と認識しているらしく、最近、それを真似ているんだとか。
なんじゃそら(笑)
それならクエルボホワイトロックの方が男の子らしいと思うぜ。

話が逸れちゃいましたが、10月30日にはハロウィンイベントもあるそうなので、是非是非チェックしてみてくださいね。
EPオーナーダイスケさん(シオミさん)もお店に立たれる事があります。その辺りもEPさんやNuestra★casaさんのブログを要チェックですよ。

ちなみに、場所は先斗町の歌舞練場前だそうです。

歌舞練場は幼い頃に、いつも歌舞伎を見に行っていたので懐かしいです。
元遠山の金さん、中村梅之助さんがかっこよかったんですよねー。

また、BAR関連のリンクが増えてきたので、OTHER'SからBAR関連のリンクをナイトスポットカテゴリーを設置し、そちらに移動させて戴きました。

独り言ですが、もっち君。ナイトスポット関連のリンクがもっともっと増えたら楽しいなー。

・もっちのロス土産[5] M-65フィールドジャケット
今日はちょっと番外的なものになるんですが、出前君こともっちのお土産シリーズです。

今回、もっちが渡米し、ロスで古着屋さんの買い付けの社会見学をしてきたわけですが、そんなもっちが、向こうから「かずまさん!M-65取れたんであげます!」って言ってくれて、僕の家に持ってきたのですが、「やっぱ自分で着よう」と持って帰りました。

勿論、もっちが買ってきたものなので、それで全然OKなのですが、ご存知の通り、ワーク古着が好きな僕は冬場もずっとカバーオールやワークジャケットで過ごす為、ヘビーアウターをあまり持っていません。

そんなこつで、厳冬に備え、先日中崎町TAUさんにお邪魔した時に、NORTH FACEのゴアテックスとか見てたのですが、そんな僕を見てもっちが「家にもう一枚M-65があったんで差し上げましょうか?」と言ってきました。

コイツは渡りに船と、13歳年下のもっちくんのお言葉に甘えましてそのM-65を貰うことになりました。

ちなみに、そのNORTH FACEは、僕の同い年ではありますが、人間的には13歳後輩のごんすけとかいうのが買ったらしいです。
しかも、人間的後輩のごんすけは、僕が気にしていたロッキーマウンテンのダウンベストまで買ってやがりました。僕の断りもなしに。

ンニャロー。
ロッキー3万円台は安い!!

それでも家族を養っている僕は、買うだけの資金がないので、買えませんがさすがはバツイチ独身やなと(笑)

そいでもってもっち君が持ってきてくれたM-65がコチラ。
U.S.ARMY M-65

おーーーー!!
もっちが買い付けてきたヤツより断然こっちが好みですぅ!

U.S.ARMY M-65?
ナイスイラスト!
jaBBer風に言うとナイラスト!でしょうか。

U.S.ARMY M-65?
こちらもナイラスト!!

超いい!!
超好み!!

U.S.ARMY M-65?

ええっすねー。
結構、字とか絵とか下手なんですが、それはそれで雑多な感じで良いーー!

U.S.ARMY M-65?
なんと!!!!!!!

と、これは勿論、僕のイタズラ書きです(笑)
こんだけいろいろ落書きがあるとこれぐらいの落書きは何の躊躇もせずに出来て楽しいですね。
あとで、どっかに名前も書いておこうっと。

と、こんな素敵なM-65をくれました。

うーん、ありがたいっすねー。

ちなみに、M-65はその名の通り1965年に正式採用されたアイテムです。
ミルスペックがもうガニャガニャーとなっとりますので、年代など詳しいことはわかりません。
エポーレットがついていてSCOVILLのブラスジッパー搭載なので3rdモデルでしょうか?
2nd?
まあ、その辺でしょう。

今年はミリタリーが流行するらしいので、ちょっと着にくい側面はありますが、このM-65で厳冬を乗り越えようと思います。

M-65の事はWiki pediaMASH COのページが詳しいです。

おわり。

2010年10月20日水曜日

セルフカスタム&リペア(スウェットパンツ・ヴィンテージジーンズ)

・池田市Pamperoさん4周年セール
池田市古着屋Pamperoさんが10月21日でオープン4周年を迎えられ、記念セールをされるようです。
期間は20~24日。
内容は全商品50%オフとの事です。

「お買い得な商品いっぱいです。お待ちしています。」
との事です。
秋冬古着もセール対象となりそうですので、大チャンスですね!
大阪大学の近くという事で、学生さん達にはたまらないセールなんじゃないでしょうか。
お見逃しなく!!

詳細はコチラ→4周年SALE

・スウェパンカスタム以前の記事に書きましたが、スリフティーさんのプライベートブログの方の長門さんが書かれたマイカスタムアイテム!の記事に触発され、僕もスウェパンにポケットをつけたいと書きましたが、諸々、準備が整ったので、今日、実行しました^^

改めて、少し説明しておきますと、僕はREVERSE WEAVE(リバースウィーブ)が好きで、リバーススウェパンを愛用しておるのですが、どうしても許容しがたい欠点がコイツにはあります。
それはポケットがない事なのです。

ちょっとトイレに行く時に、とか、またはちょっと手を洗うときに、携帯なんかをちょいと入れておくポケットがないのが非常に不便なのです。
そんなわけで、長門さんの記事を参考に、僕もポケットをつけるのを真似してみようという魂胆です。

そんなわけで、まずは
517カットオフのポケット
いらないジーンズのポケットを外します。

この時、多少コツがあって、裏から下糸を切ってポケットを外すことです。
元は、右側のポケットを外そうとしてたのですが、上糸を切って行ってしまっていて、オマケに、カンヌキまで切ってしまって、ポケットがアカン事なっちゃいました。

そんなわけで、ポケット外す時は、表から見える黄色のステッチは残し、裏側から下糸を切って外しましょう。

次に、なんとなくの当たりを決めて、簡単に固定します。
ポケット

見ての通り、僕は得意のアサヒ/ダイナックテープを使いましたが、まあ、マメな人は待ち針とかでいいんでないでしょうか。

ある程度の当たりを決めて、固定さえすればあとは縫うだけ。
糸の色目があまり目立たないものにして、本来ある黄色のステッチの上からミシンで縫っちゃいますと完成!!
スウェパン+ポケット

いやー、すんばらし!!
長門さんが書かれていた通り、霜降りグレーのスウェットにデニム生地のポケット、合いますねー。
お手本のようには行きませんでしたが、それでも思った以上の出来栄えに大満足。

最近は、ミシン買ってから、本当にいろいろやれる事が広がって楽しいです。

嫁も、せっせと子供の服とか作ってますよ。
今は、ディズニーランドのハロウィンに行くらしく、ミニーちゃんのコスプレ衣装を作ってるみたいです。
今日はミシン取り合いでした(笑)

ちなみにミシンbrother製A35-LGです。
通常、カカクコムで評価の高いミシンは全部3万円台なのですが、brother製A35-LGだけは15000円程度と、かなりオススメです。
デニム縫うのも全く問題ないですよ。

更に、せっかくグレーの糸をボビンに用意したので、前にロジンさんで買ったボッロボロの501の66前期をリペアしようと、やり始めました。

今回手をつけますのは、まずはココ!
デニムリペア前(66前期)

股間のボロボロ。

ここはボロボロだとちょっと戴けませんもんね。
パンチラどころか、この画像の通りチ○チラしちゃいそうです。

しかも、前の持ち主さんが一部リペアしてくれているのですが、これがとにかく下手(笑)
アジもへったくれもありません。
そんなわけで、ここも直さないと。

さすがに、股間ボロボロだったら、古着好きな女の子にすら引かれちゃうかも。
そんなわけで、ここにタタキを入れました。
そんなアフターがコチラ。

デニムリペア後(66前期)

どうよ!!

前の反省を踏まえ、慎重に糸の色をチョイスしたお陰で、素人のなんちゃってリペアにしては上出来の出来栄えじゃないでしょうか?
前は水色の糸を選んで失敗したのですが、どうやらデニムのリペアにはグレーの糸が良さそうです。

ここだけで、一時間ぐらい掛かってますけどね(笑)

そして、調子に乗って、もっぱつ!
デニムリペアバック(66前期)

オケツもリペア!

ビフォーはこんな感じ。
501・66前期選択後

どうでしょう?
なかなか上手くないですか??
わたくし、だいぶ上達もしてきておりますので、ちょっと自信が湧いてきました(笑)

ただ、この穴を塞ぐのにも一時間掛かりましたので、右下の広い範囲の穴塞ぐのには何分かかるんでしょ・・・という不安が。。。
しかも、こんな規模どころじゃない穴がまだまだ盛りだくさん!!

でも、RojinさんのTさんも楽しみにしてくださっていますし、三年ぐらい先を目処に気長に頑張ります。

余談ですが、リペア系や洗濯系の記事は古着屋さんでの反応がすこぶるいいんですよね。
やっぱり、皆さん興味あるんでしょうか。
特に、販売員さんからはミシンの種類だったり、方法だったり、結構細かく質問して戴いたりもします。

以前は、「ブログを見ている」と言われるのが、とにかく恥ずかしかった僕ですが、最近は、慣れてきて(調子に乗ってきて?)、ブログの事を触れられるのも嬉しく感じるようになってきました。

どちらにしても、見ていただいている事は果てしなくありがたい事なのですけどね。
いつも1時間ぐらい掛けて書くので、時には、一日の終わりにブログ書くのを考えると心が折れそうになる事もありますが、皆さんに読んで頂いている事を噛み締めながら、これからも頑張ります。

おわり。

2010年10月19日火曜日

2010年ドラフト会議

ようやく秋らしくなってきて、毎朝、今日はシャツか・・・それともジャケットか?なんて迷う楽しい季節になってきましたね。
まあ、夏は夏で、今日はどのTシャツを着ようか・・・なんて迷えて楽しいんですけどねー。

そんな秋日和な本日、お昼から南大阪では有名な和泉市のANTRY(アントリー)さんに行ってきました。
アメリカンカントリー・ナチュラルインテリアな雑貨や家具を扱うお店です。

ANTRY(アントリー)
OPEN 10:00-18:00
CLOSED Wednesday (祝日の場合翌日
)
594-1105
大阪府和泉市のぞみ野3-1172-4

服も売っていて、メンズは姫路SUNRAYSさんでも扱っておられるorslow(オアスロウ)を取り扱っておられます。レディースはよくわかりませんがもうちょい多そうです。
古着はないけど、なぜか犬タグのUSEDアイリッシュセッターが一個だけ置いてましたね。
日頃、サラ着はほぼ買いませんが、たまに見ると楽しいですね。黒シャンのパンツとか、なかなかかっこよかったので、お金さえあれば欲しかったですねー。

雑貨は昔はオールドのファイヤーキングとか扱っておられましたが、最近は、もうちょい女性よりに寄った感じで、お店は僕も好きですが、嫁さんの方がハマっている感じで、今日も「アントリー行きたい」とリクエストされて行った形でした。

家具はほんま素敵です。
特に子供の勉強机はかっこいい。
子供が小学校入るぐらいになったら買ってあげたいなあと思っています。

そんなアントリーさん、今回は何も買わなかったのですが、ハロウィン前という事もあり、軽いイベント中で、入り口にラブアンドピッツというクレープ屋さんが出店しておられたので、おやつがてらに食べました。
ラヴアンドピッツのクレープ
僕は生クリームキャラメルを食べたのですが、何より生地がおいしかったです。
あと、包装の紙がシャレてました。



さて、今日の日記はこれぐらいにして、以下、野球の話しまーす(笑)
興味の無い方は飛ばしちゃってください。

我が阪神タイガースは残念な事になりましたが、個人的には二位通過の時点で、あまり興味はありませんでした。
CSは大賛成ですが、でも、やっぱり、なんか勝ち抜いてもラッキーなだけみたいな後ろめたい気持ちも無きにしもあらずで、やっぱり一位通過でCSも突破してほしいですよね。
敗因とかは山ほどあると思うので、とりあえず細かい話はなしにしておきましょう。

・・・とは言いましても、年間通じての話はひとつだけ。
ガンガン投手陣に怪我人を出し、江草、安藤、久保田など昨年まで使えた投手がいきなり不調に陥り、そんな状況でもガンガン中4日とか中2日とかぶちかまし、散々投手リレーで迷走し何度も久保投手コーチが「私の責任」とコメントした投手陣の使い方だけは、今一度、年間通じての見直しと反省をしていただきたいなあと思ったりもします。
何度も「責任」とおっしゃっていたので、一軍コーチはほぼ留任決定だそうですが、久保コーチは恐らく辞任になると思うので、来年は、一応は一新されるでしょうけどね。

あと、ひとつと言いましたが、もう一丁。
40代のベテラン選手を多く抱えているのが特徴で、特に矢野、下柳、金本の俗に言うアラフォートリオは昨年まで本当に球団を支え引っ張ってくれ、今年も何度も誌上を「アラフォーパワー」なんて言葉が賑わしましたが、今年は総倒れに終わったこと、来年もその40代のうちの3人が現役続行ですが、その辺りのベテラン勢の扱いはどうするのかは、真弓監督に表明して戴きたいです。

さてさて、次の楽しみと言えば、ドラフトでしょうか。
ほとんどの選手、数字だけしか見ていませんが、阪神も候補に上げている大石投手は一枚抜けていそうですね。
何より奪三振率が魅力的。

個人的にセットアッパーやストッパーはわざわざ上位で獲るものではなく、上位で獲得した剛球系先発候補の致し方なしの配置転換が成功する例か、下位で獲得した剛球投手を育て上げるパターンが一番しっくり来るのですが、今年の面子であれば競合は致し方なしでしょうか。

読売グループの報知新聞が、巨人以外拒否と報じ、狙いが若干見え見えな沢村投手は現時点では、空振りが取れない、棒球なんて評されたりしていますが、個人的には非常に魅力的な投手だと思います。
プロに入れば何皮も剥けそうな。。。

東大に負けちゃったり、少し不調で話題先行感が否めない斉藤投手は、個人的には、阪神が1位で指名したらガッカリしちゃうかなあとは思います。
僕は個人的に、アマの投手は三振奪取率と四死球数に重点を置いてみるので、フォーク投手なのに、あまり三振が取れてないのは・・・どうかなあなんて。
完全素人目ですが(笑)

指名が噂される高校生野手は又野君が一番いいかなあと思っています。
とにかく遠くに飛ばせる選手を。
今、二軍のスラッガー候補はウェスタン7発の野原将ぐらいで、ほんまに人材不足。
よく阪神ファンの方にも野原祐と勘違いされますが、野原将ですよ。高校生ドラフト一位の。
今季はウエスタンで最多安打と三割を達成しました。まだ長打力は迫力不足ですが、それでも打撃は一軍でも使えるレベルになっているのではないかと楽しみにしています。
あと若手左腕が下から藤原・小嶋なので、先発も中継ぎも慢性的な左腕不足が懸念されます。本当は高校生左腕が欲しいですが、今年も二位は大社投手で行きそうなので、この枠で左腕投手でしょうかね。

大石君が取れれば、理想どおり順々に獲れると2位3位は左腕(塩見・岩見・榎田etc)と高校生野手(又野・吉川・山田・西川etc)、4位高校生投手(宮国・田中太・中野ジャスティンetc)、5位高校生捕手の流れでしょうか。
高校生捕手は昨年も原口選手を獲得しているのですが、浅井、狩野と、外野コンバートが続いたことと、城島というデカイ壁があるので、高校生捕手かなあと思います。
あと、個人的には下位で残ってればPL歓野君を是非。
やっぱり飛ばせる素質は魅力的です。
いい選手が阪神と縁があるといいですね。

おわり。

2010年10月17日日曜日

90's SPINATCH L/S Tee-Shirts

・東心斎橋imageさん入荷日&アメ村スリフティーさん追加入荷&meccaさんの週末入荷etc
10月16日(土)東心斎橋の古着屋imageさんが商品入荷されます。
既に入荷ブログがアップされておりますが、アウター・パンツ・ブーツ類など、幅広くグレードの高い商品が掲載されています。
見ているだけでも楽しくなる内容ですので、是非、チェックしてみてくださいね!

更にアメ村の古着屋スリフティーさんが追加入荷との事です。
明日10月16日(土)は追加入荷日です!

秋冬物中心にアウター物、シャツやインナー、

ヴィンテージもレギュラーも入りますので

時間のある方は是非見に来てください。
との事で、コチラも、幅広く入荷されそうですね!

アメ村ショウザンビルの古着屋meccaさん恒例の週末入荷には、マチネルやプリネル、ボーイスカウトシャツなど、オシャツが入荷するようです。
是非コチラもチェックしてみてくださいね。

その他、先週入荷日でした、南堀江jaBBerさんや寺田町チャッピーさんも商品追加される画像がブログにアップされていますので、こちらも注目です。

・90's SPINATCH L/L Tee-Shirts
今日、Westana blogを見ていたら、
「それはそうと、古着のロンTeeっていいの少ないですよね。
半袖Tシャツは断然古着なんですが、ロンTeeはもう古着はあきらめて
新品でいいのがあったら買うようにしております。

と書かれてまして、僕も先日、似たような事書いたので、なんだかもう嬉しくなっちゃって。

んなわけで、今日は長袖TシャツことロンTeeです。


90年代に新品で買いましたスピナッチという所のオリジナルロンTeeです。
当時は掘江にニューポートというお店があって、そこのお店のオリジナルブランドですね。
ニューポートはその後、大正方面に移転したトコまでは知っているのですが、今はどうなっているのか、僕は存じ上げません。

当時、このロンTeeをカジカジで見て、コレは欲しい!となりまして、昔馴染みの東心斎橋の美容院missionのケン坊を連れ立って買いに行ったのを覚えています。
確か19歳だったので、1997年ですかね。

あまりにオキニで白×赤も色違いで持っていたのですが、それはこの15年の歳月が、どっかにやっちゃいました;;

で、このロンTeeのお気に入りポイントはココ!!


袖のスター。

抜群の存在感!
重ね着した時も、バッチリええ感じになってくれます。

ちなみにボディーは


と、なにげにUSメイドな綿100ボディーと、結構なヘビーローテーションで15年の歳月を共にしてもまだまだ現役なタフさを持っているのがポイント高いです。
逆に、古着好きという観点から言いますと、このぐらいの歴史を重ねてきて、ようやくプリントがスレて来てたり、ボディがええアジ出だしてきてたりで、やっとこさ一人前のロンTeeに育ってくれた程度かなあとも思っていて、まだまだこの先がコイツの活躍どころだと思っています。

ロンTeeはどうしても古着でええのがなかなか見つかんないので、こういう長く愛用しているモノは自分だけの貴重品です。
こういう長い歳月を共に出来るロンTeeは新旧問わず、これからも探して行きたいと思います。

おわり。

2010年10月16日土曜日

出前君のロス土産[4] 40'sヴィンテージハワイアン

・TAUさんのお陰でアクセスアップ!!
ここ数日、このブログのアクセスが多い目なので、どうしたんだろうと、少し調べてみますと、先日より、先週オープンされた中崎町のTAUさんの事を毎日のように記事に書いておりましたので、「中崎町 TAU」関連で検索された方がここにアクセスしてくださっている事がわかりました。

この短期間でこの検索数はTAUさん、さすがの注目度ですねぇ。
そんなわけで、GOOGLEさんで試しに検索してみますと・・・
TAU検索結果

検索結果独り占めしてました(笑)

検索結果には、パソコンの履歴によって僅かに個体差が出ますので、全ての検索結果がこうとは限りませんが、大方、GOOGLEさんに高い評価をして戴いていたようです。

YAHOO!はインデックス(ページの登録)が凄まじく遅い為、ほとんどまだTAUさんの情報は出ません。
前にも書きましたが検索精度は比べ物にならないほど、GOOGLEの方が高性能です。
が、YAHOO!ももうすぐGOOGLE採用するんで、同じになるんですけどね。

まあ、そんなわけで、TAUさんのお陰で、このブログのアクセスだけでも、JUGEMのアクセス解析では、初の1000件を突破しておりまして、それはそれは嬉しかったでございます。

・出前君のロス土産[4] ヴィンテージハワイアン
もっちは、昨晩よりバイト先でのニックネームが「出前君」になったらしいです。
何やら出前一丁ラーメンのボウヤに似ているからとかって理由だそうですよ。

そんな出前君が、先月の今頃、アメリカに渡りまして、大人の社会見学として、古着屋さんの買い付けを体験してきました。
その体験学習で、僕にもたくさんのお土産を買って来てくれたので、それを徐々に紹介して行っているシリーズの第四弾です。

今日はコチラ。
ビンテージハワイアン

40'sらしいヴィンテージハワイアンです。
コレはローズボウルじゃなくスリフトで出したらしいです。
素晴らしい!

僕は、この辺、今まで全く興味がなかったため、まるっきり知りませんが、古いモノみたいです。
ハワイアンとアロハって違うんですかね??同じ??
と、そんなレベルなのですが、出前君が
「生地がかっこいいので、是非、かずまさんに。」
と買って来てくれました。

僕は、顔面が粗野な作りをしておりますので、ちょっとイキったシャツを着ると、年甲斐もなくイキった兄ちゃん(もうおっちゃん)となってしまうため、ハワイアンはじめ、柄シャツの類は54号を放ったバースに対する巨人バッテリーの如く、完全に敬遠して生きてきました。

でも、コイツは、着れる気がする!
世界に存在するハワイアンの中で、このハワイアンだけは着れる気がする!
色といい柄といい、出前君が生地として使って欲しいといってたのも頷けるほど、本当にかっこいい生地ですよね。

と、そんなこともありーの、レーヨン生地なので、生地としては使い勝手はよくなさそうかなという懸念もありで、来年辺り、普通にシャツとして着てみたろかなとも思っています。

残念ながらサイズがだいぶデカイのですが、着丈だけをなんとかすればなんとかなりそうな・・・

そんなわけで、わたくし、来年、ハワイアンデビューするかもです。
南大阪でハワイアンは、違った意味で街にフィットしすぎそうなので、遠出する時限定になるかもですが。

ちょっとワクワクしています。

おわり。

2010年10月15日金曜日

もっちのロス土産[3] オールドバンダナ&ヨシカズのお買い物

・TAUさんの名前の由来先日、中崎町TAUさんのオープニングにお邪魔させて頂いたわけですが、TAUさんの事を記事に書く度に、これだけは書きたいと思っていた事を忘れてしまっていました。

TAUさんは「タウ」さんとお読みします。
「ティーエーユー」さんなのか、微妙に読みきれてなくて、福岡さんに確認したので確かです。
ちなみに、TAUさんは「THANK YOU」から捩って「TAU」さんと名づけられたそうです。

なんてシャレた由来でしょう!!
と思ったって話を書きたかったのですが、タイミングを完全に外してしまっている上に、なんかうまい事書けませんでした。

すんません;;

もうちょいうまく伝えられれば・・・;;
よく、「俺のブログ、あんなんで楽しんでもらえてんのか・・・」と悩んでいると、もっちが「かずまさんの文章は面白いですよ!」と褒めてくれますが、これじゃあダメですよねぇ。
ほんまにブログって難しいです。

・もっちのロス土産[3] オールドバンダナ
だいぶ間が空きましたが、もっちのLAお土産シリーズ再開です。

今回で第三段ですねー。

僕ももっちも古着屋さんで必ずといっていいほどチェックするオールドのバンダナ。
今回、アメリカで、サニーサイドアップさんに同行させて頂いて、もっちも少し購入させて戴けたようです。
そんな中から、少し、僕にも分けてくれました。
オールドバンダナ
OLD BANDANA

特に特筆するようなモノではない、非常にベーシックなバンダナですが、普段使いには最適です。
僕のバンダナ活用法は、ハンカチ代わりな日常使いと、生地として利用するパターンがメインですので、観賞用になってしまう市場価値の高いものにはあまり興味が無いので、この辺りのバンダナを戴けるのは非常にありがたいです。

またこの辺りを使って、とあるモノを作ってみたいと考えている真っ最中で御座いまして、是非、このバンダナ達も活用させて戴こうと思っております。

・ヨシカズのお買い物
今日は、あまりにアッサリしたアイテムだったので、もう一丁。
先週末、キタでは中崎町TAUさんの新規オープンで盛り上がりましたが、ミナミ方面では南堀江jaBBerさんの入荷日と寺田町CHAPPIEさんの入荷日で盛り上がっておりましたね。

もっちはjaBBerさんの入荷日でオッシャーパンツをお取り置きさせてもらったみたいですが、ちょくちょく登場の古着馬鹿ヨシカズはチャッピーさんの入荷日で、いい収穫があったようで、画像を送ってきてくれました。

Levisビンテージバインダー
LEVI'SのビッグEだったかな?66かな?
ポケットはしっかりシングルステッチでしたな、ヴィンテージのバインダーです。

僕もこんなん大好きなので、めちゃくちゃ羨ましいです。
この辺をちゃっかり買えるヨシカズの古着嗅覚は素晴らしいですね。
それも含めて羨ましい。

これは恐らく一生使えるし、その長い時を経ての経年変化が非常に楽しみですよねぇ。
ほんまに羨ましかったです。

おわり。

2010年10月14日木曜日

50~60's PENNEY'S COMPASS SHAMBLAY SHIRTS

・堀江MAD CLOTHING EPさん入荷情報&more...北堀江のMAD CLOTHING EPさんが、大好評だったセールの終了と同時に、秋冬物を一気に入荷されているそうです。
いよいよ涼しくなって参りましたし、是非、新入荷の秋冬物をチェックしてくださいね。

詳細はコチラで→秋冬物入荷

また先週土日に大好評の入荷日を終えられました寺田町CHAPPIEさん&南堀江jaBBerさんも、大量になくなった入荷商品の分、大補充しておられますので、是非、そちらもオススメさせていただきます。

・50~60's PENNEY'S COMPASS SHAMBLAY SHIRTS
今日は日曜日に中崎町TAUさんのオープニングに行かせて頂いたときに購入させて頂いた物を。。。

ヴィンテージシャンブレーシャツ
50~60's PENNEY'S COMPASS SHAMBLAY SHIRTS

50~60年代のペニーズのシャンブレーシャツです。
REISSUEさんの周年セールの初期に恐らく、ヴィンテージシャンブレーが格安で出されてたと推測(モノや値段など具体的に)しているのですが、それを買い逃してから、どうしてもいい長袖のシャンブレが欲しくて、ずっと探していました。

PENNEYS COMPASSタグ
PENNEY'S COMPASS TUG

こんなタグがついておりまして、マチなしですが、猫目ボタンを搭載しております。
シャンブレ猫目ボタン

!!
今まで猫目ボタンって、猫目の形、すなわち、ボタン穴が縦に二つならぶような形になるのが正しい形だと思っていたのですが、別にそんなの決まってないんですね・・・
勘違いしてたな・・・
でも、個人的には、猫目ボタンに関わらず、2つ穴ボタンは縦についていた方がかっこいいなあと思います。

年代的には60年代ぐらいかなあと思って購入したのですが、某県の有名古着屋さんのホームページでは50年代と書かれていました。
まあ、そんぐらいだと思います。

ちなみにもっちが渡米する際、
「もしREISSUEさんのセールで出たぐらいの条件であれば買って来て。それ以上の条件なら大阪の古着屋さんで買うからええわ。」
と、その時もシャンブレをお願いしていたのですが、アメリカにもなかなかモノがなく、そこまでの好条件のものはなかったらしいです。
ええものを安く提供してくださる古着屋さんの偉大さを再認識しますねぇ、ほんと。

余談ですが、もっちが、そのシャンブレをお願いした話をTAUさんでした時、その日その話をするのが二回目だったもっちは、少し色をつけて、僕から「30ドル以下でええシャンブレ買って来い」と言われたような言い方をしてましたが、そんな厳しめの指令は出してませんからね(笑)

まあ、いろいろとホームページの事で無茶な宿題を与えてたのは確かですが...
そして、もっちはその無茶な宿題に頑張って取り組んでくれたようで、今もせっせと編集作業を頑張っているようなので、もうすぐ何かしらお披露目できるかもしれません。

そう言えば、今日、僕の古い同い年の友達、たいすけだかごんすけだか言うヤツがTAUさんにお邪魔したらしく、店員さんも服もめちゃくちゃ良い感じやった!福岡さんはオーラが違ったわ。と、どえらい影響を受けて帰ってきていました。

おのれの職場とご夫妻が住んでおられるとこが近所やったとか、意味のわからん自慢をしてきたので、俺は福岡さんの名刺持ってるぞ!参ったかチョビヒゲこらーっ!!言うて自慢したりましたわ。ガッハッハ。

おわり。