羽曳野BROOM

2011年3月17日木曜日

NEW通勤靴!!

・日常を再開

東日本太平洋沖地震がありまして、被災地の方々は勿論、日本全国が日常を奪われまして、大阪は震度は2でしたが、ユラーユラーと非常に長い時間ゆれてて、僕は一瞬、頭がおかしくなったのかと勘違いしたほどでした。

そんな地震もありましたが、被災地ではない我々が出来ることは、募金・献血・節電・一刻も早く日常を再開する事でしょうか。
とにかく、今後、被災地の皆さんは復興という大変な大仕事に立ち向かわれるわけでして、そんな被災地と日本中の大仕事を前に、被災地ではない我々が経済を止めるわけにはいきません。

被災地の皆さんの安全と一日も早い復興を祈り、出来る範囲での努力をしながら、大いに遊んで大いに買い物をしなければならないのです。
そんなわけで、今日からF-STREETも日常を取り戻していきます。

本当は一昨日からの予定だったのですが、一昨日はイレギュラーでF-STREETの打ち合わせとなり、大阪古着祭のブース配置を決めてきました。そして、昨日は愛娘が39度の高熱を出し、夜間診療に行っていた為、更新出来ませんでした。

そんなわけで、今日からF-STREET CHIEF'S BLOG再開です!

・大阪古着祭情報

コチラは昨日から更新を再開し
を掲載しております。

募金に関しましては、かなり前向きに検討しております。
気持ち的には、すぐにでもやります!と言いたいのですが、一時的に皆様の大事なお気持ちとお金をお預かりする手前、全てをクリアにし、一切の不備もなく進めたいので、慎重に慎重に熟考させていただいております。
現在、昨日14日に日本赤十字の寄付口座が公開されましたので、そちらへの寄付を軸に寄付方法などを熟慮しております。
当日までには何らかの指針をつけますので、皆様、募金活動の際は、ご協力のほどよろしくお願い致します。

また、古着祭だけに、皆様から不要な服を集めて寄付しては?というアイディアも戴いたのですが、コチラは、中越地震のときに、全国から善意の気持ちで、しかし残念ながら無節操にも見えるほど送られ続けた古着の数々が貰い手のないまま12トンも処分され、処分の費用に1億2000万円がかかったという悲しい過去があり、今回も、「古着は送らないように」とのお達しが回っておりますので、その案は不採用とさせて戴きました。

・募金情報

前述通り、昨日、日赤の募金口座が開設になった事で、いろんな団体が募金活動を開始されました。
中には、古着屋さんでも募金できるお店もあり、皆様の愛が必要とされております。
現在の所、募金が出来るのは
ショウザンビル全店M1XJu1cEとなっております。
アメリカ村へお立ち寄りの際は是非、皆様の愛と熱を被災地の皆様へ!!

・NEW通勤靴!!それでは、おまっとうさんでした。
ようやくの通常ブログ復活です。

先日、「後継者求む!!」の記事に書きましたように、毎日のように履き続けた通勤靴(普段もガンガン履いてました)が破れちゃったので、次なる相棒を捜し求めていたのですが、その記事を読んで、ウチの編集員もっちが「コレどうですか?」と素敵な靴を持ってきてくれました。

それがコチラ。
リーボックビートニック
リーボックのビートニックです。

コチラ、jaBBerさんの前進PICKLESさんの定番だった商品で御座いまして、ネイビーというよりもインディゴブルーといった方が良いようなナイスカラー&ストラップテープがイエローとコチラもナイカラな一品で御座いまして、僕の希望しておりました
1・ガボッとサンダルみたいに履けて冬でも行ける。
2・見た目がいい。
3・丈夫。
4・安い。

にきっちり当てはまる見事なチョイスです。

ただ、ガボッと気持ちよく履くにはストラップテープが邪魔だなあ・・・と思って、切るか外そうと企んでいました。
ところが!何の気なしに、歩いているときに、ふとテープを止めてみましたら、スニーカーばりの歩きやすさやないですか!!
というわけで、ストラップテープさんには今後も活躍していただくことにしました。

しかも、サンダルのようなタイプですが、非常に暖かい。
今日なんかの日でも、逆に蒸れるんちゃうやろか??と不安になるほどの保温効果です。
夏は普通にサンダル履きますんで、もう願ったり叶ったり。

一応は、通勤靴なのですが、これだけかっこええ靴ですと、普段履きにも使用しないともったいない!
勿論、普段もガンガン履く予定です。

唯一、不満なのは、洗濯が出来ないとこぐらいですかね。
前のんは、コインランドリーの靴専用洗濯機でガンガン洗ってましたので。。。

おわり。