羽曳野BROOM

2011年1月30日日曜日

ネイティブ柄マフラー

・今週の大阪古着屋入荷日&セール情報
まずは入荷情報から。
ちょっと多いので簡単に行きます。

南堀江のjaBBerさんが入荷日です。
jaBBerブログ
今回もガッツリ入れ替えですね。

アメリカ村&中崎町古着屋PIGSTYさん明日入荷日です。
入荷情報

アメ村はショウザンビル・古着屋サニーサイドアップさんはTシャツ入荷。
明日土曜日 ちょこっとTシャツ入ります。

同じくショウザンビルmeccaさんも恒例の週末入荷。
1/29(土)入荷!60’S スエットカーディガン!

天王寺の古着屋Eggplantさんも入荷日ですね。
明日1/29(土)入荷商品!

続きましてセール店舗のご紹介。

既に告知済みですが、寺田町の古着屋CHAPPIEさんは恒例の全品半額セール中。
SALE7日目

東心斎橋の古着屋RISING SUNさんも全品50%オフセール!!
明日より全品50%オフセール!!
期間は2/7まで。

そしてアメ村five's o'clockさんは5周年記念セールです。
「1月29日(土)~2月27日(日)まで、5周年記念SALEを実施させて頂きます。
SALE内容は20%~50%オフになっております。全品対象になってますのでぜひお越し下さいませ。」
との事です。
詳細はコチラ→saleのお知らせ

最後に・・・。
「下がNEW FIESTAです。」
!?!?!?
これは・・・!?

FIESTAさんには、ちょっと松永浩美の名球界入りの話しに行かないとダメなんで、大甲子園が始まるのなら滅茶苦茶嬉しいですね!!

・ネイティブ柄マフラー
一昨日は、アメ村古着屋巡りをしたわけですが、その数日前にTHRIFTYさんのブログにアップされたコチラが超気になってました。

最近、何度か書いていますが、今シーズン、32年半ほど生きて来て、初めて挿し色というのんのデビューをし、最近は挿し色に憧れまくってますので、デニムオンデニムな服装が多いこの冬場、一番挿し色を取り入れやすいのは首元やろう!という事で、マフラーが気になっておったのですが、これはいい!!

とばかりに大注目していました。
そんなわけで、THRIFTYさんに行きまして、お父さんとしての盟友というか相談相手・小路君に
「ラグ柄のマフラーは??」
と聞きまして、その日はスタッフ長門さんがお休みだったとのことで、フロントストアは閉まっていたのですが、そっちから持って来てくれました。ラグ柄と、微妙に間違えて言うてるのはご愛嬌です。
伝わればよし!

いやー、お願いしてみるもんですね。
先日のBIGMANさんのバンダナの件もそうですが、とにかく聞いてみる、コレ大事ですね。
そんなネイティブ柄マフラーはこちら。

ラグマフラー

マフラーなんて、高校時代に、当時はもっと寒かった滋賀に住んでいた自分は、本気の防寒でオカンのマフラーをしていましたが、それ以来のマフラー。
顔デカイ人間は、なにげに首元詰まって見えるアイテムは危険なんですよね、顔デカく見えるから。

でも、このカラーリング!
素晴らしいやないですか!
挿し色ってこういう事ですよね??

これで、多少はもさくなくデニムオンデニムが楽しめますでしょうか。
普段より「デニムオンデニムは女の子にモテないらしい」とボヤいている僕に、嫁さんが、何やら読者モデルの益若つばささんが「デニムオンデニムが似合う男性が好き」と言っていたと教えてくれましたが、残念ながらそれはEDWINとお仕事をしておられる彼女の商業的な発言でしょう。

モテなくてもいいんです。
どうせブサイクやし、もう結婚してるし子供もいてるし、既に32やし。
これからもデニムオンデニムで行きますよ。
あっ、僕の場合はデニム地の帽子かぶるんで、デニムオンデニムオンデニムっすなー。

おわり。

2011年1月29日土曜日

フリーペーパーFASTNER

・フリーペーパーFASTNER

皆さん、今、京都の学生さん達の間で急激に広がりを見せているフリーペーパー知っていますか?

FASTNER

これが今、京都で話題沸騰中のフリーペーパーFASTNERです。
京都の立命館大学と造形芸術大学の学生さんを中心としたファッションサークルが発行されたファッションを中心としたライフスタイル提案マガジンです。

学生さんらしく、各大学ごとにキャンパススナップが載っているのが特徴で、よく見ていると、なんとなくその大学の傾向がわかった気になったりならなかったり、な具合でも楽しめます。
特集ではファッション雑誌の比較・分類が行われていたり、自転車の特集、学生さんのお洒落なお部屋の特集など、文字通り学生のライフスタイルにスポットを当てた内容になっており、更にはパンチラのすすめなんてページも(笑)

今回、興味を持った僕に、丁寧に郵送してくださり、手にすることができました。
当初はフリーペーパーってこんなに内容の濃い物だとは思わず、結構油断してたんですが、たっぷり32Pあり、読み応えがありました。

個人的に、中学の時に立命館高校の受験に失敗した経験があり、でもキャンバスが滋賀にあるということで立命館パンサーズ(アメフト)を応援してたり、造形芸術大学の前進、京都芸術短期大学の女の子と付き合って、即フラれ、でも友達もいっぱいおったし、全然引きずってたしで、よく学食なんかに遊びに行ってたり、友達の作品の企画と出演をしてみたり・・・と、直接関係ないのに、僕の淡い青春の詰まった学校の皆さんが作っておられるという事で、尚一層注目しております。

ちなみにFASTNERさん、WEBページを作成しておられ、まだ完璧ではないようですが(http://fastner-web.com/)にて公開されています。
WEBページでは誌面をダウンロード出来たり、今後、未公開スナップが公開されていったりといった内容になっていくようです。
リンクページ(OTHER'S)にも紹介とリンクを掲載しておりますので、是非、見てみてくださいね。

年4回の発行が予定されているようで、次号以降の活躍も楽しみですね。
なお、FASTNERは京都の主要大学や服屋さん、CAFEなどで手に入れることが出来ます。

おわり。

2011年1月28日金曜日

BIGMANバンダナSALE!!

・アメリカ村BIGMANバンダナSALE!!
昨日水曜日は、嫁さんが子供を連れてミナミに遊びに来ていたこともあり、午後から休みだった僕もミナミへ。
何気に今年初のミナミで、まずはアメ村の古着屋さんを回らせて戴こうと、何軒か回らせて戴きました。

そんなアメ村の古着屋さんですが、BIGMANさんが現在、バンダナ全品50%オフのセールを開催されておりました。


ヴィンテージのバンダナも全て対象で、まだまだストックがあるようで、奥からも出してきてくれました。


ちなみに、僕が特別に出して戴いたとかではなく、BIGMANさんでは「他にバンダナないですか?」と聞けば、奥からドサッと在庫を出してきてくださるので、お気軽にお願いされるといいんじゃないかと思います。

そんな半額セール。
当然、安いバンダナしか買わない僕も、これ見よがしにええのんをドサッと買わせて頂きましたよ。

どんな値段になっているのかというご興味もおありだと思いますので、記憶にある範囲内で、価格も一緒にどうぞ。

紺の象さんは各525円。
そして人気のドットはなんと995円と1000円切り!!


OSH KOSH B'GOSHは525円だか420円だか。
カラーモノでは珍しい部類に入る黒も420円。
BIGMACもなんと420円。


そして今回のダントツのナンバー1。
3000円でも買ったであろうLevi'sのロス五輪モノもなんとなんとの995円と、驚愕の1000円切り!!

というか、こっ、こんなんあったんやーーーー!!
勿論80'sと、バンダナの世界ではドレギュラーなのですが、ちゃんとUSA製でcotton100%でございます。
素晴らしい!!
一味付加価値の付いたドレギュラー。最高!!

さて、BIGMANさんのバンダナ半額セール。こんな状態なわけですので、バンダナハンターでなくともこれはねらい目です。
もちろん、他にも何枚か買った僕がガッツリ抜いたわけですが、まっだまだ在庫ええのんあります。

ちなみドットももう一枚ありますよ。
これを機にバンダナ買ってみようかなとか思われた方、BIGMANさんに急いでーーーー!!

BIGMANさんの告知記事にはもっと他のバンダナも価格と共に掲載されていますので、是非、そちらもご確認ください。→バンダナとマフラーの半額SALE!!
特にカラーモノはオススメ。


・マグネッツ寺尾君憧れの活鯛の漬け丼昨日、アメ村に行く前、お昼ご飯は僕御用達の泉佐野漁港はおさかなハウスで食事してきました。
今回は目玉のジャンボ穴子天丼ではなく、マグネッツ大阪店の寺尾君憧れの活鯛の漬け丼を食しました。



こちら、一応日替わりメニューなのですが、いつもあります。
寺尾君もこれを食べたいと、前に一緒に来たのですが、彼が来た時だけありませんでした。
でも、そういう星の下に生まれたような男です(笑)

今回は豚汁とのセット!
あー、勿論、美味しかったですよ。
鯛は勿論ですが、何粒か乗ってるいくらがまたいい味を出しています!

ちなみに過去のおさかなハウス関連記事は下記辺り。
木曜日の話
おさかなハウスで活き鯛の漬け丼
泉佐野漁港「おさかなハウス」 ジャンボ穴子天丼

泉南の漁師ん家。
泉南イオンモール前のサザンぴあ「漁師ん家」で海鮮丼etc

こちら岸和田ですが。。。
岸和田漁港 漁師家 幸

おわり。

2011年1月27日木曜日

J.C.PENNEYのコート

・サッカー見ました。

僕、高校のとき、サッカーやってたんですけど、今もフットサルやるんですが、ファンサカの初年度は相当いいトコにも行ったほどサッカー好きでしたが、W杯のときだけサッカー詳しい似非野郎のサッカーしたこともないツレが、代表で慣れないCBに入り一発ミスった那須大亮選手を猛烈に批判しているのに「那須がクラブでどんだけやってんのか知らんやろ?」と口出ししたのが最後、那須選手がクラブでどこやっているかもしらんくせに、なぜか同じ目線でガヤガヤ浅い反論してきたのにイラついて以来、なんとなくナショナルチームの試合見るのがあまり好きじゃなく、いつも見ないのですが、今日は、テレビつけたら残り5分で同点だったので、途中、ビールを買いに行きましたが、大方そこから見ました。

日本が韓国から流れの中から点を決めたのは2003年の永井以来だそうで、まあ実に10年間、実質牛耳られ続けてきたわけですので、PKではありますが点とって勝って結果良かったんじゃないでしょうか。

しかし、相手の右サイドバックの車ドゥリはやりますねえ。
元はトップの選手で、トップとしてブンデスリーグにも行ったはずで、これがいつの間にやら右サイドになってて、ガンガン右から攻めてくるから怖かったですね。

日韓W杯の曰くつきのあのイタリア戦で、韓国は5トップをかまして追いついたのですが、その後、右サイドバックを車ドゥリが器用に勤め上げたのは強烈なインパクトでその頃から注目していましたが、まさか僕が代表戦見なくなったうちに本当に右サイドの選手になっているとは。
元韓国代表監督の車ブンクンの息子で、まあ言えば長嶋一茂さんのような感じなのですが(笑)

個人的には、正直、チャドゥリばかりが目立って、日本の選手はほとんどインパクトは残してくれなかったかも・・・と思いますが、岡崎選手が頑張ってましたね・・・というか、思ってたより凄くいい選手で驚きました。
ベルディーOBの武田さんやジュビロのゴン中山さん的な選手なのかと思ってた。
最近の選手はみんなテクが上手ですね。
この辺は海外に行ける選手が増えても、代表が強くなっているわけじゃないといったところの、悩ましい部分でしょうか。。。

と、ここ数年サッカー離れしてるようなヤツが何書いても仕方ないので、この辺にして。

・J.C.PENNEYのコート

今日は、J.C.PENNEYのコートです。
過去何度か書いてきました年始のREISSUEさんのセールで買ったアイテムの大トリです。

過去掲載した初売りセール戦利品はこの辺
80's REVERSE WEAVE 「YALE」 VOL.12(初売り戦利品その1)
初売りセール戦利品②「70's BIGMACネルシャツ」
PATAGONIA NYLON JAKET



なんとも紳士然とした僕には似つかわしくないような服ですが、ディスプレーにコーディネートされていて、一目惚れしました。
モノ自体は恐らく90'sかもっと最近のものかもといった具合なのですが、何気にJ.C.PENNEYというのも面白いなあと。

ちなみにこんなタグがついております。

ちなみにJ.C.PENNEYはアメリカ合衆国に本社を置く大手デパートメントストアチェーン。ニューヨーク証券取引所上場企業(証券コード:JCP)
1902年にワイオミング州リンカーン郡ケメラーにてジェームズ・キャッシュ・ペニー(James Cash Penney 1875~1971)らによって創業された。ハワイを除く合衆国の全州とプエルトリコに合計約1,000店舗を擁する。シアーズ、ウォルマート等と並ぶアメリカの代表的なゼネラルマーチャンダイズストアであり、また衣類と家具で全米首位のオンラインストアである。
という事で、今も営業しており、日本では80年代ぐらいまでの「BIGMAC」、「PAY DAY」、「FOREMOST」、「RANCHCRAFT」、「TOWNCRAFT」などで有名ですが、もっと直近のアイテムがあってもなんら不思議はないんですよね。

タグからは新しそうってぐらいで、ちょっと年代は読めないのですが、前に掲載した2000年製のリンカーンセントがこの服から出てきましたので、まあ、その辺りかなと。

古いヴィンテージも大好きですが、この辺りのお手ごろなレギュラー古着も大好きです。
ただ、今までにあまり触れてこなかったようなタイプの服だけに、一目惚れして買ってはみたものの、なんだか着るのが気恥ずかしかったり、どうやって着たらいいのか正解がわからなかったりして、まだ一度しか着ていません(笑)

でも、多分、オーバーオールとかとも相性良さそうですよね??
近日中にトライしてみます。

おわり。


2011年1月25日火曜日

松原市FLAGさんで晩御飯&お買い物

・古着屋データベースの話古着屋データベースにSHOP'S MEMOというのがあるのはご存知でしょうか?
例えばCHOKEさんですと
アメカジど真ん中のアメリカ仕入れの古着達が店内にずらりと並んでいます。
オーナーの坂本ご兄弟のユーモア溢れるブログには脱帽です。個人的にもお店、ブログ共に大ファンです

と言ったお店の特徴が載っております。
これは元々、相互リンクしていただいたお店の紹介文を、そのまま掲載していたのですが、即ち、リンクして頂いているお店だけに限っていたのですが、最近、「そんなトコ値打ちこいてる場合ちゃうな。データベースを見てくれる人に一番便利な形であるべきだよな。」と思い立ち、僕評価で、大阪の古着屋さんを最も知る男・もっちに命じ、空欄になっているお店の紹介文を少しづつ書いて行ってもらっています。

元々、「古着屋を評価するサイトではない。」という僕の考えで、グルメサイトのような評価システムや利用者が投稿出来るシステムを付加しなかったので、少しでも、それがどういうお店かわかるように・・・との思いもありましたので、これが充実すると、特に他府県から来られる方にも便利に使っていただけるんじゃないかと思っております。

今日はアメ村のFUGSさんやBorn in N.Y.さんなどの紹介文を追加することが出来ました。
現在は、かなり掲載店も増えましたので、大変ですが、頑張ってくれていますので、是非、コチラの充実して行く様子もお楽しみ戴ければと思います。

あまりリンクいただいているという事で、差をつける気持ちはなく、でも、やっぱりせっかくリンク戴いているので、リンクページに掲載する以外の何かちょっとしたメリットを・・・という考えもありますので、その辺りは少しだけご贔屓できるようなアイディアをまた練りたいと思います。

・松原市FLAGさんで晩御飯&お買い物

今日は、嫁さんが仕事で疲れていたのと、子供が二日連続、家から出歩いていなかったという事で、気分転換に外食をしようという事になり、松原市のCAFE&BAR&古着屋FLAGさんに行ってきました。

以前、松原市FLAGさんのブログに、かんなりツボなアイテムが掲載されまして、それをどうしても買いに行きたかった僕は、嫁さんに一生懸命、FLAGさんをプレゼンし、興味を持たせることに成功(笑)

お店に着くや否や、リー即でまだ残っていることを確認。
この時点でサッと手に取りたかったのですが、それをすると嫁さんに「最初からそれ狙いかーい!」と思われるので、まずはやり過ごし、誰も買わないことを祈る作戦に。

家族としては第一の目的は晩御飯を食べに来たわけでして、しかも、前々よりFLAGさんに行けるよう、嫁にそれとなくアピり続けてきたので、嫁さんは非常にハードル高く楽しみにしている様子。

またFLAGさんのメニューはアメリカンダイナーよろしくなワクワクするようなメニューなので、もう嫁がワクワクしているのが手に取るようにわかる気配でして。

オーダーしましたのは、僕がドンキースマイルというハンバーグとスパゲッティーの乗ったプレート、嫁さんはチキンドリアな週替わりプレート、子供には、とりあえず一歳半でも食べれそうなコーン&ツナスパゲッティーをオーダー。

FLAGさんは基本、アメリカンダイナーですよってに、ボリュームがすんごいです。
僕のドンキースマイルなんか、腹いっぱいで動けなくなっちゃうぐらいボリューミー。

嫁さんは、最初、チキンドリアが来たときに、「ん?聞いてたほど大きくないな。これは食べれそうだ。」と思ったらしいのですが、たっぷり入ったご飯と、贅沢にたっぷり入ったチキンに撃沈してました(笑)
嫁さんは、若い頃に某ファミレスチェーンでバイトしてたましたので、「○ス○なんかお肉小さいのん5個入れるだけやでー」と、満腹すぎてズボンのボタンを外し大満足の様子でした。

そして、予想外が子供。
ツナコーンスパゲッティーが期待を更に上回るぐらい美味しくて、僕も嫁さんも狙っていたのですが、海賊が骨付きに肉を貪り食うような勢いで食べてました(笑)
もちろん、大人でもたっぷりなサイズだったので、さすがに完食はしてませんでしたが、さすがに僕ら親は、その食べっぷりに圧倒されました(笑)

そして驚きは、三人たっぷり食べて2100円!!
素晴らしい!
嫁さんは「松原の友達いるし、帰ってブログに書こう!」と言って上機嫌でしたが、・・・えっ?えっ?ブログやってたんかーい!
知らなかった。びっくり。

そして帰り際に、なんか有耶無耶な感じで狙っていた70'S SEARS,ROEBUCK AND CO, STAFF VESTをゲット!!
SEARSスタッフベスト

ニャハハー。
かっこええすねー。

「こちら元々ディスプレーとして仕入れて来た1着ですが、沢山の方に『売って下さい!!』って言われたので販売させて頂きます♫」

と書かれていたほどのたくさんの方が狙っていたスペシャルアイテム!
前に来たときはまだ非売品でしたが、もっちと「コレはいかついなあ」と盛り上がっておりました。
もっちも「よく残ってましたね!」言うてました。

「当時のSTAFFが着用していた物なのでそういう『ノベルティー』感にソソラレル方も多そうですね♫」

「探すと意外に見つからない。。

レギュラーやけどその中に小さな付加価値が付いた物。。」

うーん、素晴らしい!!
大好き、こういうの!!

「ディスプレーしてると『古着屋』って感じが伝わる見た目が分かり易かったのと、こんなん誰も着ないだろうと言う2つの理由でディスプレーにしましたが・・」
と書かれておりましたが、確かに、サラッとは着れませんが、なんとしても着る機会を見つけて着ますよーー!!

おわり。

2011年1月23日日曜日

【注目イベント】Booksellers' Delight&中崎ナイトVol.3

・寺田町CHAPPIEセール&堀江Nuttyさんセール&南船場mixed bagさん入荷日
 寺田町古着屋CHAPPIEさんでは本日より、恒例のSALEで御座います。
CHAPPIEさんと言えば、な、全商品半額セールです。
30'sのショールカラーニットやら40'sレザー、A-2、メタルチノなどなどいい商品がゴロゴロしています。
注目度の高いセールですから、是非、お早めに!
詳細はコチラ→CHAPPIEのセールです。


お店の方針で、F-STREETではブログ記事の取得を行っておりませんが、堀江のNuttyさんも本日よりセールのようです。
1/22から2/6まで期間限定のHAPPY SALEだそうで、期間中 KID'S /USED SELECT30~50%OFF!!!  (一部除外品あり)との事です。
ショップ詳細はコチラ→Nutty


また南船場のレディースメインで扱われている古着屋mixed bagさんは「一部商品半額セールは23日(日)までですが!!!本日の22日(土)はいろいろ入荷しちゃいますー!!」と、今週末はセールと入荷日がかぶるレアな日となるようです。

「レアなGUNNE SAXの黒タグのワンピース!60年代のいちごニットカーデ、雪柄パッチワークなスウェット、裏地も可愛いチマヨなベストや鴨とリボンという素敵な組み合わせのゴブランジャケット!その他にも使えるデニムワンピやチェックワンピ、ミンクのケープなどなど入荷してます!」

との事で、たっぷり入荷されるようです。
セールも入荷日も同時に楽しめると言う贅沢な一日。
是非お楽しみください。
詳細はコチラ→22日(土)は!!


・Booksellers’Delightアメリカ村のカフェ「digmeout(ディグミーアウト)ART&DINER」(大阪市中央区西心斎橋2、TEL 06-6213-1007)で現在、大阪市内の書店4店舗が参加しアートブックを展示販売するイベント「Booksellers' Delight」が行われているそうです。

digmeout.netさんより抜粋


アートブック好きな人たちのために、大阪のコアなブックストアがdigmeout ART&DINERに集合。
各ブックストアお勧めのアートブックをずらり並べて販売します。閲覧も可能。

参加ブックストア
colmbo cornershop (南船場)
http://www.colombo.jp/MILBOOKS (立売堀) http://www.milbooks.com/ON THE BOOKS (谷町) http://www.on-the-books.info/STANDARD BOOKSTORE (アメリカ村) http://www.standardbookstore.com/
●夜のトークイベント
「ビールを飲みながら大好きな本の話をしよう」
1月24日(月)21:00スタート。 digmeout ART&DINER

本屋さん閉店後に、店主の皆さんにお集りいただき、「本屋」談議を開催。
さて、どんな話がとびだしますやら。ご期待ください。

参加無料 (ドリンクをご注文ください)

古着好きさんにはアートブックに対するご興味を持たれている方もたくさんおられると思います。
この古着屋めぐりの合間に、覗かれてみてはいかがでしょう。

なお営業時間は11時~翌3時(土曜・日曜・祝日は24時間営業)。
開催は30日までのようです。

・中崎ナイトVol.3以前にも告知しましたが、明日23日は中崎町Rojinさんが主催される中崎ナイトVol.3が開催されます。

Rjinブログより抜粋
VOL1、2とは趣向が変わり、今回は美容を意識したイベントとなっております。
サロン関係の方々や美容関係の方々、そして女性の皆様は要チェックではないでしょうか!?
今回のvol.3のメインイベントは、美容師さんにステージ上でモデルにスタイリングをして頂くという、『Hair Show Battle』でございます。

妖艶なドラァグクイーンと、アグレッシブなエレクトリックサウンドの饗宴の中、展開されるスタイリングに順位をつけるのは、当日遊びに来て頂いた皆様でございます!
見事投票1位を勝ち取ったサロンさんには優勝賞品をプレゼント!
そして、1位になったサロンさんに投票して頂いた方の中からも、抽選で賞品をプレゼントしちゃいます!!
今回この『Hair Show Battle』に参加して下さるサロン3店舗がこちら・・・
『B2C』
中崎NIGHT-VOL.1.2-のファッションショーのヘアメイクを手掛けて頂いているサロンさんです。
ファッションショーの時はショップさん主導の世界感でしたが、今回B2Cさんが独自の世界感を繰り広げます!期待度高しです!
『髪匠庵』
中崎町の路地に佇む、ほっこりな雰囲気漂うサロンさんです。
こだわりに妥協しない個性派人からの圧倒的な支持を得ているサロンさんだけに、要チェックです!
『Gluck』
Gluck=幸せ。
カウンセリング、1つ1つの技術、スタイリング剤の説明や家での再現性など・・・丁寧に説明しながら、心地良い時間を提供して下さるサロンさんです。当日はきっとフロアをHAPPYな空気感で包んでくれること間違いなしでしょう。
そして、今回はバンドでの生音はありませんが、フロアを揺らすこと間違いなしの激熱なDJ陣のラインナップでございます!
関西を代表するドラァグクイーンパーティー
「電動付睫」レジデントDJ IBI
DJのMIXの上手さは折り紙つき
神戸TROOP CAFEの看板DJ TELLY
 
妖艶なビジュアルでクラウドを魅了する、九州からの刺客
ドラァグクィーンDJ SHIBEE

尚且つ、今回、関西を代表するドラァグクイーンのお2人も参加決定!!!
MADAME COCO

RUI:Z
アグレッシブなサウンドに視覚的にも攻撃的・・・
当日は日常では遭遇することではないであろう、艶やかな非日常空間にお連れすることを約束します!
また、踊るライブペインター「くすのきあきこ」の、音と空間が生み出す、色彩の芸術にも期待が高まります!
お得な前売りチケット(¥2,000 with1drink)は、Rojin/Judy's closet/REBEL/NOONにてお買い求め頂けます!
皆様、予定空けといて下さいね~!!
HAIR SHOW BATTLE: B2C / 髪匠庵 / Gluck
DJ: IBI (SPACE VOX RECORDINGS) / Telly (break midi/Bush/Summit) / SHIBEE (R135 Tracks)
Drag queen: MADAME COCO / RUI:Z
LIVE PAINT: くすのきあきこ
VJ: RYUTARO
MAKE UP BOOTH: 梅田万友美 (Demode Lab)
Food: Majo cafe
出店: tenten / さくら堂
OPEN18:00~CLOSE24:30
DOOR:2500yen(1DRINK)/ADV: 2000yen(1DRINK)
主催
Rojin (06-6131-5911)
Judy’s closet (06-6459-7575)
REBEL (06-6136-3003)

となっております。
既に第三回目と、一回目二回目も大いに盛り上がったようですので、是非、お時間ある方はご参加されてみられてはいかがでしょう?

2011年1月22日土曜日

VINTAGE KEY RING

・明日はjaBBerスペシャル

明日は南堀江jaBBerさんの1000円セールですよ!
早い者勝ち!お時間ある方は是非!
またレディースはどうも疎く、紹介出来ていませんでしたが、FREAK SCENE / ACID EATERさんの年始セールも今週いっぱいとなっておりますので、お忘れなく。

・CHANGED KEY RING

今日は、ネットで注文していたキーホルダーが届きまして、浮かれております。
どんなのかと言いますと
PANNEYSキーホルダー

PENNEY'Sのシューホーン(靴ベラ)です。
昔は、こんな気の利いたノベルティーを配ってたそうで、この類のものは結構、あるようですが、中でもこのPENNEY'Sのモノが気に入り、これをチョイスしました。
他にもSEARSとかRED WINGとか、知ったブランドのものもいくつか見かけました。

そんなわけでこんな具合に・・・
野球キーホルダー

もっちがくれたDRINK COCA COLAの野球栓抜きキーホルダーとセットでつけることにしました。

DRINK COCA COLA

こちらも結構古いっぽいですよねぇ。
鍵は全てシルバーですし、キーホルダーも全てシルバー(材質はスチール?)。
そんな統一されてる所や、シューホーンと栓抜きですから実用的な所も素晴らしい!

当面、というかこれからずーっとこの二つがキーホルダーの一軍になりそう。
でっかいので、ポケットに入れてると嵩張りますが、こんだけポイント高かったらそんなの関係ないですね。
...でも・・・よっぽど、邪魔に思えたらはずすかも・・・(笑)
そんなわけで、今までは彼らをキーホルダーにしていましたが、彼らは当面、お休み。
アンティークキーホルダー

左からAFA(AIR FORCE ASSOCIATION)、ロス五輪モノ、なんかオレンジジュースっぽいアドバタイジング系。
いずれもそんなに古いモノじゃないですが、それぞれに雰囲気があって、それぞれにバックグラウンドを感じて気に入り購入したものです。
このようなキーホルダーも大好きなので、これからも買い集めると思いますが、当面はコレクションですね。
一軍の二人が強力すぎます。

ちなみに、車の鍵にはこんなのがシンプルについています。
X-LARGE×ZIPPOキーホルダー

元はX-LARGE×ZIPPOのキーホルダーだったのですが、あっさりプリントが剥げ、ただの鉄板と化したキーホルダー。
でも、むかーしから使っているので、愛着があり、また車は嫁さんが乗ることもあるので、シンプルなのにしている感じですね。

でも、こっちにも、なんか実用的でかっこええのがあったら付けたいな。。。

こうしていろいろ並べると、キーホルダーって面白いですよね。
キーホルダー、コレクションしたくなっちゃいました。

おわり。

2011年1月21日金曜日

小ネタ

・南堀江jaBBerからの重大発表

本日、南堀江の古着屋jaBBerさんから重大発表が出されました。

21日金曜日に恒例の1000円セールしま~す

という事で、jaBBerさん得意の1000円祭りが開催されるようです!!
jaBBerさんの1000円祭りは店内全部1000円です。
除外品なしです。
是非、皆様21日はjaBBerへ!!
24時まで営業してますからね、お仕事終わりでも間に合いますよー。

「詳しくはまた明日、ブログにてお伝えします」

と書かれてますので、以後、jaBBerブログを要チェックです。


・小ネタ集!
今日は小ネタ集です。集と言っても、とりあえず2つですが、個人的にちょっと嬉しくて、記事にしたいなあと思っていたけど、記事にするには弱いよなあ・・・と思っていたモノを、オムニバス形式で紹介。
オムニバスとはかっこつけてますが、んまあ、本日、一発目更新した堀江の看板も含め、抱き合わせ商法みたいなもんです。

まずはコチラ。


僕はSony Ericssonが出しているドコモのSO-01B、通称Xperiaの白を使っているのですが、そのXperia用に待ち受け画像(壁紙)を作成しました。
と言ってもXperiaの壁紙サイズに合わせたキャンバスにF-STREETのロゴ画像を貼っただけですが。

これで携帯がF-STREET仕様になりました^^
こういうの好きなんですよね。
自分だけの・・・みたいなの。

ちなみにXperiaの壁紙サイズは横960px×縦854pxです。
興味がおありの方は、是非、自分オリジナル壁紙を作成してみてくださいね!!

しかし、画像がひどい。
小ネタな上に、画像がうまく撮れなかったのもボツ原因です(笑)

そして、もういっちょ。

先日、購入した服を洗濯してた所、1セントコインが出てきました。


またもやちっちゃくて、うまく写真が取れていませんが、リンカーンの描かれている1セントコイン(通称リンカーンセント)です。
2000とか書かれてるので、2000年製造でしょうか??

アメリカ古着を買うと、たまにこういったミニサプライズがありますよね。
金額にして、およそ1円足らずですが、なんだか嬉しい得した気分になりますね。
僕は、アメリカには行ったことないし、まあそもそも1セントなので、使い道もないのですが、前に入ってたときはゴルフ行くときに、グリーン上で使うボールマーカーにしてみたりと、ちょっとイキって使ってました。周りの人は今流行りの、キャップのツバにカチャッてヤツ使っておられるのですが、そんなとこにお金をかけたくない貧乏性の僕は、普段はゴルフ場に必ずご自由にお使いくださいと置いてある、小さいときコマにして遊んだアレ使ってるので(笑)
まあ、そもそも、あのカチャッってやるマーカーに気に入るデザインのものがありませんが。

ちなみに、服に1セントコイン入ってたの、僕は2度目です。
って、・・・前のんは40'sのジャケットに入ってたので、もしかしたら・・・

ちなみに・・・

リンカーンセント現在アメリカ合衆国内で使用されている1セント硬貨である。この硬貨は1909年に採用となったもので、それまで流通していた「インディアン・ヘッド・セント」に取って代わった。硬貨の表面にはアメリカ合衆国第16代大統領を務めたエイブラハム・リンカーンの胸像がデザインされており、これは彼の生誕100周年を記念したもので1909年から現在まで使用され続けている。裏面に描かれているのはワシントンD.C.にあるリンカーン記念館で、彼の生誕150周年を記念し1959年にデザインを変更されて以来、現在まで使用されているものである。他の通貨単位と比べても1セント硬貨の鋳造量は多く、それがこのリンカーン・セントをより親しみのあるものにしている。また、その流通の歴史上二つの大きな世界的対立を乗り越えてきており、戦争における金属の需要が高まったために材質の変更を余儀なくされたこともあった。表面のデザインは、アメリカ合衆国における硬貨のデザインの中で最も長く使用され続けている。

って、もう100年以上もリンカーンが描かれてるんですね。
やはりアメリカ人にとってリンカーンは特別な存在なんですねぇ。

というわけで、小ネタ集でした。

おわり。

2011年1月20日木曜日

QUEEN OF VINTAGE Vol.2 Meow

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着

・アメ村FUGSさん入荷日情報アメリカ村は日宝三ッ寺会館にお店があります古着屋FUGSさんが、20日(木)に入荷日です。
レディースも充実の70sRock~Hippie~Psychedelic~Vintageといったお店です。
入荷情報はコチラ→新商品入荷予定日情報!

また入荷商品や買い付けブログもアップされていますので、FUGSさんのブログを是非、チェックしてみてくださいね。

また中崎町CHOKEさん入荷日情報と、現在開催中のセール情報あたりの情報チェックもお忘れなく。


・QUEEN OF VINTAGE Vol.2 Meow本日は先日のOSAKA VINTAGE SHOWで買った物です。

Queen of Vintage Vol.2: Meow & OSAKA VINTAGE SHOW招待抽選の記事で告知していました通り、物販ブースでEPさんがQUEEN OF VINTAGEを販売されておりました。
今まで、My FREEDAMNを購入した事はなかったのですが、ずっと興味があり、これはいい機会とばかりに、購入させて戴きました。
    QUEEN OF VINTAGE詳細
    Queen of Vintage Vol.2: Meow
    価格:5,250円(税込、送料別)

    『My Freedamn!』主催となる古着イベント『Inspiration 2011』の特別展示に合わせて製作されたスペシャル本。発売後、瞬く間にソールドアウトとなった前作『King of Vintage No.1: Heller’s Cafe』(絶版)に続き、今回はハリウッド・コスチューム業界からも注目を集める女性古着ディーラー、キャサリーン・シャーフさん(『Meow』オーナー)の膨大なデッドストックコレクションを大特集。第二次世界大戦以前に労働者に向けて販売されたオーバーオール・ユニフォームを筆頭に、1930年代~1950年代に全盛を誇ったカウボーイファッション、そしてアメリカ黄金時代を象徴するフィフティーズファッション、さらに黎明期の貴重なビーチファッションまで、トータル160ページの中に500点以上のレア・アイテムがぎっしり詰め込まれています。ヴィンテージ・デザインそのものの面白さによりフォーカスを当て、古着ファンのみならず、幅広いデザイナー関係者に向けて製作された“ヴィンテージ・バイブル”の登場です。

    MeowはLAにある古着屋で、もっちもLA買い付け体験で訪れていたみたいです。
    恐らく、訪れた日の記事はまだこの先に執筆すると思うのですが、僕は写真を既に見ておりまして、このブログでもロス買い付け体験記②でチラッと出てきておりますが、GEの冷蔵庫の扉をフィッティングに使用していたりとか、凄いかっこいい古着屋さんみたいです。

    とりあえず表紙の見開きの部分がもうすんばらしく素敵。
    QUEEN OF VINTAGE

    昔のアメリカのアドバタイジングってかっこいいですよねえ。
    大好きです。

    もちろん、中の500点以上のレア・アイテムの写真もお腹いっぱいになりますよ!



    My Freedamnシリーズはコレクションしてる方も多いと思いますが、このQUEEN OF VINTAGEも古着好きならマストバイな一冊ではないでしょうか。

    おわり。

    堀江の気になった看板

    先日、堀江を回りました所、こんな看板が。


    VITAMIN WATERの看板。
    なんかご機嫌なお姉さん達がはしゃいでますが。
    その向こう側。

    そこの自販機では
    買えません。
    だって。

    狙ってるのか狙ってないのかはわかりませんが、ちょっと目を引く看板やなあと。
    前にウチの嫁子供がなぜか横切っておりますが(笑)

    堀江と言えば、
    「見栄をはってカフェなんか行くな!」
    の自販機で有名になりましたが、アレ、なくなってたような・・・

    昔、写メ取っってmixiにアップしたので、一生懸命探してみましたが、mixiのフォトのんが知らん間に仕様変更してて、よくわからず、見つからないのでネットから拝借しまして。



    どっちかというと堀江はスマートなイメージな街ですが、この辺は、かっこつけながらコテコテ感も出してんですね。
    ええ街ですね。

    おわり。

    2011年1月19日水曜日

    PATAGONIA NYLON JAKET

    ・CHOKEさん入荷日情報とPIGSTY.jaBBer.NEWAIRさんのSALE情報

    中崎町の古着屋CHOKEさんから入荷日の情報です。
    現在SALE開催をされていますが、その後、22日(土)に商品入荷されます。
    具体的な日程は下記のとおりです。

    1月17日(月) SALE
    1月18日(火) SALE
    1月19日(水) SALE最終日
    1月20日(木) 臨時休暇
    1月21日(金) 臨時休暇
    1月22日(土) 入荷日

    詳細はコチラでご確認ください。→帰国 & SALE & 休暇 & 入荷


    アメリカ村中崎町&原宿にお店を構えられている古着屋PIGSTYさんは現在、2011 NEW YEAR SALEを開催しておられます。
    期間は1月12日(水)から1月27日(木)まで。
    20%~50%Off & Moreとなっております(一部除外品あり)。

    是非、チェックしてみてくださいね。
    詳細はコチラ→2011 NEW YEAR SALE

    現在開催中の、買い付け期間恒例の南堀江jaBBerセールは21日まで、残り4日間です。
    店内全商品50%オフです。
    要チェックですよ!!
    詳細はコチラ→jaBBer BLOG

    またお隣のNEWAIRさんからもセール情報!

    「明後日1/15(土)~1/23(日)の期間、一部の商品を除き全て50%OFFとなります。店頭に出すアイテムは全て対象となります。
    今回も無茶します!秋冬物がほとんどですので、かなりお得です!
    日頃お客様への感謝の意を込めて半年ぶりのSALEです。
    気になっていたけどお値段に悩まれていた方、チャンスですよ!
    ONLINE STOREの方も同時にさせて頂きます」

    との事です。
    ONLINE STOREもとのことで、大阪以外の方にもBIGチャンス!!
    詳細はコチラ→SALEのお知らせ

    今、南堀江がアツイ!!

    ・PATAGONIA NYLON JAKETちょっといろいろあったりとかして間が開いちゃいましたが、今日は、新年明けてすぐのREISSUEさんの爆裂セールで購入したものです。

    過去掲載した初売りセール戦利品はこの辺
    80's REVERSE WEAVE 「YALE」 VOL.12(初売り戦利品その1)
    初売りセール戦利品②「70's BIGMACネルシャツ」

    今日はコチラ。
    PATAGONIA

    なんだかちょっと白っぽい画像になっちゃいましたが、PATAGONIAの赤×青な鮮やかなナイロンジャケットです。

    タグはこんなん。
    パタゴニア

    まあ至って年代的には普通なモノなのですが、何よりこの鮮やかな配色に惹かれました。
    僕も、最近は多少、ファッションづいてきたのか、いつもワークウェアの土臭いカラー一辺倒だった冬の服装に、「挿し色」的なものを入れることにハマり出しました。
    特に赤や黄色というカラーがお気に入りで、最近はよく、インナーにリバースパーカーなんかを着て、フードで挿し色的なことをしたがるのですが、このナイロンジャケットなんかも、ネック周りのデザインとかすばらしくかっこいいので、そんな使い方は出来ないかなと、考えています。

    そんな冬場は7割カバーオールを着ている自分にとって、寒さ対策も一つのテーマでして、コイツは両方を叶えてくれる、スペシャルアイテムになりえるんじゃないかと期待しています。
    薄手のナイロンジャケットですが、しっかり服と体の間に空気の層が出来る仕組みにもなっており、インナーには最高なんじゃないかと。

    この鮮やかなカラーリングは、インナーだけにとどめておくのは勿体無いので、もうちょい寒さがマシになってくれば、今度はアウターとしても着たいですね。

    唯一、残念なのが、MADE IN TAIWANな所でして、台湾や台湾製製品を蔑む気は一切ありませんが、生産国も気になる古着好きとしては、そういう意味で残念に思っております。

    ちなみにパタゴニアは自然などへの取り組みのすばらしい企業で、公式ホームページを見ても、そのような記述が多く、意識の高さを感じられます。

    一部抜粋しますと
    パタゴニアが定義するクオリティには、生産過程やビジネス全体において環境へ与える影響を最小限に抑えることも含まれます。私たちは常に使用する原料を分析し、技術革新に投資し、廃棄物を厳しく監視し、そして利益の一部を直接的な行動を行う草の根の環境保護グループを支援するために寄付しています。私たちは、何よりも愛する自然界が消滅の危機に瀕していることを認識しています。だからこそ、パタゴニアで働く私たちは、野生のままの姿をとどめる土地や水域を守ろうという意志を共有しているのです。ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行することは、私たちの信念です。

    という事で、生産から廃棄まで、環境への意識を持って経営されている企業で、常々フリースなど愛用しておりますが、そういう意味でも、好感の持てるブランドですね。

    また社長の著書、社員をサーフィンに行かせようはビジネス書としても有名ですね。
    元々、ビジネス書として興味があり、ブックオフで見かけたら読もうと思っていましたが、最近は、いろいろPATAGONIAの製品を愛用しているので、別の角度からも、近いうちに読んでみたい一冊です。

    P.S.くらちゃん「何故なら、2010年の食べるニンニクに変わり」・・・ラー油やろ!!
    食べるニンニクは普通です(笑)

    おわり。

    【ニュース】古着屋セブンも閉店

    先日、ロストヒルズ原宿店さんの閉店をこのブログでも掲載しましたが、そこでも少し触れていましたが、これまた古着業界の最大手代官山古着屋セブンさんが閉店されたらしいと耳にしていましたが、どうやら本当だったようです。

    古着屋セブン閉店のお知らせより抜粋...
    古着屋セブン代官山は2011年1月10日(月)をもちまして閉店とさせて頂きました。
    永らくのご愛顧、誠にありがとうございました。


    今後、古着屋セブンはオンラインショップ「STITCH JAPAN楽天市場店」内にて営業・運営をしてまいります。

    との事で、やはり古着屋セブンさんも閉店されていました。
    古着屋セブンさんは業界最大手で、FREE&EASYなんかに広告掲載されていた事もありましたので、大阪・関西の方でもご存知の方も多いと思います。

    今後はSTITCH JAPAN 楽天市場店での営業となるようですね。古着も若干ですが取り扱いがあるようです。
    古着屋セブン、STITCH TOKYO、Mid-Century MODERNを運営するSTITCH JAPANの総合ショッピングサイト。ヴィンテージ古着をはじめ、ミッドセンチュリー期のデザイナーズ家具やデザインプロダクトなどを幅広く取り扱っております。STITCH JAPAN楽天店舗では、各店舗がセレクトしたアイテムを365日いつでもお買い求め頂けます。

    ALDENやPEDLETON、ORTEGAなどのラインナップもあったり、家具類やインテリアグッズの取り扱いもされそうなので、そちらはそちらで楽しみです。

    しかし、東京で相次ぐ有名古着店の閉店。
    古着ファンとして悲しい限りです。

    ベルベルジン松山進出なんて明るいニュースもありましたが、年明けから古着業界には悲しいニュースが続きますね。
    なんとか明るい話題をF-STREETから、発信したいですね!

    おわり。

    2011年1月18日火曜日

    寒い夜は生姜湯

    ・ちょっと序論ここ数日、ベルベルジン松山進出ロストヒルズ原宿店の閉店、といったニュースを書いたり、ソーシャルネットワークの記事を書いたからか、ここ数日、このブログにも今までにないアクセスを戴いておりまして、恐らく、いつも見てくださっている方々とはまた違った層や地域の方にも見てもらえたのかなという事で、大阪古着屋情報サイトでありますF-STREETのアピールにもなったりしたかな??と喜んでおる次第です。

    大阪でもFIESTAさんが閉店と、大変、ショッキングな話題があるのですが、こちらはワケあって現段階では触れないようにしている次第でして、ワケあってデータも当面残します。

    ・寒い夜は生姜湯しかしここ数日は寒いですね。

    特に昨日は寒波襲来で、一歩も外に出ていませんが、仕事に行っていた嫁さんが凍えて帰ってきましたよ。

    そんな夜は、もう寒くてビールを飲む気にもならず、今日は生姜湯で乾杯。


    ほっこりしました。

    こういうちょっと温まるものをノンビリと飲むって、贅沢な時間の使い方ですよね。
    ちょっとパソコンから離れて休憩・・・満たされている感じがしました。

    と、言いますのも現在、僕はF-STREET内でいっぱいやる事作るものを同時に抱えていまして、なかなかの忙しさかもです。
    瞬間的には、サーバーの仕様変更で、急に、F-STREETの機能のほぼ全てが使えなくなった日がえげつなかったので、あれに比べたら全然ですけどね。
    あれは今思い出しても泣けます。あんなの二度とイヤ!!
    仕事から帰宅して、夕飯そっちのけで慌てて作業して・・・ちょっとソーシャルネットワークのマーク・ザッカーバーグみたいな・・・言い過ぎですね(笑)

    まあ、趣味で僕らが勝手にやってるだけですんで、何が理由であれ忙しいからどうやねん!という話なのですが、具体的には同時にいくつかページを作成しており、どちらもレイアウトなどもイチからな状況なので、手を付けてはテンパっての繰り返しで、またwordpressというブログシステムも導入してみたいなあと、いじっていたりとか・・・企画段階という次元だとこれはもういくつも同時に練っていて、某祭もそろそろやりたいね!って話とか、とにかく、そんなわけで、忙しいです。

    もっちもF-STREETでは某祭の運営の担当ですので、やりたいね!となれば日程調整とか会場の予約とか、とかく忙しくなりますし、更に今、これまではリンクしてくださっているお店のみ記入していた各ショップページのお店の紹介文の作成を指示しており、指示しておいて何ですが、かなり、忙しくなっていると思います。

    そんなわけで、最近、充実しています。
    ただの日記ですんません。

    おわり。

    2011年1月17日月曜日

    【映画】ソーシャルネットワーク

    今日は、先ほどまで映画ソーシャルネットワークのレイトショーを見に行ってました。



    今話題のFACEBOOK創業者マーク・ザッカーバーグ、共同創業者エドアルド・サベリン、初代FACEBOOK社長ショーン・パーカーなんかの物語です。

    まだ見ていない方もおられると思いますので、あらすじには極力触れないように心がけますが、見ようと思っておられる方は、読まないほうがいいかも。。。

    既に書籍として出版されているものの映画化なのですが、その書籍がエドアルド・サベリンの取材インタビューに基づいて書かれているため、映画自体はかなりエドアルドがいいもんになってる感じがしました。

    特にエドアルドから見ると、自分を追い出したショーン・パーカーに関してはかなり悪者に描かれており、彼の功績などはほとんど触れられず、彼の天才ぶりを示す部分は「ザ・フェイスブック」から「ザ」を取れとアドバイスした所ぐらいで、終始悪者でしたね。

    実際に、FACEBOOKがこれほど全世界に知れ渡ったのはショーン・パーカーによる所が大きいみたいですが、劇中のショーンは、結構どうしようもないヤツでした(笑)

    と、中身や感想に触れるのはこのぐらいにして、やはりF-STREETという、FACEBOOKから見たら、まだまだアリんこほどもない古着屋情報サイトをやっている僕としては、それはもう刺激グングン受けまくりでした。

    もう帰り道は鼻息が荒くなって止まらなかったです。
    まだまだ何も成し遂げていない、途方もない密かな志だけは持っているので、これからも頑張って行きたいですね。

    2011年1月15日土曜日

    カジカジ200号記念の付録はネペンテス手ぬぐいストール

    ・相互リンク追加京都の三条・御幸町にありますGRASSさんとリンクしていただけることになりました。
    京都の大学に通うもっちがお世話になっているそうで、「スーパービンテージからセンスのいいレギュラーまで幅広く取り扱っておられ、特Tシャツは個人的にツボなものが多いです。 」との事です。
    京都に古着屋めぐりしに行かれる方や、元より京都の方も見てくださっていると思いますので、是非是非、チェックしてくださいね。

    ・カジカジ200号の付録はネペンテス手ぬぐいストール関西のファッションシーンを16年に渡り牽引してきたカジカジさんが今月をもって200号を迎えられます。
    そんな記念すべき今月号は人気企画スタコレ!

    【送料無料】カジカジ 2011年 02月号 [雑誌]
    価格:750円(税込、送料別)


    問答無用にかっこいいオッシャーな方々が掲載されておりますが、そんな今月号にはオマケの付録が!!



    ネペンテスデザインの手ぬぐいストール!!

    デザインはドット+クッキーと、・・・古着好きからしたら、ネペンテスさんがデザインした割にはありきたり感が否めなくもないですが、その分、古着にマッチするベーシックで使いやすいモノになっていると思います。
    もちろん、ネペンテスさんもただドット×クッキー柄を持ってきたわけではなく、ドットのサイズに変化を付けてみたりと、更に魅力的なものに仕上げておられます。

    ただ、残念なのは、付録分(250円)、いつもよりお高いという所でしょうか。
    悪く言えば、雑誌に抱き合わせでオマケを買わされている感覚ですが、そこはまあ200号のお祝いという事で、また紙面は今号では古着屋業界で度々話題になる○○年会といった皆さんが特集されていたりと、カジカジさんならではの大阪の町に根付いた特集が魅力です。
    ちょうど開いているページには何年会だったか忘れましたが(56かな?)、某寺田町のカリスマだったり、スリフティーの敏腕店長だったり、バースマのマスターだったり・・・
    いやー、素晴らしい。

    某MONOマガジンのムックの次号、古着屋さん④は大阪特集だそうですが、このような濃い企画は到底出来ないでしょう。
    そこは16年大阪の街のファッションを牽引してきたカジカジさんだからこそ出来た事だと思います。

    なんだか、ちょっと辛口になっちゃいましたが、とにかく今号お勧めです(笑)
    紙面だけで750円の価値あり。ほんまに。

    おわり。

    【ニュース】ロストヒルズ原宿店閉店

    古着屋では全国区屈指の有名店、原宿のロストヒルズ原宿店さんが閉店されるそうです。
    http://www.losthills.jp/wp/?p=379より抜粋

    1996年2月28日オープン以来、ロストヒルズというフィルターを通し、
    より良い古着をご提供したいという思いで真心を込めて営業してまいりましたが
    誠に勝手ながら2011年2月15日をもちまして「ロストヒルズ原宿店」を
    閉店させていただく事となりました。
    突然のご報告となってしまいまして、誠に申し訳ございません。
    この10年間、皆様のニーズにお答えできるよう日々努めて参りました。
    これだけ続けてこられたのも皆様のご支援、ご鞭撻があったからこそです。
    長年のご愛顧、誠に有難うございました。

    昨年は、これまた全国区の有名店古着屋セブンさんも閉店されたようですし、高円寺では古着屋が閉店ラッシュという噂を耳にもしました。
    一体東京では何が起こってるんでしょうか。

    大阪でも、残念ながらF-STREETを開始してから、何度か悲しい思いをしながら、古着屋データベースの整理をしてきた事もあったのですが・・・あの瞬間だけはたまらなく寂しいです。
    ちなみにF-STREETでは、またいつか復活される事を期待して、データ削除は行わず、整理のみしています。なので、データベースには表示されていませんが、全てのお店のデータが残っていたりします。

    ちなみに今後はロストヒルズさんは卸をメインに活動されるようです。
    世の中の流れは、いくらか仕方のない面もあるのでしょうけど、少しでもF-STREETを通して、古着屋業界が盛り上がって戴ければ・・・そのお役に立てれば・・・と、もっともっと頑張って行きたいと思いました。

    おわり。


    2011年1月14日金曜日

    REVERSE WEAVE 年代によるタグの違い

    リバースウィーブが好きで、よくリバースウィーブの記事を書いているお陰で、リバースウィーブ関係の検索でこのブログに辿り着いて下さる方もおられますので、ここらで一発、中でも一番検索ワードに引っかかっているタグの違いをまとめておこうと思います。

    その他、ディテールの違いなんかも過去記事に書いたりしてますんで、お時間ある方はREVERSE WEAVEのカテゴリーでも読んでくだされば幸いです。
    かなり有名な話なので、ご存知の方もおられるかと思いますが、そんな方には昨日の昼過ぎに更新しました中崎ナイトVol.3&んめちゃ.netの記事なんかをお読みいただければと思います。

    さて、タグの話ですが。
    基本的には、タグによる年代判別は100%正確ではなく、極々たまに違う年代のディテールを持ったモノもあったりしますので、大まかな年代で言えばほぼ正確に年代判別が出来ますが、厳密に何年となるとあくまで目安という感じです。

    僕は50年代以後のものしか所有していませんので、その辺りから。
    ちなみにランナーズタグのタグを持つリバースウィーブもあったりとか、それ以前は未解明な部分も多いようです。

    ではまず、50年代50sリバースウィーブタタキタグ

    70年代初頭まではこのような縁を縫製し、タグをつけた通称タタキタグと呼ばれるものの中で、最初期のものですね。
    特徴としましては、サイズ表記の位置が右上になっています点と、特許番号であります「U.S. PAT. No. 2.126.186」「U.S. PAT. No. 2.613.360」の表記が入る所がポイントです。
    またこの頃は社名が「CHAMPION KNITWEAR CO. INC」になっていますね。
    このタグを有したモノが基本的に~50年代という事になっています。


    次に60年代。チャンピオンリバースウィーブ60sタタキタグ

    こちらも同様に縁を縫い付けられたタタキタグと呼ばれるものですが、こちらは60年~60年代後半(67年ごろ?)まで使用されたタグになります。
    50'sと比較しますと、サイズ表記が大きな文字サイズになり、社名表記が上に、そして何より特許番号が消え「RN 26094」という製造会社の登録番号という表記が出てきます。
    このRN番号の表記が60年から義務付けられたということで、リバースウィーブに関しては、明確な60's、50'sという年代判別が出来たりします。

    また50年代と60年代のボディーなどその他のディテールの違いは50's REVERSE WEAVE 「WILLISTON」 VOL.10に詳しく書いていたりしますので、ご興味のある方は是非。

    次に60年代最後期から70年代初頭に使用されたタグ。60sリバースウィーブ

    こちらも同様に縁を縫われたタタキタイプのタグとなりますが、このタグを用いられる時から社名表記が「CHAMPION KNITWEAR CO. INC」→「CHAMPION PRODUCTS INC」という表記に変わっており、通称プロダクツタグと呼ばれています。
    その他の大きな特徴はなんと言っても大きなサイズ表記ですね。
    これでもかといわんばかりにサイズを強調しています。

    そしてコチラが70年代前半に用いられたタグです。

    一色使いの単色プリントされたタグである事から、通称単色タグや単タグと呼ばれています。
    この頃からタタキタイプのタグではなくなります。
    また、初期の使われた単色タグの特徴として、タグの下部にアンダーバーが入ります。
    基本、コチラは70年代前半に使われたものと言われていますが、60年代のディテールを有した、恐らく69年製造のリバースウィーブにも付いていた事があり(というか、それを所持しており)、その辺りの詳細は定かではありません。
    単色タグは他にも黒や金色や緑など、いくつかのカラーのものがありますが、それはサイズによって使い分けられていたと言われています。また、それらはそれぞれ「エンジ単」や「黒単」などと略して呼ばれたりもします。

    そしてコチラが70年代後半に使用されたタグ。リバースウィーブ赤単色タグ

    70年代の後期になりますと、同じ単色タグでもアンダーバーが消えます。
    アンダーバーが消えて最初の頃は、まだサイズによるタグのカラーの違いが見受けられますが、この赤の単色タグ(通称赤単)は様々なサイズのものについており、70年代の後期に、単色タグは全て赤に統一されたものと推測しています。
    またこの赤単のものには80年代のボディーのようにアームホールの太いモノが混じっており、恐らく77年か78年頃に、アームホールのディテールが変更になったのではないかと思います。

    そして、ちょっとサイズが小さいですが80年代初頭のタグ。201004110029000.jpg

    青の単色タグ、通称青単ですね。
    一応70年代とされているようですが、僕は個人的に80年前後と思っています。
    80年代ではなく80年近辺。
    70年代にも使用されていたのかもしれませんが、80年製造と思われるものが多くあり、その辺を中心に考えています。
    この青単のつくものは、全てアームホールが太いのですが、実は80年代以降のものとは裾リブに決定的なディテールの違いがあり、青単のものは丸胴なのに対し、この後の80年代以降のものは、袖リブが縫い合わされている仕様となっています。
    今日はタグの話なので、まあその辺りの細かい話はまたという事で(過去記事にあるかも??)。


    そして80年代に使われたタグ。

    この頃よりタグが青・白・赤の色使いとなり、特にこの80年代のものは通称トリコロールタグ・トリコタグと呼ばれています。
    特徴はトリコロールカラー以外に、タグがプリントされたものであるという点です。そんなわけで、例えばアメ村のBIGMANさんなんかはこのタグを「プリントタグ」で統一して呼称しておられ、なるほど、トリコタグよりその方がわかりやすくていいな、なんて思ってたりします。
    この特徴が後の90年代以降のものとの絶対的な違いになっています。

    で、こちらが90年代。トリコ刺繍タグ
    80年代と同じようにトリコロールカラーですが、大きな特徴はタグが刺繍されたタグであるという点ですね。
    この点もあって、プリントタグに対し「刺繍タグ」と呼ばれたりします。

    これ以降はまたちょっと違ったタグも出てくるのですが、僕が所有していないので、とりあえずこの辺りで。
    ただ基本的に古着屋さんで扱われているリバースウィーブの98%ぐらいはこのいずれかのタグがついているはずです。

    最近は、ファストファッションブームもあり、見掛けかっこよければOK。
    みたいな流れで、こういったディテール云々という話はあまり受けないのかもしれませんが、せっかく奥の深い古着を着るのですから、こういった年代の違いなんかに目を向けてみると、また違った発見もあるんじゃないかと思います。

    僕に言われるまでもなく、F-STREETを見てくださるようなガッチリ古着をお好きな方は、それぞれいろんな楽しみ方で古着を楽しんでおられるでしょうけどね。
    そんなわけなので、アクセス解析を見て、そういう古着の奥深い部分を調べたり探されたりしておられる方の痕跡を見ると、大変嬉しく思いました。
    そう言った需要に応えられるよう、これからも頑張ってブログを更新して行きたいと思います。

    これからもガッツリ古着楽しんで行きましょうねーー!!

    おわり。

    2011年1月13日木曜日

    バンダナ(虎と象)

    ・Pigstyさん&jaBBerさんセール情報アメリカ村&中崎町古着屋Pigstyさんが明日よりNEW YEAR SALEを開催されます。

    1月12日(水)から1月27日(木)までSALEを行います。
    上記の通り20%~50%Off & Moreとなっております。
    ※一部除外品もあります。
    たくさんのご来店お待ちしております!!

    との事で、毎度高クオリティーなSALEをされるPigstyさんですので、注目度も高いのではないでしょうか。
    詳細はコチラ→2011 NEW YEAR SALE


    また南堀江古着屋jaBBerさんもセール中です。
    恒例の買い付け期間中50%オフセール!!
    21日までだそうですので、まだ日はありますが、店内全品半額という事で、いいものはどんどん売れて行きます。
    お時間ある方は今すぐにGO!!
    詳細はコチラ→jaBBer BLOG


    ・バンダナ(虎と像)昨日、月曜日はEPさんのラストセールに行ってきたわけですが、半額セールでしたので、グズる子供を尻目にお買い物もさせていただきました。



    タイトルまま虎と象のバンダナです。

    タイガースファンながら、虎のバンダナは高価な事が多く、手にしたことがありませんでしたが、半額セールでお安く手に入れさせて戴きました!
    象の方は、見るからに人気のありそうな魅力的な図柄。

    残念ながら、今まで企業モノとかを好んで集めており、柄とかにあまり興味がなかったので、コレが何柄なのかわかりませんが、見て瞬間的に人気のあるものあであろうとわかりました。
    こりゃ、バンダナの本買わなあきませんね。

    基本、バンダナは好きなのですが、バンダナにお金をかけるのもどうかというタイプなので、なかなか高価で人気のあるものは買えませんが、こうやって初めてこの辺りを買えた事で、またバンダナへの興味が広がりました。

    こういう感じの興味の広がり方は自然で、自分としてもいい感じだなぁと思います。
    その究極が自分にとって野球TeeでありREVERSE WEAVEでありWORK WEARなんだとも思います。
    なかなか流れに流されて興味を持った気がする程度の事は長続きしませんからねえ。
    そういうのを10代から何度も繰り返し、今の趣味があるので、そういう意味では、いろいろ迷走した20代も、自分にとっては無駄になっていないのかもしれません。

    これからも、出来るだけそうやって自然と派生して行く趣味にガンガンのめりこんで楽しみたいと思います。

    おわり。

    中崎ナイトVol.3


    ちょっと 最近刺激を受けている人達に関連した紹介モノを2つ。

    ・中崎ナイトVol.3

    来る1/23(日)、中崎町のクラブNOONでRojinさん主催の中崎ナイトVol.3が開催されます。


    HAIR SHOW BATTLE: B2C / 髪匠庵 / Gluck
    DJ: IBI (SPACE VOX RECORDINGS) / Telly (break midi/Bush/Summit) / SHIBEE (R135 Tracks)
    Drag queen: MADAME COCO / RUI:Z
    LIVE PAINT: くすのきあきこ
    VJ: RYUTARO
    MAKE UP BOOTH: 梅田万友美 (Demode Lab)
    Food: Majo cafe
    出店: tenten / さくら堂
    <中崎night festival>
    18:00~24:30
    DOOR:2500yen(1DRINK)
    ADV: 2000yen(1DRINK)
    ★主催・前売りチケット取り扱い
    Judy’s closet (06-6459-7575)
    Rojin (06-6131-5911)
    REBEL (06-6136-3003)

    ↓↓↓↓NOONでのMAIL予約も受け付けてます↓↓↓↓
    イベント名、枚数、お名前(フルネームでカタカナ)、ご連絡先を、info@noon-web.comに送ってください。締め切りは、公演日のAM10:00になっております。
    中崎町をもっと盛り上げたい!
    中崎町の良さを、色んな角度から人々に伝えたい!
    中崎町を愛する人同士のつながりを、もっと広げたい!

    そんな純粋な思いから、中崎町の個性溢れる店舗が集結し、開催されるレギュラーパーティー「中崎NIGHT」。
    新年の幕開け、vol.3は、初の「Hair Show Battle」が、観客投票形式で行われる!妖艶なドラァグクイーンと、アグレッシブなエレクトリックサウンドの饗宴の中展開されるスタイリングに順位を 付けるのは、あなた!
    また、踊るライブペインター「くすのきあきこ」の、音と空間が生み出す、色彩の芸術にも期待が高まる!
    音楽、ファッション、雑貨、アート、食。様々なジャンルの人間が「中崎町」に集結し、そこからまた新しい「中崎町」が生まれる。
    性別、世代を超えて、全ての人が楽しめる、そんなパーティーにしたいと我々は願っています。
    (Hair Show Battleは21時半頃からの予定です)

    Rojin
    2009年9月にOPENしたOLD&NEWセレクトショップ。2010年9月に1周年を迎える。
    SHOP CONCEPTに『Daily Rocker』を掲げ、ドメスティックブランドと古着のMIXスタイリングを軸に、男の色気をテーマにスタイリングを提案。店内は、まるで廃墟に迷い込んだかの様なディスプレイの中に、新進気鋭のドメスティックブランドから古着までMIXしてあるので、商品を探し出す楽しみも味わえる。
    平日は23時までと、深夜営業しているセレクトショップ。2010年2月より、アーティストやクリエイターとのコラボレーションイベント『Rock Party』を始動させる。

    http://noon-web.com/2010/12/21/%E4%B8%AD%E5%B4%8Enight-vol-3/
    今回はファッションよりヘアショーが中心になるそうです。
    Rojinさんは、こういった試みなど積極的に行っておられ、大阪を面白くしようという意気が感じられて、見ていて楽しいですよね。
    実際、先日、少しお話をさせて戴いたのですが、気持ち熱くて最高に楽しかったです。

    是非、こういうイベントがどんどん盛り上がって、大阪のファッション業界や古着業界が盛り上がってくれれば嬉しいですね。
    そしたらきっとF-STREETのアクセスも増えると思いますし。


    ・んめちゃ.netそして、もう一つホームページの紹介。

    庄内飲食店情報サイト「んめちゃ.net」
    http://nmecha.net/

    山形県庄内の飲食店情報サイトです。
    運営しているbskプランニングの社長阿部良克こと通称よしにぃは、僕が世の中の隅っこの方を歩いていた時に盟友であり、またインターネットの仕事を紹介した間柄です。
    そんな10年来の世の中の隅っこを共に歩いていた盟友がコツコツと努力を重ね、今ではすっかり立派な社長として庄内を中心とした情報サイトの運営や、他にP-STUDIO(http://www.p-sta.net/)というパチンコ・パチスログッズの販売・卸なんかもして活躍しています。

    またパチスロコロシアムというイベントも開催しており、地域密着情報サイト運営やイベント開催という点で、規模は違いますが、図らずも同じような事をしており、その成長過程も目の当たりにしているだけに、その努力を継続出来る能力と着実に成長させていく姿勢には、当初は教える側だった僕も、今ではすっかり刺激を受けまくっております。
    そんな僕の盟友が運営している「んめちゃ.net」。
    旅行や出張などで山形へお出かけの際は、是非、使ってみてくださいね。

    おわり。


    2011年1月12日水曜日

    EP堀江店 LAST DAY

    ・EPさんの移転情報とSPECIALさんの新規掲載

    11年続いた堀江店での営業を、本日終了されたEPさんですが、アメ村にあります現在のEP CHEAP&SWELLさんのビルに移転される事になります。
    2Fがメンズ、3Fがレディースとなるようですね。

    オーナーダイスケさんに憧れて止まず、EPを愛したもっちは堀江店がなくなることを相当寂しがってましたね。

    まだもっと詳しい話はわからないので、当面、F-STREETのデータの掲載としましては、ブログの更新情報をAREA1(アメリカ村)古着屋新着ブログに移動、2Fの分をEP OSAKA(イーピーオオサカ)さんのショップデータをそのまま堀江・南堀江古着屋データからアメリカ村古着屋データに移動させ、3FはEP CHEAP&SWELLとしてそのまま掲載する方向にしました。

    また新町のSPECIAL OLD&NEW CLOTHING (スペシャル)さんを新規掲載させて戴く事になりました。
    古着屋データベース:南船場・新町カテゴリー
    古着屋ブログチェック:AREA2(東心斎橋・堀江・新町)古着屋新着ブログ
    にそれぞれデータを掲載させて戴きました。
    FREE&EASY・カジカジ等、雑誌にもよく紹介されておられるヴィンテージスウェットコレクター木瀬栄一さんのお店としても有名です。

    二度ほどもっちから掲載の推薦が来ていたのですが、一度、二人でお店にお邪魔した時は、古着はほとんど扱っておられず、WEST TWICEやナイジェル・ケーボンなどのブランドメインで扱っておられ、セレクトショップという営業形態だったので、またオーナーさんご不在でしたので、掲載のお話をしていなかったのですが、現在は、オリジナルのリダクション・ドロップ以外は、ほぼ古着を扱っておられるそうです。
    先日、初めてOSAKA VINTAGE SHOWでお見かけしたのですが、雑誌で見た人やと思うと、なんか緊張してご挨拶できませんでした;;
    反省。

    新町SPECIALさん是非、チェックしてみてくださいね。


    ・EP堀江店 LAST DAY改めまして、本日はEP堀江店のLAST DAYで御座いましたね。
    そんな今日は、保育園の抽選にあえなく外れ、我が子が待機児童というヤツになってしまい、なんか子供見てたらお友達は保育園行けるのに待機児童なんてヤツで行けないのが可愛そうになってしまって、僕が怒って待機児童を辞退した我が家では、日曜に嫁さんが働きに行っているので、今日祝日の月曜日は珍しく夫婦揃ってのお休みでした。

    そんなわけで昼前に起き
    「今日何する?」
    と聞きましたところ
    「私なあ、ANTRYか堀江に行きたいわー。」
    言うてたので、これはチャンス☆と。

    ここはなんとか堀江にしてEPさんに行かねば。。。と、一生懸命、堀江をアピールしつつ、ちょいちょい
    「でもANTRYも最近行ってないし行きたいよなー、連休で人いっぱいやろうけど」
    とか、堀江に行きた過ぎるオーラを必死に隠すように、ちょいちょいANTRYも持ち上げつつ「子連れで混んでるのはしんどいぞ」的なマイナス面を盛り込んで
    「堀江はセールしてるから今がチャンスやでー。」
    と堀江になるように頑張った結果
    「堀江に行こう!」
    と作戦は成功しました。

    そんなわけで今日は堀江に行きました。

    行ったお店はこんな感じ。


    いくつかフライヤー取れてないお店もありましたが、一応、今日は家族サービスなので、EPさん含めレディースを扱っておられるお店中心です。
    「私なあ、せっかく堀江来たんやからなんかカフェで茶ーでもしばきたいわー。」
    という嫁の要望にも応え、一番好きなKITCHENさんがいっぱいだったので、道すがら通ったイキったカフェにも行っちゃいましたよ!
    なんか犬同伴OKのカフェだったようで、犬がチンピ○の次に怖い僕は、もう足ガックガクでしたよ。

    ちなみに、最前列に聳えますEPさんのフライヤー。
    EPさんのイメージカラーでもあります黄色×黒色。
    この配色、阪神タイガースから来てるって知ってました?
    阪神を好き過ぎるオーナーのダイスケさんがこのカラーリングにされたそうです。

    大阪古着屋トリビアです。
    そう言えばF-STREETも白×黒×グレーとタイガースのユニフォームカラーですね。
    これは、単にモノトーンにしたらかっこいいかなと思った僕がこうしただけで、深い意味はなく、また、実はF-STREET公開直前まで、F-STREETはトリコロールカラーでした。
    これも特に理由はなく、僕が、トリコロールカラーのWEBサイトが好きなだけなんですが。

    そんなタイガースを愛する者同士でもありますから、本日、EP堀江店の最後に
    「どうせなら阪神を好きな人にもらってほしい」
    という事で、コイツを戴きました!



    2003年セリーグチャンピオン記念セブンスター!!

    やったぜ!!
    ええでしょう??

    気になるディテールは。。


    賞味期限H16.5!!
    タール14mg
    ニコチン1.2mg

    あれ?セブンスターって14mgでしたっけ?僕が吸ってた頃は15mgだったような・・・
    いつからか変わったのかな??
    僕の記憶違いでしょうか??
    マイルドセブンとマイルドセブンライトが微妙に軽くなった時があったので、その時に一緒に変わったのかな??

    ちなみに阪神タイガースを愛するアタクシ。

    当然・・・



    持ってました。
    へっへっへ。2個になった!
    イェーイ!!

    禁煙した日の深夜に猛烈に煙草が吸いたくなって、「もう煙草吸いたいーーー!!いいーーーっ!!」ってなったとき、これを開封するかどうか滅茶苦茶悩んだ思い出の煙草です(笑)
    ちなみに、賞味期限が完全に切れていた為、断念しました。
    切れてなかったら危なかった。。。

    禁煙して一年七ヶ月、もう完全に非喫煙者の仲間入りを果たせたはずなので、この二つは、後世まで我が家の家宝にしようと思います。

    あっ、ちなみに、当時、いろいろ買いましたがこんなのも・・・


    優勝記念ライターセット。
    この中で、現在も阪神でプレーしている選手は金本選手と桧山選手だけですね。

    現千葉ロッテの今岡選手、現在解説者の赤星さん、来年から横浜の浜中選手、ライバルだけになかなかトレードがないので、他に江川卓、小林繁、太田幸司、広沢克己、石毛博史、ダリル・メイ、野村カツノリぐらいと、結構レアな阪神と巨人に所属したプレーヤー、元巨人のジョージ・アリアス。昨年引退した矢野さん、現ヤクルトの藤本選手、現二軍打撃コーチの八木さん、どっか行った井川投手が勢ぞろいです。

    今年は寅年ですから今年こそ優勝!!!!!!!!!
    たのんますよー!!!!!

    おわり。

    2011年1月10日月曜日

    SAME COLOR

    ・Road to ROSEBOWLなど

    イベント開催などで間が開きましたが、秋にもっちがLAに買い付け体験旅行に行ってきた第三日目をアップしました。
    今回はローズボウル編です。
    ROAD TO ROSE BOWL!! vol.3

    是非、読んでくださいね。

    またTOPページの天気予報をバージョンアップしました。
    具体的に言いますと、最低気温を表示するようにしました。
    冬になってきて、僕自身が朝の気温が凄い気になるので(笑)

    ・SAMECOLOR

    もっちが「ローズボウル編に合わせて、偶然、僕が買ってきたパイレックスとかずまさん家にあるイームズが同じ色だったのをブログ記事にしてくださいね!」と言ってたので、それを。

    そのローズボウル買い付けの時、もっちはウチの嫁さんにパイレックスの食器を買ってきてくれました。
    それがコチラですね。


    赤と薄い緑がかった色、この二点を買ってきてくれたのですが、それが偶然、ウチの食卓の椅子と同じ色だったという話です。







    LAに行く前は、もっちはウチに来た事がなかったので、僕がイームズを何脚か持っているのは知っていたと思いますが、カラーは知らなかったはずで、たまたま、この二色を買ってきたら、ピッタリ同じ色だったというね、なかなか伝わりにくいかもしれませんが、僕ともっちは、この小さな奇跡を結構喜んだのです(笑)

    ちなみにこの二脚は現行のもので、赤はアメリカのハーマンミラー社、緑がドイツのヴィトラ社のものですね。現在、イームズのオフィシャルのライセンスを持ってるのはこの二社で、それ以外のものは、通称リプロダクトと言われていますが、個人的にはリプロダクトとはこの二社の現行のもので、その他のものは模倣品だと思います。
    実際、相当似てはいますが、細部は少し手が抜かれてたりしますしね。

    ウチで食卓で使うものは、タフさや掃除のしやすさからこの現行で作られている二脚を愛用しているのですが、最近はそういった中国製等の安価な模倣品が安く出回っているので、残念に思っています。

    まあ、古着でも、ここ数年は復刻という名の模倣品がいっぱい作成されていますので、そういうものも受け入れて行かなきゃいけない時代なのですかねぇ。
    その辺はファストファッションブームにも通じるものがあり、安くてそれなりならいいみたいな・・・
    個人的には、その辺、ちょっと寂しさを感じています。

    あっ!!
    ローズボウルの記事で、もっちがイーグルサムを「こいつの名前知ってる方!!!是非教えてください。」
    と書いてますが、もっち君、このブログに何度か出てきてますよ。
    Birthday present Vol.3

    検索してみたら、日本でアニメ放映もされてたっぽいですね。
    http://www.youtube.com/watch?v=TyYMPVnoVRU

    んなもんで、日本でも馴染みがあり人気があるらしく、結構グッズも出回ってるみたいで、いろいろ出てきましたが、・・・これは欲しいな・・・
    USA直輸入1点限定物!1984年ロスオリンピックのマスコットキャラクター【イーグルサム】PVCフィ...

    おわり。

    2011年1月9日日曜日

    初売りセール戦利品②「70's BIGMACネルシャツ」

     
    ・BIGMAC FLANNEL SHIRTS

    今日も初売りセールの戦利品です。



    みんな大好き、BIGMACのネルシャツですー。
    僕は、頻度的にはあまりネルシャツを着ないのですが、ネルシャツは大好きです。
    矛盾しているようですが、頻度的に着ないだけで、着るのは好きだし、買うのも好きです。

    でもまあ、あまり着ないものにあまりお金は掛けられないので、ネルシャツはセールで購入したものが主体です。
    あまりがっついて買うわけじゃないので、本当にお安く買えていて、それでいて、結構ええ面したのん持ってます。

    これも、REISSUEさんに超絶セールだったということで、値段は伏せますが、確か60%オフだか70%オフだかで購入出来、本当にお安く買うことが出来ました。
    赤×黒という一番人気カラーだけでなく、なんとなんとの70's BIGMAC。



    よう残ってたなあと思います。
    ボタンも可愛らしいのがついてますよ。

    そして何より、この小ぶりなポケット。


    コイツがまたかいらしい。

    本当、今回のREISSUEさんのセールはえげつなかったです。
    お店にもたくさんのお客さんがおられましたねー。
    この調子で、今年一年、皆さんの古着熱がもっと燃え滾るような流れを期待しています。
    そして、来年の今頃にはF-STREETも5倍ぐらいのアクセスになってたらいいなあ(笑)

    僕はもちろん、今年も古着買いまくりますよー!

    おわり。