羽曳野BROOM

2011年12月29日木曜日

BEAMS & FIELD NOTES ボールペン



・スリフティもう1つのお店、今日は・・・
昨日の始動から、話題を独り占めにした感のある「スリフティもう1つのお店

今日は
30~40’S ゴートスキン レザーJKT
30’S カーコート!!
がアップされています。

凄いですね。
これだけの商品を実店舗と別で出せるというのが本当に凄いですよね。
勿論、実店舗の方も凄いですから、アメリカ村に行かれた際は是非!!
スリフティ店舗情報

・BEAMS & FIELD NOTES ボールペン
ちょっと前の記事で、zozoタウンのプレゼントで1000円分のポイントが当たったことを書きましたが、せっかくなので、早速、お買い物をしてみました。

初zozoです。

古着好きにとっては、そんなに馴染みがあるわけでもなく、今、追加資金を投入してでも欲しい服はないので、必然1000円で購入出来るものに絞って検索しまくりました。
インナー関係や靴下なんかも候補だったのですが、結局買ったのはコチラ。



JOURNAL STANDARD ACME FURNITUREで取り扱いのあるFIELD NOTESのボールペン(黒)と、BEAMSのボールペン(赤×青)です。

身近で使う文具は、安価な文具だからこそ、お金もかけられるしかっこいいモノを使いたいと思っていて、現在、パソコン周りではF-STREETオリジナルのボールペンを使用していますが、デザインのいいものを一緒に立てることで、F-STREETボールペンの格上げも狙おうという作戦です。

ベースにはどちらも同じBICのペンを使用しており、機能性・デザイン面ともに文句なしです。

同じベースの割にFIELD NOTES 210円、BEAMS 525円と値段に格差はありますが、BEAMSの赤×青の色出しのかっこ良さにやられました。

他のカラーもあったのですが、ダントツでしたね。

2つで735円。送料が399円。という事で、若干の足は出ましたが、ほぼタダでかっこいいボールペン2つゲット!!
ありがたいですね。

ちなみに、現在、F-STREETオリジナルボールペンの増産を企んでいます。カラー違いでいくつか作りたいなあと思っています。

このペン立てを自分好みに仕立て上げるのが目下の目標です。


おわり。

2011年12月28日水曜日

ブーツを洗濯(アイリッシュセッター編)

JUGEMテーマ:ファッション


・スリフティもう1つのお店オープン!!
アメリカ村の老舗古着店スリフティさんがWEBショップをオープンされました!!
通常、実店舗をお持ちのWEBショップは、実店舗と商品がリンクしており、お店の方とWEBショップの品揃えが同じというのが通常ですが、「スリフティもう1つのお店」では、仕入れ・売り場すべてを実店舗と別体にする事で、WEBショップにはWEBショップ独自の商品構成が可能になります。

当然、その分、仕入れ値は倍増し、リスクは増大するのですが、企画者である店長小路君の「入荷日に並べないお客様にも、即完売するようなヴィンテージを買って欲しい。」という熱い思いから実現した企画です。

小路君からお話を頂いた折、「売れてるWEBショップではレギュラー古着がかなり売れている」というお話をしたのですが、小路君の「ウチはヴィンテージを売ります!」という鋭い言葉に、心を打たれました。

そして、そのスリフティさんがF-STREETの活動や告知能力を評価してくださり、今回のオープン告知期間、告知枠に広告出稿して頂ける事になりました。
これまでメインでスポンサードしてくださっているJAM TRADING様、そしてイベント時に広告出稿していただいたCHAPPIE×WHO'S WHO様に続くスポンサー様です。

F-STREETを始めた時に、ネット広告は大手会社など資本のある所だけのものになっている現状から、古着業界の広告出稿などは、ほとんど耳にしない状態で、それならばとスポンサー料は激安でもいいから、その変わりに大阪の古着屋さんにうまく告知などで使って頂ければ嬉しいなあと思い、活動してきましたので、本当に嬉しいです。

またスリフティWEBショップオープンを告知出来たファッションサイトはF-STREETだけ。その事実が嬉しいですね。

スリフティもう1つのお店の販売ページはコチラ→http://thrifty.cart.fc2.com/

・ブーツを洗濯(アイリッシュセッター編)
まだスリフティのWEBショップオープンに興奮冷めやらぬ状態ですが、もう少しだけ余談を書かせて戴きますと、正直、話には聞いていたもののこんな凄いラインナップが出てくるとは思っておらず、僕が気付いた時には、もうほとんど売り切れていました。

かなり注目度も高まってたようで、F-STREET自体もいつもの1割増ぐらいのアクセスがありましたし、スリフティブログもかなりアクセスが来たそうです。
そして、直後はお店の電話は鳴りっぱなしだったそうです。

と、スリフティもう1つのお店のお話はここまでにさせて頂いて、通常ブログです。

今の僕がもう1つ興奮冷めやらぬ状態なのは、やっぱりスモークジャンパーを買ったことです。
それからはブーツメンテナンスグッズを買ったり、履いてお出かけしたり、すっかり浮かれております。

そのスモークジャンパーを買ってもう1つ物凄く良かったこと。
それは今まで履いていたブーツにも愛着が増した事です。
今までは年に一回ぐらいしか手入れ(しかも我流)しなかったのに、今はしっかりメンテナンスして長く履きたいと思うようになりました。

そんなわけで、ここ最近、ヘビーに履きこんですっかりくたびれていた真っ黒のアイリッシュセッターの洗濯をしました。
方法は相変わらず我流ですけど。

そんな我流の選択方法はこんな感じ。

まずは洗面台でゴシゴシ。


夏場だと、バケツにお水を溜めてベランダでゴシゴシやるのですが、寒いので(笑)屋内でゴシゴシ。
洗剤などは何もつけていませんが、嫁さんが大量に作っているアクリルタワシがあったので、それでソールなんかは特にゴシゴシしました。

その後、そのまま日陰干しで二日近く放置。

乾いたらミンクオイルをたっぷり塗ってやりました。


ミンクオイルは油分が体温程度でうまく溶けるそうで、素手でやるのがいいらしいのですが、ベタベタになるのを嫌ってコチラで。


カジカジさんの15周年だか20周年だかでついていたオマケのバンダナ。

ベタベタになるのを嫌って、バンダナで塗りこんでいましたが、普通に染み込んできて、ベタベタになりました。
なんだそれ。


ちなみにミンクオイルはコチラを使っています。

品質は正直、僕にはよくわからないのですが、ただ使っていて不具合等は全く感じません。
ベタベタにはなりましたが、そんなにベタつきはないので不快感はなかったです。
それが製品として良いのか悪いのかはわかりかねますが。。。

塗布した後は気分的な問題なのかもしれませんが、革が柔らかくなったような気がします。

そして、何よりの魅力は630円という価格ですね。
更に安いにも関わらず、パッケージがかっこいい!!
何でもそうですが、安物だとパッケージデザインに手を抜いた製品が多いですよね。
安かろうダサかろうみたいな。ダサいのを我慢して安さを取らなきゃいけないみたいな。

でも、ここってかなり重要ですよね。
ブーツメンテナンスボックスなんて記事を書いているぐらいですから、メンテナンスグッズ達もブーツ同様かっこよくないと!!
まだまだ全然使っていないので、当分先の話ですが、パッケージが変わらなければ、今後も使い続けると思います。

おわり。

2011年12月27日火曜日

大松さんのコレクションとか有馬記念とか

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・明日26日は・・・
明日はいよいよスリフティさんの重大発表がありますね。
店長小路君は、毎晩遅くまで準備作業に残業しているようですね。
さていよいよ明日です。
かくいう僕も具体的には聞いておりませんので、非常に楽しみにしています。
明日は必ずスリフティブログをチェック!!

そして、マグネッツさんの神戸店の方が明日入荷日ですね。
既に大阪店も含め、入荷ブログのアップが始まってますが、やばくないですか?
大阪店の40'sのスウェットはリバースウィーブ以外のスウェットを持たない僕でも欲しくなりました。
あとパーカータイプのベースボールジャケットも。
神戸店に入るフィッシングバッグも・・・
おー欲しい。
詳しくはマグネッツブログで。

そして明日のお昼で終了するのがJAM TRADINGさんのスペシャルセール
他の商品にもセールになっている品やアウトレット品がたくさんあり、楽天内でもトップクラスの人気ショップです。
是非、チェックしてくださいね。


そしてレディースの古着屋FREAK SCENEさんからはアウターのセールが明日よりスタート!!
60's~70's vintage コート&ジャケット
全品20%OFF!!
(今回は既に値下げしてる商品も更に20%OFFにさせて頂きます!)
★50%OFFコーナーもあります★

との事ですよ。
明日からアウターSALE!!/お客様
を要チェック!!

・大松さんのコレクション
昨日、ハニーカム大松さんとの在庫の話を掲載しましたが、それを受けて、大松さんがハニーカムブログに在庫&コレクションの写真を掲載してくれました。

イカツッ!!

正直、僕はあまりメッセージドールなんかには興味が深くないのですが、集めてるジャンルは違うのかもしれませんが、そういった所まで興味が深いもっちやヨシカズなんか、かなりテンション上がるんじゃないでしょうか?
しかも、恐らく、メッセージドールを撮影してるであろう後ろにはピーターマックスの時計っぽいのんとか、リーバイスドールとか・・・

イカツッ!!

他にも、BIGBOYやロードランナー、スヌーピーなどなど山ほど素晴らしいコレクションが載ってますんで、ご興味がおありの方は是非見てみてください。
中には連絡すれば買えるモノもあるみたいなので、欲しい物があればアタック!!

・有馬記念
有馬記念は惨敗でした。
逃げ馬不在で予想通りの超スローペース。
それでも差し切ったオルフェーヴルにはただただ、なめてごめんなさいと言うほかないです。

来年は凱旋門賞に行くみたいですね。
今年はドバイWCでヴィクトワールピサが勝ちましたし、次は日本馬の凱旋門制覇見たいですね!!

今年の競馬が惨敗でした。
40'sのスウェット買ってもまだお釣り来るぐらい・・・
泣ける。

おわり。

2011年12月26日月曜日

第56回有馬記念&スリフティに何かが!&FLAG行った話

JUGEMテーマ:競馬


・スリフティに何かが起きる!!
既にご存知の方も多いかとは思いますが、スリフティさんのブログで告知されています
緊急告知!!スリフティに何かが起きる!!
コチラ、先日、店長の小路君と食事をしたので小耳には挟んでおりますが、スリフティさんで何かが起こります。

食事をした中でいろいろお話をしたのですが、小路君、そしてスリフティさんの考えの豊富さと、そして何よりそれを現実化されるパワーに感銘を受けました。

立場が違いすぎて負けてられないとは言いませんが、個人的に、今までやりたくても鞘に収めていたものなんかをもう一度振りかざしたいと思わされました。

正式発表は26日頃となるようですので、スリフティブログのチェックをお忘れなく。

・三連休追加情報
更にこの三連休のセールや入荷の情報を
更にクリスマス三連休追加SALE&入荷情報
にアップしておりますので、是非、チェックしてくださいね。

個人的には本日、松原市のFLAGさんに行ってまいりました。
最近、本当に仲良くさせて頂いているハニーカムの大松さんとランチ&お茶をしておりましたよ。
お店や在庫の話になったとき
「もうええのん残ってないので・・・」
言うたはりましたが、めっちゃええのんありますやん。
通販出来ますので、気になった方は是非問い合わせてみてください。

「F-STREET CHIEF'S BLOGを見た!」で数パーセントオフになるよう交渉しときます(笑)

というか、これから長期にわたり、じんわりじんわり徐々に値段交渉して、安値で僕がゲットしようと思います(笑)

・有馬記念
古着のサイトと見せかけて、過去にも何度か競馬予想をしておりまして、なにげにブログのカテゴリーにもrace horseなんてカテゴリーが御座いますが、明日は有馬記念なんて事で、有馬記念ぐらいはせめて予想しておこうかと。

競馬系のサイトをご覧になられて予想大会に参加されたことがある方はご存知かもしれませんが、F-STREETを始める前は、とある競馬予想大会ソフト最大シェアのソフトの付随ソフトを作成した事でいろんな競馬系サイトでお使い頂いておりました。

とまあ、そんなわけで明日の有馬記念の予想を。

有馬記念は過去に
ナリタブライアン、マヤノトップガン、シルクジャスティス、テイエムオペラオー、マンハッタンカフェ、シンボリクリスエスなど、3歳馬をメインに買い、確か10年で8年か9年当てたという、とんでもない好相性のレースだったのですが、シンボリクリスエス辺り以来、今度は何年かもわからないほど連戦連敗の有様でして、当たるも八卦当たらぬも八卦でございますが。

◎トーセンジョーダン
明石家さんまさんと同じで、牝馬を本命にした時点で人生観が変わってしまいます。
ここはなかなか人気にならず実力先行なトーセンジョーダンで。
秋天でレコード勝ち、JCでブエナと叩き合い、内から粘りこみ。
心配は連戦の疲れだけでしょうけど、サタうまで池江 泰寿師が大丈夫言うてました。


○ブエナビスタ
対抗は仕方なし、ブエナビスタ。
ビクトワールピサとだいぶ悩みましたが、前走の走りと、秋の天皇賞でのブッツケでの4着も鮮烈でした。
ただ、こちらも疲れは気になりますね。

▲ビクトワールピサ
逆にフレッシュさが期待できるのはビクトワール。
前走は明らかな状態良化途上。
本番はここですよね。
なんせドバイWC勝った馬ですから。

△ローズキングダム
JC馬ですからね。
こんなとこで終わる馬ではないでしょう。
復活期待。

×レッドデイヴィス
武豊騎手の連続G1勝利記録を信じて。
今年は、金本の連続試合出場、羽生二冠の王座20連続防衛失敗など、40代のカリスマ達の連続記録が軒並みストップした年なので、最後に足掻いてほしいです。

今年はWIN5で19000円を取ったのみで、万馬券を一度も取っておらず、何年か続けてきた僕の連続万馬券的中も途切れそうなので、万馬券取りたいです。
お願いします。

おわり。

2011年12月24日土曜日

ブーツメンテナンスグッズボックス&JAM TRADING 年末スペシャルセール

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・JAM TRADINGさんのスペシャルセール
我々F-STREETの活動をサポートしてくださっている玉造の古着屋JAM TRADINGさんの年末スペシャルセールが開催されています。
セール内容は1000円・3000円・5000円・9000円の均一セールです。

更に二点購入で送料無料になるそうです。

またセール商品以外では全商品送料&代引き手数料無料となっています。
寒波襲来で出歩くのが億劫な方は是非、オススメです。

期間は26日13時まで。


・大阪古着屋入荷情報
今日は三連休初日という事もあり、古着屋さんはどこも大忙しみたいですね。
そして、入荷日のお店もいっぱい!
•12/23 大阪古着屋入荷&SALE情報
•12/23 入荷情報変更&追加
にまとめておりますので、是非、ご覧ください。

また京都の方の情報は
12/23京都古着屋情報!!!
にもっちが書いてくれていますので、こちらも是非どうぞ。

・ブーツメンテナンスグッズボックス
先日、レッドウィングのブラシを買いましたが、そのお陰で、ブーツメンテナンスグッズがなんだかそれっぽくなりました。



ちょっとテンション上がります。
ブーツ履きたくなります。

ちょっと前まで、野球のグローブ用の保革油を塗ってたとは思えませんよね。

といっても同じ牛革なので、今でもグローブ用の保革油でいいんじゃねえの?と思ってはいますが。

ちなみに、現在はこんなボックスに収納しています。



何の箱だったのか忘れちゃったのですが、多分、ダイソーで買ってきたCDボックスやと思われます。

これをなんか雰囲気のある箱に変えたいなあと思っています。

今はサイズがピッタリなのでこれはこれでいい感じではあるのですが。。。

と書いているうちに思い立って、昔買い集めてたステッカーを引っ張り出してきました。



昔、買い集めてたので、ふた昔ほど前に一世を風靡したブランドのものが多く、ブーツに関連するブランドのものでないのが気にはなりますが、この間のモンゴリアンチョップスのステッカーを中心にペタペタと貼りまくりました。



もうちょいセンス良く貼れると申し分ないのですが、センスないものはないもので、今更仕方ないので、自分なりに頑張って晴れてればOKでしょう!

ちなみにステッカーは、ステューシー、DO ARAT、ヒステリックグラマー、コンプリートフィネス、ネイバーフッドなどなど・・・です。

だいぶ満足です。これで焦らずゆっくりエエ感じの箱を探せます。

おわり。

2011年12月23日金曜日

Carharttブラックダックワークパーカー

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・Carharttブラックダックワークパーカー
最近、あまり服の記事を書いてないなあという事で、今日は服の記事を書こうと思います。

先日より、天王寺の古着屋LITTERさんのオープン告知リポートを記事にしましたが、ちゃっかりお買い物もしておりました。

それがコチラ。


Carharttブラックダックワークパーカー

カーハートはワークブランドで、ワークウェアというと土臭く野暮ったいイメージがありますが、
こちらはブラックダックとパーカータイプという組み合わせがそれを打ち消して、個人的なイメージですが、ワークウェアの中にバイク物みたいな、どこか悪ぶったイキったイメージがしてクールな印象を受けました。

ゴリゴリのワークウェアが好きな今までの自分には、同じワークウェアと言えど、どこか新鮮なイメージで、それが逆に購買意欲を掻き立てられた感じがします。

そんな事なんで、着るのに「かっこつけすぎかな?」という若干の照れがあるのですが、そこはワークウェアという事実を都合よく受け止めて、僕もちょっとかっこつけた服も着るんだぜという所を見せて行きたい気持ちです。

ちなみにコレは、元々、お店の開店準備のお手伝いをしている時に、オーナーの寺尾君が羽織って「どうですか?」と見せてくれていたときから密かに狙っていました。

カーハートは寺尾君の前職場マグネッツさんでも豊富に扱われていましたので、これからLITTERでも多く取り扱われていくと思います。

そんなLITTER。
ブログ始めてましたね。
早速、天王寺エリアに掲載してますんで、チェックしたってください。

おわり。

2011年12月22日木曜日

スモークジャンパー初お出かけ

JUGEMテーマ:大阪


・ZOZOTOWNが100万円プレゼント中!
ブランド通販で有名なZOZOTOWNが2011年12月20日から27日12時まで、Twitter連動キャンペーン「あなたのZOZOナンバーは何番?今すぐナンバーを取得して100万円分ポイントを狙え!」を実施しています。

今日はtwitterで皆さんチャレンジしておられましたよね!!

特設ページにアクセスし、ツイッターアカウントでログインした後にメールアドレスを登録するとエントリーできます。

エントリー順に発行される「ZOZOナンバー」が当選ナンバーを含んでいる場合、それに応じたポイント(最大100万ポイント)をもらうことができます。

僕は1000円分当たりました!!

が・・・まだうまく受け取れません。

なんかメンテナンスしてるので、それが終わったら貰えるのかな??

詳しくは下記ページで。
http://www.zozo.jp/kiriban/

・スモークジャンパー初お出かけ
今月初めに届きましたスモークジャンパー

早速バリバリと履きこなしたかったところなのですが、その堅牢さ故の屈強さに足が負けてしまい、なかなかお出かけに履く勇気がありませんでした。

それでもひたすら毎日、慣らし歩きと称し近所をお散歩しておりました所、だいぶ痛みなども感じなくなってきたので、遂にお出かけデビューです。


もうウキウキでこんな写真を撮っちゃったり。

だいぶテンション上がりながら行ったのはココ!


海遊館!!

2歳の長女がそろそろお魚を認識出来るようになってきたのと、夏に連れて行った琵琶湖博物館は淡水魚ばかりなので黒い色の魚ばかりで、カラフルなお魚も見せてあげたいなあという事で海遊館に。



入ってすぐのお魚のトンネル。

写真撮って、改めて見てみると絵みたいですね。

綺麗。

ただ、カラフルなお魚を求めて行ったものの、案外、カラフルなお魚はおりませんでした。

多分、ニモも今回はいなかったような・・・
いたのかな??

そのかわりカピバラとかなんかでっかい動物達が豊富で、水族館に来たのに・・・と思っていたのですが、もしかすると海遊館って「○○水族館」とか名乗っていないのは、魚だけじゃないよって事なんでしょうか??

こちらは海くんにかわり、新たな海遊館の顔、遊ちゃん。


こっちに近づいてきた時は、怖かったのか仰け反っていました。

まあとにもかくにもお魚を見せて回ったわけですが、反応は思ったほどでした(笑)
この辺、子供は難しいですね。

で、肝心のブーツは、全然大丈夫でした!!
まだ古着屋巡りとか、たっぷり歩く時に履く勇気はありませんが、普通に履いて歩けました。

やっぱりシューレースは一番上までギュっとキツく縛るのが調子いいです。

子供には海遊館はまだそないだったみたいですが、僕はすっかり大満足で帰ってきました。

おわり。

2011年12月21日水曜日

月刊モンゴリアンチョップスVol.8

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌


・充実の忙しさ
師走ですね。
本業の方も、年末は大掃除から何からやる事目白押しなのですが、F-STREETも来月末までびっちり大忙しです。
すっごいいいお話を何件か頂いていたり、もっちが「この話、僕にやらせてください!」と言ってきた事を三ヶ月ほど放置されていたのを、今、「やっとかなあかんやろ」と、動かし始めたり。
やる事いっぱいでTHE漫才の録画も見終わってないほどの充実です。
やりますよ。

・月刊モンゴリアンチョップスVol.8
だいぶ前に発刊されていた月刊モンゴリアンチョップスVol.8ですが、なかなか手に入れる機会がなく、先日、ようやくゲットしました。



既に最新号も出たとか出る直前とかそんな時期みたいですが、今頃手に入れておいて何なのですがVol.8は絶対ゲットした方がいいですよ。

企画なんかはあまり深く書けませんが、怪しげな男女がジーパンを引っ張り合いっこしてます。

また恒例のインタビューはTHE UNION総帥牧田耕平さん。
さすがのパワー溢れるインタビューで、結構ロングインタビューなんですけど、あっさり読み終わりました。
表紙も牧田さんデザインだそうですよ。

いまや若い世代の古着好きからはカリスマ的人気を誇る金鳳花君も牧田さんの前では緊張されたそうです。

そして今号にはなんとなんと、凄いオマケ付き。


THE UNIONならぬTHE MONGOLIANCHOPPSSSの「TAKE FREE」ステッカー!!
コチラもTHE UNION牧田耕平さんのデザインだそうです。

というか、僕の聞いた話では、モチーフがTHE UNIONのステッカーだとか。

かっこええ事しますねえ。

ちなみに、そろそろ最新号が出ているか、間もなく出る頃みたいなのですが、表紙の画像がtwitterで流れてきまして、そこになんと・・・
「今回がLAST」
と書いていました。

えーーーーー。

ショック。

とりあえず、近々に、なんか偉い感じの人となんとしても知り合って、掛けられるだけの圧力を掛けてもらえるようお願いして、撤回してもらおうと思います。
ほんま残念。

まだ中見てないから、ほんまに終わりとは信じてませんけどね。

おわり。

2011年12月20日火曜日

古着屋LITTERに行って来ました。

あべのにオープンしました古着屋LITTERに行って来ました。
一週間前にカウンターを作りに行っていたのですが、その時はまだ商品も箱から出して整理した状態で陳列もされていませんでしたし、壁も照明もバックヤードもフィッティングもなかったので、本当に一週間でオープン出来るんかいな?と思っていましたが、ビックリするぐらいちゃんと古着屋になっていました。

今日はそんなニューショップ古着屋LITTERの様子を少しリポート。

外観。



まだ看板は出ていないのですが、近いうちに作ると思います。

苦戦して作ったカウンター。



後ろのバックヤードやフィッティングの出来にビックリしました。
ちなみにカウンターの上にも小物類なんかが販売されていますので、ここもお忘れなく。

ミリタリーのラックや土臭いアイテム系のラック、レディースラックなんかがこの辺に。



後姿は寺田町CHAPPIEの販売員くらちゃんですね。

くらちゃんとLITTERオーナーの寺尾君は専門学校の同級生です。

靴類



この棚はricebowlの販売員てっちゃんと作ったと言っていました。

この塗装に使われている塗料は最初、カウンターに塗ろうとして買って来たのですが、予想より黒くて断念したものでしたが、ここに有効活用されていて良かったです。

入り口周辺。




右側に見えるブーツはデッドで、なかなか武骨で雰囲気あります。

表です。



喫煙はイームズでどうぞ。

といった具合です。

オープン初日の7時過ぎに行ったのですが、当初の発表されていた閉店時間ギリギリにも関わらず何人ものお客さんが入れかわり立ちかわり来られていました!

特に、寺田町のCHAPPIE軍団は男前でした。

松田社長を皮切りに、バンビ、くらちゃん、この度入った新入り販売員さん、が店番を交代しながら順番にお祝いと買い物に来ていました。
みんな結構買ってましたよ。

さすが、かっこいいことしますよね。

お店には1時間弱居たので、ちょっと寺尾君とお話も出来まして、マグネッツのエースから次目指すは天王寺のエースですねと、そんな話で盛り上がりました。

僕はその後約束があったので、ミナミに向かい、某古着屋さんと凄い密度の濃い大事なお話をさせて頂いて、

それ終わりで、同い年の元ハニーカム大松さんと飲みに行き、最後はチャッピーの新入り販売員さんと偶然夜の街で出くわしお話したり・・・結局、帰宅は朝の6時過ぎでした。

夜遊びは多分、今年最後なので、かなり楽しみまくりました。

追記(2016年12月19日)
5年後のLITTER


おわり。

2011年12月17日土曜日

12/17(土)あべのに古着屋リッターOPEN!!

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


12月17日、あべのに古着屋リッターがオープンします。


マグネッツさんのメルマガや街の噂でもうご存知の方も多いかもしれませんが、自称マグネッツのエーステラこと寺尾君が独立開業なさいます。


古着屋リッター
大阪市阿倍野区天王寺町南2-1-12

具体的には、天王寺駅から25号線沿いを奈良方面(新今宮と逆)へ10分ほど歩いた所。
阪和線河堀口駅が恐らく最も近く、CHAPPIEさんなどが御座います寺田町からも同様に10分ほどで付きます。

近くには大阪鉄道病院やホームセンターコーナンがあります。
お店の隣は、ファミコンショップかなんか、日本橋にありそうなお店があり、メガネ屋さんやセブンイレブンまで行くと行きすぎです。(天王寺から見て)


個人的な話ですが、僕もかなり以前より、彼の独立の夢を伺っていましたので、僕も凄く嬉しいです。
カンのいい方はすでに気付かれていたでしょうけど、カウンターを作りに行っていたのはこのリッターです。

商品なんかもこっそりアレやコレや見ましたが、買い付けも順調に行ったようで寺尾君らしいチョイスで面白い古着屋に仕上がっていると思います。
あべの地区とは言え、CHAPPIEさんが近いかな?ってぐらいで、ある程度独立したローカル地区になりますので、寺尾君の色がしっかり出た個性のある古着屋さんになると思います。
是非、行ってみてくださいね。
僕と寺尾君が頑張って作ったレジカウンターが皆様をお待ちしております。

オープンは17日!!
営業時間12時から20時です!


マグネッツメルマガで、バイヤー富井さんが「自称マグネッツのエース」と書かれていたのを知り焦りまくった寺尾君から、「僕がなんか勘違いして言ってるみたいじゃないですか!元はかずまさんのブログのせいですからちゃんとフォローしといてくださいよ!!」と言われました(笑)

なので、少しフォローを。

エース宣言は、当時マグネッツにおられた彼の先輩にあたるI君の退職が決まったか、退職された直後ぐらいに、僕とjaBBerのケンジ君現福岡モザイク(当時チャッピー)の髭面U君と飲んでいた時に、I君が退職されてこれからどうなっていくかという話をしていた時に出た発言で、玉子パンで喧嘩してた事を思うと勘違いで言ったというより、非常にかっこよかったです。

もう一度。

非常にかっこよかったです!!

フォローってこんな感じでいいんかな??

おわり。

2011年12月16日金曜日

REDWING BRUSH

JUGEMテーマ:ファッション


先日の記事でブーツ用のブラシを迷っていると書いておりましたが、買いました!!



やっぱりREDWINGにしました。
ビジュアルが好み!

一度、アメ村のSTEPで実物を見たこともあったので、すんなり決まりました。

あと、ラフアウト・スウェード用の防水スプレーが必要だったので、それもお聞きしたり調べたりしてたのですが、楽天でこんなのを発見しまして。。。
【REDWING / レッドウィング】 スェードメンテナンス3点セット

これはありがたいと、スモークジャンパーメンテナンスデビューという事で、とりあえず必要なものが揃ってそうなセットで購入。



正直、もう一個の消しゴムみたいなのと小さいブラシが必要だったのかはわかんないのですが、とりあえずアイリッシュセッターのスウェードも持っているので、どちらにしても使うだろうと、セットで購入。
内容としては、馬毛ブラシ・ヌバック / スエードクリーナー・レザープロテクター(防水防汚スプレー)のセットです。

あとレザープロテクターに関しても、防水防汚とは書いているものの、ホワイツブーツをメンテナンスする上で十分なものかわからないので、とりあえずこれを使って、今後はtwitterでOLD&NEW WITH TRADITIONALのOKUNOさんにコロニル ウォーターストップスプレーを紹介して頂いたので、防水スプレーは今後はこっちにしようかなと思っております。

そっちはスプレー時に革に栄養を与えてくれるそうです。
レッドウィングのレザープロテクターにはその辺が明記されていないのですよねー。

ちなみにスモークジャンパーのその後は、連日、10分ほどの散歩に履いてただけなのですが、すっかりくるぶしの痛みもなくなり、今日は普通に履いて海遊館にお出かけ出来ました。

まだまだ革に堅さは感じますが、自分の足にピッタリとした型が付き始めていますね。
野球やってた方は、いいグローブが使っているうちに自分の手に馴染んでいく感じを想像していただければかなり近いイメージじゃないかと思います。

余談ですが、携帯(Xperia)のアプリで、トイカメラなどのような写真が撮れるFxcameraというアプリを愛用しておりまして、それに期間限定で白黒みたいな雰囲気のフィルターが追加されていたので、それを使って撮影してみたのですが、イマイチですね(^^;
失敗しました。。。

おわり。

2011年12月14日水曜日

ビン

JUGEMテーマ:コレクティブルス


・SORTHOPEさんが古着ピッカー募集
古着卸しのSORTHOPEさんが古着ピッカーを募集されています。
仕事内容は「アメリカのラグハウスにて日本向けの古着をピックする仕事」だそうです。

その他条件は下記の通り。
【勤務地】アメリカ テキサス州ヒューストン
【勤務時間】 am7.00~pm3.30 土日祝日休み
【備考】渡航費支給、社宅完備、社用車完備、社員割引あり、ビザサポート
【応募条件】
○ 20歳~30歳迄の男性のみ 
○ 要運転免許
○ アパレル経験者か英語が得意な方

古着バイヤーはイメージほど華やかではなく、特にラグハウスのピックは埃にまみれる大変な仕事と聞きますが、それでも我こそは!という方は是非!詳細は下記ブログ記事でご確認を。
求人(SORTHOPEブログ)


・ビン
今日は、記事にしようと思っていたモノの写真を用意出来ずに、困りに困って、とりあえず自分の机の上の目に入ったものを撮りました。


見ての通り、ビンです。
アメリカの商品はビンにせよ箱(ダンボールでも)にせよ、入れ物が素敵ですよね。

我が家でも、コストコで貰ってきた海外製品のダンボールなんかをクローゼットの中とか収納に使っていたりしますし、また嫁さんがジャムのビンとか集めてたりするので、知らず知らず僕も雰囲気のいいビンとか見つけると買ったりします。


マシュマロクリームが入っていたみたいですね。
トリコロールカラーの配色が鉄板です。


見難いですが「MADE IN USA」て書いてます。

ポイント高し!!

ポイント高いからってそんなん買ってどうすんの?と言われたら返す言葉もないのですが、とりあえず画像の通り、ワッペンなんかを入れています。

アメリカ雑貨屋さんなんか覗くと、使い道も無いくせに、ついビンとか缶とか買ってしまうのはもうそういう性なんでしょうね。

おわり。

2011年12月11日日曜日

ユニクロ ウォッシャブルリブタートルネックセーター

JUGEMテーマ:ファッション


・寺田町CHAPPIEセール&東心斎橋aboriginal shadowさん入荷日!!
今日より寺田町のCHAPPIEさんが恒例の半額セール、東心斎橋のアボリジナルシャドウさんが商品入荷をされますね。
アボリジナルさんの入荷告知文を考えている間に、おっそろしいほどの眠気に襲われ、凄いあっさりとした紹介のままダウンしてしまいましたが、お時間がありましたら下記の告知をチェックしておいてください。
寺田町CHAPPIEセール&東心斎橋aboriginal shadowさん入荷日!!

・南船場にもジーンズリペアショップ!!
先日、豊崎のジーンズリペアショップを紹介させて頂きましたが、南船場のお店も掲載させていただけることになりました。
南船場のデニム専門リペアショップResulyさん掲載!

こちらも先日のWOREKSさん同様、元某有名デニムブランドでお仕事をされてた方がされておりますので、ジーンズの知識や取り扱いなど、信頼してお任せ出来ますね!
南船場のResulyさんです。
是非、ご利用くださいね。

・ユニクロ ウォッシャブルリブタートルネックセーター
今や日本のみならず世界に活躍の場を広げるユニクロですが、その人気の秘密はやはり、価格と「価格の割りに・・・」といったところでしょうか。

普段、古着を着ているとその価格の魅力にイマイチ惹かれるところがないせいか、もしくはヒートテックが体質に合わないせいか、あまり前向きにユニクロで服を買う事はありません。

ですが、そんな僕でも年間何着かは買う所がユニクロの凄い所でしょうか。
そんな僕が久しぶりに前向きにユニクロの製品を購入しました。

それがコチラの商品。
 ユニクロ ハイネックカットソー

ウォッシャブルリブタートルネックセーターというらしいです。

1990円なのですが、2つ買うと2着目は1000円というユニクロ商法にまんまと引っ掛かり、そうなっちゃうと1つでは買いたくないけど2つはいらん・・・と散々悩んだ結果、嫁さんに電話をして「タートルネックのセーターいる??」と聞きましたところ、欲しい!という事で、僕のと嫁さんのと1つづつ購入しました。

ユニクロ ユニクロ ウォッシャブルリブタートルネックセーター

普段、冬場でもカバーオールを中心に、出来るだけデニムジャケットやワーク系のアウターを着ていたい僕にとっては、インナーで重ね着をして寒さを凌ぐというのが一つの大命題でありまして、
よく聞く"ヒートテックの二枚着"のような同系のインナーを重ねて着るようなスマートじゃない方法は取りたくないので、サーマルの上、スウェットの下、の"そこ"に着る服を探しておりました。

15年ほど前、BEAMSで今回購入したのと同じようなデザインのカットソーが売られていて、それを購入し、ずーっと着ていたのを思い出し「あれだ!」と思ったのですが、いつの間にか処分してしまっており、どこにも見当たらずで、「また同じヤツが欲しいなあ」と思っていた所、ユニクロで似たのを見つけたというあんばいです。

ただ、生地が「毛(ウール?)70% アクリル30%」という、なんとも痒そうな生地を使っているのが気がかりで、ちょっと着てみたのですが、やっぱりチクチクします。

「やっぱチクチクするわー」と落ち込んでたら、嫁さんが「無印良品にチクチクしないタートルネックというのが売ってたよ。」と言っていました。

おいおい、マジか。そんなの知ってたらそっち買ったのに・・・

ガッカリ。

今の所、1990円も払ったので我慢してこれを着続ける覚悟ですが、こういうのをなんとかの銭失いと言うんですね。

おわり。

2011年12月10日土曜日

スモークジャンパーの紐!

・スモークジャンパーの紐!
先日届きました、ホワイツ・スモークジャンパー
毎日、足慣らしと称し、ウキウキしながら履いて近所を散歩しております。
コイツが、噂に違わぬ豪傑野郎で、そう簡単には履きこなさせてくれず、履いて初めての日は、歩く度に僕の右足のくるぶしが粉々にされるんじゃないかと思うほど、ゴリゴリとくるぶしに痛みを伴ったのですが、今日で3日目、かなり緩和されてきました。

これが、既に、軽くくるぶしの辺りに型がついてきているのと、足も少しなれてきたのもあると思うのですが、紐の縛り方に秘密があるようでして。

僕は最初、紐を軽く、緩めに締めて履いていたんですが、これが逆にくるぶしへのストレスの原因となっていたようで、ネットでいろいろ調べると、きつく締めた方が良いと書かれていました。
そんなわけで試しに、ギューギューに締めて履きますと、アラ不思議。
痛みが相当緩和されました。

しかし、そうすると一つ問題が。
スモークジャンパーには、革紐と丸紐の2種類の紐が付いて来たのですが、見た目が断然かっこいいので、僕は革紐を使用していました。

こんな感じ。

この革紐が抜群にかっこいいんです!
しかし、革紐ですから、まだ下ろしたてで、かなり硬く、そして、太さもしっかりあるので、ギューギューに縛ったり、ほどいたりするのが難なんですよね。
もう一方の丸紐は、こんなに質実剛健なブーツなのに反し、理想より1周り細く、なんだか貧弱っぽくも見えてしまうのです。
しかしながら、実用性を考えれば当然、丸紐の方が締めたり緩めたりがしやすいわけで、実用性を取るべきか、見た目を取るべきか、大いに悩んでおります。

ネットで見てると、同じ丸紐でも、1周り太目のREDWINGの丸紐に交換される方も多いみたいです。
悩ましい。

REDWINGとで悩むと言えばもう一つ悩んでいることがありまして。
せっかくラフアウトレザーのええブーツを買ったのだから、しかkりメンテナンスしなくちゃ・・・という思いから、とりあえずブラッシングするための馬毛ブラシを探しているのですが・・・

ホワイツの純正のものはこんな感じ。


対して、REDWINGはこんな感じ。


見てくれは完璧にREDWINGの方が好みです。
ホワイツの方が高級感はありますけどね・・・
こんなの別に純正でなくてもいいだろうし、値段もREDWINGが安いし・・・
と気持ちはだいぶREDWINGに傾きまくっているのですが、まだポチッと買う決断が出来ないでいます。

他に、防水スプレーも用意しなくちゃいけないみたいですね!
どちらも早く用意しないといけないのですが、「用意しなくちゃ!」と考えて、どれを買おうか何を揃えようか、そのメンテナンスグッズをどんな箱に仕舞おうか、いろいろ迷っているのが本当に楽しいひと時なので、ある程度、心は決まっているのに、悩んでいるフリして、毎日、ブーツケア用品を見ています。
でも、本当に早く買わなきゃ・・・

おわり。

2011年12月9日金曜日

MONOスペシャル ワークウェアVol.6

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌


・豊崎にリペアショップオープン&豊崎REISSUEさんのセール情報
豊崎にオープンしましたリペアショップ・JEANS REPAIR&CLOTHES WOREKS(ジーンズリペア&クロウズ ウォレクス)さんの情報を掲載させて戴きました。
中崎町をはじめ梅田地区ではあまりリペアショップがなく、梅田地区の古着屋さんもリペアにはアメ村まで来られていたほどで、待望のリペアショップオープンですね。

オーナーさんは某有名レプリカジーンズブランドでリペア担当しておられたという申し分ないバックボーンをお持ちですので、大事な服も信頼してお任せ出来ますね。
詳細はコチラをご覧ください。

また同じく豊崎地区からREISSUEさんのセール情報です。
現在、オーナーのカズさんが買い付け中という事もあり、松原の方のFLAGが休業中という事で、REISSUEさんでBIGSALEをされているようですね。
もっちが更新してくれましたので、詳細は下記のページをチェックしてください。
REISSUE BIG SALE開催中!!!

・モノスペシャル ワークウェア6
御馴染み古着屋さんシリーズなど、古着やファッションについて、今一番熱く紹介されている雑誌社ワールドフォトプレスさんから、ワークウェアシリーズのVol.6が発売されていますね!!



Vol.1が出た時、衝撃を受けたワークウェアシリーズも、もうVol.6なんですね。
今回は、スウェットシャツ特集が見所ですね。
ワークウェアでスウェット??とお思いの方もおられるかもわかりませんが、スウェットほどタフで動きやすいワークスタイルに向いたインナーはないと思います。
実際、僕は、レジカウンターを作ったり、日曜大工をする時も、勿論、スウェットを着用しておりますので、個人的には凄く頷ける企画です。

以前、座談会企画に出させて頂いた古着屋さん5の企画打ち合わせの時、編集のKさんより、ワークウェアシリーズでREVERSE WEAVEをやりたい!という熱いお話を聞いて、この企画が実現するのを非常に楽しみにしておりました。

そして、今回、発売に当たって打ち出されている紹介文。
「よれよれ、グダグダで、人の目にさらされることは、端から考えになかった下着からいったいどこで角を曲がったのか。スエットは今では堂々と表舞台で勝負できる服だ。そればかりかアメリカが生んだ最高のカジュアルウエアの称号に輝く。スエットとアンダーウエアとでは何が同じで、どこが違うのか。両者を分ける分岐点はどこにあり、そこで誰が何をしたのか?答えはココにある!!」

最高ですね。
こんなに熱い雑誌が他にあるでしょうか。

目次はこんな感じ。
●アメリカをつくった服 第5回「今、目覚めるデニムの証言者たち」
●発信地オランダ、エッジの効いたジーンズ「デンハム」
●進化というDNAを持つブランド「強さと機能に満ちたダナーの世界」
●ボタンに秘められた記憶「日本郵船海服物語」
●世界のテーラーが見上げる地サヴィルロウ「ヘンリー・プール仕立て屋スピリット」
●小さなボタンの大きな力「ボタンの研究」<ミリタリー編>
●ファイヤーファイターのボタン「炎と戦う男たちの力」
●日本のワークウエアブランドetc…

とにかく古着に熱いワールドフォトプレス社から発売「モノスペシャル ワークウェアVol.6」。
熱いです。

おわり。

2011年12月7日水曜日

White's Smoke Jumper Lace to Toe 「Brown×Black Rough Out」

いつぞやの記事で、ブーツをオーダーした事を書きましたが、オーダーから一ヶ月半、ようやく手元に届きました!!

届いたのはコチラ。


ホワイツ!!

以前より、Mr.Mondさんのブログ記事を見て、WESCOが欲しいなあと憧れていたのですが、残念ながら閉店されましたので、一時は諦めかけていたのですが、臨時収入があったので、WESCOを手に入れようと調べていたのですが、その過程で、ホワイツの方に食指が動きました。

単純にWESCOの方が、名前が男らしくて好きなのですが、セミドレスという少しフォーマルなワークブーツのラインも持ち合わせていることと、細部の造りが少しホワイツの方がしっかりしてるらしい、という所に惹かれて、ホワイツに決めた次第です。

全て、知識がないなりに自分なりにオーダーした結果がコチラ。


ちょっと革の色や質感がわかりにくいですが、ブラウンラフアウト×ブラックラフアウトの2トーン仕様です。
ブラウン単色と、ブラック単色も視野に入れ、大いに迷ったのですが、せっかくオーダーするのだからと、2トーンにしてみました。

もう少しわかりやすい環境下で撮影したのがコチラです。


ベース(Counter Leather)を黒にするか茶にするか、非常に迷ったのですが、一応、黒のブーツは持っているので、茶色ベースにしてみました。
黒の方がベーシックだから何にでも合うし、よく履くかなあ??とかなり迷いはしたのですが、結果的には大正解!!
また茶色ベースにするなら絶対にラフアウト(スウェード)にする!と決めておりました。
これなら、僕が持っているようなのなら、どんなパンツにでもそれなりに合いそうです。

細かい仕様まで載せるとかなりの項目になるのですが、わかりやすい部分で言えば、ソールはVibramの#100を履いております。
ソールはシャークソールかVibram #100が一番男前で好きです。
ちなみに、#100でないとスモークジャンパーとは呼ばないらしく、それも#100にした要因でもあります。

あとワイズは悩みに悩んでEEにしたのですが、かなりダンビロな日本人足の僕にはEEでジャストでした。
結果的に大正解!!
サイズは通常、9インチを履くのですが、造りが大きいらしいという話を踏まえ8.5インチで注文しましたが、こちらもいいサイズ!!
ヤマカンの割にはいいサイズ感を選びました。

実際に、早速履いてみたのですが、なるほど、確かにかなり土踏まずの部分が盛り上がってます。
これが、僕の足にはピッタリで、足に吸い付いてくるような履き心地!!
ネットの評判では、重すぎて股関節が痛くなる、とか、慣れるまでは地獄とか書かれていましたが、それほどでもない感じです。
到着次第、ホワイツ推奨のスペンコソールを購入しようと思っていたのですが、それもいらなそう。。。

ちなみに、元より身長は高め(177cm)なので、ミッドソールはシングルです。
残念ながら大した顔面を持って産まれて来れませんでしたが、身長だけはなんだかええサイズなんです。

インナー(ライナー)は入れたんですが、これはいらなかったかな・・・と思います。
現段階では今回のオーダー唯一の失敗ポイントかなと。
なんか硬い感じがするのです。

簡単な仕様としてはそんな感じですかね。
オーダーされる方に、少しでも参考になればと思います。

初めてブーツをサラピンで買ったので、今回、初めて知ったのですが、ブーツって、野球のグローブと同じ匂いがしますね。
となると、馴染ませるのにはかなりの時間と労力がいるのかも・・・
でもそれもブーツの一つの楽しみ方なんでしょうね。

せっかくいいブーツを購入したので、今は、ちょっといいブーツメンテナンス用のブラシが欲しいなぁと物色中です。
せっかく一生モノのブーツを手に入れることが出来たので、大事に履いて行きたいと、思っております。

おわり。

2011年12月5日月曜日

レジカウンター2

昨日は、先日作成しておりました近々オープン予定の古着屋っぽいお店のレジカウンターの続きをしに行きました。
と、その前にその他の什器やハンガーなんかを見に、IKEAへ。


相変わらずの倉庫感、テンション上がりますねぇ。


一番奥に写っているのが、店主さん。



誰なんでしょうか。。。


結局、雑貨などを置ける棚とハンガーを仕入れてきました。
で、一応、せっかくIKEAに来たので、下のフードコートでホットドッグ食べました。
その後、南津守のホームズで木を買い、店舗予定地に戻り、製作!!


木の寸法が寸足らずでどう考えても、前の板が綺麗にハマれないという劇的な問題が発生してウンウン唸るというアクシデントを乗り越え、なんとか完成。

さあ塗装だ!となった所で、近所のコーナンに塗料を購入しに行き、塗料を購入。
オーク推しの僕と、ウォルナット推しの店主との間で意見が猛烈に割れたのですが、さすがにそこは責任持てないので、ウォルナットを購入。

油性のウォルナットはACORNのカウンターや什器にも使っていて、すげーいい色なんですが、油性のオイルステインが置いてなくて、水性を使わざるを得ず、サンプルを見ても、あまりいい色には見えなかったのですが・・・
で、余った木にテスト塗装を施すと、これが実に微妙(笑)
黒くて焼き杉みたいな色に。。。

さすがにこれは微妙すぎる。。。という事で、だいぶ悩んだ挙句、結局オークを買いに行く。。。
デッカイの買っちゃったので、1600円もロス(笑)

オークは、まあまあイメージに近い色だったので、なんとかそれに決定し、塗装。



水性なので、油性に比べるとガンガン塗れたので、あっさり完成。

実際に置く(かもしれない)位置に持っていくとこんな感じ。



ちゃんと雰囲気出てますよね。二人で、自画自賛しておりました。
完全DIYの日曜大工仕事なので、多少、歪な箇所はありますけどね。
しっかし、大阪府下に自分の作ったレジカウンターが二つもあるって、なんか嬉しいです。
ちなみに第一号は掘江のACORN!!
掘江にオープンする古着屋ACORNのレジカウンターを作りました。

ちなみにオープンは今月中には・・・という感じみたいです。
オープンしたら是非、古着は勿論、カウンターも見てやってください。

追記:
その後のLITTERです。
5周年を迎える天王寺の古着屋LITTERに行ってきた。
古着屋LITTERに行って来ました。(開業直後)

おわり。

2011年12月2日金曜日

古着屋か!?

・マグネッツさんのスーペリア入荷!!

マグネッツさんのスーペリア入荷の日程が発表されました。
今回の入荷内容を一部だけ・・・

今回のスーペリア入荷は、US,Militaryのゴアテックスパーカ、CWUフライトJKt、
ファティーグPants&Jkt、サブマリンJktなどの軍物関係。

また、Made in USAが嬉しいノースフェイスやフィルソンなどの、
トラディショナルアウトドア関係、トラッドの最高峰ブルックスBros関係、
RedWingをはじめとしたワークブーツなどのフットウェア、
色残りの十分な、Levisのヴィンテージベルボトムが5本、その他、
値ごろ感を出した、VINTAGEアイテムも揃います!


日程はマグネッツさんスーぺリア入荷日を読んで頂ければと思いますが、今見ましたところ、大阪店の日程は僕がお聞きした(12/9)のと、メルマガで発表されている日程(12/7)に違いがありますので、再度確認してみます。


・新しい古着屋か??

今日は、こんな所にお邪魔していました。



んん??



おおっ??

古着屋さんか!?

と、まだ詳細は秘密ですが、大阪府内某所で着々と何かのお店のオープンに向けた準備が進められています。
まだ詳細は定かではないのですが、古着屋だか雀荘だかと言っていました。
どっちかです。いや、両方織り交ぜたお店かも。

僕が呼ばれたという事は、そう。



こういう事です。

誰かが何かを作っていますね。
誰だろう??

僕が作った古着屋のカウンターが現在ACORNで活躍していますが、これもカウンターでしょうか。
古着屋か雀荘なのか、その辺はまだわからないので、コレもどう使われるのかはまだわかりません。

ACORNのカウンターは実際にはACORNのシンペイやもっち、imageの新鋭まっちゃん、その友達じゅり(?)、BIGMANのゆうとなんかも作成に参加しておりましたので、僕が作ったというと語弊がありますが、どう言えばいいのかな・・・かっこよく言えばプロデュースでしょうか。
今回はその第二段的な事です。

ちなみに今回は、準備期間がまだあるという事と、ワンサイズ大型のものが希望だった事、ACORNと同じのんを作っちゃうとなんだかなあ、という事で、手間の掛かる方法でやっているので、まだ完成していません。
既にとんでもないミスを犯したり、近くのホームセンターが木材カットの機械が壊れてて使えなかったり、ビスの必要数を完全に見誤っていて作業できなくなったりと、たくさんのアクシデントを乗り越えながら頑張って来ました。

完成は・・・その内・・・お見せ出来れば・・・。

おわり。