羽曳野BROOM

2012年6月29日金曜日

岸和田漁港 漁師家 幸

JUGEMテーマ:大阪


・古着ピッカーになりませんか?
日本向けの古着ディーラーSORTHOPEさんがアメリカで日本向けの古着をピックするお仕事の求人募集をしておられます。
アメリカといっても、会社は日本の方がやっておられる会社ですので、安心ですよ。
興味のある方は下記より詳細をご確認の上、お申し込みください。
SORTHOPEブログ

・岸和田漁港 漁師家 幸
久しぶりにグルメ記事です。
大阪生活も残す所あと僅か。15年住んだ南大阪の最後の思い出に、南大阪ならではな穴子が食べたくなって「岸和田漁港 漁師家 幸」に行って来ました。

過去に泉南サザンぴあ「漁師ん家」や、泉大津漁港のおさかなハウス(大穴子天丼編鯛の浸け丼編)を紹介してきましたが、その2つに並ぶ、南大阪の漁港グルメです。

場所が初めての人にはちょっとわかりにくい場所にあるのですが、大阪市や堺市方面から行くと、臨海線の岸和田カンカンベイサイドモールを過ぎた1つ目の信号を右折し、大きな橋に上らずに側道(?)を行き、突き当たった所辺りから案内看板を見ていけば辿り着きます。

今回は、穴子が食べたかったので当然、穴子のどさもり天丼 880円。



これ凄いでしょう。
880円で穴子6匹乗ってますよ(笑)
他に1800円ぐらいする特上なんかもあって気になったのですが、結果的にこれで超充分。

ご飯大をチョイスしましたが、それでも穴子とご飯の比率フィフティーフィフティーといったところです。
ほぼ穴子でお腹いっぱいになりました。
味は勿論、文句なしでしたよ!

まあ、おさかなハウスの大穴子天丼に比べると、衣と穴子の比率でおさかなハウスに軍配が上がりますが、いやいやどうして、凄く満足しました。
あと、なにげに隣についてる味噌汁が渡り蟹の味噌汁でこれも堪りません。絶品です。

ちなみに嫁さんは780円の釜揚げしらす丼を食していました。



こちらも梅肉醤油との相性が抜群でかなり美味しかったです。
南大阪でも美味しいお魚が食べられますので、この辺り、本当にオススメです。

次はいつ行けるだろうか。。。

おわり。