羽曳野BROOM

2012年8月8日水曜日

一乗寺散策

JUGEMテーマ:日記・一般


・8/31 COLOR
COLOR(古着&音楽のイベント)
8月31日(金)20:00~25:00 ¥2500(ドリンク別)
LIVE SPACE CONPASS(旧鰻谷SUNSUI)
出演DJ紹介
出店店舗:FLAG/REISSUE・QEE・JAM TRADING ...etc

・一乗寺散策
日曜日に京都の一乗寺に行って来ました。
京都の一乗寺は若かりし頃、当時の京都芸術短期大学、現在の京都造形芸術大学に友達が何人か通ってたことがあり、よく遊びに行っていたので、楽しかったり甘酸っぱかったりな思い出の場所だったりします。15年ぐらい前の話ですけどね。

当時は有名な書店・恵文社より、北バチ(北白川バッティングセンター)やパチンコ屋、天一、たことらといった学生の味方みたいなお店がメインでしたが、今回は大人になったので恵文社がメインの散策です。

一乗寺と言えばラーメン激戦区でして、有名なお店が軒を連ねていて、また北白川には天下一品の総本店があったり、とにかくラーメン屋さんの多い場所です。
そんなわけで、お昼はラーメン。

特に知識があるわけではないので、とりあえず子連れでも入れそうなお店を探し、びし屋さんへ。
IKEAの子供用の椅子が一つ用意されていて、テーブル席もあったので、子連れにはありがたいお店です。

僕はスタンダードに豚骨醤油ラーメンを注文したのですが、嫁さんが注文した和え麺というのが凄く美味しかったです。

つけ麺に似た感じの味わいで、ホタテマヨネーズみたいなのを途中から和えて食べるのですが、そうするとちょっとサラダ風な味わいになってまた美味しい。

あと、全体的にボリュームがあって、この辺りには学生さんが多いので、学生の皆さんにはありがたいんじゃないかと思います。
そう言えば、昔、チャッピーの周年パーティーで会った山さんが、この辺の有名店で働いておられたな・・・

ラーメンを食べた後は、お目当ての恵文社さんへ。
びし屋さんからは歩いて500mぐらいですかね。



書店と雑貨屋とギャラリーがミックスされた空間で、落ち着いた店内は時間がゆっくり流れていました。
子連れだったので、ゆっくり本を見たりは出来なかったのですが、本当にいいお店。
ゆっくり興味のあるコーナーに立ち止まって本を探してみたいです。

本を見る余裕はなかったのですが、雑貨コーナーで探していたものを発見して購入。



「領収書在中」のはんこです。
必要なものの、どうにも廉価なシャチハタのを使うのは味気ない気がして、印鑑タイプのものを探していたのですが、これならデザインも良く素敵。

なんとなく恵文社に売ってる気がして、家を出る前から嫁さんに「俺は領収書在中のはんこを買うんだ」と言っていたので、本当に売っていて驚かれました。

その後は、白川通りに向かい、TABACさん、salmiakkiさんと嫁さんのリクエストな雑貨屋さんを周ってきました。
salmiakkiさんにはカフェコーナーがあり、そこで休憩。

どちらのお店にも、若い学生さんがおられたのですが、TABACさんにおられた男の子も、salmiakkiさんにおられたカップルも子供に優しくしてくださって、なんだか京都の学生さんは気持ちが優しいんだなあと思いました。

最後にそこから白川通り今出川の交差点まで歩きBEIGEという雑貨屋さんまで行き散策終了。
久しぶりの一乗寺は時間がゆるく流れていて落ち着きました。
北バチの閉店は悲しい限りですが。。。

おわり。