羽曳野BROOM

2012年2月28日火曜日

Paul Smith × RHODIA MEMO PAD 「BLOCK RHODIA No.11」



・中崎町セール情報
現在、中崎町の古着屋PARAMEXICOさんと、同じく中崎町の古着屋ショップバンドさんがセール中です。
詳細は下記にまとめておりますので、是非チェックしてください。
中崎町PARAMEXICOさん・shop bandさんSALE情報


・Paul Smith × RHODIA MEMO PAD No.11
F-STREETの運営をしておりますと、自然とパソコンを触っている時間は長くなるわけで、そうしますと、パソコン周りのグッズ、とりわけ文房具類などは、出来ればかっこいいモノを使っていたいと思う次第でして、またそうする事で、パソコンを触る活力にもなるんじゃないかと思います。

そんなわけで、かっこいいペンとか見つけると、すぐに買っちゃったりしますが、メモ帳はこんなのを使っています。



フランスのメモ帳メーカーRHODIAのメモ帳でして、高品質の紙と優れたデザインから、科学者、アーティスト、建築家、デザイナーに愛用者が多いと言われる逸品です。

その中で個人的に大事なものなどをメモしておくのにピッタリのサイズだと思っているNo.13(10.5×14.8)を愛用しています。
RHODIAはデザインもさることながら、下のような方眼状になっているメモパッドが非常に使いやすく、またかっこいいのでございます。



近頃、適当に思いついたアイデアなんかをメモしておくメモ帳が欲しいなあと思い始め、手の平サイズのNo.11で検索していると、こんなのを見つけました。



Paul SmithがRHODIAとコラボしたメモ帳です。
Paul Smithのデザイナーポール・スミス氏がロディアを愛するあまり、自分だけのオリジナルのロディア(ポールスミス・ロディア)を作った製品です。
ちなみに、ポール・スミス氏の愛用サイズはNo.12らしいです。

Paul Smithがデザインしているからと言って、それほど高価なわけでもなく、390円なら充分、普段使い出来る価格で売られており、せっかくなので、このコラボメモパッドにしました。

全部で4種類のデザインがあり、各オレンジと黒の2色があるのですが、やはりブロック・ロディアと言えばまずはオレンジだろうという事で、オレンジで、在庫にあったものを選びました。



本当はカメラのヤツが欲しかったのですが、在庫が無かったため、こっちにしました。
でもメモ帳は消耗品ですからね。
また折り見て、カメラのヤツも買い足そうと思います。

おわり。

2012年2月27日月曜日

BROOKS BROTHERS Forward Point Collar Shirt

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・BROOKS BROTHERS Forward Point Collar Shirt
今日は、本当に入荷ラッシュでしたね。
皆様はどこか行かれましたか?

僕の知り合いでも、古着祭を手伝ってくれているポンちゃんは神戸マグネッツに向かい、古着馬鹿新年会をしたキングは豊崎REISSUEさんへ向かい、確認はしていませんが、僕にショウザンに行くよう勧めてきたヨシカズは恐らくショウザンビルに向かい、チャッピーの松田社長はお目当ての赤い靴を試着しに天王寺LITTERへ。。。

それぞれが思い思いに、お目当ての古着屋に向かっているのがなんとも楽しく映りました。

そんな僕は、自称天王寺の新エースLITTERさんへ。
貸していた電動ドリルを返してもらう必要があったのと、やっぱり寺尾君どうやねん!!やっていけんのか!!っていうのが物凄く気になったのもあったので。

前回は、買い付けのペースがわからない部分もあったようで、失敗もあったようですが、今回はその辺をちゃんと生かして頑張ってきたようです。
ブログに有った通り、アメリカで事故ってましたけどね(笑)

いろいろお土産話も聞き(ほとんど野球の話してましたが)、一通り商品を見せてもらい、そして、今春一番着になる所をお買い物しました。

BROOKS BROTHERS

BROOKS BROTHERSの多分、Forward Point Collar Shirtっつーヤツです。
僕のような雑なキャラには不似合いなトラッドなアイテムなので、よくわかりませんが、BROOKS BROTHERSの有名なポロカラーシャツではないヤツです。

BROOKSタグ

ALL COTTONボディーで、MADE IN USAというのが何とも嬉しいところで、この鮮やかなカラーが心を惹き付けました。

一昨日のブログにも書きましたように、今年はシャツを着たいなーと思っておりまして、シャンブレやデニムシャツなんかは今までも好んで着てきたのですが、ちょっとトラッドにも足を踏み入れてみたいなあとか思ってみたり。

理想はそれをワークウェアに織り交ぜてワークっぽく着たいのですが、そんな高等な事が出来る自信がないので、今の意気込みとしては、とりあえず着てみる。といった所です。

そんな中で、BROOKS BROTHERSは古着的価値はまだ高くは無いものの、名品・名作として世界中で評価されており、そんな名品を手に入れたいという・・・完全なるブランド志向での興味です。てへぺろ。
多分、今年はBROOKS BROTHERS、あと何着か買う気がします。

そんなBROOKSなシャツを購入したLITTERさんから、今度は近所のCHAPPIEさんへ。
こちらでは、LITTERで油を売りすぎて、あまり時間が無かったのですが、社長松田さんにコーヒーをご馳走になり、これからの事や今の事、いろいろお話する事が出来、相当充実した時間でした。

話の途中、嫁さんから「まだ?」コールが来たので、名残惜しかったのですが、そこでタイムオーバー。
買ったのはシャツ一枚でしたが、非常に有意義で楽しい一日でした。

おわり。

2012年2月25日土曜日

70's BIGMAC FLANNEL SHIRTS「ORANGE CHECK」

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・2/24 高槻市Pop Life Cafeさん入荷日&25日の入荷情報(CHAPPIE,mecca,litter,KILOS,FLAG)
明日は高槻市のPLCさんが入荷日です。
また、土曜日は主に大阪東南部に入荷日が集中しています。
下記記事にまとめておりますので、是非、目を通してくださいますと幸いです。
2/24 高槻市Pop Life Cafeさん入荷日&25日の入荷情報(CHAPPIE,mecca,litter,KILOS,FLAG)

また神戸のトアウエストのマグネッツさんのヴィンテージ入荷日も土曜日です。
そちらもマグネッツブログを要チェック!!


・70's BIG MAC FLANNEL SHIRTS
普段はあまり着ないのですが、それなりにネルシャツは買っています。
結構、処分してしまったので、手元には少ないですが。
そんな数少ない手元にあるネルシャツの中でも、エース格なのがコチラ。



鮮やかなチェックが眩しいネルシャツです。
タイトルの通り、王道BIGMACのモノですね。



BIGMACの単色のタグがついており、70年代のモノと思われるものです。
BIGMACの素敵さはやはりチェックのカラーリングとその美しさですよね。

暖色系でありながら、暖色系の中でも最も鮮やかで明るいカラーのオレンジ。
秋から冬にかけて着るには最高のカラーリングですね。

青のダウンベストなんかと合わせて着ると、春っぽいカラーリングかなあと思って、春でも重宝しています。
この青系とオレンジってカラーリングの組み合わせは、最も好きな配色の一つです。
黄色×赤と双璧を成すぐらい好きです。

ネルシャツ自体は大好きなのですが、普段あまり着ない理由は、ネルシャツを着るようなシーズンはワークウェアかリバースウィーブを着るからで、かといって、スウェット×ネルシャツという王道な着こなしもほとんどする事がないため、どうしても出番が少なくなってしまいます。

ちなみにスウェット×ネルシャツという着方をあまりしないのは、単に面倒だからです。
ボタンを留めてからスウェットを着るというのが、なーんか性に合わないのです。
あとはなんとなく首元が苦しい気がするってところもあるかもしれません。

でも、今年はシャツの気分なので、今年(こそ)はシャツをいっぱい着るつもりです。

おわり。

2012年2月23日木曜日

CAT'S EYE METAL BUTTON

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・明日はマグネッツ大阪店ヴィンテージ入荷日&BIGMAN商品到着
以前より告知しておりましたが、明日はマグネッツさんの大阪店のヴィンテージ入荷日です。
また、同じくアメ村のBIGMANさんにアメリカから商品が到着したそうで、明日より店頭に入荷していくそうです。
詳しくは下記記事にまとめておりますので、是非、チェックしてください。
明日はマグネッツ大阪店入荷日&BIGMANさんに荷物到着


・CAT'S EYE METAL BUTTON
イキって英字表記にしているので、わかりにくいですが、今日は猫目のメタルボタンです。
先日、ちょっと古着屋を回ったときに購入しました。



30'sぐらいのワークウェアによく使われているんですかね??
実は詳しく知りませんが、そのぐらいやと思います(笑)

このメタルボタン、同じ猫目ボタンでも、材質がメタルになるとこれが抜群に雰囲気が上がります。
黒ラッカーがしっかり残っているのもかっこいいし、ちょっとハゲた感じのも抜群の雰囲気を持っています。

僕にとってこの辺のボタンは、最近ではパンツにボタン付けたり(ボタンを付けてみる)、半袖シャンブレにメタルボタン付けたり(半袖シャンブレーシャツ・ボタン再交換)、いろいろと、古着ライフには欠かせない存在です。

そんなわけで、見かければ、ちょいちょい買い足してボタンストックをしているのですが、ハンドメイドで子供服などを作るのが好きな嫁さんが、買うのが勿体無いからと、このボタンストックからボタンを使うので、たまに子供の着てる服に異常に雰囲気のあるヴィンテージボタンが付いてたりする事があります。

なので、我が家ではヴィンテージボタンは消耗品という扱いでして、今回もいっぱい調達したかったのですが、お金が無くて、とりあえずこんだけ。
給料日も近いので、そのうち大人買いしに行こうと思います。

なので、どこに売ってたかは一応秘密(笑)

ところで、話はガラッと変わりますが、さっき、ブラジル留学中のもっちとスカイプで通話しました。
通話料は無料やし、地球の裏側やのにタイムラグはないし、えげつない世の中ですね。

昨日、僕が激怒し、もっちを泣かせたみたいですが、なんの事はない、楽しそうにブラジルライフを満喫していましたよ。
次回、もっちのブラジル通信を楽しみにしてやってください。

おわり。

2012年2月22日水曜日

第1回もっちのブラジル通信

JUGEMテーマ:ブラジル


・あの人の近況
今回は、ブラジルへ留学したもっちのブラジル通信をお送りする予定ですが、その前に同日にアメリカに飛び立ったあの人も。。。

僕の飲み友達でありますハニーカムの大松さんも、もっちと同じ2/10にアメリカに買い付けの旅に旅立っています。
そんな大松さんもハニーカムブログで近況を更新しておりますね。

アメリカに行く直前には、「不安になってきました」とかメール送って来られていましたが、いくらか失敗なんぞもしながらアメリカ大陸を走り回っておられるようで、帰国されてからの土産話が非常に楽しみです。
今後もちょくちょく更新されるみたいですので、古着屋の買い付けにご興味がおありな方はコチラもお楽しみに。

古着以上にPOPなアメリカ雑貨に長けたショップですので、いつも見る古着屋さんの買い付けブログとはまた一味違ったモノが見られるんじゃないかと思います。


・第1回もっちのブラジル通信
では、こんかいは2/10より、約一年弱の語学留学と嫁探しの旅に出かけたもっちのブラジル通信一回目です。

どうも。
僕です。
到着から一週間が経ちました。



僕は今ブラジルのサンパウロ州のジョガリオーナという街のブラジル人友達の家にイソウロウしています。
大阪でいう豊中みたいなベッドタウンです。

バスで一時間くらいかけて入学する学校のあるカンピーナスという街で外国人登録なんかに追われながら、イソウロウさせてもらっている友達を中心にいろいろ知り合いや毎日昼飯を一緒に食べに行くマイメンまで友達が増えてきてとても楽しい日々を過ごしています。

会話もそれなりに慣れてきたのと、成立できるようになり、やたらと学校では習わないタブーな言葉ばかりを友達は教えてくれます。
先日は今僕が滞在しているジョガリオーナのカーニバルへ行ってきました。



皆さんが想像しているビキニのねーちゃんはこの街ではいませんが、街中が酒臭くなります。多分みんなこぼしまくってるからでしょう。

今年一番テンション上がりましたね。

これからちょくちょくヨシカズ君方式でボスに更新してもらいます。
次回は食べ物事情でも書こうかなと思います。

では。



2012年2月21日火曜日

1961?民間? USAF JACKET

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・マグネッツさんヴィンテージ入荷日発表
アメ村&神戸トアウエストの古着屋マグネッツさんのヴィンテージ入荷日が発表されています。
下記ページにて詳しく告知しておりますので、そちらを是非どうぞ。

マグネッツ大阪&神戸 ヴィンテージ入荷日日程


・1961?民間? USAF JACKET
今日は、先週、スリフティ小路君と食事に行った際、あまりにも楽しすぎて、手に持っていた荷物を忘れてくるという失態をしてしまったので、それを取りに行くのと、FSBの山川さんに教えていただいた未掲載の古着屋さんに新規開拓営業に行くという目的があり、ミナミに出ました。

いつもはアメ村中心の僕ですが、今日は二代目みさわのつけ麺が食べたかった事もあり、東心斎橋へ。
みさわで食事をしてから、近くのimageさんで、延々と油を売り続けました。
その後、忘れ物をしたお店と、新規開拓営業は難波駅方面だったのと、フェブラリーSもあったので、東心斎橋を後にし、難波方面へ。

という一日でしたが、無事、荷物を受け取って帰ってくることに成功しました。

そのお店に忘れていた荷物はコチラ。



ミリタリーは全然知らないので、よくわからないのですが、ミリタリーのジャケットです。
襟の形がちょっと変わってて、少しカワイイ仕上がりになっていますね。
この中にはフードが内臓されているみたいです。

ミリタリーはよくわからなくても、とりあえずミルスペック見れば、なんとなくわかったりするもので、ミルスペックを見ますとこんな感じ。



なんとなくの雰囲気読みで、男性用のコットンとサテンで出来たジャケットで、サイズはS-LONG、USAF用で、JOHN OWNBEY CO製で、1961年製って事っぽいですね。

最後にCONTRACTとなっているので、1961年の6月にU.S.AIR FORCEと契約したJOHN OWNBEY COが製造したジャケットという事でしょうかね。

ミルスペックのデザインの感じやこの表記からも民間のUSAF用ジャケットであると思われます。

着てみた感じが、S-LONGやからか、かなり今風のシュッとしたシルエットに仕上がっていて、襟の形もあいまって、着るとかっこよさが一層際立つジャケットです。

このジャケットは、先週開催されていました、バンタンの学生さん達の終了展「il」で販売されておりまして、皆さんへの応援の思いも込めて購入させて頂きました。
勿論、商品も気に入っての事ですけどね。

そして、お買い物をするとガチャガチャが出来て、こんないい感じのステッカーを頂くことが出来ました。



大事に使わせていただきたいと思います!!

実は、オリジナルパッケージのチロルチョコも入っていたのですが、そちらは我慢できずに帰りの電車で食べちゃいました。
あはは。

おわり。

2012年2月19日日曜日

YOSHIKAZU COLLECTION 「ダブルネームから今に生きる」

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・大阪・京都入荷情報
明日も注目の入荷情報が御座います。
2/18 サニーサイドアップさん、REISSUEさん、RiceBowlさん、Eggplantさん入荷情報
は是非チェックしておいてくださいね。
表現はおかしいですが、人気の商品や面白い商品が紹介されており、明日、古着屋巡りされない方でも楽しめる入荷ブログだと思います。

また、京都のboroさんの入荷情報をもっちがブラジルから更新してくれています。
寺町boro春物入荷中!
を是非どうぞ。

神戸は、こういった入荷&セール新着情報を告知するスペースが御座いませんで、まだ紹介できないでいます。
一重に人手不足なのですが、今後、出来るだけ、神戸・兵庫版でも同じような事が出来るよう頑張ります。

・YOSHIKAZU COLLECTION「ダブルネームから今に生きる」
金曜日の夜は入荷情報の更新などがあり、ダントツでブログをお休みする事の多い曜日なのですが、今回はヨシカズがヨシカズコレクションを送ってくれたので、更新!!

ではどうぞ。


まだまだ寒いですね。
でも古着の熱は消えません。

春先、いや年中使えるアイテムです。

ヨシカズコレクション
タイトル
『ダブルネームから今に生きる』

日頃は、アメ村ショウザンビルを
ウロウロしてますが、


今回元気のでてくるアイテム
アンダーウェアにせまります。

WILSON ウイルソン
1913年にスポーツ用品の
製造を始めた。
1916年当時絶大な人気を誇った
ウッドロー・ウイルソン大統領
の名前が由来で
1923年ベーブルースモデルグローブ
発表
古着でも人気あるブランドです。

duofold デュオフォールド
1906年に2レイヤー素材を開発した
アメリカのスポーツインナーウェア
メーカーduofold
登山家やアメリカのナショナルスキー
パトロール隊やオリンピック選手など
に採用され、
軍や消防、警察にも供給されるほど
本格派のインナーを作り
寒さに弱いお洒落さんにも
愛用者の多かったブランド。

なぜ過去形かと言うと
2000年頃にmade in USAでなくなり、
現在は、
ブランド自体消滅しました。
古着屋さんにしかない、

ダブルネームや、トリプルネーム

今で、コラボ、コラボ、
限定、限定、の世の中になってます。

今回のアイテムは、
サーマル感覚でいけますし、
セーターや、スウェット感覚で
シャツを中に着たり、
アレンジいろいろ。





今レギュラーアイテムも、枯渇現象
だから、

だから、
自分のアイテムは、
買いあさるべきです。

このアイテムながーく使える
USEDならでわの形や、デザイン。



今の古着屋を支えるのは、
あなた、
今コレを読まれてるあなた、


あつくふかくおかしな
ヨシカズでした。

まだまだ寒いですね。


2012年2月18日土曜日

ボタンを取り付けてみる。

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・ボタンを取り付けてみる。
古着、特にヴィンテージが好きだと、リペアは切っても切れない関係ですよね。
せっかく買った大事なコレクションですから、直せるのなら直して一日でも長く愛用したいものです。
という前フリからの・・・

先日、リペアショップWOREKSさんのブログを拝見しておりました所、こんな記事が。。。

ボタンホール

タイトル通り、ボタンホールのリペアの記事ですが、この記事を見て閃きました。

以前、紹介させて頂いたコチラのパンツ。

BIG MAC HICKORY WORK PANTS

記事にも書いておりますが、股のボタンが二つしかないのが欠点でして、このパンツを穿いて座ると、こんな仕上がりになります。


パンティーが写らないように撮影しましたので、少しわかりにくいですが、正味、パンツが見えます。
しかも、追い討ちをかけるようなこのボタン。



小さくないですか??

ボタンホールはこのサイズ。



なので、穿いているとすぐにボタンが外れちゃうんです。
電車とかで座っているときに、知らないうちにご開帳してしまい、恥ずかしい思いをした事もあります。

そこで、WOREKSさんの上の記事を見て、もしかしたらボタンホールはハンドリペアでいけるのかも・・・と。
そうとわかれば早速チクチク、手縫いでボタンホールを小さくする処置!!



強度が気になるので、何度かに分けてやりましたが、まあ強度不足で解けて来たとしても、元に戻るだけ。
穿けない事にはならないので、比較的気楽に出来る部分でもありますね。

そんな感じに手縫いで処置をしたアフターがコチラ。。。



このサイズだと、必要以上に小さいボタンもそれなりにしっかり留まってくれました。

これで一つの問題はクリアされましたが、もう一つの大きな問題。
オーバーオールのリメイクパンツで股上が深い仕様なのに、股のボタンが2つしかなく、通常時からパンチーが見えてしまう欠点をなんとかせねば。。。

という事で、どう考えても、ボタンを増やすという選択肢しかなく、WOREKSさんの記事を見て閃いたままに、とにかくやってみました。

まず、ボタンホールをオリャー!!



生地が丈夫で二重になっているので、僕の100円均一の裁ちばさみでは簡単に裁断出来ず、仕方なく、一か八かで無理矢理ブッ刺しましたが、それなりにええサイズに穴が開いてくれました。

そんなわけで、不規則に開いてしまった穴をせっせこせっせこ、手巻きでボタンホールの作成。
かなりブサイクな出来栄えながら一応、完成。



次に、ボタンのストックからめぼしいボタンをチョイス。



BIG YANKのボタンがピッタリでしたが、さすがに勿体無いのと、あまりにもテイストが違うので、とりあえず黒のボタンをチョイス!!

ボタンの縫い付けはさして難しい話でもありませんので割愛しまして、アフター!!



これで、パンチーが見えなくなりました。
正直、電車での出来事以来、穿くのを諦めておりましたので、これでまた毎日穿けます!!
嬉しい。

リペアでもお世話になっておりますが、WOREKSさん、そしてRESULYさんのリペアブログはお手本やリペアのヒントにもなって、本当にありがたい限りです。

いつもの古着屋さんのブログチェックに加えて、リペアショップのブログもチェックされると更に充実した古着ライフが送れるかもしれませんね。

おわり。

2012年2月16日木曜日

YOSHIKAZU COLLECTION「バンダナは、今が買い。」

JUGEMテーマ:バンダナ


・明日はマグネッツ大阪入荷日
明日はマグネッツ大阪さんの入荷日です。
バイヤー富井さんの買い付け日記と共に、非常に定評のある入荷ブログ。
今回も渾身の記事が掲載されていますので、是非マグネッツさんのブログを見てみてくださいね。

・YOSHIKAZU COLLECTION
本日はヨシカズコレクションです。
ヨシカズコレクションは僕のブログのネタ切れを心配したコレクターヨシカズが、救済にコレクションからネタを提供してくれる当ブログの人気企画です。


ではどうぞ。
どうも、ヨシカズです。
2月は、何を買いたいか、
悩む時期です。

ヨシカズコレクション
タイトルは、
『バンダナは、今が買い。』

1920年くらいから70年ぐらいまでの
間にだけ作られた
FAST COLORのバンダナ。
特に60年までは
赤や紺色がほとんど占めています。


FAST COLORとは・

何かと調べるとFAST COLORは、
『品質保証』という意味です。


象マークとは・

デッドストックのバンダナに
エレファントブランドというシール
が付いている、
つまり『ブランド』です。

こりゃハマるわ、

バンダナは、1600年くらいからあり
メキシコの木綿工場の中から
生み出された製品である。

その後船乗り達(PIRATES)に
伝わり、海を越えアメリカ大陸で
カウボーイや農夫達に愛用される。


カウボーイの歴史とは・

カウボーイとは、『牛泥棒』を
意味します。
スペイン人が先人とされている。
スペイン文化が
北米大陸のカウボーイの歴史

レアレベル
象マークは、有名上鼻下鼻など
さらにレアは、
トラ、ラクダ、
さらにレアは、
葉っぱ、トンボ、貝、ヒョウなど

エレファントブランド以外は・
あります。
人気高い、TUSIDEトゥーサイド
柄がおもしろい。
ヨシカズオススメ


大型のストアブランドでも販売もあり
ヘラクレスやペニーズなど

ペイズリー柄も、深し。

ヨシカズは、 ペイズリー柄以外で探しております。

ちなみに、





今回のアイテムは、
一枚1980円以下です。

紺色の左と右以外は、
1000円です。買うしかないでしょ。

中には、5千円以上の
価値もあります。
黒の動物ありは、レアみたいです。
中央のバンダナは、象マークです。


ヨシカズでした。
お気に入りは、右上の
赤いバンダナです。

ヨシカズは、
京都や、神戸の古着屋さんにも
まわります。
プチ旅行気分で、

かずまさん
バンダナは、
無限に広がる古着の象徴です。


ヨシカズはバンダナだけに留まらず、雑貨類にも造詣が深いので、この辺の文章はさすが読ませてくれますね。
いつもは全文、原文で掲載していますが、今回はほんの一部だけ、メチャクチャ参考になる話を書いていてくれたのですが、値段の比較をしないという当ブログの運営方針上、ちょっとだけ改変しています。

バンダナの価格の見分け方的な非常に参考になる事を書いてくれていたので、気になる方は、町でヨシカズを見かけたら声を掛けて聞いてみてください。

おわり。

2012年2月15日水曜日

JAM TRADING ORIGINAL STRAGE BOX



・JAM TRADING ORIGINAL STRAGE BOX
先日、JAM TRADINGさんでオリジナルのリメイクベストを購入しましたが、実店舗まで試着しに行きましたが購入は通販で購入しました。

ベストを注文して、届くまでドキドキしながら待っていると、なんともかっこいい箱に入って届いて、さすがの世界観やなと思って感動していたのですが、JAM TRADINGさんの素敵さはそこにとどまりませんでした。

商品と一緒にこんな説明書きが入っており・・・



その説明書通りに箱を組み立てると・・・



こんな仕上がりに!!!

素晴らしい!!


裏面はこんな仕上がり。



かっこいい!!

なぜこんなに絶賛するかと言いますと、我が家では収納にFELLOWESのBANKERS BOXを使用しておりまして、



クローゼットの上や押入れの中で大活躍してくれているのですが、これが結構バカにならない値段するのですよ。

サイズは違えど、それに匹敵するBOXがタダで戴けるワケですから、これはビックリ。

相当喜び勇んで、何を収納しようかなぁと考えていた所、嫁さんが「この箱、私に頂戴」と言ってきました。
裁縫関係の道具や生地の端切れを入れるのにちょうどいいサイズなのだそうです。
まだ何を入れるか決めていなかった僕は、仕方なしに「ええで」と頷いたのですが・・・



端切れを入れる前に娘に奪われていました(笑)

しまじろうとワンワンのお風呂にちょうどいいサイズなのだそうです。
その流れで今ではすっかりお人形入れとなって、ぬいぐるみ達がギュウギュウ詰めになってらっしゃいます。

もうちょっといくつか欲しいので、また何か買わなきゃいけません。

通常、通販でモノを購入すると、紙袋か、せいぜいこれぞダンボールなダンボール箱に入って届きますが、こんなかっこいい箱に入って届いて、それが収納用の箱になるというね・・・
気の利き方がやんごとないですね。

そんなJAM TRADINGさんの通販ページは下記より。



おわり。

2012年2月14日火曜日

『 il 』に行ってきましたよ。

JUGEMテーマ:日記・一般


・『 il 』に行ってきましたよ。
現在、アメリカ村のBIGSTEPで行われているバンタンデザイン研究所大阪本校FB本科卒業生による、修了展であります期間限定ショップ『 il 』にお邪魔してきました。

以前、告知もしておりますが、ファッション関係の専門学校のバンタンのFB本科の卒業生の皆さんの学生時代の集大成ですね。

必ず一度はお邪魔させて頂こうと思っていたのですが、今日、とある古着業界のキーマンの一人とお食事をさせて戴くお約束になっていましたので、その前にお邪魔させて頂きました。

これからのファッション業界の未来を担う方々がやっているだけあって、元気いっぱいで、皆さんの服が好きな気持ちが伝わってきて、本当に楽しかったです。
ついつい、何人かの学生さんと長々お話させて頂いてしまって、大変迷惑をお掛けしてしまったかと思うのですが、中には、古着屋志望の方もいらっしゃって、物凄く嬉しかったです。

また皆さんには、F-STREETを名だたるメディアと同列に扱って頂き、告知のご依頼を頂きまして、身に余る光栄でした。

残りは明日と明後日の二日間ですが、アメ村に行かれる方は是非、一度足を運んでみてください。
これからのファッション業界を背負うかもしれない若者達が目を輝かせて待ってくれています。



こちらが今回の卒業展をされている皆さん。
他にもおられますが、店頭に立っておられた皆さんに写真に写っていただきました。

そんなil。
残り二日です。

ショップ詳細は下記の通り。

期間限定 ORIGINAL SHOP『il』

日程 2/8~2/14
場所 BIGSTEP地下二階
時間 11:00~20:00
BLOG http://ameblo.jp/il-vantan-fb6/

「il」から始まるSTORY
今まで気に留めていなかったモノ・コト
そこには出会ったことのないような感動が存在します
「il」はそんな未体験の感動へ導くことで感情を刺激し
新たなSTORYに出会うキッカケを提供します


・その後
今日はそれ以外も濃密でした。
ACORNではもっちの後に入った販売員のともきくんと初めてお会いして、お話させて頂き、某店では金鳳花くんの受賞の喜びを伝え、最後は、あの今話題のお店の仕掛け人とお食事させて頂きました。

最後の件は、当然ながら詳しくはまだ内緒なのですが、とにかく熱く楽しい時間でした。

おわり。

2012年2月13日月曜日

バンダナ「下鼻象さん」

JUGEMテーマ:バンダナ


・ショップページがちょっぴり機能UP
F-STREETのメインコンテンツの一つであります、古着屋ファイルのショップページを少しだけバージョンアップしました。



こんな具合に、そのお店がメンズの古着を扱っているお店なのか、レディースの古着を扱っているお店なのかを表示させるようにしました。
これも、今年、長いスパンでやりたかった各ページの見直しの一環で、以前より気になっていた部分だったので、なんだか胸がスッキリしました。

こんな具合に、これからも少しづつ少しづつ、F-STREETを使いやすいモノにしていければと思っております。


・下鼻ぞうさんバンダナ
先日、ドット柄のバンダナを掲載しましたが、同じ日に、こんなのも買えていました。



見るからに古そうな柄のバンダナですが、それもそのはず、象さんの鼻が下向いています。



初めて下向いている象さんを買うことが出来ました。
バンダナ人気全盛期は、下鼻どころか上鼻象さんの描いているバンダナですら、よく見る柄でもなかなか手が出る金額ではなく、手にする事が出来ませんでした。

そう思うと、本当にありがたい時代になったなぁと思います。
ドット柄紺・赤・下鼻を全て買って2500円ほどでしたからね。
少し前ならこの金額では一枚も買えないかも。

しかも、柄や色目がレトロで、下鼻象さん抜きにしてもかっこいいバンダナですよね。
小さいサイズが多い下鼻象さんのバンダナにあって、サイズも大きめで実用性も高いのが高ポイントです。
最近は、コレが一番持ち歩いている率の高いバンダナです。

ちなみに年末に買ったドットの赤紺と、この下鼻の三枚が特別だったわけではなく、ピックアップした10枚ぐらいの中から悩んで選んだ三枚で、他にも同クラスのバンダナがたくさんありましたよ。

※初めて下鼻を買ったとか書いていて、調べてみたら、以前にも買ってました(笑)

下鼻の年代を調べようとググッたら一番目に自分のブログが出てきてビックリ。

おわり。

2012年2月12日日曜日

MVP&三冠獲得!!

JUGEMテーマ:日記・一般


・もっちブラジルへ
F-STREETで僕の右腕として、開設から二年(実質一年半)ほど手伝ってくれているもっちがブラジルへ語学留学と彼女探しの旅に旅立ちました。
昨夜は最後の日という事で、もっちと松原FLAGさんへ行ってきました。

散々、ダーツで負け倒したもっちのケツを最後拭いてやり、なんとか餞別になったんじゃないかと思います。
そして、2/10の午後6時の便で30時間の長旅に旅立って行きました。
ただ、日本にいる間にやります!とアイツが言っていた仕事の半分以上を放ったらかしにして行きやがりまして、早速、機上で、僕から軽ギレメールを送られていました。

そんなもっちからのご挨拶と昨夜の様子は下記ブログをご覧ください。
☆モッチ旅立ち前夜に・・
いってきます!!!

帰ってきたら、また一発ブチ上げる予定です。


・2/11入荷&SALE情報
明日11日の古着屋情報です。
東大阪KILOSさん入荷&マグネッツ大阪&神戸入荷情報&南堀江NEWAIRさんBIGSALE!!&PIGSTYさん入荷情報
明日も注目のSALEや入荷が続きますね。
是非お見逃しなく。


・MVP&三冠獲得!!
今、大阪で最もくだらない改め普通におもろいヤツら、「THE モンゴリアンチョップス」が放送しているネットラジオ「おばーちゃんの膝炙り」、最新の放送が昨日公開されました。

モンゴリ的贈呈式

聞かれましたか?
モンゴリアンチョップス的表彰式という事で、昨年度、THE モンゴリアンチョップスの普及に貢献したお店・団体・個人が表彰されたわけですが、各賞の受賞者が発表されました。

そして、我々F-STREETがWEB賞を獲得。
F-STREETとTHE モンゴリアンチョップスの関係はフリーペーパーの初刊が出た時に、とある事で一緒になった金鳳花君より、「こんなのを始めまして、もし良かったら告知して頂きたくて・・・」とお話を頂き、フリーペーパーを知り、僕ももっちもその世界観とくだらなさ、面白さにガッツリはまってしまい、応援させて頂いている関係です。

そんな具合ですから、僕ももっちも彼らの大ファンなのですが、もっちにいたっては金鳳花君の金鳳花のColum N Bassを見て、革ジャンへの興味をゴリゴリ刺激されているらしく、昨晩はずっとホースハイドホースハイド言うてました。

そんなモンゴリアンチョップスのモンゴリ的贈呈式で、最も注目されたのは、当然、最優秀チョッピーズ。
正直、候補の一人になっている実感はあったので、発表は相当ドキドキしましたが、なんと!!
最優秀チョッピーズをワタクシが獲得!!

オリジナルTシャツモンゴリアンチョップスカスタムバージョン獲得!!
街中で着て欲しいとか言うておられましたが、当然着ます。
今年、一番着てやります。

二冠を制した方もおられない中、コンビ賞、RT賞、WEB賞の三冠獲得!!
初代チャンピョン。
デフェンデングチャンピョン。

ええですねー。
これも全ては、告知枠とブログは僕がおもろいと思った人達を好きに紹介する!!というわがままを許容してくださっている大阪古着業界の皆様のお陰です。
そういった、好きなモノを紹介出来る場、告知能力を持っているという事を誇りに思います。

2012年も連覇を目指して、F-STREETの運営と、このブログの更新、そしてまだ小さな存在でも面白くてエネルギーのある人達を紹介するという熱い思いを、常に忘れず頑張って行きたいと思います。
誰かと競っているようでは、「同じ人にあげるよりは・・・」という事になると思うので、圧勝で連覇を達成出来る様に頑張りますよ。

F-STREETもこのブログも、どんなにアクセスを頂くようになっても、値打ちをこかないというのを目標にしてがんばって行きますので、個人・企業、大きい・小さい関係なく、「古着業界を盛り上げてるぜ」「大阪を盛り上げるぜ」という熱い思いを持った皆様は是非、コンタクトを取ってください。

おわり。

2012年2月10日金曜日

NAVYパンツリペア!

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・F-STREET新規掲載情報
F-STREETの京都版でありますF-STREET KYOTOに、吉祥院Carters(カーターズ)さん、白壁町Reveille(リバリー)さん、寺町Slow Down(スローダウン)さん新規掲載させて戴きました。
【KYOTO】吉祥院Carters(カーターズ)さん、白壁町Reveille(リバリー)さん、寺町Slow Down(スローダウン)さん新規掲載

今年度は、地味でも一歩一歩踏み出せるような活動を、との第一弾とも言える内容が、未掲載のお店や掲載漏れ事項などを出来るだけ減らすですね。
留学直前のもっちがよく頑張ってくれました。

もっと水面下では、TOPICSの統合だったり、本当に細かい箇所での修正を繰り返していますが、こういった地味な作業がここ1年半ほどはなかなか出来なかったので、各ページ、各コンテンツを数ヶ月掛けて、徹底的に見直していくような、こういうのをド真剣にやる一年にしたいです。


・NAVYパンツリペア!
もう過去にも何度もリペアをし、挙句、リペアショップWOREKSさんにも直して戴いた、僕の宝物、U.S.NAVYのユーティリティーパンツ。

過去の記事はコチラ
U.S.NAVY UTILITY PANTS
ヴィンテージNAVYデニムパンツリペア
今日もリペアリペア!!&ヨシカズのお買い物
春からリペア
WOREKSさんでリペア教室


もうダメージだらけで、生地も弱っていて、穿く度穿く度、どこかにダメージが出来てしまうほど弱っていたのですが、前回は、WOREKSさんでガッツリリペアして頂き、それからは調子よく穿いていたのですが、またもや、全くノーマークだった所にダメージが。。。



わかりますかね??
バックポケットのポケット上部がパッカーと開いちゃっています。
ここはノーマークでした。

まあ、このままでも穿けなくはないのですが、このパンツを一日でも長く、なんなら一生穿いてやろうという決意を持つ僕にとりましては、早くリペアしておくに越したことはありません。
そんなわけで、早速リペア!!



ポケットのリペアをしているお手本はないかと探しましたところ、バックポケットではないのですが、南船場Resulyさんのブログで発見!!(参考:http://resuly.blog96.fc2.com/blog-entry-21.html

ほむほむと、当然、同じようには出来ませんが、自分なりに解釈をしてダダダッとミシンを走らせます。



へっへっへ。
恐らく、誰もわからないと思いますが、WOREKSさんで教わった技術を見よう見真似で真似てます。
多分、未熟すぎて、お師匠でもありますWOREKSの店主服部さんでもピンと来ないかも(笑)

WOREKSさんに置いてあるロックミシンでは、怖すぎてようやらないですけどね。
多分、人差し指と中指の間の股を縫っちゃう事でしょう。

と、まあ、そんな真似事ですっかりリペア職人になった気分も味わいながら、すげーその気でkokuaのprogressとか口ずさみながらポケット口を修復。



ほむ。

この後、糸の始末はしていますが、これでOK!!
自己採点では80点をあげられる出来!!
さすがにちょっと波打っていますが、それぐらい余裕です。

WOREKSさんでも恥ずかしげもなく言い放ったのですが、このパンツのポテンシャルは恐ろしく高いので、多少、リペアをミスろうが、へたくそだろうが、余裕でかっこいいんです。
大事な事は、一日も長く、このパンツを穿く事なのです。

そんなわけで、自己採点は80点、リペアショップでこの仕上がりで帰ってきたら、納得はするけど、すげーガッカリというレベルの仕上がりに持って来れました。

他にこのポケットにもう一箇所、小さなダメージがあり、そこもリペアしましたが、そちらは写真を撮影するのを忘れちゃいました。
まあ、結果としてはそれなりにリペア出来ました。

で、もう一箇所、フロントポケットにもダメージがあったので、こちらはミシン糸がなくなった事もあり、ハンドステッチでリペア。



ここは鍵とか入れるので大事なポケットですからね。
ハンドステッチなので、強度に不安があるような気もしますが、ミシン糸を買ってくるまでなら余裕で持つと思われますし、運よく、この裏に、前回、WOREKSさんで充ててもらったヘリンボーンツイルの生地が、ギリギリここまであるので、もしかしたらそれなりに持つかも・・・

というわけで、本当に手のかかるパンツです。

おわり。

2012年2月8日水曜日

VINTAGE DOTTED BANDANNA

JUGEMテーマ:バンダナ


・スリフティもう一つのお店SOLDマーク連発
昨日、告知しましたTHRIFTYさんのもう一つのお店の方のヴィンテージ入荷ですが、またもややってくれましたね。
今回はGジャンメインにスペシャル連発で、本来ならスペシャルヴィンテージのはずのLevi'sのファーストが普通に見えてしまうほど。

既に
40’Sキャントバステム デニムJKT
40’S デニムJKT 逆ポケ!
CONROデニムJKT
40’S デニムペインターパンツ 機関車ボタン
がSOLDマーク。

凄い。
20'S リーバイス 213がまだ残っていますが、正直、凄すぎて、それがどんなほどのものかもよくわからない程のスーパースペシャルヴィンテージ。
せっかくなので、画像を拝借して載せときましょう(笑)


勝手に載せて怒られるかもしれませんが、載せとけば、このブログも1ランク凄い感じになるんやないかと(笑)

ちなみに、20'S リーバイス 213が買えちゃうスリフティもう一つのお店は↓より。

スリフティもう一つのお店

明日以降もグイグイ入荷するみたいですよ。皆様、お楽しみに!!

・VINTAGE DOTTED BANDANNA
えげつないのの後に書くのも気が引けますが、そこはキッチリ通常ブログを。

一時期のバンダナ大ブームが去り、すっかり値段も適正価格になりつつあるバンダナ達ですが、そんな今こそバンダナを買うチャンスでもあります。

元々、バンダナにお金をかけるなんてどうかしてるぜ!と思っていた僕は、安いものばかりを集めていましたが、最近は、バンダナブーム当時は高くて手が出なかった人気の柄なんかも買えるようになってきました。

その筆頭格がこの二枚。



人気のドット柄ですね。
大ブーム当時は安くても2900円からってぐらいのノリでしたが、今ではお求め安いお値段になっており、年末に豊崎REISSUEさんに寄らせて頂いたときにやったぜとばかりに買っちゃいました。

「古着は自分が買いたいと思った価格が適正価格」という持論を持つ僕は、古着をもってして「あっちの方がいくら安い」「自分が買ったより高い」みたいな比較を非常にナンセンスな事と思っており、購入価格などは出来るだけ書かないようにしているのですが、今回は参考という事で、両方840円で購入させて頂きました。

嬉しいですねー。
我が家ではバンダナの使い道は主に、子供のスタイ(前掛け)代わりなので、ドットは女の子に合う柄だしって事で、憧れの柄でした。

ちなみに早速。



便利。
やっぱ子供にはドット柄のバンダナが最高に似合う気がします。
僕みたいな雑な顔面の成人男性が持ってると、ちょっと可愛いらしすぎますけどね。

先日、大松会に出かけた時も、バンダナを持ち忘れていたので、BIGMANさんの315円セールで現地調達するなど、バンダナがコレクターズアイテムから、本当に身近な実用アイテムになって来たなぁと感じます。
間違いなく今がバンダナの買い時だと思いますよ。

おわり。

2012年2月7日火曜日

Deck Out & 帰ってきたColum N Bass

・スリフティもう一つのお店大量入荷
オープンと同時にスペシャルヴィンテージを次々にアップし、一気にSOLDマークを連発させたスリフティもう一つのお店ですが、その後も、連日商品がアップされ、SOLDマークを付けて言っています。

そんなスリフティもう一つのお店が、明日より、ヴィンテージが大量投入されるそうです。
内容は見てのお楽しみという事で、まだ不明ですが、アップタイミングは営業終了後辺りとの事です。
明日以降、スリフティもう一つのお店ブログのチェックをお忘れなく。
人気の商品は瞬殺だと思います。


・Deck Out
我が故郷・滋賀出身の若者がスナップサイトを始めたようです。
その名はDeck Out。

昨今の若い人達が、こうしてスナップサイトやファッションサークル活動をされるのが個人的にとても素晴らしく感じており、今回も、是非紹介させて欲しいとお願いさせて頂きました。

まだスナップはアップされていませんが、彼らの意気込みや考え方が非常に楽しみでなりません。
僕らなりのファッションのかっこよさや、美しさ

道行く方のバックグランド、生き様

移り行く街の季節感なんかを切り取って

少しでも多くの方に、ほんのすこしでも伝えていけたら、幸いです。

非常に楽しみなスナップサイトDeck Out、アクセスは下記より。

Deck Out


・帰ってきたColum N Bass
今日はせっかくのタイミングなので、もう一発ご紹介。
ここをご覧くださっている方はもうご存知、THE モンゴリアンチョップスの金鳳花君がブログを始めました。

帰ってきたColum N Bass

自分はとある古着屋で働いており

革ジャンを筆頭に古着がこの世の何より好きでかっこよくて

それを現代に伝える為に生まれてきました。


これから古着の持つかっこよさをだらだらとColum N Bassしていく所存ですので

どうぞ興味のある方はお付き合いください。。


金鳳花


という事で、まずは彼の大好きな革ジャンを語っておられます。
これを読むと、今まで金鳳花君が誰か知らなかった皆様も、もしかしたらお気付きになられるかも。。。

もし気付かない方は古着屋さん(5)をお読みください。

2012年2月5日日曜日

もっちがブラジル行きます。

JUGEMテーマ:日記・一般


・寺田町CHAPPIE&南堀江jaBBer入荷情報&more
明日はどちらも入荷日注目の寺田町CHAPPIEさんと南堀江jaBBerさんの入荷日です。
どちらも入荷日にはお客さんが列を成す人気店だけに注目度も高いのじゃないかと思います。
松原の古着&カフェFLAGさんのセール情報と共に下記ページにまとめていますので、是非、チェックしてください。
寺田町CHAPPIE&南堀江jaBBer入荷日!!


・もっちブラジル
もうご存知の方もおられるかとは思いますが、F-STREETの編集員もっちがブラジルに留学します。
そんな事で、先日、送別会的なノリで大松会を開いたのですが、その辺は後にして、ちょっと真面目に今年のF-STREETの事を。

F-STREETは編集長の僕と編集員のもっちという、たった二人で運営しておりまして、そんな間柄だからか、人生の岐路や勝負どころになると、必ず僕に相談してきてくれます。

普段、F-STREETの運営では叱り飛ばすことも多い間柄ですが、その場を離れると、本当に兄の友達と友達の弟みたいな感じで、楽しく遊んでおります。

で、F-STREETでもっちが担当する事は、主に、イベントの時の運営・準備などと、神戸版や京都版などの新しい事を始めるときの営業が主な仕事、言わばフットワークを生かした仕事を担当してくれています。
最近では、京都版の入荷情報などを担当してくれているので、通常運営時でもかなり頼りになるようになってきたのですが、まあ、普段の運営ではほとんど僕がF-STREETを動かしています。

で、ここまで、F-STREETは本当にガムシャラにやってきたので、大阪古着祭をはじめ、自己運営のイベントに、依頼を受けたイベント運営まで片っ端からやってきて、サイトの方もこの一年で、一気に京都版や神戸版を始めるなど、またメディアにも取り上げていただいたりだとか、知名度を上げることと、スケールを大きくする事に全力を注いで来ました。

しかし、その裏で、大きくなってきたF-STREETという存在に、自分達が着いていけていないことがあったり、また実際以上のスケールに見て頂いていたりしていると感じる事も多くなり、そんな状況に、最近、少し不安に思ってもいました。

そんなわけで、この2012年は、とにかくふんわりしすぎでもいいから大きく大きく無理矢理握っていたおにぎりを、ギュっと堅く握るような、そんな地味でも今までやって来た事を着実に定着させ、確実な一歩を踏み出せる作業をしたいと思っていたので、言い方に語弊があるかもしれませんが、この留学のイベントはタイミングピッタリだなと思っています。

そういった地味で着実な一歩を踏み出すという作業においては、もっちの活躍する場は非常に限られてしまいますし、また神戸版が出来るまでのここ半年ほどは、ACORNや平成二年会など、もっちの環境の変化やもっちのしたい事も増え、意識的にF-STREETの歩みを緩めていた事もあったので、この2012年は、ある程度割り切って地味でも着実に今までしてきたことを定着させるチャンスとも思っていました。

そういった作業をしている間に、もっちにはブラジルという経済成長著しい近未来の大国で、いろんな経験を積んできてもらって、帰国後に、爆発させてもらえれば、F-STREETにとって、こんなに楽しみな事はないなと、そう思っています。

そんなわけで、水面下で、今春に計画を立てていた第三回大阪古着祭は今年秋以降に(今のところ)延期になります。
楽しみにしてくださっていた皆様には本当に申し訳ありませんが、そんな皆様には、もっちの帰国を心待ちにしていただければと思います。

(今のところ)というのは、9割以上そうするつもりですが、よほどの条件が揃って、かわりに手伝ってくれる頼りになるおもろい事のやれる男が現れたらやろうかなとも思っています(※リンク画像に他意はございません)。

我こそは!!という方がおられましたら、是非、僕まで名乗り出てくださいね。
正直、大変ですが(笑)

と、そんな話はここまでにしまして、もっち送別会という名の大松会。
大松会とは、僕の大好きな元ハニーカムの大松さんと一緒にお酒を飲む会です。人に言わせると大松さんと僕は全然真逆のキャラの二人だと言われるのですが、同い年という事もあり、またその感じが逆に居心地がいいのか、いつも楽しませて頂いています。

基本的には、もっちから相談があると言われていたので、もっちと飲む約束だったのですが、もっちが大松さんと僕のツレのタイセイだかタイスケだかも呼んで欲しいというので、大松会となった次第です。

ハニーカムさんのブログでも「飲みすぎ~」とあるように、メチャクチャ飲みました。

居酒屋、WHO'SATHOMEと、3軒はしごし、最後はもっちが、僕がガールズバーに行きたがらないもんだから、大松さんに「ガールズバーデビューさせて欲しい」と懇願し、ガールズバーに連れていってもらっていましたが、その頃にはベロベロやったみたいで、全然、楽しめなかったみたいです(笑)

次の日、もっちからは「立てないほどフラフラです・・・」とメールが来てました。

ガールズバーに同行しなかった僕は、ONE AND ONLYのオーナーさんとほぼ始めてお話させて頂き、いいお酒を飲んで、始発ちょい後の電車で家に向かい、関空まで行きました;;

最近朝まで飲むとどうしても電車で寝てしまい関空まで行ってしまいます;;
翌日は家族をIKEAに連れて行く約束だったので、大変でした。

おわり。

2012年2月4日土曜日

50~60's PRISONER COVER-ALL

JUGEMテーマ:ワークウェア


・50~60's PRISONER COVER-ALL
今日のアイテムは、今年、着まくる予定だったので、春の終わりか、来冬に掲載しようと思って温存していたのですが、先日、もっちに「この辺はブログに載せないんですか?」と突っ込まれたので、載せておきます。



50~60年代ぐらいの囚人用のカバーオール、通称プリズナージャケット(プリズナーカバーオール?)です。
前にPRISON CAPを掲載しましたが、あれはこれを買ったらオマケでついてきました。

元々、カバーオールが大好きで、僕と言えばデニムジャケットなイメージと表してくれる人もいるほど、真冬でもほとんどカバーオールで過ごしているのですが、カバーオールが好きだと、どうしてもデニム生地ではない異素材カバーオールに興味が沸きます。
勿論、メインはデニムカバーオールですが、異素材物を着たくなってくるんですよね。

また、ワークウェアが好きだと、この辺のプリズンモノというのはたまらない魅力があり、それは歴史背景だったり、弾数の少なさだったり、他にはない簡素なディテールだったりと、いろんな魅力があるのですが、このブログにコレクションを投稿してくれているヨシカズもPWベストPWパンツなんかを載せてくれているように、プリズンモノの虜だったりします。

そんな異素材×プリズンモノ・・・という堪らないコンビネーションなカバーオールです。

生地はコットンなのですが、ブラックジーンズに近いような雰囲気です。



先日の帽子ほどではありませんが、非常に造りも簡素でボタンはドーナツボタンですが、打ち込みではなく、かなり簡単に縫い付けてあります。
まだ補強もせずに着ているので、酔っ払った際に、どこぞで落っことしてこないかと冷や冷やしながら着ています。

ポケットもありません。
この辺も、極力、チープにお金をかけずに作られたプリズンモノにはよくあるディテールですね。

その辺は実用的な面で言うと、日頃、かばんを持たないタイプなので、ポケットがないと非常に困るのですが・・・
先日も、飲みに行った際、手袋を忘れてきてしまいました。

手袋はよく失くすので、専ら100円均一のものを使うようにしてますよ;;

プリズンモノを着るにはそのぐらいの犠牲は仕方ないのです。

おわり。

2012年2月3日金曜日

YOSHIKAZU COLLECTION 「あなたの一着は、レザー」

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・おば膝34
さっき、昨日、モンゴリアンMONMON'zを成功させたTHE モンゴリアンチョップスがやっているネットラジオ・おば膝34を聞いていました。
コンビ賞俺らじゃね!?みたいな話してました。
ワクワクします。

ちなみに大賞はオリジナルTシャツがもらえるらしいです。
凄いな。いいなー。欲しいなー。

ちなみにF-STREETもオリジナルノベルティーみたいなのはあるけど、もっちの野郎はあっさりペンを壊したりしたので、僕しか持っていません(笑)

ちなみに33で第○シーズンとかって話してましたが、このブログではちゃんと記録されてました。→おばーちゃんの膝炙り「セカンドシーズン」


・YOSHIKAZU COLLECTION
今日はヨシカズコレクションです。
ヨシカズコレクションってなんやねん!って方は過去のヨシカズコレクションも合わせて読んで下さるとわかりやすいかと思います。

ヨシカズはi-phoneで僕はXperiaで、更にパソコンに転送しているので、一部、絵文字か機種固有文字と思われる箇所が文字化けしていますが、雰囲気で読んでください。

もうすぐ節分です。
何をしますか・
豆まきです。
鬼は、外。福は、内。
鬼ヴィンテージは、内。


という感じで、
ヨシカズコレクション
タイトル

『 あなたの一着は、レザー・』


40's
HARLEY-DAVIDSON
CYCLE CHAMP
1st 前期型

裏地がチェックでベルトループに
スナップが付く1st前期型。

大きなDポケットと左右のフラップ
付きポケットが特徴だ。

裏地がチェック柄ウールで、
『ニッケルチェーンスポット』と
呼ばれるスタッズが、エポレット
に付くのが1st前期型の特徴

サイクルチャンプのポケット縁には、
発売当初から
『3連スタッズ』が付く

後期は、裏地は、無地
ベルトループ、エポレットは、
『ピーナッツスポット』が付く

古いタグも、残ってます。
しぶい。

50'sのウイング&シールドの
正方形タグもいいですね。


バイクは、のりませんが。



F-STREETさんでは、
過去に、
BUCO J-21
WRANGLER 11MJ
PW ベスト
PW パンツ
後付けパーカ など




今回のアイテムも
かなりのスペシャルです。

角ばったポケットに、
ほれました。

写真見ていただくと、
ボロボロです。
右腕裏が千円札くらいの穴あり。








これは、ヨシカズコレクションの
5本の指に入ります。

キッズサイズなら、見ますが
38くらい
レアアイテムです。

レザーは、まったく
興味なかったのですが
ハーレーダビッドソンは、
間違いない。

後付けパーカ何枚か欲しい。





『服は、無限の組み合わせ』
楽しく着よう。MY LIFE





ヨシカズでした。

ヨシカズは、
まだ 22歳 なので間違った知識が、
あるかもしれませんが、
そこは、目をつぶってください。

2012年第4回目


ヨシカズ、神戸版とかあったから掲載遅くなってごめんね。

おわり。

2012年2月2日木曜日

古着屋さん⑧発売!!

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌


・2/1 大東市Rice Bowlさんセール開始、アメ村マグネッツ大阪さん入荷日、BIGMANさんセール拡大、天王寺LITTERさんSALE日程・・・
平日ではありますが月替わりの今日、いろいろと大阪の古着屋さんに動きがあります。
2/1 大東市Rice Bowlさんセール開始、アメ村マグネッツ大阪さん入荷日、BIGMANさんセール拡大、天王寺LITTERさんSALE日程・・・
にまとめておりますので、是非、チェックしてください。

・SORT HOPEさんで古着ピッカー再募集
大阪を基盤とされております古着卸のSORT HOPEさんで、現地古着ピッカーの募集をされております。
特に古着業界に興味がお有りの方は、お問い合わせだけでもしてみられては??

以下募集要項です。

アメリカで働ける方探しています。

仕事内容はアメリカのラグハウスにて日本向けの古着をピックする仕事です。

勤務地 アメリカ テキサス州ヒューストン

時間 am7.00~pm3.30 土日祝日休み

その他 渡航費支給、社宅完備、社用車完備、社員割引あり、ビザサポート


応募条件ですが

○ 20歳~30歳迄の男性のみ 
○ 要運転免許

と簡単です。が体力的、精神的に相当ハードな仕事のため根性がない方は難しいかもしれません。

現在アメリカにいるため連絡先を記入の上履歴書をこちらまでFAXお願いします.

0101-480-393-4504

尚、書類選考で通過とならなかった場合は大変申し訳御座いませんがこちらから連絡を差し上げる事は御座いません。


・古着屋さん⑧発売
今日は告知ごとばかりですが、今、最も古着を熱く伝えている雑誌、ワールドフォトプレス社発行の古着屋さん⑧が発売になりました。

【送料無料】古着屋さん(8)

【送料無料】古着屋さん(8)
価格:980円(税込、送料別)



今回もそれぞれ大阪・神戸・京都の古着屋さんも掲載されており、見所満点です。

恒例の座談会企画は、ベルベルジンの店長藤原さんや、SLUTさんのオーナー藤原さん、Mr.CLEANのオーナー栗原さんなど、東京古着業界の著名な方々が名を連ねておられます。
炭鉱系など、今の新しい古着の話が聞けて、非常に楽しい内容でした。

こういった企画は、ファッション業界に限らず、指折りの著名な方々が起用されるとどうしても見たことのある方々が集まり、聞いたことのあるような話をするといったような流れになりがちかと思いますが、そこはさすがは古着屋さんシリーズと凄腕の皆様。

勿論、有名な方々で見たことのある方ばかりなのですが、そこは皆様さすがの懐の深さで、新鮮味のある勉強になるリアルな今の古着のお話がたくさん出ていました。

間違いなく、今回も買いの一冊です。

最後の、反省会にレコーダー置いていった方が楽しい話が聞けるというのは、本当頷ける話です。
座談会あるあるですね。

おわり。

2012年2月1日水曜日

モンゴリアン MON MON’z & モンゴリアンチョップスHP

JUGEMテーマ:イベント


・モンゴリアン MON MON’z
明日、というか日付が変わったのでもう今日ですね。
あの三人がまたやってくれます。

モンゴリアン MON MON’z THE FREAK SCENE番外編



年末、恐怖の▲マークを知らしめて中毒者を生み出したモンゴリトライアングルが帰って来る!

モンゴリアンチョップスが今回は鰻谷SUNSUIでイベントをブチかまします。

モンゴリアンチョップスってなんや?って方はコチラをどぞ。

「東心斎橋sunsuiにて、夜中1時くらいまで展開です

今回も新たなお楽しみを追加して皆様のご来店おまちしております

1500円とリーズナブルなのでお気軽に仕事帰り、はっちゃけにおこしください
勿論、出演勢はお墨付き、月刊モンゴリアンチョップスVOL.2にてインタビューさせていただいた

もんちさんfromアブノーマルブルマ

を筆頭にイカしたサウンドでお楽しみいただけます、そしてご飯的なもんも勿論
あのジャークチキンもありますんでね、お誘いあわせの上、皆様おまちしております」


っつー事で、明日はSUNSUIさんで盛り上げてくれるみたいです。

イベント詳細は下記の通り。

■ CAST:
[ 2 HOURS SPECIAL SPIN ]

 DJ 拓音 a.k.a Mass Cut ヘルツェゴビナ

   feat. MONCHI a.k.a BAD MOMU

      HOPPY


DJ TOKEN ( STRUSH WHEELS )

SH BEATS a.k.a 骨川スネア

DJ 社長 ( WARAJI )

DJ APPY ( FRONT Street )

Mr. office ( イカスミレコーズ )

SHAWN D

DJ 井元 直幸 ( UNITED ARROWS )

 and more…


■ SUPER MARKETTT:

EBINOMA RUFF SHOP

3RD GALLERY

ダイヤ印 ( アルミ製品 )

モンゴリトライアングル ( THE MONGOLIANCHOPPSSS )

HAND ( パン・石けん )

SKAVOOVIE ( ジャークチキン )

神宮寺ワイン

OHTA TOBACCO



OPEN / START 18:00

ADM. ¥1500/W1D



・モンゴリアンチョップスHP
そして、そんなモンゴリアンチョップスがホームページを立ち上げました。

THE モンゴリアンチョップス HP

元々、BLOGはやっていた彼らですが、フリーペーパーの終了から、今後はWEBで展開して行こうという事みたいですね。

まだ出来たてと言った雰囲気ですが、これから個人ページなどでの活動も活発になってくるようで、本当に楽しみです。

今年もモンゴリアンチョップスから目が離せませんねー。

おわり。