羽曳野BROOM

2012年3月31日土曜日

オオマツ会

JUGEMテーマ:日記・一般


・3/31(土)スリフティ大量入荷日&マグネッツ大阪スーペリア入荷
今週、既にスリフティさんの入荷日とマグネッツさんの入荷日が発表されていますね。
サニーサイドアップさんの週末入荷の情報と合わせて下記記事にて紹介しておりますので、是非、チェックしてください。
3/31(土)スリフティ大量入荷日&マグネッツ大阪スーペリア入荷

また、スーパーSALEの始まりました高槻市POP LIFE CAFEさんのショップ情報より定休日が変更されております。
以前は水曜日が定休日でしたが、現在は盆休み正月休み以外は無休で営業されているそうです。
水曜日もスーパーSALEが堪能出来ますよ。


・オオマツ会
昨日はオオマツ会でした。
オオマツ会というのは、WEB通販ショップ・ハニーカムの代表大松さんと、僕を中心とした、主に二人で飲み歩く会合です。

が、昨日は、スーパースペシャルなゲストが!!
そのスペシャルな方とは、大阪の古着屋業界の風雲児、楽天の古着販売ショップを代表するお店でもあり、またF-STREETのスポンサー様でも御馴染み、JAM TRADINGさんの代表取締役○嶋さんです。
※ハニーカムブログの表記に合わせ、○嶋さんとさせて頂きます。

お二人は、若かりし頃、アメリカ村や新町でお店をされておられた頃からの仲だそうで、大松さんと飲み歩いていることを知っていただいた○嶋さんから、是非、今度一度、というお話は頂いていたのですが、今回、大松さんを通じ、声を掛けていただき、貴重なお時間を用意していただきました。

第二回の大阪古着祭の際に、一度、ご挨拶はさせて頂いた事があったものの、このような席で同席させて頂くのは初めてで、お会いする前は普段緊張とは無縁の無神経な僕でも、かなりドキドキしたのですが、非常にお話させて頂きやすい雰囲気を作っていただき、お会いさせて頂いた後は、いろんなお話をさせて頂けました。

最初の緊張からか、よく飲む大松さんよりも更に1~2杯上回るペースで飲んでしまっておりましたので、余計な事を言い過ぎたりしてないか、超不安ですが、僕自身は非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

んで、JAM TRADINGさんの今後のお話なんかもお話くださり、もうそれはそれは壮大な夢のあるお話をお聞かせくださいまして、それは夢のあるお話とはいえ、現実に進んでいるお話で、これがもう、・・・ほんま、まだ詳しいことを書けないのがもどかしいほどに夢がありました。
古着屋さんって夢がありますねぇ。

そんな夢のあるお話から、前日に大松さんが店舗荒らしと間違えられ、警察に逮捕されそうになった夢のないお話など、ほんまに多彩な話題で、アッという間の時間でした。
大松さんはなんとかJAM TRADINGさんに潜り込もうと、自身の売り込みも頑張っておられましたけど(笑)

若い頃にそうやって苦労してお店をされておられたお二人ですので、話題がただの古着ファン目線の僕には本当に興味深く、またお二人の服装が鬼のようにかっこよかったです。
また是非ご一緒させて頂きたいです。

ちなみに昨日の模様は、自身曰く「自分の書くブログは淡白でダメですねぇ」なハニーカムブログでも紹介されておりますので、是非、↓の記事もこの記事と合わせてお読みください。
デッドストックなTOY(ハニーカムブログ)

おわり。

2012年3月29日木曜日

YOSHIKAZU COLLECTION「黒は、かっこいいですが、紺、つまり、NAVYカラーは、しぶいの巻」

・POP LIFE CAFEさんスーパーセール情報
高槻市の古着屋POP LIFE CAFEさんがスーパーセールを開催されます。
セール内容や期間は下記ページでご確認ください。
高槻市POP LIFE CAFEさんスーパーセール!!

・YOSHIKAZU COLLECTION「黒は、かっこいいですが、紺、つまり、NAVYカラーは、しぶいの巻」
本日は御馴染みのコーナーYOSIKAZU COLLECTIONです。

では今回も張り切ってどうぞ。

おまたせしました。
まってたかたも、
まってないかたも、

ヨシカズです。


少しずつ
あたたかくなり、
ヨシカズコレクションも人気
でてくるのでは、



・ヨシカズコレクション
『黒は、かっこいいですが、
紺、つまり、NAVYカラーは、
しぶいの巻』



今回も、スーパーVINTAGEを

最近自分の中では、マイブームは、
ベトジャンです。

ベトジャンは、スカジャンと同様に
ベトナム戦争時に米兵がお土産として
持ち帰った物で、パラシュート生地
や寝袋などをジャケットに仕立て直し
たのが、最初だといわれております。
ベトジャンは、スカジャンの歴史の中
ベトナム戦争(60~75年終戦)の時に
作られた物で、ベトナムの地名や地図
、部隊がモチーフになったデザインが
大きな特徴

手間が掛かっている割には、チープな
刺繍ですが、これがまたベトジャンの味わい深い最大の魅力です。


ベトジャンでは有名な
『戦争で私は、地獄を見てきたから、
私が死んだときには必ず天国に行ける
はずだ……』

と言う名文句が刺繍されている
ものもある。当時の兵隊達の過酷を
戦況が伝わります。


右胸には、 寺

左胸には、 虎

普通は、 福 の字が入りますね。

黒は、ベタベタベタですが、
紺は、しぶいです。64-65年物


非常に、レアです。
いいアイテムです。
頑張りました。



ヨシカズでした。
いつも
読んでいただき
ありがとうございます。

花粉、黄砂に注意です。








毎日に、楽しさ、嬉しさ、面白さ

ヨシカズコレクションカンパニーより


2012年3月28日水曜日

HERCULES WORK PANTS REPAIR

先日購入した手の掛かるパンツこと、HERCULESのワークパンツを早速リペアしました。

リペア箇所は前回も掲載しましたが、下の画像の箇所。



ちょうど股の部分になります。
ここにちょっとした穴が空いているのでこれを塞いでおきます。
街中で歩いている最中なんかにパカッと破れちゃったら困りますしね。

まずは、該当箇所に裏から当て生地をしました。



今回はあまりテンションが掛かったりする箇所ではないので、伸縮性のあるものより、丈夫そうなのをペタッ。
丈夫そうなのと言っても100円均一で買ってきた補修用の生地ですが。。。

そして、その場所の穴を空いている部分にミシンで穴を塞いで行きます。



これが、場所がちょっと複雑な場所だったので、思いのほか手こずりました。

あと、この場所をリペアしてる時に、近くにもう一箇所、リペアしないといけない所を発見。



さっきリペアした箇所の少し下のジッパー下の縫い合わせ部分が外れています。
裏を見てみると、一応、そこをリペアしようとした努力は感じ取れるのですが、非常に雑な仕上がりで、リペアになっていませんでした。



一応、白い糸が後からミシンで縫われている部分なのですが、これが全く意味を成していなくて、本来は黄色の矢印の先、赤の点線部分辺りを縫わないといけないんです。
そんな雑な処理やっちゃってるので、前出BEFORE画像のようなパックリ空いた状態で仕上がっているってわけです。

まあ、ここは点線部分をミシンで縫えばいいだけなので、リペアと言えるほどのものでもないのかもしれませんが、兎にも角にも、リペア終了。

AFTERはコチラ。


※黒○の箇所をリペアしております。

むーん・・・微妙(--;
糸選びが全然ダメで、リペア箇所がちょっと気になる・・・かも・・・
複雑な箇所だったため、ウチの家庭用ミシンではなかなかうまく処理出来なかったのも原因ですが、何よりの原因は糸選びのミスですね。
本当に糸選びって、簡単そうに見えて難しいです。

おわり。

2012年3月25日日曜日

KILO STORE ORIGINAL RING BELT

JUGEMテーマ:ファッション


・万博フリマにEPさん登場。
今週、3/25(日)の万博の万博お祭り広場ガレージセールにアメ村の古着屋EPさんが登場です。

100円コーナー入れ替えと万博フリマ
「今回は特に100円シリーズ充実してます。
あと、いろいろデザイナーものとかも用意してます。」

との事で、恐らくメンズもレディースも相当な充実っぷりを見せてくださると思います。
一度、会場でご一緒させて頂いた事がありますが、会場内でも群を抜いているブースですので、一発でわかると思います。

開催時間はAM 9:30~PM 4:30、入場料は大人(中学生以上)350円 小学生100円です。
正しい情報や詳細はガレージセールHPでご確認ください。


・KILO STORE ORIGINAL RING BELT
先日、紹介させて頂きましたPURE INSANITY RING BELTで、「出来ればこのリングベルトをもっとたくさん欲しいのですが、そこはアメリカ買い付けの古着屋さんの商品ですので、金額的に手軽な値段の商品であっても、そうしょっちゅう出会えるわけではなく、もう何年もお目にかかっていません。」といった一文を書いておりましたが、出会えないからと言って、ベルトを買わないわけには行きません。

全てのパンツをジャストで穿くわけではありませんし、ベルトは必要なだけは持っておかないといけないアイテムですので、代用品となるものを探しました。

そこで見つけたのがコチラ。

【★】丈夫で楽チンなGIベルトが大特価!!¥315ストライプGIベルト【★】【MB-KP】【KB】

ストライプGIベルト
価格:315円(税込、送料別)



販売元のキロストアは年間1000トン以上の古着をヨーロッパはもとよりアメリカ全土から直接輸入している貿易商社が運営するお店です。との事で、古着好きの方はご存知の方も多いかもしれませんが、いわゆる量販型の古着店といいましょうか。僕の知る限りではアメリカ村のパルコデュエにありましたね。他に神戸・ハーバーランド カルメニ、堺・アリオ鳳、姫路フォーラス、神戸・ハーバーランド、大阪・ユニバーサルシティにあるようです。

そのキロストアさんでは、オリジナルアイテムも多数展開されており、その中の1アイテムです。

その価格なんと315円!!!
これにはビックリしまして、勿論、即購入致しました。



せっかく5色も展開されており、しかも315円ですから全色欲しかったのですが、残念ながら3色売り切れており、画像の通りのORANGExWHITEとBEIGExWHITEしか買えませんでした。
不人気カラーなのでしょうか??
ベルト単体で見ると確かに他の売り切れている3色の方が見栄えのするカラーリングですが、なんのなんの、この2色もいい色ですし、パンツとの合わせ方次第では、その他3色を凌駕するパワーを持っていると思います。

残念ながらカラーリングセンスというものを持ち合わせて生まれて来なかったので、参考になるかはわかりませんが、BEIGExWHITEなんかは先日購入したHERCULES WORK PANTSにピッタリ。



ベージュとグレーですから同系色でもないのですが、見事なマッチングじゃないですか??
なんだかワーク色も出ていて、本当にいい感じ。

オレンジの方はこんな感じでどうでしょう。


オレンジはやっぱりネイビーに一番映える色ですので、濃紺のデニムなんかがピッタリではないかと思います。

製品は315円とは思えない仕上がりですよ。
確かに、安っぽさがない事はないですが、リングベルトですからね、カジュアルでいいですし、だからといって、丈夫さに欠けるとか、生地が薄いといったことは感じません。
リング径が若干大きく、PURE INSANITY RING BELTに比べると、リングの形状に工夫がないですが(締めた時に真ん中に空間が大きく出来る)、別にパンツインして着用する気はないので気になる問題ではありません。

この二色を絶賛しましたが、いろんなコーディネートで気軽に使い分けることが出来ますし、再販されるのであれば全色揃えたいアイテムです。
ただ、あくまで315円の製品として、また、普段使いに使用するアイテムとして絶賛しておりますが、例えば、これが1000円だったら買いません(^^;
それぐらいの感じに思っていただければ幸いです。

おわり。

2012年3月24日土曜日

裁縫道具入れ

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・裁縫道具入れ
仕事着がよくボタンが取れるため、また古いカバンのダメージの補修用に、通勤用カバンには簡易の裁縫道具を入れています。



でも、裁縫道具は100円均一で買ったので、残念ながら、ケースがイケてない。
画像で見ると、もしかしたら革?みたく見えるかもしれませんが、生で見ると完全なるビニールで、ダサダサです。
そんなわけで、レザーとかでかっこいい入れ物があったらなあ・・・と思っていたのですが、なんだかちょうどいいのが自分の机にありました。



何年も前に掲載したLevi'sのケミカルウォッシュ財布です。
コレ、一時期はカードを入れて持ち歩いていたのですが、いろいろな経緯によって、当時ほどカードを持ち歩かなくなり、机の引き出しに入れっぱなしになっていました。



うん。ちょうどいいサイズ!!
しかもまだいっぱいポケットや札入れが空いているので、いろんなモノを収納可。
とりあえずさしより必要そうな名刺数枚、仕事帰りにしか行かないドラッグストアのポイントカードを入れてみました。
これ、ちゃんとうまく使えたらメチャクチャ便利そうなんですが、案外、入れるものが思いつきません。

おわり。

2012年3月22日木曜日

不覚!!ジャイアンツカラー

JUGEMテーマ:ファッション


・スリフティもう1つのお店は70505祭
アメリカ村の古着屋スリフティさんのWEBショップ「スリフティもう1つのお店」は、70505がガツンとアップされましたね。
春先の定番アイテムで、特に春先はパステルカラーの70505なんかが映えて良さそうです。
既にSOLD連発で、残りは2色ですが、このタイミングをお見逃しなく。

ちなみに、実店舗の方では、毎日商品が投入されております。
こちらもいつ行ってもフレッシュな商品に出会うことが出来ますので、是非是非、マメにチェックされることをオススメします。

ちなみに、昨日は店長小路君のお誕生日でした!
おめでとうございます!
30代も全速力で我々大阪古着ファンを楽しませてください!

・不覚!!ジャイアンツカラー
前述、スリフティ小路君と一緒に出させて頂いた、古着屋さん5の座談会でも話に出ましたが、とにかくジャイアンツカラー(黒×オレンジ)を敬遠して生きております。

とかくファッションに関しては出来るだけ、黒ベースにオレンジのプリント(出来ればオレンジベースに黒のプリントも)は着たくないところです。

でも、正直、黒×オレンジってかっこいいですよね(^^;
ダサいから嫌いとかじゃなく、ジャイアンツカラーだから避けてるって感じなので、たまに油断して買っちゃうことがあります(笑)
気付いた時には「ああ・・・俺とした事が・・・」と自己嫌悪に落ち込むわけですが、最近もそんなミスをやらかしました。

油断するとすぐ踵がガサガサになる僕にとって、靴下って完全消耗品なんですね。
靴下は普通、爪先が一番に破れると思うのですが、僕の場合、結構早めの段階で踵に穴が開いちゃいます。
多分、ガサガサ踵がやすりみたいになって、靴下の生地の繊維を削っているのだと思われます。

そんなわけで、あまり高い靴下はちょっとよう買わないのですが、それでも、安いからと言って、しまむらとかユニクロなどでは出来るだけ買わないようにしています。
素晴らしいコストパフォーマンスを見せる2ブランドですから、特に、その2店を名指しで避ける理由もないのですが、まあ気持ちの問題ですかね。

で、よく買うのがアウトレット。
名前を出すならBEAMSやらアーバンリサーチやらジャーナルスタンダードやらチャオパニックやらですかね。

で、一度、チャオパニックやWHO'S WHOなんかのパルグループのお店で、3足945円というお値段のボーダーのソックスを購入したのですが、これが履きやすくて、更にデザインも悪くなく、すげー気に入りまして、今度もそれを買おうとパルグループのアウトレット店へ行ったのですが、残念ながらその靴下セットは売っていませんでした。

で、同じラベルの他のデザインのモノがあったので、安いしこれでいいや・・・と買って来ました。



2トーンのソックス3足セットです。値段は同じく945円。



ん!?

そうなんです。



3足セットの中にジャイアンツカラーが紛れていたのです!!

くっそー!!!!!
不覚!!

しかもこのソックス・・・履き心地が超ダメで、もう履きたくないぐらいです(>_<)
失敗しました。
でも、もったいないので、ジャイアンツカラー以外は頑張って履きます。

おわり。

2012年3月21日水曜日

PURE INSANITY RING BELT

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・PURE INSANITY RING BELT
明後日水曜日はマグネッツ大阪さんのヴィンテージ入荷日ですが、そのマグネッツさんで以前に購入して、また入荷するのを心待ちにしているモノを。



詳細はわからないのですが、タグを見る限りPURE INSANITYという所のリングベルトみたいです。
コイツの魅力は、とにかくMADE IN U.S.Aという所。
有りがちなベルトだけに、アメリカ古着が好きな人間として、ここのアドバンテージは大きいです。

リングベルトは、これを買って初めて使用したのですが、その手軽さに一気に虜になってしまいました。
ある程度フリーサイズで行けるので、多少太ろうが痩せようがお構いなしですし、何より装着が楽。
通常のベルトやガチャベルト(?)に比べると、ほんのほんの僅かな僅かな差なのですが、装着が手軽。
その僅かな差が、毎日の事なので、思ってる以上に楽に感じます。

また、個人的に、何度も装着脱着を繰り返すことでのベルトループのダメージが気になるので、特に古いデニムワークパンツは極力、ベルトを装着したままにしておきたいタイプなのですが、こういったカジュアルなベルトは金額的にも張りませんし、気軽に使えるので非常にありがたいです。

なので、出来ればこのリングベルトをもっとたくさん欲しいのですが、そこはアメリカ買い付けの古着屋さんの商品ですので、金額的に手軽な値段の商品であっても、そうしょっちゅう出会えるわけではなく、もう何年もお目にかかっていません。
そんなわけでいつかまた見かけたら絶対買おうと思っている商品です。

おわり。

2012年3月20日火曜日

50's HERCULES COTTON WORK PANTS

・マグネッツ大阪店ヴィンテージ入荷日決定
もうご存知の方も多いかとは思いますが、アメリカ村のマグネッツさんのヴィンテージ入荷日が決定しております。
今回は21日の水曜日!!
詳しくは下記告知記事をご覧ください。
3月21日(水)マグネッツ大阪店ヴィンテージ入荷

・50's HERCULES COTTON WORK PANTS
先日、本当に手の掛かるNAVYパンツのリペアをしておりましたが、先日インターネットを徘徊していて一目惚れし、また手の掛かりそうなパンツを買ってしまいました。



50年代のHERCULES(ヘラクレス・ハーキュレス)のコットンワークパンツです。
ちょっと雰囲気が伝わりづらいというか、なかなか上手に写真が撮影出来なかったので、お店のHPに掲載されていた画像を拝借して、



こんな雰囲気のパンツです。

主なディテールはこんな感じ。



バックポケットのスレーキに赤の刺繍タグが入っており、ジップはグリッパー、スレーキにスタンプ、バックはフラップのループポケットと、魅力的なディテール満載です。

バックに1箇所を含め、既に5箇所にリペアの入ったグレーのコットンワークパンツです。
まずコットンの質感がやはりのかっこよさで、ダメージやペンキ跳びの雰囲気も良く、リペアに使われている生地も古いいい生地が使われていて、雰囲気ムンムンです。



シャンブレみたいに薄手の生地が使われていますが、綾織りでブラックコバートみたいな生地がリペアに使用されていて、結構雑なハンドリペアなのですが、これがまたなかなかいい雰囲気を醸しています。
この辺りは将来的にほつれて来る可能性もありますので、注意が必要ですが、極力このままの雰囲気で穿きたいところですね。

ただ、早速手の掛かるポイントが。。。



画像で見るより目立つ感じに穴が開いております。
ここはさすがにリペアせなダメですね。
リペアの様子(3月28日の記事)

それと、トップボタンが付け替えられているのですが、これが実にダサい。



一応色味を合わせたような努力は買いますが、なんかダサい。
わざわざボタンホールを小さくしてまでこのボタンに付け替えています。
他になかったんかな。。。

というわけで、ここはさすがに出来るだけ早く、ええ感じのボタンを見つけて、付け替えて穿こうと思います。

買ってみて思うのは、やっぱり僕はこういうパンツが好きなんですね。
買ったばかりですが、いきなりお気に入りパンツランキングの相当上位にランクインです。
手が掛かるだのなんだの言いながら、リペアするのは大好きですしね。
このパンツも出来れば頑張ってリペアして一生モノにしていきたいですね。

おわり。

2012年3月19日月曜日

第2回もっちのブラジル通信

JUGEMテーマ:ブラジル


・JAM TRADINGさんのスペシャルセールは本日まで。
絶賛開催中のJAM TRADINGさんの限定セレクトセールですが、順調に売れているようですね。
ここに紹介させて頂いたのも、ほとんどがSOLDになっています。

では本日の個人的注目商品でも。


あと、ラルフのネップのスラックスがメンズなら即ポチってましたね。。。

その他JAM TRADINGさんの商品やセール会場へは下記バナーより。


・第2回もっちのブラジル通信
第1回もっちのブラジル通信
どうも、僕です。

ブラジルに来て一ヶ月少しが経ちました。
今、僕はサンパウロのカンピーナス大学という、生徒数5万人くらいの総合大学の文学部で毎日勉強してます。
お陰でだいぶ、言葉が理解できるようになってきました。

この国の人達はやたらと挨拶が長いです。ブラジル人は時間にルーズというイメージがあるかもしれませんが、道をすれ違う友達とやたら長い挨拶を交わすので、遅れて当たり前のようです。

今日はこちらの食事事情を少し。
まず、ブラジル人は右手にフォーク、左手にナイフです。
ようするに日本や欧米諸国の逆ですね。
これは過去に奴隷達が仕事の空いた僅かな時間で食事を済ますため、右手にフォークを持ったまま食事をした方が速く食べれることがルーツのようです。

正直、めちゃくちゃ美味いものもなく、めちゃくちゃ不味いものもなく、飽きっぽい味の物が多いです。

ただ、果物だけは日本よりも遥かに安く、美味しいです。
Laranja(オレンジ)は一キロで1.7レアル80円くらい。
Manga(マンゴー)、Abacaxi(パイナップル)は一キロで4レアル200円くらい。
マンゴーとオレンジはスーパーにいく度に買って、毎日食べてます。

なかでも、Maracuj・(パッションフルーツ)は最高に美味しいです。甘酸っぱい果物です。


ブラジルではアイスクリームやジュース、その他お菓子なんかによくマラクジャを使っています。タネもポリポリと食べれます。
なかでもマラクジャのムースは食べた瞬間、こんなに美味いものがあったのか。と思ってしまう程でした。見つけるたびに食べてます。


多分、日本でも稀にアイスクリームなら食べることができると思うので、食べる機会があればトライしてみてください。

次回も食事を紹介します。

2012年3月18日日曜日

モンゴリアントライアングルT-SHIRTS SPECIAL VERSION

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・JAM TRADINGさんスペシャルセール情報
昨日より始まりましたJAM TRADINGさんの楽天ショップのスペシャルセール。
昨日紹介した中からも、早速、パタゴニアやマーチン、サービスシューズなんかが売れてましたね。

このセールは明日も開催されます。
個人的には明日は更にパワーアップしているように思います。
明日の注目はこの辺り。



・3/17大阪古着屋情報
中崎町の古着屋CHOKEさんが入荷日です。
買い付けから帰国されての入荷日で、いつも通り、圧巻の商品紹介ブログがアップされています。
CHAMPIONタタキタグの後付けだったり、チェンジボタンカバーオールだったり、かなりのヴィンテージからナイスレギュラーまで、今回も注目の内容です。
詳細はこちらで→CHOKE BLOG

天王寺の古着屋eggplantさんも入荷日です。
王道のアメカジを中心に、クオリティの高い商品を展開されるeggplantさんの入荷日です。
こちらも要注目です。
詳細は→eggplant BLOG

また寺田町の古着屋CHAPPIEさんはSALE!!
今回もCHAPPIE御馴染みのALL 50%オフセールです。
デッドストックブーツなど、お宝がたっぷり放出されるようですので、こちらも是非BLOGでチェックしてみてください。→SALE始めます。

・モンゴリアントライアングルT-SHIRTS SPECIAL VERSION
今日は、違う記事を予定していたのですが、思わぬ逸品が届いたので、そちらを。



謎の軍団モンゴリアンチョップスのオリジナルのTシャツと、昨年度のBEST オブ チョッピーズの表彰状です。
BEST オブ チョッピーズとは、昨年度、最もモンゴリアンチョップスの普及に貢献した人物の事で、そこに表彰を受け、賞品を頂きました。

彼らのやっているネットラジオ「おば膝」の中で、BEST オブ チョッピーズにはスペシャルバージョンでオリジナルTeeをプレゼントすると言っておられたので、これは多分、初代最優秀「BEST オブ チョッピーズ」スペシャルバージョンだと思います。

以前、彼らが開催したモンゴリアン MON MON’z で販売されていたのは白×黒のTシャツだったようで、これは恐らくカラーリングがスペシャル仕様なんじゃないかと思います。
なんせロゴデザインが金色ですからね!!チャンピオンカラー!!
スキーワールドカップでいうところの、ゴールデンゼッケンみたいなものですね。

こうやってオリジナルでTシャツを作ってみたり、イベントやったり、残念ながらフリーペーパーの活動は休止だか終了だかになっちゃいましたが、次から次へと楽しいことをして見せる彼らに、釘付けです。

モンゴリアンチョップスの中の一人、金鳳花君に、
「おれはBEST オブ チョッピーズを来年も取るから!!」
と宣言しましたが、彼らが今年も面白い事をやってみせてくれる限り、連覇は可能だと思います。
多分、僕が一番ワクワクしながら彼らを見ているので。

お友達だからと紹介しているわけではなく、モンゴリアンチョップスに関しては、大阪古着屋界隈で他の追随を許さないエンターテイメント集団だと思っています。
彼らが面白い事をしなくなったら、そのときはきっと僕はBEST オブ チョッピーズから陥落するでしょう。
彼らには今年も世界をほんのちょっと盛り上げて欲しいです。

ちなみに、他にも景品が入っていましたが、そちらもあまりにも素敵だったのですが、そちらはまた今度。

おわり。

2012年3月17日土曜日

JAM TRADING 限定セレクトセール開始!!

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


玉造の古着屋JAM TRADINGさんが楽天のWEBショップで限定セレクトセールを開始されました。
本日、16日の0:00より18日23:59まで、1時間ごとに商品がアップされます。

既にアップされている商品もありますが、早速目玉商品が!!



Schott本革レザーA-2フライトJKTが4095円です。
通常2万円前後で売られる革ジャンが4095円!

他に未アップですが、本日16日に予定されている中で目玉商品はこの辺りでしょうか。










いずれも格安。
上記商品が全て1995円~4095円です。
上記の中で一番高いので4095円です。

SALE会場はJAM TRADINGさんの楽天ショップ(Jam-ing)をご確認ください。


なお商品は毎時間アップされていきますが、どの商品が何時にアップされるかはわかりませんので、狙いの商品がおありの方は是非、マメなチェックを!!

2012年3月16日金曜日

REMAKE TISSUE CASE



・itimiさん移転
アメリカ村で営業されておりましたレディース古着のお店、itimiさんが本日より北堀江に移転されます。
新店舗は

大阪府大阪市西区北堀江1丁目2-23 御池ビル2階

です。
詳細はitimiさんのホームページでご確認ください。
http://www.itimitimi.com/

・REMAKE TISSUE CASE
我が家では現在、乳児を含め二人の子供がおり、まだどちらもオムツをしています。
そんなわけで、おしりふきを大量買いしてるので、本来の用途は勿論、ウエットティッシュ代わりに使用したりもするため、車にも常備しています。

でも、車におしりふきはなんだかだいぶダメ。
見ようと思えば外からも見えますしね。

そんなわけで、特にお願いしたわけではなかったのですが、嫁さんが気付いて、先日紹介したALFALFAの生地で作ってくれました。



ただ、残念なのは、ステンシルが入ってたため、こっち側を表にしたそうなのですが、よーくよーく顔を近づけて見ないと見えず、これではただのちょっと雰囲気ある程度の緑の生地。

それに比して裏面は・・・



なんか豪華・・・

惜しい。
作ったものを凄くいい感じなだけに実に惜しい。
仕方ないので、近々、ステンシルを自分で入れますわ。

生地や材料を僕の部屋から勝手に使って作ったため、



ジップが無駄に棒TALONというね(笑)
しかもね、ジャケットなんかに使われる結構長尺のTALONジッパーなのに、都合のいい長さに(相当)バッサリ行っちゃってます。
贅沢な使い方(笑)

とはいえ、ジッパーもそのまま置いてるだけじゃ意味はないのでね、こやって用途が出来て良かったなと。

おわり。

2012年3月15日木曜日

YOSHIKAZU COLLECTION「BIGMAC」

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・YOSHIKAZU COLLECTION「BIGMAC」
今日は、もう御馴染み、友達の元古着屋販売員ヨシカズのコレクションを紹介してくれるヤツです。

なつかしい、
家でシャツをあさってましたら、
いいアイテムが、



ヨシカズコレクション

J.C.ペニーの展開する
ワークブランド
『BIG MAC』
PAY DAYと同じく1920年代
初期からスタートした。
デザインも似ている。

シャツが、着たくなる季節です。
このアイテムは、高校時代に
購入したアイテムです。
どちらも、8000円くらいで
40'sのアイテムです。
このシャンブレーと
クロシャンブレー
はじめて買って最初で最後かも。

『いいものいいアイテム
長く着るUSEDならでわの
たのしみ。
リペアや、リサイズなど、
自分らしさ、古着は、
やめられない。』


SUPER BIGMAC シャンブレーシャツ


思い出と、古着

ヨシカズでした。

・VINTAGE STYLE
当ブログで鋭意応援中のワールド・フォト・プレスさんのVINTAGE STYLE。

【送料無料】Vintage Style

【送料無料】Vintage Style
価格:1,400円(税込、送料別)



全く新しい角度からヴィンテージにアプローチしたワールド・フォト・プレスさんの最新刊です。
古着屋さんVol.5で誌面に出して戴いたときに、一緒に出たみんなと「こんだけ古着関連の雑誌が減ってきた現状ではこれが売れなきゃ、大阪の古着屋の特集はまた当分、されなくなるんちゃうか?逆にこれが売れれば、大阪の古着屋を取り上げたら売れる!と出版業界で思ってもらえるはずやろ。意地でも売らなアカン!」と話してたほど危機感を持っていました。
正直、THRIFTYの小路君と食事に行くと、大事なビジネスライクな本題も忘れて、そんなスケールの話ばかり熱くしています。

僕らが若い頃は、ヴィンテージブームで数多の雑誌社がこぞって古着を特集したものです。
それはBOONやCAZICAZIのみならず、MEN'S NONNOやFINEBOYS、POPEYE、果ては僕らの世代の恋愛バイブルHOTDOG PRESSまで古着特集を組んだものです。

現在も、単発でムックは発売されるものの、ワールド・フォト・プレスさんほど古着関連雑誌やムックに力入れておられる雑誌社はありません。
古着屋さんシリーズもWORK WEARシリーズもVINTAGE MONOもVINTAGE STYLEもぜーんぶワールド・フォト・プレスさん。

古着関連雑誌やムックも、単発で出されるものは、なんだか何度も雑誌で見たことのある人が出てきて、「昔は良かった」的な「聞いたことのある」話をするだけなのが現状。

そんな僕の個人的な古着関連雑誌へのアンチテーゼが関西特集のVol.5の座談会にも出ています。
そのちっぽけな僕の戯言に面白がって誌面にしてくださる器のデカサと、ほんまに大阪のおもろいもんを紹介したいという強い思いがワールド・フォト・プレスさんからはビンビン伝わってきました。

そしてそれは、先月発売されたワールド・フォト・プレスさんが出版された古着屋さんVol.7を見てもその熱い姿勢は歴然。
古着屋さんVol.7の座談会は、有名な方いっぱいで、文字通り見たことのある有名な人達が登場し、今のリアルな古着業界の話や「聞いたことのない話」をされていました。

そんなワールド・フォト・プレスさんが出された新しい角度から古着に迫る書籍。
是非、ご一読あれ。

おわり。

2012年3月14日水曜日

果てしなきパンツリペア

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・果てしなきパンツリペア
もうココでは御馴染みでしょうか。
僕の最もお気に入りのパンツ、U.S.NAVY UTILITY PANTS

既に何度もリペアの様子を掲載していますが、相変わらず穿く度にリペア箇所が現れてきます。

過去の記事はコチラ
ヴィンテージNAVYデニムパンツリペア
今日もリペアリペア!!&ヨシカズのお買い物
春からリペア
WOREKSさんでリペア教室
NAVYパンツリペア!


今回のリペア箇所はこちら。


膝がボロボロで、もはや生地がなくなって穴になってしまっています。
下に生地は当ててあるので、多少広がっても大丈夫なのですが、ドンドン穴が広がりつつあるので、早めに手を打っておくべき状態です。
まあ、近いうちにここは上からも生地を当てなきゃいけないことにはなるかなと思っている箇所ではあるのですが。

まま、とりあえず補強の意味もあるしタタキましょうと、ミシンを出してきて準備をしていたらアクシデント!!
糸がなくなってしまいました。
そこで、嫁さんに「糸買っといてね!」とお願いしていたのですが、買ってきた糸(161番)がどうも番手が1番明るい(いつもは162番)。

まあええか、大丈夫やろ・・・とやってみたのですが・・・



やっぱり糸が明るかった;;
予想以上に目立っているので、しょげ返っていたのですが、まあ、穿いてるうちに馴染むやろ!!糸が明るい意外は上手に出来たし!!と気を取り直しました。

WOREKSさんで教わったときに感じたのですが、なにげに糸選びはプロとアマで差が出るポイントの一つです。
やる前に、ちょっと目立たないとこで試してみようかな・・・という気持ちはわいたのですが、ガサツな性格がそれを押し殺しちゃいました。。。
ダメですねぇ。

で、まあなんとか完成完成と思っていたのですが・・・



おわっ!!ポケットに大穴が!!
ポケットの横というんですかね、そこがスッポリ開いちゃってました。

ここは常時、財布を入れている場所で、これ多分、大穴開けたまま歩いていました。
なかなか青ざめる展開ですが、とにかく財布は無事でしたので、早急にここもリペア!!

と思ったのですが、たまたま嫁さんが何か作っていたので、ついでにやってもらいました。



さすが、いろいろ作っているだけあって、まっすぐ縫うだけなら嫁さんの方が上手。
このパンツ4ポケパンツですが、今回のリペアで、全てのポケットに補強やリペアを入れたことになります。
我がパンツながら凄いですね・・・

でも手が掛かるからこそ可愛い!!
とは言っても、全てがこの調子では困りますけどね。

おわり。