羽曳野BROOM

2013年8月31日土曜日

いよいよ明日より「JAM×東急ハンズ SUPPORTED BY F-STREET」開催


いよいよ明日より「JAM×東急ハンズ SUPPORTED BY F-STREET」が開催されます。

梅田のど真ん中、しかも東急ハンズ&大丸梅田店で古着を売るという前代未聞のイベントです。

更には東急ハンズさんの一年に一回のセール・ハンズメッセの期間中という一年で最も盛り上がるタイミングで。

そして、現場は見ていませんが、旗やポスターなどで、東急ハンズさんの売り場に「F-STREET」の文字が踊ります。
本当に嬉しい。
光栄です。

今回の一番の大仕事は、東急ハンズさんのニーズに合わせた企画提案とブッキングといったところで、そこはもう済んだので、あとは開催協力という形での後方支援ですが、古着業界を後押し出来るよう、このイベントを全力でプッシュして大きな波を生み出したいと思っています。

皆様のご協力、よろしくお願いいたします。

JAMさんと東急ハンズさんの催事告知もご一緒にどうぞ。
【期間限定ショップ】古着屋JAM×東急ハンズ(東急ハンズ梅田店)
東急ハンズ×JAMリミテッドショップ(JAM TRADING

2013年8月30日金曜日

たかえの森特別展 ゆりかごのように


明日8/31より二日間、中崎町のギャラリーitohenさんでイラストレーターでアーティストでもあられます「たかえの森」さんの特別展が開催されます。

たかえの森さんは嫁さんの昔からのお友達で、僕自身も個展にお邪魔させて頂き、優しさに溢れ慈しみ深いその人柄が前面に出た作品の数々に大変感動をさせて戴きました。

今回のイベントはワケあってご主人でもあられます似顔絵作家の青木インパクトさんが代理で展示開催されます。
南港のOSAKAアート&手作りバザールや堺アートフェスティバルなどでも覆面の似顔絵作家として人気を博しておられますので、ここを読んで下さってる方の中にも似顔絵を描いて戴いた方もおられるかもしれませんね。

もしかすると今回の特別展でたかえの森さんの作品に触れられる個展は最後になるかもしれませんので、是非、一人でも多くの方に「たかえの森」というアーティストさんを知って頂ければ幸いです。

以下、青木インパクトさんによるイベント告知文です。

二か所では展示テーマが違い、itohen様では「たかえの森の歩み」を振り返り

ARTHOUSE様では「たかえの森の様々な表現手法、そして今」を展示いたします。

どちらでも展示する作品はありますが、片方でしか展示しない作品もあり

両方いらしても楽しめる、まさに特別展となっております。

フライヤーの微笑む女の子を見て「かわいい」と思っていただけましたか?

たかえの森の作品世界はこんなかわいくて心優しい

子供や動植物や車、おうちがいっぱいです。

彼女の世界に触れていただき、多くの方にたかえの森という作家を知っていただきたいです。


私事で恐縮ですが、ARTHOUSE様では、たかえの森肖像を兼ねた作品を一枚展示いたします。

作家であり妻であり一人の人間である彼女の一幕をご覧ください。

たかえの森さん
http://takaenomori.blog107.fc2.com/

青木インパクトさん
http://www.h2.dion.ne.jp/~relaxkq8/

CAREFREE by ascot WHITE SHIRTS

先日のやっぱりシャンブレーシャツが好きという記事で、半袖の白シャツはARROWの物しか持ってないと書いたのですが、何か勘違いをしていて、よく見てみると…いや。よく見なくても長袖でした。

それで、勘違いしていたのがこちら。


載せた事あると思ってたのですが、過去の記事を探しても見当たらなかったのでご紹介。

タグは



三角タグで、CAREFREEがブランド名なのかAscotがブランド名なのか、はたまたAscotはイギリスの地名を指すのか、その辺りがよくわかりませんが、ボックス型の形と刺繍の三角タグから60'sぐらいかなぁと推測します。

生地はCOTTONシャツというよりはガーゼシャツのような印象で、非常に素軽く涼しげです。

あまりビシッとした服装には合わないので、アイロンなども不要ですし、そういう意味でのCAREFREEですかね?

その涼しげな感じから、ここ数年の酷暑な夏場は公私シチュエーションを問わずヘビーローテーションで着てまして、多分、少なくとも3日に1回は着ています。

買ったばかりの時は、全然着なかったので、失敗したかなぁ…と思っていたのですが、こんなに着るようになるとは…

わからないものですね。

なんとなくで買ってしまった服なんかも、実際には少しはアンテナに引っかかったわけで、いつかお気に入りになるかもしれないので、そういう意味でブランド的な流行り廃りのない古着の世界では、一度買った物は大切にしておくべきですよね。

次から次へと量産される現代服と違い、限りある資源ですので、どうしても着なくなれば、捨てるのではなく誰かに引き継ぐ、という意識を持つようにしています。

古着は天下の回り物ですね。

おわり。

2013年8月29日木曜日

YOSHIKAZU COLLECTION「ひとめぼれ、ずっとずっと好きで すごちそうさまでし た。」

ヨシカズコレクション
タイトル
「ひとめぼれ、ずっとずっと好きで
すごちそうさまでした。」

最近パンチのきいたアイテム捜索中。
ありました、
これこれ、
フィッシュがら
アーティスティーな一着
目にもとまらない柄、
ヨシカズレーダー作動
警告これからパジャマ的なアイテム
きーまーすーよー
祭にも、キャンプにも、ライブにも
マルチアイテムだよーん。



ブランドわかりませんが、
HONOLULUの60's半袖アロハシャツ

ボタンがひとつも付いてないですが、
これは、そそられました。
ほれました。
てれました。
これみながら
ご飯3杯たべれました。
柄に技あり。

ごちそうさまでした。

PURPLE STEW vol.12 @ BAR CONTORT

今月もコチラのイベント開催されます。
今回はGIRLS SPECIALという事で、今までとはまた違った趣向で開催されるようですね。
以下、イベント紹介です。
 
 
 
8/30(Fri) 9PM~
PURPLE STEW vol.12 @ BAR CONTORT

BLUES/R&B/JAZZ/SOUL/JAMAICAN OLDIES/R&R and more...
ジャンルフリーのDJイベントです。...

今回はGIRLS SPECIAL〜♪♪
女子DJナイトです!!!

レギュラーのMOMOちゃん、MAYARINはもちろん
ゲストDJに、
PIRATES MIKIちゃん、MISATOちゃん、SAKIPPEをお迎えしております♪♪
私がほんまに大好きな素敵女子お三人と、一緒にイベント出来る事に今からわくわくしております!!!

そして今回はちょぼちゃんのマッサージもあります!
私もしてもらった事有りますが、めっちゃ気持ちいいし疲れすっきりです〜♪
こちらもめちゃくちゃオススメでございます〜♪

そして、いつもどおりわたくしのフリーマーケットもあります〜♪

いい音楽聴きながら、おいしいお酒を飲みながら、かたもみもみしてもらってww
お買い物も楽しんでください〜♪

あ、ガールズスペシャルですが、お客さんはもちろん男子大歓迎ですYO!!!

PURPLE STEW
毎月最終金曜日開催

CONTORT
大阪市中央区東心斎橋1-19-2 BIG ONE心斎橋ビル4F
06-6281-0277

ADM 1000yen (ワンドリンク付き)

GUEST DJ'S
PIRATES MIKI (ARJ@N'S HAZE)
MISATO (PARADISE)
SAKIPPE (TOKIMEKI GAL)

PURPLE STEW DJ'S
MOMO (BLUES NIGHT/THE GO-DEVILS)
MAYARIN

MASSAGE
CHOBO

FLEA MARKET
IKU

2013年8月28日水曜日

名書の予感「服直し」

モノマガジン、古着屋さんシリーズ、WORK WEARなどでお馴染み、その道のファンを唸らせるマニアックな雑誌を数多く出されていますワールドフォトプレスさんがまたやってくれました。

新刊「服直し」発売。

「服直し」て!

奇を衒わず、イキらず、真っ直ぐなタイトルを付けて来られる事の多いワールドフォトプレスさんですが、その中でも実直で正味なタイトルには好感しかないですね。

個人的に服や靴など身の回りのもののリペアやお手入れといった事に非常に興味がありますので、まだ中身は見ていませんが、名書の予感です。




【特集】REVERSE OF COOL

リペア、リサイズ、リフォーム……、服の〝直し〟にもいろいろあるけれど、案外、奥深いものなんです。既製服だろうとなんだろうと、名人の手にかかれば、自分だけの一着に生まれ変わってしまう。〝直し〟ってクールなんですよ。そんな世界を丸々一冊で紹介します。


Contents

◎直しの美学
7人の〝お直し名人〟をインタビュー。それぞれ名人が直しの美学について語ります。奥深い世界の真髄を教えてくれる言葉。

◎直しの力
直しに出すと、その服はどう生まれ変わるのか? いくつもの具体例のビフォー→アフターをビジュアルと解説で紹介します。

◎直し屋さん巡り
実際に〝直し〟を出してみたいと思った読者のために、名人がいる直し屋さんを紹介します。自分の理想の直し屋さんを見つけてください。 etc.

2013年8月27日火曜日

F-STREET ORIGINAL STAMPS

先週の土曜日は夜に豪雨が降る予報だったので、久しぶりにスニーカーでお出掛けしました。


久しぶりに履くと、なんだか照れ臭くて。
嫁さんにも
「なんだか違和感が…」
と言われましたが、案外、評判が良くて、これからはちょっと履いてみようかなぁ?なんて思いました。

さて、本日は27日。
月末になりますと、F-STREETもいろいろお送りしたりしないといけない時期です。

お送りするのも、バタバタと時間に追われながらやるので、そんなに一つ一つ丹精を込めてとしてもいられない事情もありますが、それでも出来るだけ受け取って頂く方に頑張ってるな!とは思って頂きたく思っています。

なので、請求書在中のはんこにこだわってみたり、お送りさせて頂くものの中に、一言ご挨拶を入れるメモパッドを作ってみたりと、自分なりに頑張っているのですが、最近、JP(日本郵便)でオリジナル切手が作れるという噂を聞き付けて作ってみました。

作成方法はJPの専用サイトに行き、フレームを選び、切手にしたい写真をアップロードするだけ、と至っやて簡単。

それで出来たのがこちら。


本当はロゴマークを切手にしたかったのですが、決まったフレームの中から選ぶしかなく、イマイチだったので、F-STREETのオリジナルボールペンと、請求書などと一緒に入れさせて頂く、お手紙を書いているメモパッドの写真にしました。


出来栄えは正直、うーん…ですが、それでも一定の満足感は得られました。

今までは記念切手とかを使う事が多かったのですが、今月からは早速こちらで発送させて頂いています。

料金は20枚で2000円と、オリジナルプリント代が400円ほどです。
JPなのに、ちゃっかり送料を取るところがいけてませんが、まあそれはJPさんもお商売なので仕方のないところですね。

ご商売をされている方なんかは、JPのオリジナル切手サービス、いかがでしょう。

おわり。

2013年8月26日月曜日

YOSHIKAZU COLLECTION「大切にします。」

東急ハンズでのイベントがもう間も無くに迫っていますが、F-STREET的にはもう1プロジェクト進んでいます。

それももう間も無く。

そして、そんな時に助かるのがこの人の存在。今日はヨシカズの登場。

ヨシカズコレクション
タイトル
「大切にします。」



今回のアイテムは、
スリフティの閉店セールの時に
買いました。
40's~50'sくらいのアロハシャツ
以外に赤いアロハシャツ持ってなかったのでこれは、サラッとクール君に
なれるアイテムです。
やっぱりvintageですわ。
古着のよさココにあり。


そのスリフティイズムを受けた
小路さんのお店
グリズリーに
ぜひ、足をはこんでみてわ。

POPEYE 9月号「Cheep Chic 2013」

発売から少し経ってしまいましたが、久しぶりに買いましたこちら。


POPEYE9月号。

1月号以来ぐらいでしょうか。
チープ・シックを知ってるかい?
と題された今号は1977年に刊行されたCheep Chicという雑誌の教えというものが取り上げられています。


チープ・シックって?って事で、誌面を読んでみると
「安くていいものを探すこと?安い服をうまく着ること?どっちも正解。だけどそれだけでもない。」
と書かれています。

ズバリの答えは載っていないのですが、個人的な感覚としては、
「長く愛用出来るものを大切に着る(結果的に安く済む)。」
という考え方の事であると思います。

例えば・・・


修理をすれば履き続けられるレザーシューズとスニーカーと題され、ソール交換が可能だったり、メンテナンスをしてやれば一生モノとなる靴が取り上げられています。

個人的には最近はすっかりHATHORN信者なものですから、このページを非常に響きました。
多少、購入時にお金はかかっても、一生愛用出来ればむしろ安上がりですもんね。

またチープ・シックなアイテムとしてリヴァースウィーヴも紹介されていました。


非常にタフな作りで、デザイン的にもベーシックで永く愛用出来ますからね。
スウェットの王様の異名は伊達ではないという事でしょう。

こういった事がいろんな角度から提案されているのですが、ガッツリツボだったのがこちら。


WTAPSの西山徹さんがやっておられるミリタリーウェアのカスタマイズ。
ポケットを移植したり、バッグをリメイクしたり。
日頃、リペアやカスタムに興味のある自分にとってはメチャクチャ参考になりました。

またブレザーは長く着られるので一生モノを探そうと書いてあったのが心に響きました。

なるほど、となるとこれはそろそろいいブレザーが欲しいな・・・と思い始めました。

というか、ひょんな事から知ったコレが気になっています。



なんかネット販売限定みたいなんですが、カッコイイ。
ちょっと、昨年、JAM TRADINGさんがオリジナルで出されたハリスツイードのリメイクマンパを思わせるデザインで超カッコイイです。

昨年、マンパは買い逃したので、そっちも再販されないかなぁと期待しているのですが、このジャケットも気になる。。。

おわり。

2013年8月24日土曜日

やっぱりシャンブレーシャツが好き。

もうしつこいぐらい
「俺は白シャツで通勤するぜ!」
とアピールしていますが、持っている白いシャツは1枚だけ(ARROW WHITE SHIRTS)。

どう考えたって、毎日白シャツで通勤するには事足りないわけで、先月からずーっとネットでどんな白シャツがいいか物色しまくっています。

そうこう物色しているうちに、脊髄反射でボチーッとしてしまいまして、鼻息荒く注文!

そして、先日、届きました!


シャンブレーシャツ!

って、おいっ!

白シャツ探してたんちゃうんかえ!

しかも二枚も注文しとるがな!

と、白いシャツを探していたはずが、青いシャツが二枚届いてしまいました。

…だって好きなんだもの。
仕方ないですよね。

当然、白シャツ買おうと思ってた資金は使っちゃったので、もう今年の夏はシャンブレにチノパンで通勤する事とします。

おわり。

2013年8月23日金曜日

YOSHIKAZU COLLECTION「帰ってきました、昔のヨシカズ」

先日、ヨシカズが6記事もヨシカズコレクションを送ってくれたので、記事ストックが豊富にあり、そういう時は不思議と自分の購買欲も進み、なんだかんだと買ったり注文したりしてしまうこの頃です。

記事ごとのアクセスを見てもよく読まれていますし、本当にありがたい。
ヨシカズ、ありがとう。

では、6連発の4発目。ヨシカズコレクション。張り切ってお読みください。

ヨシカズコレクション
タイトル
「帰ってきました、昔のヨシカズ」



タイトルなんやねん
そのとーーり、
ヨシカズは、コットン100より
レーヨンや、サテン、
とくにポリシャツが
好きだったんです。

でこんかいのアイテムは、
サーフの半袖ポリシャツです。
ポリ100%です。
長袖が多いですが、
アメリカもので半袖たまらんすよ。

nik nikと言うブランドが
ポリシャツでは、ツボでした。

RICH'S 半袖ポリシャツ 70's
カリフォルニア
夏ーな
なつーな
サマーな
アイテムでございます。

2013年8月22日木曜日

RUGBYチノパンの染みを落としてみよう

先日購入しましたRALPH LAUREN RUGBYのチノパン

裾にマウンテンバイクとかチェーンにガードのついていない自転車のチェーンかな?と思しき油染みが付着していました。




染みがあったからこそ安く買えたのですが、この染みはあまり雰囲気がいいものではありません。
ダメージや汚れなどは気にしない方ではありますが、これは消えれば消えた方がありがたい。

そんなわけで、ダメ元で染み抜きにチャレンジ。

ネットでいろいろ調べた結果、クレンジングオイルに中性洗剤を混ぜるヤツが信頼度が高そう…という事で、嫁さんに、クレンジングオイル持ってない?と聞き、サンプルでもらったらしいクレンジングオイルをゲット。


こいつらをヤマカンで適当な比率で混ぜ混ぜして、布を挟み、歯ブラシにつけて汚れ部分をトントン叩きまくる。



とにかくトントントントン、多分、30分近く叩いていました。

濡れているのでわかりにくいですが、見た目、だいぶ綺麗になってきたので、仕上げに油汚れにーJOYで揉み洗い。






あとは濯いで完了!!



おおっ!
濡れてるからわかんないけど、落ちてない?

と言う事でアフター画像。



落ちた!!

と言う事で、結構致命的な汚れがあったチノパンが超綺麗になりました。

僕はあまり気にしないのでガシガシやりましたが、生地が傷付いたりする事もあるようなので、試される時はくれぐれも慎重に行ってください。

おわり。


2013年8月21日水曜日

2nd 9月号「ENJOY THE GREAT OUTDOOR」

昨日、GRIZZLYの小路君から連絡を戴き、本日より来週の金曜までスペシャル入荷準備の為、休業されるようです。
恐らく次は秋物なんかも大量投入されますし、楽しみですね!

と言う事で、まだまだ真夏の酷暑の中ですが、そろそろファッション業界は秋。

こちらはもう先月の雑誌になりますが、発売直後に立ち読みしてから、ずっと買おうかどうか悩み続けて結局買ったという雑誌。


2ndの9月号。

外遊びしてる?というキャッチコピーに惹かれ立ち読みしてみた所、パッと想像するバーベキューやキャンプといったアウトドアだけに留まらず、ガーデニングやったりフェスやったりと、いろんな外遊びの提案がされています。

アウトドアファッションにはそれほど興味はないのですが、こうやって企画されると楽しく読めてしまいますね。

特に僕の心を掴んで離さなかったのがデイジーチェーン。



アウトドアグッズをインテリアに活用しよう的な特集の中にあった商品ですが、これ取り付けも簡単で便利で機能的でいて、本格仕様のものという男心をグリグリくすぐる仕様で、価格も1000〜2000円ほどで手に入るようで、これを忘れたくないがために買ったみたいな所もあります。

現在、制作中の我が家のウォークインクローゼットに使いたいなぁ、と考えております。

最も物欲をそそられたのがこちら。


RED WINGのWORK OXFORD #8002

ラウンドトゥのブラックの方です。
ミドルソールにブラウンレザーを採用したこのブーツが、monoスペシャル「古着屋さん」シリーズの裏表紙の広告で見てから気になって仕方ないです。

かっこいい。欲しい。

今のところHATHORN党の僕ですが、次、買うのはこれかもしれません。
確か、ネットの最安値は25000円ぐらい。
 
 
 
うーん。30000円となると、どうしてもHATHORNに手が行ってしまいますが、その値段なら欲しい。

またこちら。



ヴィンテージコールマンのクーラーボックス。
これかっこいい。
クーラーボックス探し中の我が家には最高の写真です。

新品にするかいろいろ悩んでたのですが、やっぱりヴィンテージで探す事にします。

そして。今最も興味のある特集。



WONERFUL GREEN LIFEと銘打たれたガーデニングのページが楽しいです。

我が家も少しづつ緑を増やして行っているので、大変興味深いですね。
あまり手入れしなくて済む、見栄えのいい緑をご存知の方、是非、お教えくださいませ。



おわり。

2013年8月20日火曜日

YOSHIKAZU COLLECTION「とまらん、たまらん、誰にもやらん」

ヨシカズコレクション
タイトル
「とまらん、たまらん、誰にもやらん」

最近カレーをよく食べますね。
カレーの専門店が今ダントツで増えてますよね。パンケーキ屋さんも。

たくさんできても、時期がきて潰れては、意味がない、ならどうするか、
サービスは、限界がありますし、
味と空間でしょ、やっぱり
差別化をはかることが、
今のビジネス社会を生き抜く
ポイントでわ。



このごろ仕事に、アロハシャツを着て
通勤しております。
黒×白 渋く決まってる柄がうまい。
さらに、生地がフィラメントレーヨン
ぽいんですよ。ふつうのレーヨンより
毛羽立ちがなく、肌触りが柔らかい。
心地よいアロハシャツふんわりアロハシャツとヨシカズはいいます。
Likeke 半袖アロハシャツ 70's
made in HAWAII
大人なマストアイテムっす。

2013年8月19日月曜日

RALPH LAUREN RUGBY CHINO PANTS

 今日は曇ってて、それほど気温も高くないですが、ジメッとしてて、これはこれで嫌な感じですね。

さて本日は。


チノパン。

RALPH LAUREN RUGBYのものです。
RALPH LAUREN RUGBYは2004年に発表され、昨年、今年度限りでの事業閉鎖が発表されたRALPH LAURENのヤングライン。

事業閉鎖の理由はグローバル展開への資源の集中とか、そんなだったように記憶していますが、このパンツを見れば事業撤退が惜しくなってしまうほど、素晴らしい出来のパンツです。

先日より、日頃チノパンを全く穿かないので、通勤はチノパンだけを穿くと決めたので、チノパンをずーっと探していて、持っているのが軍チノディッキーズなので、どちらともまた違った印象の出せるチノパンを探していて見つけました。

元々、チノパンがベーシックすぎてうまく穿きこなせないという所から始まった話ですが、このパンツはそんな僕の心も鷲掴みにするパワーがありました。



ポケットはベイカータイプのポケット。
簡素でありながら屈強さも秘めたポケットを米軍の夏用官給品だったチノパンにオンした事からだけでも、ラルフローレンのヴィンテージに対する傾倒の深さと思いを感じますね。

このパンツはそこだけではなく、各ディテールにお腹いっぱいになるほどの薀蓄が施されていて、見ているだけで楽しくなります。


膝には分厚い生地を当てていて、ダブルニーのような感じに仕上がっています。



腰〜お尻にかけてはキルティング補強。



ついつい引きずって歩きがちな裾にもキルティング補強がされているのには唸らされますね。

ただ、これのお陰で、このパンツ、裾上げもロールアップも禁止!という、なかなか男らしすぎる仕様になっちゃっていますが。

ジャストはジャストなのですが、夏場は1ロールアップして穿きたい感じなので、迷いに迷って、気にせずロールアップして穿いています。



何気にハンマーポケットも。
本当に贅沢な作りです。



そして反対側には「4」の刺繍がさりげに入っており、これがまたメチャクチャかっこいい。

4の意味はわかりませんが、とにかくかっこいい。

そして。


タグとボタン。

勿論、手は抜いて御座いません。

これほど凝った作りのパンツが、リサイクル系の古着屋さんに出ていて、凄くお安く買うことが出来ました。


裾に、自転車のチェーンの油かな?と思しき油染みが。

これのお陰で安かったのでしょうか。

それであればありがたい限りですね。
という事で、洗い替えを考えるとどうしても3パターンは欲しかったチノパンに3着目がラインナップされました。

おわり。

2013年8月18日日曜日

YOSHIKAZU COLLECTION「そろそろ、本題問題なんかヨウカイ」

ヨシカズコレクション

こちらでは初めてなので。
ヨシカズコレクションとは、私の友人でもあり、元古着屋販売員で古着マニアのヨシカズのコレクションを紹介するコーナーです。
ではどうぞ。



タイトル
「そろそろ、本題問題なんかヨウカイ」

たまにいろんなジャンルの人と
話しますが、
僕も、人によって話かたや、
話す内容も変えています。
会話のはじまりに、仕事なにしてるん
月いくらもらってるなどズケズケ聞いてくる人には、テキトーに
サギ師で一億稼ぎます。
公園のゴミ拾いでおやつもらうくらい
とかいってあしらいます。

言葉は、人を楽しませたり、
不愉快にもさせれるので、
言葉は、選びましょう。

つまり、あいさつからそこに
キーポイントがあるのです。

では、
この柄着てからクセになりました。
ボックス的に柄がわかれていて
茶色とあわせやすく、
丸や、ドット、タイル柄、網目、風車
15種塁くらいの柄が
この一枚に吹きこまれ
魂あるヒットアイテム

Jantzen 半袖シャツ 60's
水着ブランドからこんなアイテムが
参上すると、時代は、止まらん。
古着のヒートアップカンカンでり。

2013年8月17日土曜日

カジカジ2013年9月号

今月のカジカジは必読です。


今月の特集は「やっぱり関西ブランド」と題され、今の関西をそれぞれの視点で表現する関西発のブランドが紹介されております。

その中には。。。



お隣のササフラスさんのお店「ブロディズム」も気になったので一緒に写したらわかりにくくなっちゃいました。
というわけで、改めて。


と、F-STREETもお世話になっている2ブランドも掲載されております。

 BOKU HA TANOSIIスウェット

「BOKU HA TANOSII」というワードチョイスがたまりませんね。
今後、Tシャツなどにも展開されていくのでしょうか。注目です。

ちなみに私、モンゴリアンチョップスTシャツの一つしかないスペシャルバージョン持ってます。
やったね。

更に、インテリアの特集ページの一発目にはこの方。


GRIZZLYの小路くんのお宅が!!

お店とはまた違った北欧+ミッドセンチュリーなお部屋で、これは必見です。

誌面の中で個人的に気になったのは。。。

THE UNION「ザ ワンショーのデニムリメイクステーショナリー」

ファイルケース、ペンケース、パスケース、ブックカバー。。。

かっこいい!!

そして同じくリメイクの。。。

JAM ORIJINAL REMAKE SHIRTS

9/1から東急ハンズさんでリミテッドショップを開催される今注目の古着屋JAMさんのリメイクシャツ。
70'sのミリタリーのシャツにベトジャン刺繍を施したリメイクアイテム。

ミリタリーシャツにベトジャン刺繍ですから、当然相性も抜群。
男は背中で語れ!という事で、こちらも気になる一品です。

9/1から開催されるリミテッドショップの詳細は下記記事をどうぞ。
JAM×東急ハンズ LIMITED SHOP SAPPORTED BY F-STREET

関西人なら今月もカジカジは必買ですよ。



おわり。

2013年8月16日金曜日

DICKIES 874 KHAKI


今日から新しいブログに変わっての更新です。
この辺の使い勝手は、以前使っていたJUGEMの方が確実に優れているので、少し不安ですが頑張って慣れて行きたいと思います。

デザイン面と、過去の記事移設なんかが、まだ未完成なので、これから毎晩、このブログをイジリ倒して行きたいと思います。
当面は見づらい点などもあるかもしれませんが、なるだけ早急に見やすくなるよう頑張って行きますので、どうぞよろしくお願いします。
 
さて本日は。

2013年8月15日木曜日

JAM×東急ハンズ LIMITED SHOP SAPPORTED BY F-STREET



この秋、梅田の東急ハンズ梅田店で、期間限定のJAM×東急ハンズ LIMITED SHOPがオープンします。

F-STREETはサポートという形でお手伝いさせて頂く事になりました。

具体的には東急ハンズ様よりお話を頂き、コーディネートさせて頂いた形なのですが、今後は告知面などの運営サポートとしてイベントを応援していければと思っております。

東急ハンズの夏の一大イベント「ハンズメッセ」のラスト3日と重なるという事で、東急ハンズさんの並々ならぬ期待も感じます。

用意された会場も隅っことかではなく、11Fのエスカレーター上がってすぐのレジ前という絶好の好立地を用意してくださいました。

最初、この話があって打ち合わせに出向いた時には、その立地の良さと用意されたスペースの広さに感嘆しました。

そして、出店されるJAM TRADINGさんも凄く気合を入れて用意してくださっています。

特にスタートの三日間は東急ハンズの年に一回のセールでありますハンズメッセと重なるという事で、何やらセール企画を用意してくださっている模様。

この酷暑を締めくくる夏の一大イベントになりそうな予感です。

開催は9月1日から16日まで。
会場は大丸梅田店の11階です。

サラッと告知しておりますが、大丸で古着、東急ハンズで古着、どちらも事件だと思います。是非、目撃者になってください。

完璧に余談ですが、お知らせをもう一つ。

過去にも何度か試みかけて来ましたが、当ブログを移転しようかと思っております。

現在使用させて頂いておりますJUGEMさんのサービスにはただ一点を除き大変満足しており、スマホからの更新のしやすさは特に特筆すべきものだと思います。