羽曳野BROOM

2013年9月30日月曜日

ブルーメの丘&寿司乙菊

先週は子供達を大人の買い物に付き合わせた為、この日曜日は子供達が遊べるところ、という事で、滋賀県は日野町にありますドイツをイメージした農業公園「ブルーメの丘」に行ってきました。



日野町は我が故郷でもあり、最近、拡張しスケールアップした竜王三井アウトレットパークがある竜王町のお隣にあります。

ブルーメの丘は、竜王ICから22kmですが、田舎で信号がないので、わりかしすぐです 笑

園内は花畑や動物と触れ合えるコーナー、大迷路やゴーカート、パターゴルフ、スワンボート、釣り堀など、子供達が遊べるスペースもたくさんあります。


中にはこんな雰囲気のいい石窯パンのお店も。

また、体験コーナーも充実しており、ソーセージ作りやシフォンケーキ作りなどの体験コーナーがあるのですが、子供達にも出来て、喜ぶものということで、アイスクリーム作りの体験もしてきました。


園内で作られたヨーグルトなどが原料になっており、濃厚で美味しいアイスクリームが出来ました。

まだ4歳と2歳なので、あまり楽しめるものはないかな?と思っていたのですが、大迷路だったり芝滑りだったりパターゴルフだったり、4歳のお姉ちゃんは大満喫していました。



下の子は動物好きなので羊に餌をあげたり、うさぎを触ったり、一応、パターゴルフもパターとボールを握りしめて付いてきていました。

芝滑りは、さすがにまだ1人では無理なのでいっぱい付き合わされて、メチャクチャ疲れました。

最後は、園内を周遊するチューチュートレインに乗って、なまえはんこに絵付け出来る体験コーナーを楽しんで園内を後にしました。


地元ですが、僕達が小さい頃にはなかったので、こんなところが出来たんやなぁ、と最高に楽しんで来ました。

その後は、日野町に唯一あるお寿司屋さん乙菊さんへ。



ここは保育園ぐらいから同級生のむっちゃんが二代目として切り盛りしております。
ええおっさんになっても、地元の同級生とはやっぱり、今だに昔の呼称がしっくりきますね 笑

そのむっちゃんは13年間大阪で日本料理の修行を積み、2年前に帰ってきて、家業を継がれました。

なんとむっちゃんとは20年ぶりに会ったのですが、まあ懐かしい話やお互いうる覚えやったり、どちらかしか覚えてない話も。

僕にスカートめくりを教えてもらって、一緒に先生に怒られたとか、凄いエピソードも飛び出し、嫁が大ウケしていました。

お料理の方は寿司御膳を頂きましたが、元々、超一流の寿司職人だったお父さんと厳しい修行を積んできたむっちゃんとのコラボレーションが最高に噛み合った、回転寿司とは何枚も違うお料理でした。


これは多分ランチメニューの写真で、僕が食べた寿司御膳は天ぷらとかついていました。

写真は昔話に花が咲き過ぎて撮っていないので、同じく同級生の照光寺(http://shoukouji2.blog.fc2.com/の坊さんはなきやんのブログから拝借しました。

乙菊さんは竜王アウトレットから車で20分ほど、ブルーメの丘からは15分ほどです。

土日もランチ営業もされてますので、アウトレットの大混雑の中、食事をするぐらいならこちらでゆったり一流のお料理を頂いてからお買い物へ行かれてはいかがでしょうか。
どんなけ美味しいかはブログを見ていただければ一目瞭然です。

滋賀県日野町へお寄りの際は是非。

「寿司 乙菊」
◆所在地・・・滋賀県蒲生郡日野町内池1010-2(日野駅から徒歩10分ほど)*地図は→コチラ

◆駐車場・・・普通車7台 
◆営業時間・・・午後11時半~2時 午後5時~9時。  

◆定休日・・・水曜日定休 

◆店内・・・カウンター席10席。座敷席15席。予約は不要(会席は要予約)。
◆お問い合せ・・・☎0748-53-0807 
◆ブログ・・・寿司 乙菊

ちなみに照光寺は今時珍しく子供達が遊ぶのを歓迎しているお寺さんで、遊具もあり駐車場もあるようなので、ご家族連れには超穴場スポットです。
僕らも幼い頃から、200試合ぐらいはみんなで野球したと思います。
すすめていいものかどうかわかりませんが、こちらも個人的にはオススメスポットですよ。

今日は子供達と遊んで同級生の作る最高の料理を頂き、嬉しく幸せな1日でした。と照光寺風に締めて。

おわり。

2013年9月27日金曜日

楽天優勝

昨夜、東北楽天ゴールデンイーグルスが優勝しました。

まーくんこと田中将大投手が開幕22連勝とか人間離れした活躍を見せ、またその影に隠れがちですが、新人の則本投手が14勝を挙げる活躍で、2人で貯金を40も作るという快進撃。

新外国人のマギーとジョーンズも活躍して、強い内容での優勝でした。

ジョーンズは打点やホームランの割に打率が低いとか言われていますが、実に100もの四球を選び、出塁率は4割近くあり、日本人には馴染みが薄いですが、出塁率の高い選手が評価される、これぞメジャーリーガーな超一流外国人の活躍でした。

阪神やったら、出塁率そっちのけで初球から振って打率3割出塁率.330みたいな打率を稼ぐ選手がウケるので、大ブーイングやったことでしょう。

元々、楽天はなんとか鉄とかいう鉄道会社がバファローズを消滅させて1リーグにするなんていう流れの中で、ホリエモンのライブドアが球界参入の動きを見せた中で、M&Aの世界で言うホワイトナイト的な感じで新球団を創設しました。

そんなわけで、野球界を救ってくれたと、プロ野球ファンとしては楽天を応援していたのですが、星野監督が就任してからは、どうしてもオリンピックでの失態が許せずに、なんとなく楽天を応援する事はなくなっていました。

ですが、創設されてまだ数年の球団が優勝したことは大変めでたいですよね。

創設時のエクスパンションドラフトからまだやっている選手はもう高須選手ぐらいしか思い浮かびませんが、阪神では藤井、坂両選手が頑張ってますね。

○○が勝つとどこが安くなる?というのは西武黄金時代に築かれた流れだと思うのですが、当然、楽天が優勝したということは楽天が安くなる。

我がF-STREETがいつもお世話になっているJAM TRADINGさんも楽天優勝セールを開催されています。

星野監督の背番号にちなんで77%オフの商品もあるのだとか。
是非、チェックしてみてくださいね。

2013年9月25日水曜日

軍人さんのフィギュア

COME TOGETHERさんのならやま大通り店でお買い物した際、レジでコイツらが守衛していました。




何ていうんですかね。ミリタリーのフィギュア?キンケシ?ゴム人形?です。

小さい頃、キンケシやネクロスなど、ゴム製のこういう人形集めましたね。

小さいのに頑張って守ってる感じが、あまりに健気ですね。

ちなみに他にも何種類かポーズがありました。

この人形の事は前から知ってて、レーザーハザードエリアになった我が家の庭先で治安を守ってもらおうと思うと嫁さんに話していたので、レジでこれがあったのを見て、嫁さんが

「これ買わなくていいの?」

と言ってきました。

一緒に住み始めた6年前は、ディズニーなどのキャラクターに囲まれたインテリアが好きだったことを思えば、かなりその辺の趣味も僕に寄ってきたんだなぁと、大した進歩です。笑

おわり。

2013年9月24日火曜日

McDONALD'S "GOOD MORNING" FIRE KING MUG

昨日は職場のソフトボール大会があり、3試合して、更に帰りに連休最終日の大渋滞に巻き込まれ1時間の道のりを3時間半かけて帰って来てヘトヘトになりました。

奈良まで50分やのに、県内で3時間半て…

でも連休は奈良へ行ったりソフトボールをしたり、楽しく過ごしたので充実しておりました。

では、そんな奈良の買い物の思い出を。


3つぐらい持ってるので、ここに何回か登場したかもしれませんが、ファイヤーキングのマクドナルドマグです。

昔はマクドナルドでコーヒーを頼むとこのマグで提供されていたというマグで、このマグを持って行くとコーヒーがタダで飲めたとか。

そんなわけで、数あるファイヤーキングマグの中でも秀逸なデザインなのに、最も弾数があるので値段も高騰しておらず、比較的買いやすいファイヤーキングです。

ただ、高騰していなくて買いやすい価格と言っても、大体3000円〜4000円が相場で、3000円を切るとクラックやチップといった普段使いには少し気になるダメージがあったりするものですが、COME TOGETHERさんではなんと1890円で提供されています。

しかも、クラックなどのダメージがないA級の状態のものばかり。

しかも、お店に見たことないぐらいドッサリ置かれていました。

前からCOMEさんのWEB SHOPで1890円で出ているのを知っていたので、何か買う機会に一緒に買おうと思っていたのですが、今回、お店にお邪魔させて頂く事が出来たので、2つ買わせて頂きました。

ほんまは、もっともっとたくさん買いたかったぐらいですが、他にも魅力的な商品がたくさんあり、欲しいものがいっぱいあったので、お金が回りませんでした。

こちらはCOMEさんのならやま大通り店で購入させて頂いたのですが、本当に店内を見てるのが楽しくなるお店でした。

おわり。

2013年9月23日月曜日

GO TO NARA!!(くるみの木→COME TOGETHER本店→COME TOGETHERならやま大通り店)

奈良へ。

以前より奈良の古着屋COME TOGETHERさんには、COME TOGETHERさんが出されているカムビラに大阪古着祭の告知を載せて頂いたり(カムビラVol.218)、F-STREET NARAを作った時にも散々お世話になりまして、またそれより何より、大阪に住んでるころからいつかお店に行ってみたいと思っていたのですが、なかなか足が伸びずじまいで滋賀に引っ越してしまい、なんとなくイメージ的に滋賀から奈良だと凄く離れてる印象で、同じく奈良にあります「くるみの木」というカフェに行きたがっていた嫁さんと、

「いつか旅行で行こう。」

と話しておりました。

ところが、先週の台風の日、何もする事がなくてボーっと
「奈良はどれほど遠いんだろう・・・」
と何の気なしにi-phoneで奈良公園までの経路検索をしました所・・・

「奈良公園まで45km・50分。」

ん?
45km?50分?
近くね??

となりまして、試しに以前住んでいた大阪の泉大津市からの経路検索をしてみますと・・・

「奈良公園まで55km」

ん?
55km?
大阪からの方が遠いの??

ちなみに、同じ滋賀県内の同じ湖東地区に位置する我が実家まで経路検索をしました所・・・

「実家まで45km」

あれ?
奈良近いっ!!??

という事で、奈良までは思ってた半分かそれ以上に近いことがわかりまして、すぐに今日、奈良に向かいました。

くるみの木が11:30OPEN、COMEさんのならやま大通り店が12:00OPEN、COMEさんの本店が13:00OPENという事を考慮し、なんとなくのコースを立てて奈良へGO!!

早めに出たものの、出来るだけ高速を使わない作戦が裏目に出たので、かなり時間が掛かってしまい、まずはランチを食べようとくるみの木に12:00頃到着。


なるほどこれは素敵な外観。
嫁さんも雑誌で見ただけだったみたいなので感動していたのですが、ただ既にたくさんの人が並ばれており、嫌な予感が・・・

案の定、店員さんに聞いてみると2時間待ちとか。
凄い人気ですね。駐車場は35台あるらしいのですが、9割ほど埋まっていましたよ。
さすがに2時間は待ってられんという事で、子供の希望もあり、わざわざ奈良に来てまでマクドナルドで昼食。

そうこうしている内に13:00になったので、近くにあるCOMEさんの本店からGO!!
COMEさんの本店は月に2日だけ営業されるお店で、住宅街の中に位置する知る人ぞ知る、それでいて全国にその名が轟く名店です。

初めてお邪魔させて頂くので、ちゃんと辿り着けるか不安だったのですが、前をかっこいいフォルクスワーゲンビートルが走っており、
「前の車かっこいいからCOMEさん行くんじゃない?」
と勝手に付いて行ったら、本当に着きました(笑)

お店の外観は普通のお宅といった趣きで、何もなければわかりません。

といってもPマークなど、さすがに一つ一つわざわざかっこいいので、前まで行けばわかりますけどね。
また駐車場は4台分スペースがあり、非常にご親切なガードマンさんが立っておられますので、安心です。

入り口はSTPのフラッグがかかっておりました。


中に入ると、古着のアイテムはもちろんですが、ヴィンテージサインやヴィンテージフラッグなどがたくさん掛かっており、それはそれはかっこいい空間でした。
オーナーの川端さんともお話させて頂き、しっかりお買い物もさせて頂き、非常に充実した時間を過ごしました。

店内画像はまあせっかくなので、行かれるまでのお楽しみという事で。
ぶっちゃけて言えば撮影のお願いをする度胸がなく撮れなかっただけですが。

そして、ランチで撃沈したくるみの木さんへ再チャレンジを。。。

今度は15時頃という事で、さすがにランチ混雑は終わっておりましたが、それでも5組ほど待ち、家族みんなケーキセットを頂きました。

店内は


緑は無垢の木などナチュラルな雰囲気が満点で、お客さんもそういった方が多く、洒落た空間でした。
常時満員状態でしたので、注文させて頂いた物などがなかなか来ず、更にケーキセットのケーキと牛乳が10分以上開いて来たり(ケーキが先)と、この辺りは人気店なので仕方のないところかもしれませんが、その辺のサービス面への満足度は高くありませんでしたが、ケーキは「かぼちゃのベイクドチーズケーキ」を頂きましたが、凄く美味しかったです。

連休の中日ですし、その辺は致し方のないところなのかもしれませんね。
お支払いの時、飲み物が遅くなった事をお詫びくださったり、それ以外の面では非常に満足度の高いお店でした。
是非、今度は平日にお邪魔してみたいですね。

さて、デザートも食べたし・・・という事で、ラストはCOME TOGETHERさんのならやま大通り店(COME TOGETHERならやま大通り店)!

日本中で一番行ってみたかったお店です。

ビックリしたのですが、凄く大きな国道沿いに、ドドンとお店を構えておられて、駐車スペースもお隣の店舗と共有で25台分あるそうです。



凄い。

お店は、相当期待値を高く持ってお邪魔したのですが、全くその高い高い期待値などもろともせず、最高に楽しいお店でした。

元々、WEBショップでいくつか目を付けてた商品などもあったのですが、完全にリセットしてテンション上がっていろいろお買い物をさせて頂きました。

こちらには奥様が店頭に立っておられたのですが、先にお伺いさせて頂いた本店の川端さんから奥様に、僕が行く旨まで伝えて頂いており、本当にありがたかったです。

帰りは行きの反省を元に、高速を使ってストレスフリーで50分掛からずに帰って来ました。

奈良、序盤はかなりケチがついたのですが、結果的には最高に楽しかったです。
近いことがわかったので、次は他の古着屋さんにお邪魔してみたいし、これからは年に数回は奈良に行きたいと思います。

おわり。

2013年9月21日土曜日

書斎書棚製作中

今日は書斎の書棚を作って、それを掲載しよう!という事で書棚作りを頑張りました。

場所的には書斎の机の上の部分。


この壁。
ここに大容量の書棚を作ろうとブラケット(棚受け)とブラケットレール?を買って来て取り付けました。


こんな感じ。

上に載せる板は、35センチ幅ぐらいがいいかなぁ、と用意してたのですが、35センチ幅を実際に載せてみると、なんというか幅がありすぎて出っ張りすぎで、これが邪魔…

という事で、書棚の完成図をここでバンっと載せて自己満足する予定だったのですが、大失敗に終わってしまいました。

ガッカリ。

という未完成な日記で申し訳ありませんが、そんな事はさておき。

本日は南船場で、東大阪の古着屋KILOSさんのPOP UP SHOP。


どちらも、必ず熱く楽しいイベントになると思いますので是非!

書斎・ウォークインクローゼットつくりの過程を下記記事でまとめてますので、是非。
【DIY/家具】書斎インテリアとウォークインクローゼット作りのまとめ(11/10)

2013年9月19日木曜日

VOLCAN・CHAOZ・VANCY・trickstar*期間限定レディース合同フリーマーケット開催決定!!

アメ村にあるヴィンテージ古着、デザイナーズ&ハイブランド古着のお店、VOLCAN&APHRODITE(ヴォルカン&アフロダイティ)さんより素敵なイベントの告知が届き、F-STREETも告知面でのご協力などをさせて頂き、協賛という形でイベントに参加させて頂けることになりました。

以下イベント詳細です。


VOLCAN・CHAOZ・VANCY・trickstar*期間限定・3店舗合同レディースSHOP



■日時
9/21(土)〜23(月) 12:00〜20:00

■場所
VOLCAN&APHRODITE・CHAOZ同ビル2F

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋2-10-22廣瀬ビル2F


■参加店舗
VANCY
trickstar*
VOLCAN&APHRODITE
CHAOZ

■内容
大阪、アメ村、心斎橋にあるデザイナーズ、ハイブランド、ヴィンテージ、古着を取り扱うセレクトショップ、VOLCAN&APHRODITE・CHAOZです。
9/21(土)〜23(月) に同ビル内2F、特設会場にて、期間限定レディースSHOPが実現。VOLCAN・CHAOZ・VANCY・trickstar*期間限定合同レディースSHOPを開催致します☆

大阪、ミナミ、心斎橋、アメ村にある有名セレクトショップが
"期間限定合同レディースSHOP"
というカタチで奇跡のコラボレーションが実現。
今回のテーマは、"他にはない特別企画!合同レディースSHOP"です!

■参加ショップ

・VANCY
http://s.ameblo.jp/select-shop-vancy/

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-7-2
NAUGHTY BUILDING 2F
【TEL】06-7493-8098
【OPEN】12:00-21:00 Everyday
【最寄駅】地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 徒歩3分
 
海外NEWデザイナーやストリートブランドなどをMEN'S & LADY'S共に幅広くセレクトし、その独自のセンスとアイテムは他の追随を許さず、唯一無二である。ハイセンスなセレクトショップ。レディースからも絶大な人気と業界関係者からもファンが多数。


アメリカ、オーストラリアの海外ブランドやused clothing を中心に、
handmade/import アクセサリーなど、【デザイン、素材、ディティール】にこだわりセレクトし取り扱いしているSHOP。
 
■主催
・VOLCAN&APHRODITE

http://s.ameblo.jp/volcan-aphrodite/

・CHAOZ

http://s.ameblo.jp/chaoz825/


・Ayin

http://s.ameblo.jp/ayinsof/




■協賛

・F-STREET

http://osaka.f-street.org/

VOLCAN&APHRODITEさんからは「大阪、アメ村を盛り上げたいという気持ちで企画を致しました。」といった熱いお言葉も添えられておりました。
絶対に熱く面白い企画になると思います。
この連休はアメ村に是非!!!

MonoMax10月号は既に入手困難に

先日ご紹介しましたアニエスベーボヤージュの万年筆が付録になっていたMonoMax10月号は付録が良すぎて既に入手困難になっているようです。

楽天では売り切れ、AMAZONでは付録完品の新品だと既にプレミア価格になっちゃっています。



1月号ではCOACHの万年筆が付録だったようですが、こちらも付録完品だと2000円~というプレミアム価格になっているようです。


付録なしの中古なら1円。
付録ありなら2000円とはまた凄いですね。

せっかく入手困難な雑誌を買ったのでせっかくだから付録を使って喜ぶだけでなく、よく読んでみました。

基本的にはモノ系雑誌と言われる物欲マガジンで、30代コダワリの…的なところをターゲットにしているようです。
出版社は宝島社で、モノ系雑誌の中ではマニアック路線ではなく、オールラウンドに幅広くを売りにしているそうです。

掲載されているものは、ファッション関連からアウドアギアなど多岐に渡るのですが、30代向けと銘打たれてるせいか高価なモノが多く、いいなあとは思っても、なかなか買おう!とまで思えるモノがなかったのですが、それこそがモノ系雑誌の魅力なのかもしれませんね。

その中でこれは良かった。


ハリスツイードのショルダー。
あまり年齢を意識したくはないですが、それでも年齢とともにカバンなんかは原色系のビニール素材なんかは持ちにくくはなってきました。

ハリスツイードのヘリンボーン素材ならこれは文句無し。


12600円と、価格も手が出ます。
他の掲載品は軒並み30000円から、みたいな感じなので、余計に手が出そうに思います。


ワンショルダーやミニショルダー、トートタイプもあります。

オールラウンドに掲載されている中から、こういう趣味にあったいい商品を見付け出すのがモノ系雑誌の正しい付き合い方なんでしょうね。


パタゴニアの40周年記念ブックも付録。

古着好きにとってはパタゴニアは新品で買うモノではないですが、カタログ的な感じで見ると面白いです。


これはインナーダウンに良さそうですね。
価格がなかなか男前で、気軽に手は出ないですが。



あとはコチラのビール缶サボテンが刺さりました。
真似できるかどうかは別にして、お気に入りのティン缶なんかでやってみたいですね。

おわり。

2013年9月18日水曜日

VINTAGE TRICOLOUR COLOR ADVERTISING BALLPOINT PEN

このブログに変えてから、記事毎のアクセスランキングが出るので、以前より詳細にどの記事にアクセスがあるのかわかるようになりました。

スパム(迷惑)アクセスもあるので、一概には信用できないのですが、傾向として軒並み日本語タイトルの記事にアクセスが多く飛んで来ております。

検索エンジンからのアクセスが日本語タイトルの方がヒットしやすく、またクリックもしやすいのでしょうか。

そんなわけで、タイトルは日本語にした方が良さそうなのですが、今更感もあるし、なんか締まらないので今まで通りの感覚で行きたいと思います。

さて、つまらない前置きはここまでにして、近頃はすっかり文房具ブログになりつつある当ブログ。

秀逸のデザインを見てまた買ってしまいました。


星条旗とそれに合わせたトリコロールカラーがグンバツなビンテージボールペン。

元々、トリコロールカラーが大好きですが、オマケにこのデザイン。


アドバタイジング部分も何のものかはわかりませんが、ロゴの書体やカラーも完璧。

これは買っちゃいますね。

格安とかではなかったですが、その分、新品のリフィル(替芯)を入れてくださっているので書けます。

文房具ってなぜこんなに魅力的なんでしょう。
1番よく使うツールやからでしょうか。
かっこいいのがあるとついつい買ってしまいます。

この辺のアドペンは持ち歩くより、書斎の机にドサッと置いてあるのがかっこいいと思うので、書斎の机用にしています。

おわり。


2013年9月17日火曜日

90's stussy GLASS CASE

いきなり涼しくなりましたね。
今朝は長袖を投入しましたが、それでもまだ寒かったです。

最近、このブログでも掲載回数が増えていますが、文房具に対する興味が深くなってきています。

自分が気にして見ているせいか、雑誌でも、そういった特集が増えている感じがします。

文房具に興味がわけばやはり、筆箱も気になるわけで、筆箱は15年以上これを使っています。


多分、STUSSYのメガネケースなんですが、これを筆箱にしています。

ウェットスーツみたいな素材で出来ており、衝撃吸収力に優れていそうで、当時はBIG STEPのB2の一番奥にあったSTUSSYのミナミチャプトで一目見て、これを筆箱にしたいなぁ、と思った次第です。

最近は80年代や90年代のSTUSSYがオールドステューシーとして人気があったりしますが、終盤ではありますが90年代に買ったので一応オールドステューシーですか?

ちょうどボールペンや筆記具なんかもスッポリ入る大きさで、ジッパーがグルっと開けられるので、筆箱として使い勝手が非常に良いです。

箱じゃないから筆箱じゃないのかな?なんですかね…
ペンケース?筆入れ?

最近、よく雑誌とかで見るお洒落有名人の方とかが持たれてる、布とかで出来たグルッと巻く巻物みたいな筆入れに凄い興味がありますが、面倒臭がりなので、多分、向いてないんだろうな、と諦めてます。

まあ、何よりこの筆箱?筆入れ?が非常にお気に入りなので、これからもこれを使い続けます。

おわり。

2013年9月15日日曜日

9/21(土)・22(日) KILOS×GROOVY POP UP SHOP

東大阪のKILOSさんより来週末に開催されるPOP UP SHOPの告知が届いております。


場所は南船場のA769Kithenさん。

イベント内容はKILOSさんと上新庄のセレクトショップGROOVYさんによる期間限定POP UP SHOP。

セレクトとUSEDの共演。この2店舗の融合ならではの新しい空間が想像されると思います。
是非、足を運んでみて下さい。

2013年9月14日土曜日

80's RUSSEL ATHLETIC 「SPARTAN BASEBALL」

あまり土曜日が休みにならない医療業界にいるので、本日は久しぶりに三連休初日。

特に予定もなくボーっと過ごす気配ですが、現在、大丸梅田店11Fの東急ハンズ梅田で開催中のJAM×東急ハンズ LIMITED SHOP SUPPORTED BY F-STREETはこの三連休までの開催ですので、まだ行かれてない方は是非一度、東急ハンズで古着が売っている様をご覧になってください。

ちなみにイベントに行った際のレポート記事がありますので、こちらも是非→東急ハンズ行ってきました。

と、そんな事で、今日はその東急ハンズイベントで購入したものを掲載しようと思います。


SPARTAN BASEBALLのプリントの入ったTシャツです。
SPARTAN BASEBALLって何やろ?とネットで検索してみましたが、チームがいっぱい出てきたので、よくわかりません。

要するにSPARTANはスパルタという意味みたいですね。

個人的に収集しているBASEBALLプリントTシャツ、通称野球TEEが3枚1000円コーナーにあったので、ビックリしてすぐに購入しました。

BASEBALLプリントの中でも選手がプレーをしているイラストというのは最も格式高いものとされておりまして、文句なしのプリントです。




ボディはグレーの霜降りで80年代のラッセルのタグがついています。

このグレードのTシャツが3枚1000円です。

ちなみに当初はハンズメッセ期間中だけの予定だったTシャツのセールラックは大好評で、その後も継続して置かれているようです。
このような掘り出し物TEEがありますので、是非、宝探し感覚で掘り出してみてください。

ちなみに当日はハタチの古着デビューしたばかりの若者を連れて行っておりましたので、3枚1000円の残り2枚はその子にプレゼントしてあげました。

おわり。

2013年9月13日金曜日

第三回勉強会

今年の5月に仲間と勉強会を立ち上げました。
過去二回開催してきて、今回が三回目。

発表するのも勉強という考えで始まった勉強会で、聞くだけではなく話す側にもなるのが特徴で、三回目は第一回から参加してくれているACORNのしんぺいがスピーカーを務めました。


しんぺいは東日本大震災で被災した福島県浪江町出身で、被災を機に古着屋を始めた事もあり、その時の事なども話してくれました。

しんぺいは、学生向きに作って来たので、と言っていたので、今回はしんぺいが古着屋を始める準備として行った事を「体験共有のススメ」というタイトルで話してくれました。



もっちや、古着祭でBIGMANのヘルプに立っていたケンシなども来てくれていたので、彼らには非常に為になったと思いますし、僕やJAM TRADINGの福嶋さんにとっても自らの考えとシンクロさせて考えさせられるいい発表やったと思います。

しんぺいの主張として、素晴らしい発表だったので、終わってから僕や福嶋さんから質問が飛び、中にはしんぺいが黙ってしまうシーンもありましたが、それも込みで素晴らしい主張で、これをまたバージョンアップして自分の持ちネタとして育てて行ってくれればと思っています。

今回は出席予定だった滋賀県民から、三人が急にキャンセルになり、ほとんど大阪府民、しかも何らか古着業界に関わる人ばかりになりましたが、これからも当面は滋賀で継続的にやっていきます。

次回は11月。スピーカーは古着界の雄JAM TRADINGを率いる福嶋さんにお願いしております。

ちなみに、ウチがブッキングさせて頂き、JAMさんが東急ハンズで開催中のJAM×東急ハンズ LIMITED SHOP SUPPORTED BY F-STREETはこの連休の16日までです。



東急ハンズや大丸に古着が売ってる衝撃を是非一度ご覧ください。

ただ、これが最後ではなかったりします。

大好評を頂いた事もあり、現在、東急ハンズさんと別店舗での近々での開催と、将来的な梅田店での第二弾の開催の交渉・調整が進んでいるようです。

また近い内に、新しい発表が出来ると思います。
お楽しみにお待ちください。

おわり。

2013年9月12日木曜日

MonoMax10月号の付録が凄い。(アニエスベーボヤージの万年筆)

久々に付録買い。


MonoMax10月号。

付録がアニエスベー ボヤージの万年筆。

最近、万年筆が欲しくなって来て、とりあえず万年筆デビューにモンブランだったりパーカーだったりといった所は手が出ないので、ペリカンかLAMYかなぁ、と思っていろいろ調べてた所にこの付録。

790円で万年筆が買える。

これは即買いしました。



そして開けてビックリ万年筆。

もっとチャチィ感じかと思ってたのですが、なかなか重厚感が有って安っぽさを感じさせない作り。

インクも交換可能で、これは買いの一品やったと思います。



ペン先もちゃんと万年筆。

万年筆デビューの為、書き味はよくわかりませんが、というか、慣れてなくてまだ書きにくいですが、とにかくちゃんと万年筆です。



アニエスベー ボヤージのロゴ入り。

これがまた、高級感を醸し出してくれています。

ところで、このアニエスのニョロニョロとしたロゴ。
これ、なんとなくこれでアニエスって認識していますが、これってなんて書いてあるんでしょ?何語?agnies?とか思って調べたらagnèsなんですね。
フランス語らしいです。

何やらパタゴニアの40周年記念の冊子とか付いてて、鞄×靴×時計 買いの逸品とか、それなりに読み応えがありそうですが、中身はまだ読んでません。

とにかく付録がすんごい雑誌。
多分、どこかの景品とかを作ってる工場的なOEMメーカーが作ってロゴだけ入れているのでしょうけど、一応は790円でアニエスの万年筆が買えます。
万年筆デビューにぜし。

※自分の為の追記
インクカートリッジ適合メーカー品番
Pelikan(ペリカン)/品番:TP/6
OHTO(オート)/品番:FCR-6
MONTBLANC(モンブラン)/品番:1051** 下二桁は色番
無印良品/アルミ丸軸万年筆用インクカートリッジ 黒2本入り/品番5139040
SCHNEIDER(シュナイダー)/品番:660* 下一桁は色番
FABER-CASTELL(ファーバーカステル)/品番:1487** 下二桁は色番

2013年9月11日水曜日

BIG SMITH STAMP

先日、BIG SMITHのボールペンを掲載しましたので、こちらも。


BIG SMITHの古いスタンプです。

実は過去にも一度掲載しているのを忘れていて、さっき調べて判明しましたが、もう用意してきてしまったので他のを書く用意がない…という事で、一度読んで頂いた事のある方はすいません。

この頃のスタンプは端切れみたいな木材が使われていて、それが経年変化で非常にいい雰囲気を醸しております。



BIG SMITHは襟がコーデュロイでライナー付きのカバーオールがあまりにも有名ですね。

通常、ウールが使われる事の多いライナーのブランケットがコットンで、扱いやすくチクチクもしなさそうという事で、僕も狙っているアイテムなのですが、そんな名作を作っていたワークウェアブランドの小物を二つ手に入れる事が出来たのは嬉しい限りです。

こうなってきますと、BIG SMITHのアイテムが俄然気になるようになって来るのが古いモノ好きの宿命ですね。

近頃はBIG SMITHでやたら検索しています。

とにかくまずは、状態のいいライニング付きの名作カバーオールが欲しいです。

余談ですが、頂くと戴くって、どう使い分けるのだろう?とずっと疑問だったのですが、頂くが常用で戴くは非常用なんですね。

なんとなく、丁寧に表現したい時は戴く、普段使いのような表現の時には頂く、で使い分けていました。

超スッキリー。

おわり。

2013年9月10日火曜日

【永久保存版】男の洗濯

皆さんはお気に入りのヴィンテージの洗濯なんかはどうなされていますか?

なんでも自分でやりたくなってしまう気質なので、最近、チノパンの染み抜き(RUGBYチノパンの染みを落としてみよう )にチャレンジしたりしてましたが、個人的には特に洗濯や染み抜き、リペア、靴磨きなんかに並々ならぬ興味があります。



こちらは随分と前に発売された「男の洗濯」。

発売された時は、買うかどうか散々迷った挙句、買わなかったという一冊。
今から思えばなぜ買わなかったのかよくわかりませんが、立ち読みで済まそうとしていました。

LIGHTNINGや2nd発行のエイ出版さんの雑誌という事で、洗濯実例も我々ヴィンテージ好きが持っているような服やアイテムが取り上げられています。


黄ばみが気になるヴィンテージTシャツだったり。


バンダナは色分けして洗おう。
だったり、


シャンブレーシャツはデニム用洗剤で洗う、だったりと、すぐに実践出来そうな実用的な実例が取り上げられていて非常に参考になります。

勿論、シミ抜きの特集も。


シミ抜き溶剤の作り方も載っていて、すぐにでも試したくなる情報が満載。


あっ。

これヤバイ。

こういうのを見るとすぐに欲しくなってしまいます。
洗濯用ブラシとか、洗濯グッズ。
こんなん見たら買い揃えてまうー。

男の洗濯。
なぜ買わなかったのかと思うほどの良書。

昔ならもう買えなかったかもしれませんが、ネット社会のお陰でスッと買う事が出来ました。
今の若い方々には当たり前でしょうけど、凄い世の中になりましたね。

おわり。


2013年9月9日月曜日

BIG SMITH VINTAGE BALLPOINT PEN

先日、マグネッツさんでビンテージのアドバタイジングボールペンを買ってから(AMERICAN ANTIQUE ADVERTISING BALLPOINT PEN )、書けなくても全然構わないと言いながら、やっぱり書けた方が良いな、と替芯を探しておりました。

その途中、替芯はまだ見つかっていないのに、かっこいいボールペンを見つけ、思わずポチッと。


オフホワイトのような白地にややくすんだ赤という、何とも文句のない配色のボールペン。

よくよく見ると…

BIG SMITH CLOTHES!!

名作カバーオールを筆頭にワークウェアなんかで有名なBIG SMITHではありませんか。

もう、即ポチ。


DRY GOODS - CLOTHING - SHOES

アメリカのアドバタイジングものは書きたい事をギシッと詰め込む大らかさが魅力的ですね。

スマートさは微塵もないですが、これこそがアドバタイジングといった所でしょうか。

一つのモノにハマり出すと、暫く同じモノを買い続けてしまう、自分らしいお買い物だったと思います。

おわり。

2013年9月8日日曜日

この名人に頼みたい 服直し

名書の予感がしたMONOマガジンや古着屋さんシリーズ、WORK WEARで御馴染み、ワールドフォトプレスさんの「この名人に頼みたい 服直し」(名書の予感「服直し」)。

勿論、買いました。


 


やはり名書でした。



直し続けることで生まれる新しいかたち

素晴らしい!!

ヴィンテージ好きとしてはずっと大切にしたい考え方ですよね。
愛着のある服、歴史的価値のある服はずっと直し続けて長く着て行きたいと思います。

「直しの力」というコーナーではリペア・リサイズ・リメイクの実例がいくつも掲載されており、文字通り直しの力を実感する事が出来ます。


こちらは実例の一つ。
ワークシャツをジャストサイズにするという実例でポストオーバーオールズのワークシャツをジャストサイズにリサイズされています。

また素晴らしいのがお直し職人さんに焦点が当てられ、まず見た記憶があまりない職人さん達のお話が読めたり、直し屋さんの紹介がされていたり。
何よりそこに掲載されている写真に目を奪われます。

 
パッチワークの道具入れ。
勿論、ハンドメイド。

 
こちらヴィトンのミニトランクをパーツケースに改造したもの。
かっこいい!!
 
 
そして僕の直し屋さんの一番好きな風景。
各種のミシン糸がズラーっとならんだ光景。

こちらは以前、お邪魔させて戴いた、梅田豊崎のWOREKSさんの光景。


この、これぞプロという光景がたまりませんね。

その時の記事はコチラ→WOREKSさんでリペア教室

「この名人に頼みたい 服直し」
一般に流通するファッション誌とは一線を画し、ファッションを鋭角的に捉えるワールドフォトプレスさんならではの素晴らしい一冊です。