羽曳野BROOM

2014年4月22日火曜日

80'S CHAMPION FOOTBALL TEEを買ってきた。

昨日の記事のドアーズでの服塾、LEVI'Sエアストリームの後は久しぶりにガチの古着屋巡り。

最近は1つのお店に顔を出すと長時間滞在してあまり回ったりしなくなってしまいましたが、この日は精力的に。

茶屋町にいたので、まず豊崎REISSUEへ行き、SALVAGE→入荷日CHOKE→TAU→入荷日ピグスティーと周り、その中で1番気になったアイテムを買いに再度CHOKEへ舞い戻る。

といった経路でした。

そして買ったのがこちら。


褪せたピンクボディーのフットボールTEE。

この褪せた色がたまらなく良くて、1度視界に入れたら頭から離れなくなってしまいました。


ヒビ割れまくりなプリントもSO GOOD!!

阪本さんにも言われたのですが、意外にも初フットボールTEE。

半袖のWINとかは若い頃に着ていたので持ってるんですが、半端袖の王道フットボールTEEは初めてです。

というのもあまり半端袖が好きじゃなかったんですよね。
中途半端というか、いつ着るねん!というか。

でもなんかザックリ着たくなっちゃいました。


あまり覚えてないのですが、確かこれは80'sのタグですよね?
単色のタタキタグみたいなのが70's…だったように思います。

元々、褪せたボディーとか、ボロボロの雰囲気系とか大好きなんですが、よく年齢と共に着辛くなるとか、年齢相応の格好を…とかって聞きますが、僕は何歳までこんな雰囲気モノに惹かれるのでしょうか。

昔よりは趣味も落ち着いた感じの方に流れて来ていると思いますが、まだまだついついこういうのは雰囲気にやられ買ってしまいます。

勿論、自分としてはいつまでも着ていたいと思っていますが、いつか着づらくなる時が来るのでしょうか。

ピンクの褪せたボディー、昔、BIGMANにいた工藤君がいい雰囲気のパーカーを持っていたのをええなーと思ってて、その頃からの憧れです。

来月で36歳になりますが、まだまだええ雰囲気の服を愛用していきたいと思います。

おわり。