羽曳野BROOM

2017年6月23日金曜日

気軽に1ヶ月で2キロ痩せてみた話



気軽に1ヶ月で2キロ痩せてみた話を書くよ

この間、39歳になったんですけど、30代前半の頃より2キロぐらい太ってしまってるんですね。
32インチがジャストだったパンツが、やや厳しくなりつつあり、細めで穿いていた31インチの517コーデュロイのブラックは、とても穿けない感じになってしまって、全く同じ物の33インチを買いました。

若い頃は草野球とフットサルをやってたので、冬場から春にかけて走り回って体力をつけて体を絞って、1年間経って増えた分はそこでコントロールしていました。
でも、今はやってないので、増えた分は増えっぱなし。

このままではアカンなぁって事で、まともなのでは人生初ダイエットにチャレンジ。

ダイエットなんて簡単な話で、摂取カロリーを消費カロリーが上回れば良いだけ。
つまりは、食う分を消費カロリー以下にするだけなので、摂取してるカロリーを一旦分析。

朝ご飯はご飯茶碗一杯にお味噌汁と納豆とかなので、せいぜい250〜300キロカロリー。

昼はお弁当で、食後のコーヒー(微糖50キロカロリー)を含めて500〜800キロカロリーでしょう。

夜は多分、800〜1000キロカロリーぐらい。

ここに週3〜4回の晩酌や飲みの席があって、ごくたまに間食やデザートを食べるので週間で1500〜2000キロカロリー。平均すると1日あたり200〜300キロカロリー。

つまりは1日あたり食事で2000キロカロリーぐらい摂取して、さらに間食や晩酌を足すと、恐らく2200キロカロリーぐらい。

40歳男性の基礎代謝が2200キロカロリーぐらいなので、ピッタリぐらい。
これに、たまに晩酌が4回になったり、正月などの暴飲暴食で過剰摂取したカロリーなどが5〜10年の蓄積で2キロ増になってしまったのでしょう。

次に理想の摂取カロリーを考えてみると、僕は2キロ落としたいわけで、脂肪1キロ7000キロカロリーと言われています。

で、出来たら1ヶ月以内に落としたい。

つまりは14000キロカロリーを控えるか消費すれば目標達成です。

で、運動で落とすと考えると、75キロの僕が14000キロカロリー消費するにはランニングだと200キロ近くを走れば消費できることになります。

あ、ムリっす。

ということで、食事を控えて体重を落としましょうと。でも、我慢は嫌。
辛いのも嫌。晩酌もしたい。

ということで、決めたルールは昼ごはんは200キロカロリーを目安に。

朝晩は全く気にせず食べて、晩酌もする。週末は昼も普通に食う。

これで、1日あたり500キロカロリー近くは節約出来る。500×30日なら15000キロカロリー。
日曜はサボったとするなら26×500で13000キロカロリー。

余裕やん。

てことで、1ヶ月、昼ごはんはセブンイレブンでサラダを買うことにしました。

メニュー例は以下の通り。

1.厚揚げとじゃこのサラダ 140キロカロリー

割と量も多く、味もよく、140キロカロリーで満足感を得られる優秀なサラダ。
ダイエット期間中のエースメニューでした。

2.サーモンとアボガドのサラダ+ほぐしサラダチキン。 250キロカロリーぐらい

サーモンにアボガドに肉まで食べて250キロカロリーとか異次元。

3.塩ダレキャベツにサラダチキン
塩ダレキャベツは美味しいし、シャキシャキしてるので、それなりに食べてる感はあるのですが、ボリュームがやや足りないのでサラダチキンを合わせて、これでも200〜300キロカロリーぐらい。

このメニューをローテーションして繰り返しました。

それで結果が1ヶ月で75.05キロから72.90キロまで落とす事が出来ました。

1ヶ月やってみて感じたのは、1ヶ月2キロぐらいのペースなら、それほど苦もなく痩せられるということ。

「昼ごはんちゃんと食べないと力が出ない」
とか、前は思ってたんですが、全然そんなことはなく、ただの言い訳でした。

実際、あまり急激なダイエットは体に良くないようで、1ヶ月に2キロぐらいのペースがちょうど良いみたいですね。

これから痩せようと考えておられる方の参考になれば幸いです。

おわり。



2017年6月20日火曜日

自立式ハンモック「トイモック」が4980円で買えた。

以前から、長女にハンモックが欲しいとリクエストされていました。

自立式のハンモックで有名なトイモックだと10000円ぐらいするので、「どうせ最初だけで大して使わないんだからダメ」と言っていたのですが、キャンプに行って、他の方のテントサイトでハンモックを見る度に言うので、時々、気にして見ていたのですが、アウトドアショップ「ナチュラム 楽天市場支店」で、4980円のトイモックのアウトレットなるものを見つけました。

安い!ということで、長女の夢を叶えるためだけなので、デザイン度外視で、そのトイモックを注文。

早速、先日の「またもやファミリーキャンプ!(滋賀・矢橋帰帆島運動公園キャンプ場)」で使ってきました。


トイモックっていろんなブランドやショップがコラボしていて、オシャレなデザインのがいっぱい出ているのですが、アウトレット品のため、銀色のスチールのフレームに茶色のハンモックと、至って普通のデザイン。


でも、外に出してみると自然に馴染むので、全然悪くなかったです。

激安品とはいえ、元はちゃんとトイモックなので、品質は確かです。

177㎝、72kgの僕が載っても問題なし。


ただ割とサイズ感パンパンです(笑)


次女なんかずっと乗っかってユラユラ揺れていました。

今回のキャンプは、このトイモックがあったおかげで、子供達はいつも以上に退屈せず、また公園の遊具にもほとんど遊びに行っていませんでした。

子供のいるキャンプには最高の子供ホイホイになりそうです。

ただ、難点は・・・


折り畳んでもデカくて重い・・・。

今回、購入したのはこちら。


黒フレーム×緑ハンモックもあります。

おわり。

またもやファミリーキャンプ!(滋賀・矢橋帰帆島運動公園キャンプ場)

またもや今年3泊目となるファミリーキャンプを楽しんできました。

この日も家からすぐの滋賀県草津市の矢橋帰帆島運動公園キャンプ場。
嫁さんが18時まで仕事だったので、近場しか無理だったこともありますが、子供達がここでのキャンプにハマっていて、いつも「人工島でキャンプがしたい!」と、キャンプをせがまれています。

というわけで、この日は嫁さんが後から合流のため、長女と二人でテントを設営することに。


長女はお姉ちゃん風を吹かせて2歳下の妹に「私はパパとテント立てなあかんから一人で遊んどきや」とか言ってました(笑)

でも、さすが何度も来ているだけあり、割と戦力になり、すぐに設営完了。


この日は子供達と立てるってことで設営の簡単な小さい方のテント(サウスフィールド)を立てました。

こっちのテントはこの日で4度目の設営ですが、8000円で買った割にはよく活躍してくれています。

この日は、いつかはオシャレキャンパーになりたいぞって事で、今までで初めてサイト作りみたいな事をしてみました。


まあ持ってきたものを並べただけといえばそうなんですが、これまではブルーシートの上でテーブル置いただけで食事とかしていた事を思えばかなりの進歩。
勿論、まだまだですが。


自分でカスタムしたチェアーも持ってきました。

ランタンもこれまでは必要に応じて必要なところに使っているだけでしたが、今回は見た目も意識して設置。



テーブルの上は一番見た目の良いこいつを。

今回は時間的に厳しいので晩御飯はBBQではなくパスタとピザにするべく、ツーバーナーを持ってきました。


SOTO×ナチュラム(アウトドア専門店)の別注モノでモノ自体はオシャレなんですけどね。
地べたに置いてるだけ。オシャレに置く方法を考えないとですね。要研究。


クーラーはコールマンのレトロシリーズのハードクーラーをメインに、お酒は一人用で使ってるイグルーの小さなクーラーを持ってきました。


薬類もいつもはジップロックみたいなのですが、今回は家で使っているファーストエイドキットボックスをそのまま持参。


コーナンラックにシエラカップなんか掛けてみたりして。
精一杯オシャレキャンパーを目指していろいろ頑張ってみました・・・が、なんか思うようにはいかなかったです。


ペグケースに使っているPORTERのタイガーカモのウエストバッグは今回も大活躍!
人生初PORTER!PORTER タイガーカモウエストバッグ #買ったモノ

晩御飯まではまだ時間があるので、子供達を連れ立って夜のための焚き木拾いに。


めっちゃあった(笑)

薪を買うと一束500円~800円ぐらいが相場なので、勿体ないし、いつもこうして拾い集めた焚き木を使っています。

この日は国際色豊かで、自転車で旅しておられる欧米のカップルが二組もキャンプをされていましたが、そのうちのフランス人カップルの彼女さんも焚き木集めをされていて、やや競合していました(笑)

そうこうしている内に嫁さんが到着。


夕食作りに。
ちなみにパスタはソースはインスタントのものを3種類用意して使いました・・・が画像が全くない(笑)。

ピザは冷凍ものを果敢にフライパンでチャレンジ。


バッチリ焦げちゃって、イマイチでした。

そもそも、ステンレスのフライパンの使い方にまだ慣れていない。。。
そこが失敗の原因かも。


食後は焚火の火でダッジオーブンをシーズニング。
次回キャンプで使ってみたいぃぃぃ!!

そして、子供達が寝静まった後は大人の晩酌タイム。


外でお酒。最高ですね。

この日は割と疲れていた事もあって、よく酔っぱらいました。

その勢いで、グッスリ寝ることが出来ました。

翌朝は6時起床。

朝ごはんはホットドッグ。


ふるさと納税の返礼品でゲットした鹿児島ポークウインナーをニトリのスキレット、通称ニトスキで焼きまして。


さすがスキレットで焼くとパリッと仕上がります。

このスキレットはいつも僕が使っているので、割と油も馴染んでいて、良い感じに焼けます。


ちなみに調味料はこんだけと、ケチャップとマヨネーズを持って来ていました。


で、これが朝ごはん。
見た目はイマイチですが味は抜群でした。

というわけで、新たな経験値を積めた、今年三泊目のキャンプでした。

真夏はちょっとキャンプ行くモチベーションないですが、まだまだ大丈夫!

真夏までにもう一回いきたい!

おわり。

2017年6月17日土曜日

鉄のフライパンのススメ!リバーライト極フライパンをレビューする。

約二年前に鉄のフライパンを購入しました。

鉄のフライパンを買いました。

それからずっと鉄のフライパンを使い続けているのですが、買った報告だけしてて、使い勝手など、何も続報を書いていなかったのを少し気にしていたのと、最近、無印良品で鉄のフライパンを売り始めていて、なんとなく流れが来てんなって事で。

現在のリバーライト極はこんな感じ。


かなりガシガシ使っているので、相当な使用感が出てきています。



コーティングのフライパンは大体、使用期限が1年ぐらいで、最大でも3年ぐらいですが、鉄のフライパンは2年経ってようやく、そろそろこれからといった感じ。

ちなみに、もうすっかり油も馴染んでいるので、コーティングのフライパンに比べれば焦げるかとは思いますが、鉄のフライパンだからって焦げるという感覚はあまりないです。

長持ちするというのは一つの大きなメリットだと思いますが、何より気に入っているのが炒め物が美味しいこと。

チャーハンとか美味しすぎて、日曜の朝からオムチャーハンとか作ってしまって、やや体重が増量してしまいました。

ここははっきりと全然違うと言えます。
卵焼きとか薄焼玉子なんかはコーティングのフライパンで作っちゃいますが。

それから、扱いが雑で良いということ。

焦げたり汚れたりしても傷ついたりしないので、金ダワシでゴッシゴシです。
そして、それでOK。

洗剤付けて丁寧に・・・とかすると油のコーティングが剥がれちゃうので、逆にやっちゃだめなぐらいです。

ものぐさな我が家にはピッタリ。

そして、普通の鉄のフライパンはそのまま放置すると錆びちゃいますが、このリバーライト極は錆びないのでとても良いです。

本当にオススメ。
最近はスキレットなんかも流行ってて、僕も愛用していますが、本当、一周回って鉄モノの流れ来てますよね。

2017年6月15日木曜日

鹿チェアーのカスタム中に部品をなくしちゃってもなんとかなるから諦めるな!

以前カスタムしたアウトドア用のキャプテンスタッグのロースタイルチェア(通称鹿チェアー)。


これですにゃ。

これをカスタムする際にある部品をなくしちゃいました。

凄い細かいところなのですが、ここの部分。


こっちは正常画像。

そしてなくしちゃった方がこんな感じ。


フレームとフレームの間に本来あるはずのプラスチックのベアリングのような部品がなくなっちゃっています。
これでも一応、使用は出来そうなのですが、何か心もとないので、代用品を探していました。

そしてホームセンターで購入してきたのがこちら。

ゴムワッシャー。

これをかましてみようと思います。


4枚合わせると本物とよく似た厚みになります。

このゴムワッシャーを無理矢理付けて。。。


なんとかなった!
良かった!!

そしてもう一ヵ所。

背もたれのフレーム部分の首に当たるところについているゴムがカスタム中のフレームに吸着しちゃい、無理やり外して捨てちゃったので、ここも代用品を探しておりました。



ここね。

ここ、首が当たるところなので、このままではリクライニングしてもたれた時に首がちめたい。

そらダメだ!って事で、ここの代用品として選んだのはこちら。


椅子とかの脚に貼って、脚音を消すフェルト。

これ、強力なシールになっていて、はっつけられるので、ちょうど良さそう。

しかもフェルトで、高密度ウールを使用しているので、肌触りも暖かさも文句なし。

で、貼ってみたのがこちら。


よーし、なんとかなった!!

なんかシワとか行ってるけど、気にしない。

なんとかなった!

という事で、僕の鹿チェアーはこれで完成。

これからカスタムにチャレンジしてみられる方!

部品なくなっても諦めるな!

DIY精神でなんとかなります。

ちなみに、このカスタムチェアーのカスタムの過程は以下の記事でどうぞ。

キャプテンスタッグのロースタイルチェアをカスタム ①分解編
キャプテンスタッグのロースタイルチェアをカスタム ②塗装編
キャプテンスタッグのロースタイルチェアをカスタム ③ファブリック張り替え編
キャプテンスタッグのロースタイルチェアをカスタム ④完結編

おわり。

2017年6月13日火曜日

無骨なテーブルが欲しくてカシワ「グリルスタンドMサイズ」を買った #買ったモノ

キャンプに行くときに、男らしい格好いいテーブルが欲しいなぁとか思って、いろいろ調べてみると、焚き火用の鉄のテーブルがCAMP MANIA PRODUCTSから発売されており、これがいと格好いい。

だけど、かなりの人気みたいで入荷待ち状態だったので、残念に思っていると、「カシワ」というところからも同じようなテーブルが発売されているのを発見。

しかも、在庫もあるようだし、値段も気持ちこちらの方が安かったので、こちらを購入することにしました。


思ってたよりちょいデカくて、思ってた通り超重い・・・
6キロぐらいあるようです。

凄い重いので、運搬が大変そうで、微妙に後悔したんですが、「男らしさは重さだ!!」とかなんとか、自分を説得し、納得(したつもり 笑)。

このまま焚火の上に置いてダッヂオーブンも置けてしまう強固で堅牢なテーブル。

うん、これこそが男らしさやろ・・・多分。

嫁もあまりの重さに微妙な表情だったので、多分、ソロキャンプ専用になりそう。

うー。運ぶの頑張るぜ。

ちなみに購入はアークランド楽天市場ショップで購入しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
カシワ グリルスタンド Mサイズ
価格:4364円(税込、送料別) (2017/6/13時点)

おわり。

2017年6月12日月曜日

久し振りにDIY!本棚を作りました。

以前から長女に本棚が欲しいとリクエストされていました。

これまでは絵本用の棚と自分の勉強机の本棚に本を収納していたようなのですが、パンパンになってきたようで、ニトリとか家具屋さんに行く度に言われていたのですが、まあ、ええもんは高いし、安いもんは合板にシート張りでイマイチすぎるので、それなら作ってあげようということで、久し振りのDIY。


いつもはパイン材をよく使うのですが、今回は軽く作ってあげたかったのと、金額的な問題で杉材を選択。

この時はBRIWAXで塗装しようと思っていたので、サンダーで削りまくりました。


まあ普通の本棚なので、形自体は単純で、作るのは簡単です。


木工用ボンドを付けて棚板をつけていきます。

木工用ボンドって、実はかなり強固に接着出来るので、ビスだけを打つよりかなり強くなるんです・・・確か。


上に板を乗せて加重をかけて接着。
横着して、手間のかからない作り方をしたのですが、やや失敗だったかも(笑)
というのも、ちょっと棚板が曲がって接着されちゃいました。

「ちょっと曲がった・・・」と反省していたのですが、嫁と長女が「別に気にならない」というので、気を取り直して。


横板もくっつけて、今度はりんご箱を乗せて更に加重をかけます。
30分ほどボンドを乾燥させて。


で、ビス打ちなのですが、杉材なので、パイン材と違って柔らかくて、ちょっと横着したらすぐに割れが入っちゃう。

パイン材にすりゃあよかった。。。

慎重に穴あけ➡ビス打ちを繰り返し。


なんとか形になりました。


次は塗装。

長女のリクエストで「緑色が良い」っていうんで、用意していたBRIWAXではなく、ミルクペイントを使って塗装しました。


クリームバニラというオフホワイトと、ワイルドベイベリーとかいうアーミーグリーンみたいなカラーを混ぜて薄目のパステルグリーンみたいなカラーを作って塗りました。
といってもここの工程は僕が昼寝してる間に長女と嫁さんが二人で仕上げていました。

ちなみに塗料は微妙に種類違うんですが、同じミルクペイントだから問題なし。
かなりクリームバニラ多めでmixしています。


で、完成。

背板にはMDFボードだっけ?MDRパネルだっけ?なんか薄いベニヤみたいなヤツを釘で打ち付けました。

早速気に入って使ってくれているので、作ってよかったなぁと。

最近、週末はアウトドア付いていたので、今週はあまり外に出ず、ちょっと変化のあってクリエイティブな良い週末を過ごせたと思います。

おわり。