羽曳野BROOM

2017年11月21日火曜日

古着屋さんスナップ(PANNAタカちゃん)

非常に好評な企画「古着屋さんスナップ」。

まあ、当たり前ですよね。僕も見たいですもん。

どんな雑誌のスナップより価値があるかも。

そしてその古着屋さんスナップ第六弾は堀江の古着屋PANNAのタカちゃん。


タカちゃんはこのブログの創成期、学生時代から読んでくれているそうで、このブログに載ることも喜んでくれていました。

とても嬉しい話です。

僕にはとてもできない絶妙なサイズバランスのコーディネートが超格好良いですね。

こういうスタイルを意識せずにサラッと出来る人に憧れます。

ちなみにタカちゃんは第六回大阪古着祭スナップにも登場しています。

第六回大阪古着祭スナップ No.23

同じロンTeeですが、パンツが全然違うスタイルで、それなのに同じサイズ感でええんや!っていう、コーディネートのお手本のような着こなしです。

これでサッカーうまくて、将棋も強いみたいなので、超興味あります。
今度、将棋盤持って遊びに行きます(笑)

そんなタカちゃんの古着屋PANNA(パナ)のレポート記事はこちら➡堀江に出来た古着屋PANNAに行ってきた。

また過去の古着屋さんスナップはこちらからどうぞ➡古着屋さんスナップ

おわり。

2017年11月20日月曜日

第六回大阪古着祭カメラマン山本仁君のご紹介

第六回大阪古着祭ではスナップ撮影を実施しました。

大阪古着祭スナップ

F-STREETとして公認してやってもらったのは二度目で、一度目に公認でやってくれたのは当時、龍谷大学の学生だったteruterusnapというスナップサイトをやっていた「のっち」でした。
ちなみにのっちは現在、2本の読み切りをヤングチャンピオンに掲載された漫画家先生になっています。

そして今回、スナップ撮影をしてくれたのは追手門学院大学に在学中の山本仁君。

アナログカメラで撮影されるその写真は仁君の世界観が溢れており、また独特のなつかしさ、ノスタルジックを感じさせる写真を撮影されます。

プロフィール

山本仁
1996年生まれ 大阪府出身
追手門学院大学在学

活動内容
主にスナップ撮影をしながら不定期で写真展を行っております。

コメント
毎日の生活の中で撮れる写真で当たり前の大切さを伝えていきたいです。

作品(一部)


公式サイト

http://jin-yamamoto.com/

2017年11月19日日曜日

堀江に出来た古着屋PANNAに行ってきた。

今年9月にオープンした堀江の古着屋PANNAに行ってきました。


PANNAと書いてパナと読みます。

PANNAはサッカー用語で股抜きを意味する言葉だそうです。

店主はサッカー大好き、元Jungle Gymのたかちゃん。


若者から絶大な人気を獲得しているジャングルさんでスタッフをしていただけあり、この日もティーネイジャーのお客さん2人組が古着選びを楽しんでおられました。


買い付けはアメリカで、ベースはアメリカ古着に主軸を置きながらもPANNAという店名に相応しく創造性豊かでフリーダムなたかちゃんの感性が商品セレクトにも表れています。


お店のアイテムの陳列も赤や黄色の差し色が効いていて、お店自体がコーディネートみたいな感じ。

このダウンベストとかノーカラーなので、真冬にはインナーで着れそうだし、メキパっぽいアイテムとも相性良くて、とっても良いですよね。


ベーシックなアイテムの間にこんな感じにあくの強いアイテムも紛れていて、これがPANNAって感じ。


ダウンベストって、どうやって着んねん感のあるアイテムですが、こんな風にしといてもらえたら、「これごとください」ってなもんで、自由な発想でコーディネートを楽しむ空気ではなく量産型を目指す最近の流れにはウケそうなディスプレーですよね。


行ったのは10月末だったこともありまだアウターがそれほど出ていませんでしたが、レザーやアウトドア、スポーツ系のナイロンモノといろいろなアイテムがセレクトされていました。


オイルドジャケットもあったでーっと。


雰囲気のええダッフルもあったでー。


OMI BROTHER HOOD出身としてはこのBROTHER HOODなパッチが妙にひかれました。


革靴も


スニーカーもセレクトされています。

こういうところにサラッとええもん置いてたりするのが古着屋さんなので要チェックなのですよ。


正に新進気鋭の古着屋PANNAはジーンズブランドWAREHOUSE(ウェアハウス)さんの堀江店の2階にあります。


PANNA(堀江・南堀江):大阪古着屋データベース

2017年11月13日月曜日

古着屋さんスナップ(PUDDLE井本さん)

これまで「古着屋さんを撮って来た」というシリーズで古着屋さんのスナップを掲載していましたが、古着屋さんスナップにタイトルを変更します。
理由はなんとなく。

今回は第五回目となります。


今回は北堀江の古着屋PUDDLEの井本さん。

元来、独特の空気感を持っておられて、存在自体が既にオシャレな井本さんですが、力の抜けたラフなスタイルがまたキャラにマッチしていて、羨ましくなりますね。

井本さんの古着屋PUDDLEのレポート記事はこちらから。
北堀江の古着屋PUDDLEに行ってきた。
そして過去の古着屋さんスナップシリーズはこちらから。

2017年11月11日土曜日

北堀江の古着屋PUDDLEに行ってきた。

今年6月に大阪・北堀江に出来た古着屋PUDDLEさん。


店主さんは元々は知り合いの方ではなかったのですが、古着業界でアメリカ買い付けの開拓者と言われている伝説の(元)古着屋FIESTAのOさんがFACEBOOKで告知されてらしたので、オープン直後から知っていて、いつか行きたいと思っておりました。

また先日の第六回大阪古着祭(※第六回大阪古着祭、大盛況でした。)に出店して頂いたこともあり、今回、お店にお邪魔してきました。


実はこの日、買い付け帰国直後の日で、夕方からオープン予定だったのにオープン前に行ってしまい、とても申し訳なかったのですが、快く、お店を見せてくださいました。


この雰囲気からもわかって頂ける通り、昔ながらの古着屋さんと言ってしまうと古臭く聞こえてしまうのですが、王道のアメリカのヴィンテージ~レギュラーアイテムをピックされているとても素敵な古着屋さんです。


この日は買い付け帰国直後で、送りの荷物もまだ届いてないという事で「スカスカです。」と仰っていましたが、店内を広々と陳列されているのに、物量は全然少なく感じませんでした。


それもそのはずで、とても綺麗に陳列されているので、物量の割にこのようにスッキリと見えていて、また古着屋のキーマン的アイテムがいずれもしっかりとセレクトされているからこそなのだと思います。


スニーカーはVANSやコンバースの超状態の良いのがセレクトされていて、この辺の状態の良さもそうした雰囲気の良さに繋がっている感じです。


また井本さんの人生が割とハチャメチャなので、お話がすげー面白いです(笑)
一見、そんな風でもないのですが、お店の感じとは真逆。


こうした至る所のなにげない陳列がどれも格好良くて、とても素敵な古着屋さんです。


今最も熱い、古着屋が進出しまくっている堀江地区の期待の新店。

近隣にはBILLY HUNT(※BILLY HUNTに行ってきた。)やEpic(※Epicに行ってきた。)、KILOS(※KILOSに行ってきた。)なんかもあって、いずれもゆったり廻れる落ち着いた古着屋さんですので、休日にこの辺りをノンビリ古着屋クルーズするのもオススメです。

古着屋PUDDLEさんの詳細情報は下記より。

PUDDLE(堀江・南堀江):大阪古着屋データベース

おわり。

2017年11月10日金曜日

KEYでグッと来た古着

先日お邪魔させて頂いた南堀江(中崎町から)に移転した「KEY」。

店主鍵ちゃんのこだわりの詰まった古着屋で、とてもとてもオススメのお店なのですが、そんな「KEY」で僕がグッと来た古着をご紹介。



今回、KEYで驚いたのはスウェットの品揃え。

ビックリするほどのクオリティーでした。中でも、やっぱり僕が気になるのはこの辺りのボロボロ系スウェット、略してボロスウェ。

過去にもファッショニスタの皆様の襤褸アイテムを紹介したこともあるほど、ボロが大好きですが、意外と売ってないものなのです。

アメリカでもなかなか見つからないのか、古着屋さんがピックして来られないのかはわかりませんが、意外と希少。

そんなボロスウェもこの通り。ため息がでるほど素晴らしい雰囲気ですね。



NIKEのかぶりのナイロンブルゾン。
胸元の「NIKE」の文字は素晴らしいやないですか。

タイガースカラーなのも最強ですね。

買うかかなり迷ったのですが、かぶりのこれ系いっぱい持ってるがな・・・と自問自答し、諦めました。


あと詳細忘れましたが、ミリタリーコーナーにかかってたコレ。
とても良い雰囲気でした。

見た目、メディカル系のアイテムでしょうか。

生地やボタンの雰囲気が抜群。


あと、撮って来た画像をどこかにやってしまったので、店主鍵ちゃんのインスタからパクってきましたが、このU.S.ARMYのフリース!!

これ格好良かったです。

フリースはみなさん、多分、割と食傷気味かと思うのですが、「GRIZZLY堀江本店でグッと来た古着」で紹介しましたTHE NORTH FACEのフリースやこのミリタリーのフリースなんかは新鮮ですよね。

とても格好良いです。

南堀江の古着屋「KEY」に行ってきた。

KEYはレディースアイテムも豊富なのですが、僕にはあまりわからない分野なので、ここに挙げていませんが、とても素敵な人気店ですので、女性の方も是非!!

おわり。

2017年11月7日火曜日

GRIZZLY堀江本店でグッと来た古着

今回のグリズリー本店はストリートスタイルということで、高価なビンテージを集めたという感じではなく、ファストファッションやセレクトショップに対抗できるストリートスタイルのアイテムがリーズナブルなプライスで提案されています。

その中で一際目を引いたのがレザーのロッキーマウンテンのベスト。


ボディーもヨークもレザーということで、ロッキーの中でも最高峰の逸品。

これからもストリートスタイルにこうしたヴィンテージアイテムや希少アイテムをミックスさせるスタイルを提案されると思われ、とても興味深きセレクトでした。

ロッキーのベストはいつか手に入れてみたい憧れアイテムです。

また興味深かったのはTHE NORCE FACEのセレクト。
今、SUPREMEとのコラボが発売されたりってこともあり、注目度上昇中ですが、本当にデザインが素晴らしい。




特にフリースやハイテク素材系のライトアウターが目を引きました。

グリズリーでセレクトされているシャンブレーシャツは、リーズナブルな価格帯で手に入る最高峰がセレクトされています。
70'sのBIGMACのボディーに少し刺繍の入ったデザイン性の高いやつ。




ボディーが綿100%で刺繍入りとかわんランクアップな一枚。

こちらはステンシル入りのシャンブレ。



刑務所物などでよく見かけますね。
背中で語れるシャンブレ、
こちらもワングレード高めです。

あとミリタリーは物量も多く、またセレクトも幅が広くて総じて面白かったです。

この辺りドンドン進化したりデザインチェンジが行われているので古い物から現行の物まで幅広く楽しめます。

京都店でもグッと来て、ミリタリーのパンツ買いましたが、一つ一つ手に取って見るのが楽しいラックになると思います。

まだまだ紹介したいグッと来た古着はたくさんあったのですが、今回はこの辺で。

おわり。

2017年11月3日金曜日

南堀江の古着屋「KEY」に行ってきた。

先週末、中崎町から南堀江に移転オープンした古着屋「KEY」に行ってきました。


新店舗は南堀江の古着屋JAMやjaBBerの近くでスーパー玉出の近くです。
この看板の横にある外階段で上がった2階にあります。


お、鍵ちゃん!よろしくお願いしまーす!

ここはレジカウンターで、向こう側はバックヤードですが、大きなスペースが取られており、こういった形態の古着屋さんは神戸スタイルの古着屋(@hideyuking談)なのだそう。
鍵ちゃんは元々神戸の古着屋がバックボーンですからね。




店内はかなり広めで、ゆとりを持ってレイアウトされた居心地の良い古着屋さんです。

メンズ:レディースは50:50ぐらいのユニセックスな古着屋さんで、目を引いたのはヴィンテージ比率。


特にCHAMPIONのリバースウィーブやビンテージスウェットは相当なクオリティーの高さです。


今、これほどビンスウェをを集めておられる古着屋さんはあまり見ません。


この他にレディースサイズのボロスウェもあって、スウェットを探すなら真っ先にチェックしておきたいお店です。


いやー、良い雰囲気。


レディースはホワイト系から柄物まで古着女子達から大きな人気を獲得した元キークロの流れそのままに、変わらなさと新たなテイストを織り交ぜた鍵ちゃんのセンスあふれるセレクトがされています。


またキークロ時代からスニーカーや履物も積極的に集められており、コンバースもこの通り、いろいろ選べます。


ニューバランスは勿論、USAメイドモノ。向かって右側のは日本ではあまり見かけないUS574です。


エアウォーク。


マーチン。




レディースのサボ系とか、なんかキークロっぽいですよね。
とても魅力的なセレクト。


アウターも魅力的なのん揃ってます。


ETの脇には・・・


多分、KEYオリジナルの被り物。
アーミーのは多分、何かミリタリーモノを解体してリメイクされているっぽいです。


ミリタリーもかなり魅力的なセレクト。


ビンテージにデッドに、見たことないアイテムまで、とても楽しいセレクトです。


これなんだったかな。どこかの国のミリタリーモノで、これも凄く魅力的。


デニムジャケットやデニムシャツもこの通り。


ネルシャツも良いブランドの良い柄が揃います。


ウールアイテムもこの通り。
セレクト自体、大阪でも屈指のクオリティーを誇るヴィンテージよりのセレクトです。


そしてボアアイテム。
暖かそうで、昨冬が寒い冬だったこともあって、なんか今年人気出そうですね。




メンズもレディースもグレード高めのセレクトで、今、古着屋さんがファストユーズドショップ化している昨今、逆に物凄く新鮮です。



前述、ヒデユキング氏曰く「飾りたかったGREENもエアプランツからサボテン、お金のなる木まで盛りだくさん!!! 」ってな事で、見どころは商品だけじゃありません。


また店内真ん中にあるこのソファー。

思わず座ってまいますよね。

まるで家にいるかのように寛げる古着屋さん。


あと中崎町のaNzさんからの贈り物のバルーンが可愛いっす。

他にもたくさんお花も届いてましたよ。


ってなことで、南堀江の古着屋KEY。

本当に魅力的なお店でした。

古着屋KEYの詳細は下記より。

KEY(堀江・南堀江):大阪古着屋データベースF-STREET