羽曳野BROOM

2018年2月23日金曜日

古着屋さんスナップ(SOULS 高橋君)

僕たちが若い頃、20年ぐらい前、オシャレのお手本は古着屋さんでした。

それは古着屋さんの大半の方々より年上になった今でも変わりません。

古着屋さんは、サイズもカラーも縛りがなく、サラ着も古着も取り入れて自由な着こなしをされており、その古着屋さんのファッションの自由さが「自分には黒とグレーぐらいしか似合わないかも」とか思っていた僕の固定観念を180度変えてくれました。

そんなわけで、ファッションのお手本、古着屋さんのスナップを撮ろうと始めたのがこの企画「古着屋さんスナップ」。

今回は、今月、堀江にオープンした古着屋「SOULS(ソウルズ)」の高橋君です。


カルバンクラインのカバーオールに紫カットソー、太目のブラックパンツにカットソーと同系色のコンバースオールスター。
キャップに丸眼鏡にクロスのペンダント。

自由か!!と突っ込みたくなるほど、形にこだわらず無秩序に自分の好きな服を全部引っ張り出して来て楽にラフに着こなしたオンリー1な高橋スタイル。

今季はキワいカラーを推しているSOULSらしいコーディネート。

なかなかこのスタイルを真似するのは難しいですが、「これでいいんだ・・・」というか、「こうして着てもオシャレになっちゃうんや」的な発見がありますよね。

これから大阪の古着業界を牽引していく一人、高橋君。

以後お見知りおきを。

高橋君のSOULSのリポートはこちら➡堀江にオープンした古着屋SOULSに行ってきた。

過去の古着屋さんスナップシリーズはこちら➡古着屋さんSNAP

2018年2月15日木曜日

堀江にオープンした古着屋SOULSに行ってきた。

先週末、大阪・堀江にオープンしました古着屋「SOULS(ソウルズ)」に行ってきました。
古着屋JAMの元マネージャーで新規店立ち上げ時のエースとして古着屋JAMを引っ張って来た高橋君のお店です。


堀江というよりは僕の感覚的にはアメ村ですかねー。
アメ村の三角公園から堀江のオレンジストリートに抜けて行く道すがらにあります。


店内、今シーズンは「MY COLOR(マイカラー)」というテーマが設けられており、色別に分けられたラックが鮮やかで、またカラーで提案されるというのは、古着好きにはたまらないものがあります。


こちらは赤系のラック。

サラ着は流行色が有ったり、各ショップやブランドのカラーやテーマがあったりするわけですが、古着の世界はいつの時代もあらゆるカラーが存在するのが魅力だと思います。

そうした古着の世界をこうしてカラーで色分けして提案するのは、古着ならではな提案で、とても素晴らしいと思います。


GREENラック。
これから春に向けて気になるカラーですね。


様々なアイテムがグリーン縛りで並んでおり、一口にグリーンと言ってもいろんなグリーンがあるので、この中から好みのカラーで決め打ちしたアイテムを選ぶのも楽しいですよね。


また今回はリバースウィーブをかなり注力して集められており、良い品ぞろえでした、


こっちにも、
グレー系だけでこれだけあります。


こちらはパンツラック。
スラックス系が多く、前出、カラーのリバースウィーブと合わせちゃうのも90'sのアメ村ノリで良いですね。


ブラックラック!


高橋君にピッタリなブラックラック。
古着には少ない黒系のアイテムも、ヴィンテージとくくらなければ個性のあるアイテムが揃うんですねー。




あれ?誰かおるなぁ・・・

と、僕が行った時、店内にはGRIZZLYの浅野君とSALVAGEの通称スモールリバーこと小谷がおりました。

久し振りに浅野君や小谷と話せてとても楽しかったです。


高橋君の古着愛の詰まったお店「SOULS」。
是非、行ってみてくださいね。

SOULS(堀江・南堀江):大阪古着屋データベース

2018年2月9日金曜日

第七回大阪古着祭開催と出店ショップ募集

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、2018年4月1日(日)、大阪・アメリカ村のBIGSTEPで第七回大阪古着祭を開催します。


前回の第六回大阪古着祭が10月1日開催だったので、ピッタリ半年での連続開催です。

大阪古着祭は大阪中から古着屋さんが集結しての古着屋フリーマーケットで、毎回、古着屋さんだけでなく、全国から古着大好きな皆さまにご来場頂いています。

2010年に第1回を開催し、今回が8回目(大阪7回・京都1回)の開催。

このぐらいスパンを詰めるのは過去にないのですが、第六回大阪古着祭の直後に開催されたカジフェスや古着屋さんのフリマ、古着フェスを見ていても、充分に集客されていましたので、ニーズは大きいと判断しての開催です。

もう既にとても魅力的な出店が決まって来ています。是非是非、ご来場ください。
大阪古着祭公式サイト

古着屋関係者様へ。
現在、第六回大阪古着祭への出店ショップを募集中です。
ご興味を持ってくださる古着屋オーナー様、是非、下記よりお問い合わせください。
大阪府外のお店も大歓迎です。
メールフォーム

2018年2月6日火曜日

80's WOOLRICH「ウールワークベスト」 #買ったモノ

買ったモノというよりは昔、買ったモノ。


買ったの自体は10年ぐらい前だと思うのですが、先月、今のワークベストのコレクションを掲載した時に(ワークベストコレクション2018)ブログ未掲載なことに気付いた一着です。


WOOLRICH(ウールリッチ)のウール地のベストで、これネップがどうとかっていうんですかね??
買った時はまだよくわかっていなくて、間違えて「ゴマ塩」と呼んでて、ビーチクロスとかと同じようなもんと思って話してて、今思い出すと結構恥ずかしい間違いをしていました(笑)


ウールリッチはタグで年代の判別が出来るブランドなのですが、詳細は忘れました。
ただ、この紺色のタグは80's~90'sにかけて使われたものだったと記憶しています。

勿論、MADE IN USAですね。


ジップはYKK。


左右対称についたこの2つのポケットがええ感じですね。

カラー、デザイン、生地感、全てにおいて高級感があり、冬場はスーツの中に着たりもしています。

ウールなんで暖かいし、出番はそう多くないですが、重宝しています。

ちなみに買ったのは以前、アメ村にあったBIGMANで、セールコーナーにあったので、確かかなり安く買ったはず。

4000円とかだったかな?

10年以上持ってるだけでもその価値はあったなぁと思う次第です。

おわり。