羽曳野BROOM

2021年3月1日月曜日

1990’s Ralph Lauren POLO SPORT「POLARTEC フリースパンツ」 #買ったモノ

 今日から3月。

スギ花粉も猛威を振るい始め、春めいてきましたが、12月の降雪で、寒い寒いと言われていた今年の冬も振り返ってみれば滋賀県大津市でも一度もまともな積雪はなく暖冬に終わったかなあとは思います。

そんなわけで、今年は手持ちパンツで最も寒さに強い裏フリースパンツの出番はあまりなく、その次ぐらいに暖かいフリースパンツの出番が非常に多いシーズンでした。

現在の手持ちはNIKEのフリースパンツ。


ハリウッドランチマーケットのフリースパンツ


F.C.R.B.×NIKEのフリースパンツ


の3本のフリースパンツを持っています。

色で言うと、黒・黒・グレー。

うん、青系が欲しい!と誰でもなりますよね。

それで、青いフリースパンツを探していたのですが、この冬ずっと「イイね」してあったメルカリの商品がシーズン終わりで一気に安くなったので行きました。


1990年代のPOLO SPORTのフリースパンツです。


今季、POLO SPORTのフリースカットソーを1着買っていて(※1990's Ralph Lauren POLO SPORT フリースプルオーバー #買ったモノ)、とても満足度が高かったので、POLO SPORTでフリースパンツないかしらねぇ、と探していてメルカリで見つけました。


2002年まで国内のラルフローレンを展開していたアクティ21のもので、日本規格のものです。


生地はPOLAR TECでとても滑らかな手触りのフリースです。

最近、ECWCSのLEVEL3の人気爆発なんかで注目されておりますね。

一般のフリースの4倍の防風性能という、無敵のフリース生地です。

手持ちのフリースパンツに比べても肉厚で、最も寒さに強そうな感じ。

手触りから暖かそうです。

右腿になんかええ感じのポケットがあります。



当時普及し始めた携帯電話を入れる用ですかね?みたいなサイズ感。

もう冬は終わりますが、まあ今年少し着て、あとは来年の冬まで寝かせましょうかね。

なんとなくこれで冬物のお買い物は満足した感。

大阪や京都の緊急事態宣言も明けるみたいやし、古着屋ベルエキップは楽天市場店をオープンされるし、4日からは楽天スーパーセールもあるので、春物狙いに行きますかね!!

おわり。


2021年2月24日水曜日

過去1の“癖が強い”服「NIKE AIR PIVOT V3」

 古着屋jaBBerのオンラインショップに「社長の断捨離」というコーナーがあるのをご存知ですか?

文字通り、jaBBerの社長ケンジ君の私物放出品なのですが、これ前から注目していました。

それで、ひょんなことからそれを眺めてて、見た目超カッケェ服を発見。

社長の放出品で採算度外視で出品されていることもあり、「着丈が凄い長い」みたいな気になる文言があったのだけど、気軽にポチー。


めちゃくちゃ格好いい服をGETしました!

見た目最高!!

「AIR PIVOT V3」はNIKE永遠の名作「AF1」が誕生した年をたたえるデザイン...らしいです。


この胸の12スターが何かを表しているっぽいけど無知なのでわかんないけどデザイン的に超好み!!

バックも格好いいんすよね!!


ドラえもんポケットのカブリとか、もう大好物!!


しかし・・・こちら、スゲェ癖が強い服でした。

まず、気になる文言通り、着丈がスゲェ長い。

どうやって着たらええんやー!!っていうぐらい長い(笑)

画像撮ってみたけど部屋着だからよくわかんないし、ダサい。


長い。とにかく長い。

マジで何用の服よ?って感じです。

サイドジッパーが付いてて、何かしら調整できるような感じなので、これをうまく使うんかな。


そして半袖なのに生地が肉厚なナイロン系の生地。

実際には86%ポリエステルに14%コットンだけど触った感じナイロンチック。

しかも肉厚の。

夏場に着たら茹で上がりそう。

え、いつの季節に着るヤツ??

というぐらいアンバランスな構成。

いやー、見事な癖が強い服です。

ケンジ君が

「毎日明日着ようと思いながら今日に至ります」

と書いていましたが、まさにそんな服。


なんかカッケェんですよ。細部まで。

格好いいので明日着たいけど、どうやって着ていいかわからん(笑)

ケンジ君、どうやって着とったんやろ。

恐らくサイドジッパーを開けて重ね着してなんかするんでしょうかね。

しかし、服好きも行き過ぎるとこういう服が魅力に思えてくるので不思議ですね。

トロンボさんとか喜んで着こなしそう。


今度会うとき、持って行ってみよう。

若いころ買ってたら「失敗したー」と思ったと思いますが、これはこれから「どうやって着よう」とずっと考えることが出来るので、あれやこれやとひたすら考え事することが心地いい自分にはピッタリの服かもしれません。

逆に言えば着られる服はいっぱい持ってるんで、こういう癖の強い服こそが今求める物になりつつあるのかも?とか思います。

なんとなく、昔買った黒シャンのロング丈のガウンとかぶるところがあって、


これはTHE MONGOLANCHOPPSSSの安藤君が「残念リメイク」と評して売っていたものでしたが、彼はそれが面白いと思ったと。

安藤君が「物の価値を考えると残念なカスタム」と表していましたが、半袖にカットオフされています。

安藤君はそれが面白いな、と思って買ったらしいのですが、さすがになかなか他の人にはその感覚は伝わらずにキッチリ売れ残っていました。

2人はもしかしたら僕が買うのではないかと思っていたと、ヤマケン君曰くF-STREETのタグをつけようかと思っていた的な事を(勿論冗談で)言っていました。


僕が買うことまで想定されていました(笑)

僕も昔からこんなのが好きで・・・

結局今でも持っています。

みんなそういう服買っちゃうのね。

ちなみにこれは第四回大阪古着祭で着てたら古着屋さん達から「それ格好いいっすね」とほめて貰えたのはええ思い出です。

いつかバチッと着こなしたいっすね。

おわり。


2021年2月16日火曜日

フェデラルマグの魅力

 ヴィンテージ好きで雑貨やキッチンウェアまで興味のある方ならみんな大好きミルクガラス。

代表的なのはファイヤーキングでヴィンテージ好き界隈でもコレクションされている方がとても多いですよね。

僕も勿論、大好きでいくつか持っています。


企業モノ(アドバタイジングモノ)が多いのが特徴で1960~70年代のアメリカを垣間見えてとても魅力的です。

第二勢力はパイレックス。

どちらかというと女性に人気があるような気がします。

我が家でも嫁さんが愛用しています。



第三勢力にフェデラルマグというのがあります。

古着屋さんでもそれほど多く見かけるわけではないのですが、Leeのアドマグが存在していたり、ヴィンテージやアメカジ好きの物欲をくすぐる魅力があります。

個人的にはフェデラルマグの重心の低いズシンとしたスタイルがとても好きです。


背が低いので、ペン挿しにはこのフェデラルが最高です。

ファイヤーキングなど背の高いマグにお気に入りのペンを挿しても、ペンがほとんど隠れてしまいますが、フェデラルだとペンのデザインがよく見えてええ感じです。

なので、書斎のペン挿しにはフェデラルを使っています。


それで、最近、もう一つ、工具を挿しておくフェデラルマグが欲しいなぁと思って探しています。

ファイヤーキングに比べ数が少ないのですが、その分探し甲斐もありますね。

おわり。


2021年2月12日金曜日

DARGO ロゴプリントスウェットが届いたのよ。

 昨年末ぐらいに、あるクラウドファウンディングに出資しました。

久しぶりにクラファン(熊本県の豪雨災害の支援)に出資!DARGOのスウェットが貰えるよ。

熊本県の豪雨被害の復興支援のクラファンです。

ウチは新婚旅行で熊本に行ったので、熊本県はとても思い入れのある地です。

そこの復興支援のクラファンで、しかも、僕が注目している熊本県のローカルブランド「DARGO」のリターンが付いてので、見て即出資を決めました。

そのリターンが先日到着。


リターンは3種類入っていて1つ目はロゴスウェット。


クルーネックでリバースウィーブタイプの生地が横に使われているスウェットでした。

とてもよくリバースウィーブをサンプリングされていて、80~70’sのリバースウィーブに見られるゆるい身幅にゆるい着丈。

僕はまあ、リバースウィーブたくさん持っているので、「まああれば着ようかな」って感じだったのですが、その今旬な雰囲気に目ざとく反応した嫁さんに「それいいやん」と取られました(笑)

まさかの嫁さんが着ています(笑)

これでウチの嫁さん、ヴィンテージスウェット、THEモンゴリアンチョップス、DARGOというとても男前なローテーションのスウェットを気回しています(笑)

もう1つはTシャツ。


こちらは出資する時点で高校生の甥っ子に「なんかTシャツない?」とせがまれていたので、そもそも甥っ子にあげるつもりでした。

なのですんなり甥っ子にプレゼント。

そして最後はオリジナルタオル。


日本の伝統の白タオルやのに、アメカジ感あるデザインでええやんかいさーですね。

ボクシングとフィットネスと、掛け持ちしてジム通いしている僕には超嬉しいリターン。

カッケェタオル持っていけるならジムに行くモチベもアゲアゲさんです。

ということで、見事、クラファンで頂いたリターンは3種3様で活用させていただくことになりましたとさ。


DARGOええっすわぁ。

おわり。


2021年2月9日火曜日

リバースウィーブが見違える姿に・・・

 先日、安物のソファーの背面部分のカバーが破れてしまいました。

けっこうひどい破れ方で、「まあ、安物のソファーだし買い換えも仕方ないかな」と思っていたのですが、嫁さんが「もう着られないスウェットとかないの?」とか言うので、リブが破れて着られなくなったリバースウィーブを提供しました。


プリントも良く、ナイスリバースウィーブなのですが、リブがボロボロで、もう着られないレベルでした。



すると翌朝。。。


ソファーカバーにしていた。

なんかスウェットだった感は凄いですが、それはスウェットだったんだからまあええか、と思うと、なかなか良いんじゃないの?と。

むしろ3シーターなのですが、他の背もたれもスウェットで作りたくなるぐらい雰囲気は良し。

着られなくなったリバースウィーブが見事に再活用されました。

ちなみにリバースウィーブの再活用では、昨日、ツイートしてたくさんイイねを頂いたブランケットも。


こちらは4着を繋げています。

リバースウィーブスウェット改リメイクブランケット

あと、半スウェにしたのもありますね。

15年ぐらい、毎日、しかも夏以外は寝間着のリバースウィーブから外出用のリバースウィーブに着替えて出かけて、帰宅したら部屋着用のリバースウィーブに着替えて、風呂あがったらまた寝巻き用のリバースウィーブに着替える、24時間リバースウィーブ生活を送ってきたので、着つぶしたリバースウィーブもたくさんあるんですよね。

今度は、違うカラーでまたソファーカバー、作ろうと思います。

おわり。