羽曳野BROOM

2022年9月27日火曜日

NUMERALSのロンT #ZOZOWEEKで買ったモノ

 ZOZOTOWNのセール、ZOZOWEEKでロンTを買い足しました。


アダストリアのモール系ブランド「nico and...」の中のNUMERALSというレーベルです。



USUAL FUNCTION WEAR(=日常の機能服)というコンセプトが立てられているブランドで、単にスポーツウェア、アウトドアウェアのような日常生活にはオーバースペックな機能性ではなく、「都市生活にの中で必要な機能性を考えて、それを搭載している」を目指した服作りをされています。


都市生活なので、日常の運動に適した、ジムウェアやランニングウェアも作られていますし、Jリーグ「モンテディオ山形」やフットサルチーム「ペスカトーレ町田」をサポートし、ウェア提供もされています。

そうしたコンセプトやバックボーンが僕のライフスタイルにマッチしているので、ここ数年、お気に入りのブランドの一つになっています。

今回の買い物は、秋に向けて白のロンTが手薄なので、白のロンTを探していて選びました。

一応バックプリントも入っていたり。


デザイン的には、あんまり自分っぽくないシンプルなデザインです。

女性受けは良さそう・・・な気がする・・・(笑)

普段、仕事で白衣を着るのですが、なぜか通年半袖の白衣を支給されており、ウチは上着はNG、インナーに、白か黒かグレーか紺の無地のロンTなら着て良い、となっており、仕事着のインナーにも着られる無地に近い白ロンTを探してたのもあり、、、と、あとはまあとにかく安かったので(笑)

1500円もしなかった気がします。

物価が高騰している時代にありがたいですね。

秋はM-65を精力的に穿くつもりなので、M-65と合わせて着ようと思います。

おわり。


2022年9月20日火曜日

転売ヤー泣かせのA BATHING APEとジレットのT字髭剃り

 約1年ほど前に、髭剃りのジレットとA BATHING APEがコラボしたT字カミソリ(髭剃り)が発売されました。


白か・・・とは思いましたが、でもエイプカモが施されたデザインは裏原ブームに熱狂した世代にはグッと来るものがあり、

また、元々、ジレットユーザーで、しかも当時、髭剃りの替刃を購入するか、新しくT字の髭剃りを買うか迷っていた僕は、「おお!これは買いや!」と思って、限定発売されていたマツキヨに向かいました。

しかし、オープン価格になっていた価格が正規販売の価格で5500円ぐらいしており、さすがに高いな・・・と思い買うのは諦め、替刃を買う事にしました。

発売直後は転売屋さんがゴッソリと買い込み、オークションサイトやフリマアプリで随分な値段が付いていましたが、しかし当時、正規販売しているマツキヨにもまだ残っていて、売れ行きが悪いのかなぁとも思っていました。

それから数ヵ月。

やはり売れ行きが良くなかったのでしょうか。

フリマアプリなどで転売されている同商品の価格がみるみる崩壊し、暴落してしまいました。


最近は最低価格は3000円割れが当たり前の状態。

送料など考えれば定価の半値以下に落ちている印象です。

これは転売屋さん辛そう;;

そのかわりに僕は歓喜。


約半額程度で買えて気分よく愛用中です。

元々、ジレットを使っていたので、かわりに買っていた替刃も使えますしね。


2022年9月18日日曜日

アウトレットのNIKEでテックウェストパックを買ったのよ #買ったモノ

 今日は午後から長女が家でお友達と遊ぶという事で、僕と妻、次女はお出掛けをしないといけないことに。

今度、ゴルフにいくため、ゴルフに行くグッズを買い揃えに行きたい僕と、特に目的はない妻、カラフルピーチとしまむらコラボの服が欲しい次女との思惑を鑑み、三井アウトレットパーク滋賀竜王と、しまむら石部店にいくことになりました。

今日のアウトレットは三連休&台風前ということで、物凄く混んでいました。

そんな混み混みのアウトレットで僕が買ったのはこちら。


画像では伝わりませんが、10L入る、超でかいウェストバッグです。

楽天のゼビオさんから画像をお借りすると、こんな感じ。


でかい。

今日、一番欲しかったのはカートバッグと言って、いわばラウンドする時用の手荷物用のバッグ。

ゴルフブランドのだと、ミニトートみたいなのが人気のようです。

まあ荷物が入れば良いので巾着やエコバッグみたいなのでも良いのですが、昨日、木梨憲武さんと所ジョージさんがゴルフしておられるYouTube見てたら、木梨さんがこんな感じのを持っておられて、ウェストバッグ便利やなと思って、ウェストバッグでええのがあったら・・・と思っていました。


この動画ね。

で、このNIKEのウェストバッグ、優れているのが取っ手が付いていて手提げでも持てるところ。

カートバッグとしてとても素晴らしい。

そしてこのデカさ。

飲み物を携帯するのもカートバッグに入れてしまいたいので、僕の持っているボトルが入るサイズの物が欲しかったので、ちょっとした物では事足りませんでした。

このドデかさが必要。

まあ他にはボールぐらいしか嵩張るものは入れませんが、このぐらいのサイズがイメージにピッタリでした。

あと中にメッシュポケットが付いていて、これもカートバッグにピッタリ。


ティーとグリーンマーカーを入れておくのにピッタリ。

求めていた、ほぼ理想的なものがNIKEに売っていました。

しかもね、ゴルフシューズがNIKEで、ゴルフ関連のものはこれ中心にコーディネートしたいので、もう全てイメージに合致。


デザインもええし、ええ買い物が出来ました。

ちなみに次女はしまむらでからぴちとしまむらのコラボスウェットを買ってご機嫌でした。

2022年9月16日金曜日

ゴルフを始める

 滋賀に住んでいると遊びがたくさんあって、それが個人的には一番の魅力かなぁと思っています。

京都、大阪、神戸にそれぞれ電車で15分、45分、1時間ちょいの環境でありながら大津市内だけでもキャンプ場に琵琶湖にスキー場に・・・と、遊ぶのには事欠かない環境。

EVISジーンズの山根さんや俳優の反町隆史さんがバス釣りとゴルフが好きで滋賀に移り住まれているのも遊び場としての優秀さからかと思います。

僕自身もキャンプをしたり


カヤックをしたり


スキーをしたり


と、山で琵琶湖で、滋賀を楽しんでいますが、やはり滋賀と言えばあとゴルフと釣りでしょう!って事で、まずはゴルフをやりたいなーって思っています。

これまでも軽く、超軽くはやった事あるんですけどね。

ちなみにこれ、スキー場もショートコースも琵琶湖もキャンプも滋賀のいろんなところに行ってるのではなく、全て大津市です。

凄い環境ですよね。

この環境にいて、さらに44歳になって、そろそろゴルフももうちょい本格的に・・・と思っていたところに、

25年の付き合いのパイセンから「ゴルフ始めたから一緒に行こう」と誘われまして。

このパイセン、YouTubeでも一緒に服を買いに行ったり


フットサルを一緒にしたり、


あとはまあ、一緒にサッカー見に行ったり、食事したり、とにかく一番の遊び仲間なんですが、そのパイセンがゴルフ始めたとなると、いつでもいける環境が整ったという感じです。


近く、ハーフラウンドですが、本コースに行く予定になっています。

そんなわけで、ゴルフやる用意を始めなきゃなのですが、とりあえずゴルフシューズを風に当てる。


まずはここからですね。

NIKEのインフィニティーです。

晴れたらジャブジャブ洗いたいけど、台風来るみたいなので、とりあえず風に当ててます。

車も買って、いろいろと遊ぼうと思っているので、これからはこのブログも遊びでいっぱいのブログにして滋賀県の魅力を伝えていきたいすねー。


2022年9月14日水曜日

今年一番のTシャツ「オジー・スミスTシャツ」

 季節も9月、ということで、そろそろTシャツの季節はフィニッシュでしょうか。

ということで、今年、2022年の1位はこちらのTシャツでした。


久し振りのアメ村で偶然出会い、買ったオジー・スミスTシャツ。


アメ村のWE GO VINTAGEで見つけました。

なんと2000円の半額で1000円になっていました。

これにはメジャーリーグフリークの古着屋エバレットの水内さんや、野球Teeコレクター仲間のなかしが大興奮。



オジー・スミスは守備だけでいえば掛値なく、メジャーリーグ史上、そして野球(ベースボール)の歴史上、最高のショートストップです。


モデルもいいし、プリントもいい!

元々、小学生時代からショートを最も守ってきた自分にとっては1番の英雄です。

遊撃手としての広い守備範囲と華麗な守備で知られ、"The Wizard of Oz"(オズの魔法使い[1])の異名を持つ。1980年から13年連続でゴールドグラブ賞を受賞。補殺数8375はメジャーリーグ記録-wikipedia

補殺数はザックリ言うと、ゴロアウトにした数です。厳密には中継プレーなども含まれるのですが、まあザックリで。

つまりそれだけ広い守備範囲&強肩だったという証拠です。

有名なのはこのゲッツー。


いや、突っ込んでくるランナー飛び越えとるやないかーい!!

信じられないプレーです。

打撃は全然だったのですが、1988年の年俸2億8000万はまさかの当時のメジャーリーガーの最高年俸です。

前年の成績はオジーのキャリア唯一の3割到達(.303)で43盗塁していますが、0本塁打です。

いかに守備でお金を取っていたかがわかる実績。

ちなみに1回の守備に就くときバク宙するのが定番のパフォーマンスだったのですが、この頃の日米野球で来日して日米野球でもやってくれちゃったんですよね。

感激しました。

ちょっとオジーについて熱く語り過ぎていますが、こちら、Tシャツとしても素晴らしい。


SALEM SPORTSWEARというところのタグが付いています。

オジーの活躍した時代(1978~1996)、COTTON100%ボディ、ブラックボディ、刺繍のタグなどを鑑みると90'sのものと思われます。


MADE IN USA。

素晴らしいTシャツ。

まさかの1000円でしたが、今年一番のTシャツ、というか人生でも指折りに素晴らしい野球Teeに出会えました。