羽曳野BROOM

2019年12月4日水曜日

次はワンマイルウェア!フリースパンツ、バリ有能!

ワンマイルウェア、1マイル(1.6km)先までちょっと出掛ける時に着用する、部屋着とお出掛け着の間の、ラフでいてオシャレ感もあるウェア。

昨年か一昨年か、よく耳にした記憶がありますが、しっかりとした寒さを感じる初冬を迎え、俄然、気になり始めてきました。



3年前はプリズナー・PW関係の洋服を買い漁り、一昨年は狂ったように藍染め・インディゴ染めの服ばかりを買いまくり、昨年はその流れで染め系アイテムにハマり、今年はスポーツ・トレーニング・ワークアウト!!とF.C.R.B.やNIKEにハマって来ましたが、その辺もおおよそ3/4周ほどして、次はワンマイルウェアだ、と気分が変わってきました。

これまでは部屋着もちょっとそこまで、も全てCHAMPIONのリバースウィーブを愛用していました。
今でも勿論、大好きなのですが、昔ほど、強いこだわりがなくなってきた今、また常時スマホが手放せなくなってきた昨今において、部屋着のパンツにポケットが付いていないというのがどうにも辛くなってきました(笑)

以前、それでリバースウィーブパンツにジーパンのポケットを移植したことがあるのですが、今愛用しているリバースウィーブパンツが結構、使い古してきたこともあって、それも出来ないでいました。

セルフカスタム&リペア(スウェットパンツ・ヴィンテージジーンズ)

最近、グッと来ているのはフリースパンツ。

先日、F.C.R.B.のフリースパンツを買った所、あまりにも穿き心地がよく楽なので、ドハマりしています。


あまり耐久性が高くなさそうなのは欠点ですが、暖かく、楽で、見た目も良い。バリ有能!

こうなると、また例のごとく、フリースパンツを探しまくる日々です。

ええのが見つかると良いな。

おわり。

2019年12月3日火曜日

古着屋PIGSTY a=z STORE&vivieのレセプションパーティーに行ってきた。

先日、PIGSTYさんからお招きいただき、中崎町にオープンするPIGSTY a=z STORE&vivieのレセプションパーティーにお邪魔してきました。



久しぶりの大阪に戸惑いながら(笑)


デン。

中崎町の少し奥の方ですが、jaBBerやspiaの近く。

中崎の奥の方で、周りは小さなテナントばかりなので、ほんまにPIGSTYがあんのかな?と思ったのですが、GOOGLEマップの言う通り進んで角を曲がってビックリ。

巨大ショップがいきなり登場します。


レセプションではPIGSTYの内田君に案内して頂き、店長になられる木阪君はじめvivieの北畑さん、それからSTORE ONEをされていた北村さんなどご紹介頂き、お話させて頂きました。

ちなみに、あれが木阪君だと気付いたのは帰宅後でした(笑)
言い訳としては話したのは多分、初めてやったので!!!!!

北村さんは昔からカジカジとかで見てたので、普通に緊張したわ、マジで。

僕、元々、普通の古着ファンなんで、たまたま情報サイト作ったり、イベントやったりしただけで、それは今も変わらないので、一瞬でミーハーになりますね。

PIGSTYの西上社長とか、現JAMで元ファイブオクロックの谷口さんとか、元モンドの伊藤さんとか、昔から見ていた方とか聞いていたレジェンドな方々は、見かけたけど「あ・・・」と思うだけで、よう近づけなかった(笑)

一応、皆さん、1度はお話させて頂いたことはあるんですけどね。えっへん。

嬉しかったのは、最近会えてなかった方々に会えたこと。

もう同世代やちょっと下の仲間たちも、みんな偉くなってるので、あまり店頭にもいないし、イベントにも来ないので、内田君もそうやけど、CHAPPIEの松田さんや、元スリフティで、現BAR NiCEの沖田君、BAR ATHOMEのべーやんとか、久しぶりにあえて嬉しかったです。

10年前には考えられないような話とかして、みんな力も蓄えているから、こんなことやりたいよねって、大きな夢を話したりもしたのだけど、なんだか実現出来そうに思えたり。

みんな大人になって、力も付けて、自店の事だけじゃなく、古着業界全体、街全体の事を考えていて、「10年経つと変わるねー」とか言ってましたが、でも本質は変わってない部分もあって「また第一回とか第二回の古着祭みたいなのもやりたいねー」なんつって。

この中崎の新店のPIGSTY a=z STOREの3Fはイベントスペースとしても考えられていて、ここを使ったりして何か出来ないかなぁとか。



おもろいアイディアがある方、また古着のこんなイベントやりたいのよ俺は!とかって思いのある方、是非ご相談ください。

実現出来るかもしれませんので。

まあ、そんな事を話したり、昔を懐かしんだりしながら3時間ほどいたのですが、imageやCHAPPIEで活躍して、今は古着屋さん向けの洗濯サービスをやっているてつおくんに氷結ストロングを盛られTHE END。

終了の少し前に失礼しました。

凄いお店が出来ますよ、ほんと。

お店の詳細は下記ページでどんぞー。

PIGSTY a=z STORE(梅田・中崎町):大阪古着屋データベース


2019年11月29日金曜日

F.C.R.B.ジップアップパーカー #買ったモノ

僕の古着の原点はCHAMPIONのリバースウィーブにあります。

若い頃、アメ村に有った古着屋サウスブロンクスにおられた村田さんという当時のカリスマ販売員さんが「スウェットはリバースウィーブ」とおっしゃられていたのを三つ子の魂百までクラスの勢いで心酔している次第です。

ところで、リバースウィーブのジップアップのパーカーってなかなか見ないですよね。
最近でこそ、発売されているとは思いますが、ヴィンテージ市場では希少種かと思います。

なので、僕、いっぱいパーカー持ってるんですが、スウェットのジップアップパーカーを持ってないんですよね。

でも冷える夜とかにこれほど便利なものはなくて、また夜ランでも使えそうなので、欲しいなって思いまして、例によって今年、精力的に買っているF.C.R.B.のジップアップパーカーを購入しました。



濃い目グレーのジップアップパーカー。

ジッパーに使われているオレンジの差し色が素晴らしいですね。


この辺りはヴィンテージにないコンビネーションで、とても新鮮。

一応、エンブレムも付いています。



中は起毛になっていて暖かいので、今年の秋は、家にいる時は夜には必ず着ていたほど部屋着としても大活躍していました。
ちなみに今も着ています。

ところで、このパーカーみたいに、たまに見かけるフードにまでジッパーのあるヤツ。
あれ、何の意味があるんだろう?と思っていたのですが、着てみてなんとなく納得。


パイピングみたいでデザイン的にええ感じですね。

僕がいつも着ているボロイ服よりは女性受けも良さそう。

ちなみにジッパーはYKKです。その辺チェックするのは古着好きの性ですね。

ジップアップパーカー、日常着としてもとっても使い勝手が良いですね。



ちょっと感動しました。

もう一色、狙っています。安く出てこないかなぁ。

おわり。

2019年11月27日水曜日

中崎町に出来たロープライスでエコな古着屋「LOWECO(ロエコ)」に行ってきた。

中崎町古着屋LOWECO

大阪・中崎町に先月オープンした古着屋LOWECO(ロエコ)。



漆喰塗りのナチュラルでオシャレな外観。
元はaidaという女性向けのナチュラル雑貨を売っていたお店が入っていたテナントですね。

ロエコはロープライスでエコな古着屋としてオープンしたお店で、その名の通りの激安ショップでした。

LOWECOの店内紹介

店内はこんな感じ。


驚くのは店内商品のほとんどが1500円以内。


800円~ラックなんかもありました。

それでいて、質が低いかというとそんな事もなく普通に相当いいモノ置いてます。


この辺も全部激安。

毎日がセールみたいなイメージでしょうか。


例えばフリースだとノースフェイスやNAUTICA(ノーチカ)、トミー、NIKE ACGとか。


ナイロン系も普通にadidas筆頭に人気ブランドのものも置かれてます。


個人的に気になったこのNIKEのパーカーも1500円でしたよ。


格好いいですよね。

ちなみに最高級クラス3000円で売られてるのがTHE NORTH FACEのナイロンパーカーとかなので、その破壊力がいかほどのものか、理解しやすいかと思います。


普通にリユースショップで1万円で売ってるクラスですからね。

レディースもロープライス

メンズ:レディースは半々ぐらいでしょうか。


レディースラックもほぼ1500円以内。



パンツ類もLeeやLevi’s筆頭に海外買い付けのええパンツが格安でゲットできます。


ジーンズ系だけじゃなくコーデュロイも揃ってるし、ほんま凄いな、これは。

これでどうやって儲かる仕組みなんでしょうね。。。

驚きのLOWECOの詳細は下記より。

LOWECO|大阪古着屋情報サイトF-STREET

また過去の古着屋さん行ってきたシリーズはこちらより➡古着屋さんに行ってきた。


2019年11月19日火曜日

GU コーデュラナイロンサコッシュと常時携帯しているもの #買ったモノ

先日、F.C.R.B.のサコッシュの記事でGUのサコッシュの事を書きました。

F.C.R.B.(F.C.REAL BRISTOL)ナイロンサコッシュ #買ったモノ

コーデュラナイロンで出来てて1490円は安い!って事を書いたのですが、翌日、GUに寄ったら990円になってました(笑)



デフレかよ!って事で、特に早急に必要なわけでもなかったのですが買っちゃいました。


ナイロンの5倍の強度を誇るコーデュラナイロンを使ったサコッシュ。


GUのロゴなども入ったりするわけでもなく、コーデュラのタグだけが付いてて、まさか990円には見えませんねぇ。

F.C.R.B.のサコッシュの記事でも書きましたが頑丈なので、バッグインバッグとして普段使いします。

中はいくつかポケットもあって、とても使いやすい構造。


なんかさすが感ありますね。


これは何かな??
鍵を引っ掛ける??

ちなみに中には



財布、モバイルバッテリー、ウエットティッシュ、マグネッツで頂いたアメリカのボールペン、スーパー行った時用の袋、近江兄弟社製のリップ(メンターム)が入っています。




しかし400円のモバイルバッテリー、1年以上経ちま
すが、今でも平気で使えて、めちゃくちゃコスパ良いですね、これ。
さすがに充電能力が下がって来ていますが、まだ1回分以上は充電出来るのと、今のiPhone8がまだバッテリーの持ちが良いので、まだまだ使えそうです。

サコッシュはボディバッグより持っている時の肩への負荷は軽く感じますが、ちゃちーのに比べると若干ですがコーデュラナイロン性の方が重量があるので、ここら辺はまあ相反するものなので仕方ないですね。

いやー、しかし、GUが扱いだしてコーデュラナイロンの価値が一気に下がってきましたよねぇ。

ありがたいのか、残念なのか。

おわり。