羽曳野BROOM

2022年8月18日木曜日

おっさんのファッション、オヤジのファッションはダサい!?

 最近、ファッション業界でも情報発信の中心がYouTubeになってから、サムネ映えやタイトルで釣らなきゃいけないため、極端なことを発信する人が増えて、「こんなファッションはおっさんファッションだからやめた方がいい」みたいな発信をする人が増えています。



最近は上記動画の大山さんがよくtwitterで反論されているのを見かけます(笑)

僕もまあ、年齢と共に割とそういうマインドは出来てきていて、「おっさんくさいと思われるのは嫌だな」とか、「おっさんくさいって何かね」とか考えこんでいたのです。

なんせ来年には45歳。

大台も見えてきていて、時代も時代ならおっさんどころか初老です。

一応、ファッションの事などを発信している立場なので、随分な間、その辺は重大なテーマに思っていました。

それで、先日、コロナを患って、長い隔離期間の間に若者のファッションユーチューバーの人の動画を見ていたのですが、どの方のどの動画だったか、残念ながらハッキリとは覚えていないのですが、その方が

「30代~40代の方は若者とファッションをかぶりたいとは思っていないので」

と発言されていて、それを聞いてハッとしました。

そりゃそうだ、と。

確かに、例えば古着業界界隈の40歳ぐらいの男性、35歳の男性、30歳の男性に「中高生や大学生と同じファッションをしたい?」と聞けば「したい」と答える人は超希少種でしょう。

WEARランキング上位

これが今の流行の最先端とすれば30代~40代の方にはあまりハマるファッションはないわけで、若者には若者のファッションがあって、30代には30代の、40代には40代のファッションに対する興味や哲学的なものが自然と養われているわけで、それはこれからも変遷していくでしょう。

自分の歴史を振り返れば10代の時はとにかく、身近でオシャレだった友人の後をついて服屋さんに行き、その友人がすすめてくれるがまま、服を買っていました。

20代の頃はファッション誌が全盛だったこともあって、ファッション誌をとにかく読み込んで、流行のファッションを追い求め、30代になって初めて「俺は古着の歴史を刻んできた雰囲気が好きなんだな」と認識し、ボロ系雰囲気系に特化するようになり、買う物もワークウェア、リヴァースウィーブ、野球Teeなど自分の好きな物に特化していくようになり、その好きな物には限度はあれ割と惜しみなく資金注入していました。

40代からはファッションは自分の人生やライフスタイルを表現するツールだなぁと思うようになり、今、自分の365日、1カ月、1週間、24時間、それぞれのスパンで自分のライフスタイルにマッチして、その毎日をアゲてくれるものに資金的リソースを効率的に投入するようになってきました。

ありがたい事に、僕には10代~20代前半ぐらいの友人もおりますが、じゃあ、彼らの後をついていって、彼らの言うがまま服を買うかと言ったらNOで、ファッション誌を読み込んで今の流行を追うことにも興味はゼロです。

彼らと一緒に買い物に行って、1つの商品を取り合う事はあるし、ファッション誌も時間があれば読むようにはしていますが、それとこれとは別。

最近、中学生の娘とWE GOに行くことが増えましたが、じゃあ、そこで自分が服を買うかというと、まあ、基本的に買う事はないのですけど、でも高校生の甥っ子にはそこで服を選んでやることもあります。

本来はおっさんファッションだからダサい、だのオヤジファッションだからダサいだのといったことではなく、そこにそれぞれのファッションがあるわけで、そこに優劣をつける物ではないんだよなぁという当たり前の所に行きつきます。

でも、じゃあ、今、このままの考えのまま思考停止で服を買って着ていればいいのか、というと、それも違うのかなぁと思っていたりもします。

こういう「おっさんファッション」「オヤジファッション」系の発信でもファッションアナリストの山田耕史さんの、この記事のある一文は僕に強烈に刺さりました。

※参照:アラフォーオジサンのファッションが10年前で止まっている理由。

「おっさんくさい」を脱却するのに、脱おっさんファッション・脱オヤジファッションを目指し流行や若者のファッションに迎合することではなく、常に流行や若者のファッションにも興味を持ちながら、自分のファッションをアップデートすることは意識していきたいなぁと思っています。

ちなみに山田さんのこちらの文章もとっても興味深いです。

そして山田さんの書籍も是非どうぞ。

2022年8月16日火曜日

久しぶりの大阪古着屋巡りへ

 先週の土曜日。

長女がアメ村のクラブで開催されるダンスイベントに出演させていただくという事で、家族で大阪に行きました。

コロナになってから、ほとんど行けてなかったので、本当に久しぶりの大阪。

目的地はアメ村ですが、少し前から気になっていた福島区に「EVERETT(エバレット)」というお店に行ってみたくて、まずはそちらに向かいました。


ここは以前、マイドボックスという古着屋さんだったのですが、マイドボックスのオーナーさんと、オンラインで古着販売をされていた水内さんがタッグを組み、古着屋エバレットをオープンされました。

お店の紹介は、近くYouTube動画を作ろうと思っているのと、改めて紹介記事なども作るつもりなので、そちらを楽しみにお待ち頂くとして、水内さん!!


メジャーリーグが大好きで、メジャーリーガーを目指し、アメリカの大学で野球をされていたそうです。

話を聞いているのと、もうとんでもない行動力。

古着業界にはとんでもない行動力の人たちがたくさんいらっしゃいますが、その中でも凄いエネルギーをお持ちの方です。

お互い野球好き、そして僕はメジャー系のTシャツのコレクターということで、めちゃくちゃ意気投合(笑)

ひたすら野球とメジャーの話で盛り上がってしまいました(笑)

でもそういう話が盛り上がると、めちゃくちゃ僕好みの商品も紹介してもらえたりもする・・・というかエバレットさん、野球Tee豊富(笑)

ということで、お買い物もちゃっかり楽しみました。


その後はアメ村へ。


長女の出るイベントはサンボウルの下のクラブなので、その近辺にはいないといけない。

ということで、目の前の「GOOD BOYZ」のアメフリを物色したり


WE GO VINTAGEを物色したり・・・


ええTシャツとの出会いがあって、これは即買いでした。


そしてアメ村の老舗ヴィンテージショップ・マグネッツにもお邪魔しました。


言わば本命。

すっかりお久しぶりになっちゃって、店長の大久保君やヤスオ君ともお喋り出来て良かった。

更にはSOULS。


こちらでもオーナーの高橋君と久しぶりの再会。

10年来の仲なので、お互い随分と年齢が・・・(笑)


たくさん画像や動画も撮影させてもらったので、またいろいろ紹介していきたいと思います!

そのあとは、長女のステージを見て、駒川の針中野駅近くのREGARDへ晩御飯を食べに行きました。


こちらでもオーナーのカズさんとは久しぶりの再会。

大阪時代は家族ぐるみでお世話になっていたので、嫁さんや長女も喜んでいました。

と、やや駆け足気味になりましたが、土曜日の大阪古着屋巡りの紹介でした。

YouTubeでも紹介していますので、是非、こちらもご覧になってくださいませ。


またいろいろとお店の紹介などもやっていきますので、是非、「えふすと古着ちゃんねる」をチャンネル登録してお待ちください!

久し振りの大阪はめちゃくちゃ楽しかったです!!


2022年8月14日日曜日

PIGSTYセールの思い出② 40’s U.S.NAVY Utility Pants

古着屋PIGSTY全店でサマーセール開催中

現在、いかついセールでお馴染み、PIGSTYの全店でセールが開催されております。

古着屋PIGSTY全店でサマーセール開催|F-STREET

そこで、「PIGSTYセールの思い出」として過去のPIGSTYのセールで購入した商品をご紹介させて頂いております。

PIGSTYセールの思い出① 1970'sプリズナーシャンブレーシャツ

40’s U.S.NAVY Utility Pants

今日はこちらのU.S.NAVYのユーティリティーパンツ。


こちらもPIGSTYセールの戦利品です。

ピンピンの状態ならまぎれもなくスーパーヴィンテージ。

ただ、気に入り過ぎて、何度もボロボロになって穿けないレベルのダメージが入ったことがありますが、都度都度、リペアをして大切に穿いています。


状態は元々、ボロでしたが、こうしたスーパーヴィンテージといっても良い商品との出会いがまさかセールであるとは・・・と当時、とても驚きました。

ちなみに購入した時はこんな感じでした。

ちょっと当時の画質だの、撮り方だのに問題がありますが、まだダメージなどは随分少ない感じですね。

そして10年以上前に購入したパンツを今でも大切に穿いている事も、当時は想像してなかったです。

PIGSTYセールは18日まで

ということで、スーパーヴィンテージとの出会いもある古着屋PIGSTYのセールは8月18日(木)までです。
是非、お見逃しなく!!

2022年8月10日水曜日

PIGSTYセールの思い出① 1970'sプリズナーシャンブレーシャツ

PIGSTYサマーセール中

大阪を代表する古着屋PIGSTYでサマーセールが開催されています。

PIGSTYサマーセール

PIGSTYのセールはヴィンテージアイテムも惜しみなくセール対象になるので、我々ヴィンテージマニアは何度も美味しい思いをして来ています。

そんなわけで、過去のお買い物からPIGSTYセールの戦利品をご紹介。

プリズナーシャンブレーシャツ

記憶に新しいのはYouTubeの取材の時に買った半袖シャンブレーシャツ。

ブリーチがインパクト抜群のシャンブレーシャツ。

胸元の囚人番号からもわかる通り、刑務所の囚人モノで印象的なプリントが抜群の雰囲気を醸しています。

勿論、こちらもセール対象でした。


バックにはPENSACOLA BEACH JAILのステンシルプリント。

PENSACOLA BEACH JAILはフロリダの刑務所で、プリズン・ブレイク 第2シーズンの3話の舞台にもなったそうです。

ボロですが、逆に他にはない唯一無二の雰囲気を持っており、古着好きにはたまらないアイテムですね。

ちなみにブログでは初紹介ですが、YouTube「えふすと古着ちゃんねる」では一度紹介しています。


購入した時の、YouTube取材動画では、一緒に行ったユウヤ君があるスーパーヴィンテージを購入しています。

その様子も是非、下記YouTube動画で見てみてください。


こんな一生モノとの出会いすらあるPIGSTYセール。

8月18日まで開催されておりますので、是非、お見逃しなく!!


2022年8月5日金曜日

1000円のcoenクールマックススラックスパンツ

 冷夏だった昨年に比べ、今年は随分と暑い夏になっていて、この真夏の通勤に穿くパンツがなくて1本補充したいなぁと思っていました。

とにかく涼しいパンツ・・・という事で頭に浮かんだのは「クールマックス」素材。

転写パンツが得意なTATA(トーキング アバウト ジ アブストラクション)が使っていた記憶があり、あるお店で「めちゃくちゃ穿き心地が良い」と聞いたことを思い出しました。


こういうのね。

で、この商品のように2万円前後してた記憶があって、まあでもええのがあれば・・・と思って検索してみたら、1000円でクールマックス素材のパンツを発見!


え?クソ安っ!!
今、1401円になっていますが、僕が買った時はさらに安く1000円でした(笑)

1000円でクールマックス素材のパンツが手に入るなら!と思い、即購入!


ユナイテッドアローズのショッピングモール向け業態「coen(コーエン)」のものです。


ちゃんとクールマックスの下げ札も。

生地はポリエステル強めの綿との混合で、ポリウレタンも入っていて、ややストレッチ性のあるスラックスのような生地感です。

通勤には最適。

隔離期間中にいろいろファッションアイコンの人達のインスタとかも見ていて、ゴッドセレクションxxxの宮崎泰成さんのインスタのファッションに感化され、今年の夏はTシャツにスラックスにスニーカーってファッションにチャレンジしてみたかったので、もういろいろしっくり来ています。
スラックス自体、これまで穿いてこなかったし、今までにチャレンジしたことのないファッションです。

自分の場合、オンとオフの違いはボロボロ(オフ)かボロボロじゃない(オン)かだったのですが、もうちょっと差をつけてみようかな・・・というお年頃(44歳)です。

まあ1000円のスラックスでこの雰囲気は出ないと思いますが、真夏のラフな通勤ファッションとしてはええ感じかなぁと。

ちなみに1000円なので、、、ね。

縫製は超荒い(笑)


ステッチ切れてるし!

他にも。


糸の始末がピョンピョン。

でもまあ1000円なので、ね。
なにいっても。

全く不満はない。

まだ試着程度ですが、穿き心地は良かったです。

ちゃんと涼しそうな感じもしました。

ということで、今年の夏はクールマックスのスラックスにチャレンジする夏になりそうです。

もし穿き心地が良かったら追加で色違いも買います!