羽曳野BROOM

2019年2月20日水曜日

U.S.ARMY GORE-TEX Parka「ECWCS」

2011年に買ったECWCS


今日は、最近も着まくっている「ECWCS」の紹介です。
2011年に購入しているようで、当時に一度紹介していますが、画像切れしているので、再編集しました。

U.S.ARMY ゴアテックスパーカー
U.S.ARMY ゴアテックスパーカー「ECWCS」
これを購入した当時、真冬でも自転車で駅まで通っていたため、通勤の時に着る防寒に優れたアウターとして狙いを定めていました。

最早、古着好きの間では定番アイテムで、ゴアテックス仕様という事で防寒に優れ、雨にも強い。そして比較的安価で入手できるアイテムであり、ミリタリーウェアなのでタフでもあります。
現に8年経った今でも余裕で着られています。

デニム系のパンツや冬場によく履くコーデュロイとの相性は言わずもがな最高の組み合わせですね。

通勤の時に着るアウターとしては最適な条件をかなり達成しています。
通勤はダウン着とけば問題ないんでしょうけど、ダウンジャケットを着たくないタイプなのですよね。

以前、冬にアミューズメントパーク行ったところ、入場券購入待ちで並んでる家族連れのお父さんお母さん、お爺ちゃんおばあちゃん、ほぼ例外なくみーんなダウンを着ていて、なんだか風景として滑稽に思ってしまったのです。

それもこれも全ては当時、猛烈に話題になったユニクロダウンの影響だと思うのですが、あそこまでダウン率が高いと、さすがに少々滑稽に思えてしまいました。

まあ防寒に関してはダントツで文句なしですもんね。

でも、なんだかその風景に混じってしまう事に抵抗感を覚え、脱ダウン宣言を心の中で果たしたのです。

普段はまあ、ほとんどカバーオールやワークウェアで外出しますが、通勤時だけは別。

カバーオールなどで出かけるという事は、だいぶ重ね着して出かけますので、職場に着いて仕事着に着替えるパターンの僕の職業の場合には不適格でして、出来るだけ俊敏に着替えを完了させるためには、インナーに枚数を必要としないダウンばりの防寒防風防雨な機能性が必要となるのです。

そんなわけで、アーミーのゴアテックスに目をつけ、ずっと狙い続けていて、当時、気の触れた価格で有名だったアメ村にあったBIGMANさんのセールコーナーに、僕の見た中では底値で売られていたので、即買いました。

ECWCSのディテール

ディテールで目を引くのはポケットの使いやすさでしょうか。

ECWCSフラップポケット

フラップ付きですが入り口が斜めに切られていて、手が出し入れしやすく、物を入れるだけでなく寒いときは手を突っ込んでおけます。

ポケットと言えばアームにもポケットが。

ECWCSお延ポケット

形状的にペンポケットでしょうかね。

ジッパーはYKKジップです。


ECWCSのタグ&年代判別

タグはこんな風に二分割になっています。ミルスペックというやつですね。


このタグを見ると製造年がわかるようになっています。


下から3行目、100%NYLONの上「DLA-100-92-C-4248」と書かれている「92」が製造年です。

つまり1992年製ですね。

ちなみにECWCSはいくつか型があり、こちらは1stモデルの後期型というヤツです。


フードの形状が見分け方のポイントで、初期型と後期型の違いは、言い表す言葉が難しいのですが、キャップのツバ部分のようなのが付いているのが後期型です。

1990年前後から変化していたように記憶していますが、そんなわけでこちらは1992年製の1stモデル後期型ということになります。

ECWCSのコーディネート

冬場は本当によく着ているので、僕のtwitterを漁ると何度か出てきますね。


iBさんに作って頂いたフルオーダーのフリース貼りブラウンデニムパンツと。


こちらは黒の細身のパンツと。

細身のパンツの方が似合いますかね。

ちなみに色違いも持っておりまして、デザートカモ版も持っています。

民間品?U.S.ARMY ECWCSゴアテックスパーカー サンドベージュ

1着あるだけでも相当重宝しますよ。


弾数が多く手に入りやすいのも良いですね。

おわり。

2019年2月19日火曜日

ZOZOTOWNで買ったikkaニットグローブと一週間コーディネート

ZOZOTOWN

ikkaニットグローブ

先日、勝負手袋を失くしてしまいました。

2年ぐらい前に買ったモノで、自転車で出かけるときなどに重宝していたのですが、夜、帰ってくる途中にどこかで片手、落としてきてしまいました。

手袋は消耗品・・・というか、2年に1度ぐらいは忘れてきたり、失くしたりして新調している気がしますね。

失くしてしまって手袋がない間は100円均一で買った布の手袋をしていたのですが、薄くて自転車に乗る時などは寒い。

それで、シーズン終わりのWINTER SALEなどで買おうと思って、良い時期が来るのを待っていました。

数年前にユニクロの暖かい手袋を500円で買えたことがあって、ユニクロ狙いだったのですが、何度もチェックしていたけど、セールしている気配もないまま、店頭から手袋が消えてしまっていました。

それで代わりのものを探す必要があったのですが、気付けばZOZOTOWNのポイントが890ポイント貯まっていることに気付きました。

ZOZOTOWN自体は全然使わないし、ZOZOスーツと2Bスーツの顛末以来、嫌気が差して、また「靴のロコンド」の株を買っているので、ややアンチZOZOなのですが、クレジットカードがZOZOCARDなので、気付けばちょっと貯まってたりします。

そこでポイントを使ってセールになっている手袋を買う事を決意。

手袋を買う条件として
1. 自転車に乗っても寒くない程度には暖かい
2. 1000円以内が理想
3. デニム系のアウターと相性の良いもの

といったところ。

それで、何度か物色していて、遂にちょうど良いものを発見。


イオンモールなどでよく見るikkaのニットグローブです。

インナーはフリースになっていて、それなりにちゃんと暖かい。


あまりゴツくないし、カバーオールなんかのポケットに入れる事も出来るし、関西の冬なら必要十分な機能性です。

カラーはネイビーで、これもデニム系のアウターとも相性良し!

ってな事で、新たな相棒が決定。

ところでZOZOTOWNで購入しましたが、最近は配送も早くなりましたね。

低価格の物でも送料が200円と安価なのでちょっとしたポイント消費には最適です。

一週間コーディネート

ちょっとタイムラグが生まれてしまっていますが、1月14日~20日の週の一週間コーディネートです。

1月14日


今日は夕方アポがあって暖かい格好で来てます。ラルフのレザーヨークマンパとライトオンのあったかいパンツにビートニック。

1月16日


サンドベージュのhttp://U.S.ARMY ゴアテックス(民間品)にマックハウスのあったかパンツ。あったかいけど細いのがイマイチ。そして雨は止んでたけど足元が緩かったのでゴアテックススニーカー履いてきました。これもボロくなってきたから新調したいけど、良いのがないなぁ。

1月17日


今日はラルフローレンのレザーヨークのマンパにフルカウントの黒シャンパンツ。靴はビートニック!

1月18日


本日はSMITH'Sの50年代のヒッコリーカバーオールにLeeに買収された幻のヴィンテージブランドCAN'T BUST'EMの40年代ぐらいのフリスコジーンズ。通勤では珍しく上下ヴィンテージ。寒そうですが中にNANGAのインナーダウン着てますよ。靴は通勤用のReebokのビートニック。

1月19日


昨日の夜のK編。昼間と同じく50'sSMITH'SのヒッコリーカバーオールにiBさんで作ってもらったネイビー迷彩パンツ!こんな形です。靴はニューバランスUS574!

2019年2月18日月曜日

Carharttブラックダックワークコート #買ったモノ

Carharttブラックダックワークコート

先日、南船場に行った際にPeecanでゲットしたのはこちらのブラックダックのワークコート。

カーハートブラックダックワークジャケット

ダック地と言えばのcarhartt(カーハート製)で、同じくブラックダックのパーカーを持っているのですが、形が違うこちらのワークコートも欲しくなってしまいました。

Carharttブラックダックワークコートのディテール

タグ


カーハートタグ

ジップ

ジップはcarharttジップなのですが、裏をめくるとIDEAL製です。





なんとなくいつもイデアルと日本語読みしていますが、アイディールですよね。確か。

カーハートって普段から特に気にしているブランドではないのですが、ついつい買ってしまうのは、やっぱりこのダックアイテムの素敵さですね。

ゴワゴワして分厚くて、どこかどんくさくて、スマートさが受ける今の流行とは真逆な気もしますが、やっぱり魅力的です。

ダック生地+中綿キルティング

ダック生地はジーンズやチノ、ミリタリーパンツ、コーデュロイなどパンツの素材と質感が被ることもなく、どんなものと合わせても似合うのも嬉しいところです。

そしてインナーは中綿キルティング。


分厚いダック生地+中綿キルティングはなかなかの防寒力です。
ヘビーアウターと称して良いレベル。

滋賀に移って来てからは、特に冬のアイテムは機能性を求めてしまうので、ここも嬉しいポイントですね。

アメリカには状態の良いカーハートの古着がよく出てくるようで、最近は、古着屋さんも特に積極的に展開されていますし、値段も手ごろなので、良い雰囲気のものを見つけるとついつい手に取ってしまいます。

また今回の様にセール対象アイテムから外れないのも嬉しい。

定番的魅力もあり、飽きの来ないのも素晴らしい。

3月17日に開催します大阪古着祭 in 稲妻フェスティバルWESTでも、秋冬の在庫で余っていれば出品されそうで狙いたいアイテムですね。

Carharttブラックダックワークコートのコーディネート

買ってから結構なペースで着ていますが、この時期は寒いのでひたすらiBさんで作ってもらったフリースパンツと合わせています。



このパンツ2本は寝屋川にあるデニム工房「iB」さんでオーダーして作ってもらったもので、裏地に極厚フリースが貼られていて、超暖かいのです。



おわり。

2019年2月16日土曜日

南船場の古着屋Peecanに行ってきた。

南船場にある古着屋Peecanに行ってきました。


この日は半額セール最終の週末ということで、あまり良い商品はないかなぁとか思って行ったのですが、良い意味で期待を裏切られました。



元々、アダムエロペやjaBBer、それから独自でブランド運営などもしていた清水君のお店で、アパレル業界での豊富な経験を基に、アメカジからドレスアイテムまでを感度良く展開・提案するお店です。


この日は、そうしたセールの最後の方、新入荷の直前だったという事もあり、かなりカジュアルに寄った商品構成だったように思います。



特に目についたのはマウンテンパーカーなどアウトドア系がええ感じでした。


COLUMBIAやNAUTICAなど手の届きやすいドア物が更に半額になっていて異次元プライス。



実は、以前にもPeecanでCOLUMBIAのマンパを買ったことがあり、デザインの良いこの辺りの90`sアイテムは今のアメ村ストリートで受ける売れアイテムですよね。



これもええやん!と思って撮影したカーハートのダックワークコート。



この後、普通に欲しくなって買いました(笑)
近日、別で紹介します。

ちょくちょく顔を出させて頂いていますが、清水君、服好きなんやなぁって感じる、愛情のあるええお店です。



Peecanはオープン当初にも紹介しておりますので、こちらも是非どうぞ。


2019年2月14日木曜日

第八回大阪古着祭の舞台は稲妻フェスティバルWEST!!

昨日、「第八回大阪古着祭 in 稲妻フェスティバルWEST」の開催を発表しました。

第八回大阪古着祭 in 稲妻フェスティバルWEST 開催決定!

第八回大阪古着祭の舞台は3月17日(日)に万博記念公園で開催されるエイ出版の雑誌「LIGHTNING(ライトニング)」と「CLUB HARLEY(クラブハーレー)」の合同イベントとなる「稲妻フェスティバルWEST」です。



なんとなく平成の内にもう一発、「大阪古着祭」やりたいなぁとか思っていたところに、たまたま稲妻フェスティバルから古着屋さんの出店の可能性についてのお問い合わせを頂いたことで、「大阪古着祭」をやらせてほしいと逆オファーをし、また詳細は別で書こうと思いますが、エイ出版の熱意のある営業さんの尽力のお陰で、実現することになりました。

稲妻フェスティバルはアメカジの祭典ですが、古着屋さんは近いようで遠いというか、おそらく14年間で初となる古着屋さんの出店となるのですが、そこに古着屋さんのブースが1つ出現するだけでなく、いきなりドーンッと大阪古着祭が登場します。

ここ5日間ぐらいの間に決まり、一気に準備をしたため、まだ未決定の店舗などもあり、またF-STREETとLIGHTNING両方から準備をしているため、まとまっていないこともありますが、既に大阪からは古着屋JAMやCHAPPIE、ACORN、LITTER、BILLY HUNT、SPINNSなどのほか、三国ヶ丘フェスティバルを開催されているNEXT-51さんの出店なども決定済みです。

また岡山の「古着屋さんのフリマ」を主催するRUSH OUT、兵庫県三木市の名店Six pac joeなど、個人的な繋がりで遠くからも来て頂けることになりました。

アメカジイベントで、そもそもが男性のお客さんが中心のようなので、今回はレディースオンリーのショップなどには声をかけておらずメンズ中心の大阪古着祭になるかと思います。

大阪古着祭は自主開催での開催も大切に考えていますが、こうして古着屋さんの活躍の場を広げるソフトとしても期待しており、今回のイベントはそれのキッカケになるんじゃないかと、とても嬉しく思っています。



国内最大のアメカジのショッピングイベントとのコラボレーションで、単純に全国へのアピールや開催イベントの規模だけで言えば過去最大のイベントとなります。



また稲妻フェスティバルはキッチンカーが来たり、ワークショップが開催されたり、家族で一日中楽しめるイベントです。



いつもとは違った大阪古着祭を是非、楽しみに来て頂けたらと思っています。

なお、今回は稲妻フェスティバルさんとの取り組みですので、ご来場には稲妻フェスティバルの入場料がかかります。
詳細は下記公式ページでどうぞ。

公式:第八回大阪古着祭 in 稲妻フェスティバルWEST


2019年2月6日水曜日

南船場の古着屋ACORNに行ってきた

大阪・南船場の「BUY&SELL VINTAGE ACORN(エイコーン)」に行ってきました。

南船場古着屋ACORN

元々、オープン時に控えめに言ってお世話したお店で、堀江から南船場に移転する際も、堀江のテナントで決定しかけていたのを、僕が「こっちの方がええんちゃーう?」とそそのかして、ほんまに南船場に移転しちゃったという縁深いお店です。

オープン時はみんなでレジカウンターをDIYで作ったり、いろんな悩み相談に乗ったり、本当、今から思えば創業期って感じで楽しかったです。

レジカウンターDIY
堀江にオープンする古着屋ACORNのレジカウンターを作りました

そして今はこーんなに広い立派なお店になっています。



オープン当時は、オーナーの新平も、ノートパソコンを持って滋賀まで相談に来たり、可愛いヤツでしたが、今ではすっかり新平の方がビジネスにも精通し、古着業界の成功者の一人として僕がお世話して頂いています。

そんなACORNは仕入れが買い取りメインということで、アメリカより日本国内の方がヴィンテージがたくさんあると言われる昨今の話を証明するかのように、超豊富なヴィンテージを取り揃えています。

ブーツスニーカーetc

ヴィンテージオーバーオール

元々は同じビルの2階にお店がありましたが、その豊富な商品を置ききれないということで、一階に移転。

広い店舗面積に大量のヴィンテージが並びます。

ACORN店内画像2


スウェットラックでもこの状態。

スウェットラック

特にリバースウィーブは幅広い価格帯のものが揃ってて、今度またゆっくり物色しに来たい感じでした。

CHAMPIONリバースウィーブ


商品のカテゴリーにも偏りがなく、ワークシャツやネルシャツ、ニット系にも良いものが揃っています。


こちらはロッキーマウンテンとか。

ロッキーマウンテン


ジャケット系。フライトジャケットからデニムジャケットから、そりゃあまあ、この辺りは豊富ですよね。

MA-1やジージャン

スカジャンも。

ヴィンテージスカジャンの宝庫

コンバースもありますよ。

コンバース

見てないけど、恐らくほとんどがMADE IN USAじゃないかと思います。

ヴィンテージジーンズ


それからヴィンテージジーンズは積極的に買い取りを行っているため、在庫が豊富です。
一部では高い物しかないというレビューがあるそうですが、そんなことはないですよ。

欲しい価格帯を伝えれば用意してくれるはずです。

いやー、新平デカくなりましたね。

素晴らしい。あ、あと去年、結婚したらしいです。
おめでとう!

なんかハニーカムの大松さんに続き、「自分を表に出さないようにしています」とか言ってるので、最近の流行でしょうか。

値打ちこきやがって(笑)

ただ、この後、おでんをご馳走になったので本当にありがとうございました。
飲んでる間中、「俺さー、昔、新平がいつもご馳走になってるからって言って焼き鳥ご馳走してくれたのが嬉しくてまだ覚えてる」とか言ってアピールしまくった甲斐がありました。
ごちそうさまでした。

ちなみに以前の二階にあった時の「古着屋さんに行ってきた」記事はこちら。
ついでに古着屋ACORNにも行ってきた。

おわり。