羽曳野BROOM

2019年9月13日金曜日

第九回大阪古着祭出店店舗募集のお知らせ!

第九回大阪古着祭出店店舗募集

2019年10月26日・27日(土・日)の2日間、大阪・梅田のうめきた広場にて第九回大阪古着祭を開催します。

今回は、大阪府が世界に向けて大阪の魅力を発信するイベント「BECAUSE This is it OSAKA(https://www.because-osaka.com/)」とのコラボレーションの形となっており、大阪の古着文化を世界に発信する目的を持ったイベントになります。


つきましては第九回大阪古着祭に出店して頂けるショップを大募集しております。

募集要項は以下の通りです。

第九回大阪古着祭出店募集要項

イベント概要:2019年10月25日~27日の3日間開催される大阪府が世界に大阪の魅力を発信するイベント「BECAUSE This is it OSAKA(https://www.because-osaka.com/)」内に26日・27日(土・日)の2日間、大阪古着祭が出現します。場所はグランフロント横のうめきた広場。
開催日時:2019年10月26日・27日(土・日) 10:00~18:00
募集ブース:最大24ブース(各日)
ブースサイズ:Aブース(2.5m×2.5m)、Bブース(5m×2.5m)
※Bブースの募集は打ち切らせて頂きました。

出店料について:
出店料はブース料金のほか、イベント(Because this is it OSAKA)への出展料として一律2000円(出店日数関係なく)が必要となります。

ブース料金(カッコ内は出展料を含めたトータルの料金)

Aブース(2.5m×2.5m)

1day 3,000円(5,000円)
2days 5,000円(7,000円)

Bブース(5m×2.5m)

※Bブースの募集は打ち切らせて頂きました。

搬入規定:車両搬入については10月24日(木)17~21時に規定のストック場所(※1)へ搬入。日曜出店店舗もこの時間での搬入。
少量であれば土曜朝などにも受け入れ可。(※2)
車両搬入でなければこの限りではありません。車両使用がない場合の搬入(台車使用可)は会期中、当日でもOK。

搬出規定:車両搬出は10月27日(日)18~20時。

備考:
1.2days出店して頂けるショップ優先とさせて頂きます。
2.テントや什器の用意はありません。各自でお持込ください。

※1 ストック場所にはセキュリティー対策、風雨対策が約束されています。
※2 手持ちの荷物に関してはこの限りではありません。

出店のお申込み・詳細などのお問い合わせはメールフォームからご連絡ください。
大阪の古着文化を世界に発信しましょう!!!

イベント詳細はこちら➡大阪古着祭公式ページ

2019年9月9日月曜日

NIKEの格安バックパック「ブラジリア」 #買ったモノ

しきりに出てきていますが、ボクシングジム通いをしています。

最近は、それだけ飽き足らずトレーニングジムにも通い始めたり、ジョギングを始めたりと、急にこの歳で何かに目覚めたかのように体を動かしています。

それで、ジムに行くのにバックパックが欲しいなあと思うようになりました。

今まではLevi’sのスポーツバッグで通っていたのですが、仕事用のBRIEFINGを持つと、鞄を二つ持つことになるので、片方は背負いたいなあと。

そんな事を考えていて、先月ぐらいにピエリ守山に行く機会があったので、ヒマラヤスポーツでバックパックでええのんないかなーと物色。

そこでおもいっきし刺さったのがこちらのバックパックでした。



NIKEのブラジリアというモデルだそうです。

これの容量20Lがあって、2000円切った値段で売られてたんですね。

「え?安っ!」

と思って、即買いしそうになったんですけど、横を見てみると、ほとんど見た目同じでちょっと大きいのが売られてて25Lのこちらは500円ぐらい高かったんですけど、インナーがセパレートになっていて、こちらの方がだいぶ使いやすそうだったので、こちらを選びました。


背面にNIKEのスウッシュがデザインされているだけの至ってシンプルなデザインが気に入ったのと、側面からよく見てみると「JUST DO IT」の文字が素材違いの黒オン黒で印字されていて、これがとても格好いいなあと。


あと、このショルダーストラップ部分が湾曲していて、背負いやすく、また背負ったときに格好よく見えるようにデザインされていて、スウッシュがええアクセントになっていてとても良い感じです。


背負うとこう!


背負い心地も良いし、格好もいいです。

ええ感じ。

これ、なんでこんな安いんでしょうね。

最近、ジム用やジョギング用にワークアウトウェアを揃えていて、気の利いたオシャレなスポーツブランドとしてストリートブランド「Sophnet」のサッカーライン「F.C.REAL BRISTOL(F.C.R.B.)」と、F.C.R.B.に2016年までサプライヤーとして素材提供していた「NIKE(ナイキ)」である程度統一して揃えていまして、この値段でしかもデザインも良いNIKEのバックパックが買えるとか奇跡ですか、ぐらいの感じです。

容量としては最も大きなバゲッジスペースが容量としては最も大きなバゲッジセパレートの2室設計になっていて、運動した後の汗で濡れたウェアなどを分離して入れられるようになっています。


更に、もう一つ、薄いフロントポケットがあって、ここには同じくNIKEのミニバッグや着替えを入れる用の袋を入れています。



ちなみにグローバルワークのショッパー。



これ、ジップロック形式で閉じれるようになっていてとても良いです。
グローバルワークさん素晴らしい!

汗だくのウェアを入れるのに大活用しています。

更にここのセパレートになっているところにはペンポケットとミニポケットあり。


何かと活用できそうですね。

で、両サイドにボトルホルダーがあり、ここにはクリーンカンティーンの16ozがピッタリ収納できます。



更にミニポケットがついていて、ここにはバッティングセンター用にバッティンググローブと汗拭きシートを入れています。


あ、ちなみに古着ブログっぽくいうと、ジップはNIKEジップです。


収納力抜群のバックパック。

ほんまになんでこんなに安いの?と。

あえて言うとボトム部分の素材が薄くて安っぽい。

それぐらいですかね。
NIKEの格安バックパック。

今もヒマラヤのオンラインサイトで同じ価格で買えますので、楽天スーパーセール中のお得なポイント期間に是非―。


おわり。

2019年9月5日木曜日

夜ラン始めました。勿論、いろいろ買ってます。

昨年からボクシングジムに通い始め、約1年が経過しました。

毎年恒例の、春夏ダイエットも順調にこなし、既にダイエットも習慣化しつつあります。

7年前まで草野球をやっていたので、しっかり体を動かしていたのですが、こちら滋賀に戻って来てからは、機会があれば程度の運動で、体もなまりまくっていました。

それが昨年からのボクシングジム通いで、体も活性化されたのか体力がついてきたのか、単発で通えるトレーニングジムに通い始めたり、成人してからでは野球やフットサルをやってた時以上に、過去にないぐらい体を動かしています。

そして遂に、それでも物足りなくなって夜ラン(夜のランニング)を始めました。

目的はジムに通えない時や、ジムでの運動で物足りなかった時の補完的な狙いなので、それほどガッツリではないですが、ノンビリ20分ぐらい、距離にすると3キロぐらいですかね、走っています。

それで、ちょっと問題があって、夜ランをするには視認性を良くする必要があります。

僕が住んでいるところは住宅街なので、繁華街ほど明るくなく、また歩道のない区間もあります。

ノンビリ、マイペースで走っているので、車には最大限気を付けて走ってはいますが、車を運転されている方からもしっかり見える必要があります。

ところが、最近、僕は運動時のトレーニング用のウェアを黒っぽいものばかり選んでしまっています。

マンチェスターユナイテッドのゲームシャツ
NIKE 迷彩柄ドライフィットトレーニングショーツ

これでは危険!!

っていう事でね、というのを理由にして(笑)

まあそもそも、トレーニングジムも夜ランも、気に入って買ったウェアをもっと着たいから始めた説もあります(笑)

ということでね、夜間の視認性を上げるべく、そして物欲を満たすべく白のトレーニングウェアを探しました。

仕事帰りに寄ったセカンドストリートでちょうどいいのを発見!


デザインもなかなか良い感じです。

バックにもプリントがあってええ感じ。


書いてある意味は全然わかりませんが、どうやら英語ではなくポルトガル語ですかね?って感じです。

エンブレムを見ると、コリンチャンスですかね?

ブラジル・サンパウロのサッカークラブで、サッカーしてた人やサッカーマニアにはお馴染みの南米を代表するクラブです。

かといって、日本でコリンチャンスファンという話を耳にしたことがないので、かなりマニアな方が着ておられたのでしょうか。

ネットで画像検索してみるとロナウドが着ているので、ロナウドの在籍していた2010年前後に使用されていたユニフォームでしょうか。


メーカーはNIKE製で、最近、僕がしきりに気に入っているドライフィット。


で、生産国がブラジル!?

ファブリックもブラジル!?

ということは、これはもしかしたら日本で売られたものではなく、ブラジルで販売されたものを、ブラジルの方が日本でリサイクルショップに下取りに出されたのでは??という予想が立ちますね。

洗濯表示もポルトガル語で日本語表記はなし。


ブラジル製のブラジルチームのユニフォームとか、なかなか日本では手に入らなさそうなので、ちょっと得した気分ですね。

ちょっと前までなら視認性を高めなきゃ!ってなると蛍光色系の色を選んでたと思うのですが、白を選びたくなったのは、最近の自分のトレンドだなぁと思います。

あと、視認性を高める目的で、こちらも購入しました。


リフレクターのアームバンド。

これを着けて走れば、視認性は更に、かなり高まります。



こんな感じ。

視認性を上げながら機能性のあるウェアで、オシャレに・・・

何かを継続するにはこうした所有欲を満たす事も大切だと思っています。

他に、もちろん、昨日掲載したWIFEが買ってくれたG-SHOCKも着けて走ってますよ。


同じコースをいつもノンビリ走っているつもりですが、それでも毎日タイムが速くなっていくのが楽しいです。

この調子で、夜ランも頑張って続けていきたいと思います。

おわり。

2019年9月3日火曜日

My wife finally bought a watch! (G-SHOCK DW5600) #買ってもらったモノ

我が夫婦は割とドライというか現実主義なので、クリスマスはもちろん、結婚記念日や誕生日にプレゼント、というのをあまりしたことがありません。

一応、ケーキぐらいは子供のリクエストもあって食べたり、結婚記念日付近は結婚記念日という名目にかこつけて、ええとこで食事したりはしますけどね。

ただ、昨年、結婚10年の節目だったので、一応、ダイヤのネックレスや指輪、時計などをプレゼントしたので、今年の僕の誕生日に珍しく「何か欲しいものないの?」と聞かれました。

まあ、欲しい物は自分で買っちゃうので、あまりピンとも来ないところもあったのですが、水面下の話ではありますが、今年も「ITAMI SPORTS AWARDS」の開催が決まっており、協力・出席もほぼほぼ決まっているので、スーツを着る機会があり、腕時計なんぞ欲しいなぁと思って、「腕時計かな」とリクエストしました。

ただ、日ごろ、腕時計って、そんなにすることもないので、「どれが欲しいの?」と聞かれて、すぐには答えられず、今まで「うーん」と悩み続けていました。

それで、まあ、5月が誕生日なので3ヵ月ぐらいですかね、いろいろ腕時計を見たりして、何周も何周して選んだのがこちらでした。



天下のカシオのG-SHOCK!!

安いモデルなのに格好いい入れ物に入って届きました。

これはこれで何かに活用したい感じ!

中はこんなモデルが入っています。



これはDW5600というG-SHOCKの中では非常にソリッドに削ぎ落とされたシンプルなモデルです。

更に全面マットブラックなカラーで大人の渋さがありますね。

選んだ理由としては、まず以下の5点。


  • メンテナンス要らず。
  • 丈夫。
  • スーツの時に付けたいな。
  • ジョギングでも付けるかも。
  • あまり高価じゃないもの


まず、そんなに着ける頻度は高くないと思うんですね。あまり腕時計を着ける習慣もないので。なので、メンテナンスが必要な時計は大変だなーって事で、それでいて、せっかくプレゼントしてもらうので長くは使いたいから丈夫なのがええなという相反するワガママな2大条件を力強く叶えてくれるのがG-SHOCKかなと。

という事で、割と早い段階でG-SHOCKにはしようと思ってはいたのですが、なにせ初G-SHOCKでもあるので、何が良いのかよくわからない(笑)

いろいろ調べると、チタンで出来たラグジュアリーなラインやG-STEELシリーズという見るからに丈夫そうでいながらクロノグラフ仕様で、ビジネスやドレスにも行けそうなモデルもある。

でも、結構、お値段も張るので、まあ、パートで働いたお金でプレゼントしてくれようとしている嫁さんにお願いするのは申し訳ないなあって事で、それらがなんとかして安く買える方法を考えていたのですが、先日、BEAMSだったかどこかからのメールマガジンで、このDW5600を見て「これだー!」と決めました。


ボタンを押すとペカッと光りますよ。

あとこのニュースを見たのもG-SHOCKにしようと決断した後押しになりましたね。

凄い話です。さすがカシオ。



G-SHOCKという世界最強の丈夫さを持つモデルで、上記ニュースの様に、20年経ってもほとんど誤差がなかったというカシオの技術力の高さ。

印字部分までフルブラックで、また余計なものをそぎ落としたソリッドでミニマムなデザインならスーツの時に着用しても邪魔にならない。


そして、ゴツイG-SHOCKにあってこの薄さです。

軽くてジョギングの時も着けられます。

それでいて、1万円を切る価格帯。

素晴らしい!

嫁も賛成してくれて、即買ってくれました。

ありがたや。

10年前に長女が生まれると働けなくなるからと、長女が生まれる直前に財布をプレゼントしてもらって以来のプレゼントかなぁと思います。

せっかく丈夫でシンプルなものを選んだので、大切にしようと思います。

おわり。

2019年9月2日月曜日

NIKE 迷彩柄ドライフィットトレーニングショーツ #買ったモノ

今夏は絶賛、ジムでのワークアウトウェア、トレーニングウェア買い揃え中の僕なのですが、アウトレットでNIKEに行ったら格好いいショーツがあったので買ってきました。


迷彩柄のトレーニングショーツ。

太もも付近にNIKEのスウッシュが入ってとても格好いい。


ダークトーンの迷彩柄もええ感じです。

持っているウェアがブラックなので、青系や緑系の迷彩より、このぐらいのトーンがぴったりマッチします。

NIKEのドライフィットの生地で、穿き心地も抜群。


このパンツに、マンチェスターユナイテッドのゲームシャツを着て、この間のワークマンプラスで買ってきたスポーツレギンスを穿く。

イメージではバッチシです。

これまではGU SPORTSのショーツ穿いてたのですが、やっぱNIKEは格好いいですね。
というかサマになる。

あとは格好いいスニーカーが欲しいなー。

おわり。

2019年8月29日木曜日

持ち運びに便利なポケッタブルハットで紫外線対策! #買ったモノ

先日、ちょっとした怪我をしました。

まぶたと目の下を10針近くづつ縫ったので、大怪我と言っても過言ではないかもしれません。

先日、2週間の禁酒・禁運動に耐え、やっと抜糸をしまして、なんとか回復してきました。

が、まだまだ傷痕がしっかりと残っていて、形成外科の先生曰く、傷痕があるうちは日焼けをしてはいけないんだそうです。

痕が残るんだとか。

それで早急に日焼け対策、紫外線対策が必要になりました。

ただ、幸いなことに去年あたりから、紫外線がエグすぎて我慢ならなかったので、紫外線対策を進めてきたこともあって、日傘や紫外線カットメガネなどを購入しておいたので、もう理想的な展開やなぁとご満悦でした。

男性でもこれなら持っても良いんじゃないの?という合格点な日傘
UV対策にユニクロで1500円のメガネを買った

先生曰く、日差しの強い日は帽子をかぶりましょうとのことで、帽子も必要やなとなったのですがこれも奇跡的に最近、ちょうどいいのを購入していました。

元々、帽子はたくさん持ってはいるのですが、更にバッグに入れておけるような、雑に扱っても平気な帽子が欲しいなと思っていまして。

先日、アウトレットに行った時にジーンズショップのDENIMEでちょうど良さげなのを発見。


ナイロン地のバケットハット。

ブラック地で紫外線カット効果も高そうで、ナイロンではありますが、インナーにメッシュが貼ってあるので、そこそこ通気性も良さそうです。

このバケットハット、素晴らしいのがパッカブル仕様で、インナーのメッシュに収納するとコンパクトにする事が出来ます。


ナイロン地で多少雑に折り畳んでも、それなりにちゃんと形状復元出来るので、持ち運びにとても便利。


日差しの強い時はこれをカバンからさっと出しまして、かぶれば日差し対策も万全。

今年、僕の興味はアウトドア&スポーツに極端に振れていまして、その中でパッカブルなアイテムが気になりまくっています。

ちなみにかぶってるところの写真を・・・と思って撮った時の、なので、痛々しい写真を使っていますが、今はもう抜糸も済み、すっぴんで出歩いています。

おわり。

2019年8月28日水曜日

お部屋をアメリカンに!About2000’s アンドリュー・ジョーンズのボブルヘッド人形 #買ったモノ

部屋に置いておくと、少しアメリカンな雰囲気の出るメジャーリーグのボブルヘッド人形。

最近は日本でも売られたりしていますが、やっぱアメリカなイメージですよね。

少し前にケン・グリフィーjrのボブルヘッド人形を掲載しましたが、こちらは東北楽天でも活躍したA・Jことアンドリュー・ジョーンズのボブルヘッド人形。


アトランタ・ブレーブスのユニフォームを着ているので、アトランタ・ブレーブスに所属していた1996年~2007年の間の物と思われます。

俊足・好守・豪打の外野手で、2005年には51発のホームランを放ち、本塁打王と打点王の二冠王に輝いています。また10年連続ゴールデングラブ賞を獲得した偉大なプレーヤーです。

グリフィーだけじゃ寂しいので一緒に買いました。

2002年 ケングリフィーJr.のボブルヘッド人形 #買ったモノ

今は、先日DIYした本棚に鎮座してアメリカンな雰囲気を作ってくれています。



おわり。

2019年8月27日火曜日

70's REVERSE WEAVE CUT-OFF

そろそろ秋物も。

秋には毎年、着まくる僕のエースアイテム。


リバースウィーブのカットオフです。

タグは欠損してますが、ディテールなど見るまでもなく一目チャンピオンのリバースウィーブで間違いないんですが、胴リブが丸胴でアームホールが広いので、恐らく青単か赤単で間違いないですね。

ボディーの褪せ方とか、ラバープリントのへたれ具合とか、ちょうど今が一番油の乗ってる時期!みたいないい雰囲気しています。

ナンバリングが4桁というのも、あまり見ないですし、なんとなく惹かれます。
アームの太さはやっぱりかっこいいです。

最近は、というかもうここ10年ぐらいはアームが細くシュッとしたのが好まれていますが、サーマルとかに重ね着して着る事が増えると思うので、アームはちょっと余裕ある方がかっこええような・・・個人的主観ですが。。。

L/Sのスウェットはリバースウィーブしか持って居ないという偏った趣味の僕ですが、S/Sスウェットでもリバースウィーブのカットオフが一番好きです。

着るとこんな感じ。



今年の秋も着まくりましょう。

おわり。

2019年8月26日月曜日

F.C.REAL BRISTOL×Klean Kanteen「ワイドインストレートボトル」 #買ったモノ

昨年から始めたボクシング。
機嫌よくジムに通い続け、間もなく1年です。

普段、ジムへは仕事の帰りにそのまま寄っています。

いつも仕事の時は8年前に買った「スタンレーのステンレスボトル」にお茶を入れて持って行っているのですが、もう随分と使っていて、ボコボコなんですけど、まだ全く問題なく使えて、さすがスタンレーだなと。

ですが、ジムに行くとなると、仕事中にも結構、お茶を飲んじゃうのでスタンレーボトルだけでは足りなくて、ミネラルウォーターなどを追加で買う必要があります。

それで、ボトルを追加しようと思いまして、100円ショップで買おうとしていたら、嫁さんが「すぐ割れちゃうで」とか言ってて、そりゃアカンなと。

そこから、じゃあナルゲンボトルにしようと思い立ち、ナルゲンを物色していたのですが、「いや、待てよ、ジムで飲む分なら保冷機能の付いたもの・・・いや、温冷療法行けたらお湯も入れられるやん・・・いや、そうなったら金額がほら・・・」と、頭の中がボトルの事でいっぱいに。

で、いつの間にか中古のKlean Kanteenを買っていました。


最近、しきりに買っているF.C.R.B.(F.C.Real Bristol)のKlean Kanteenのワイドインストレートボトルです。

容量は16ozで473ml入ります。

ジムで使う事を想像すると、なんとなくジム用のウェアをNIKEやF.C.R.B.で揃えつつある今、このF.C.R.B.のカンティーンボトルはとても魅力的でした。

現行でもサーモスのボトルが発売されていますが、個人的にはサーモスよりカンティーンの方が好みだし、デザインもグッと来てしまい、落札ボタンをおしていました(笑)


普段のファッションだと全身同じブランドで揃えると、うまく揃えないとやりすぎ感が出てしまう気がしますが、ジムやスポーツする時はある程度そろえた方がしっくり来ますよね。

例えばサッカーする時に、アディダスのゲームシャツにNIKEの半パンにアンブロのソックスにアシックスのシューズだと、なんかチグハグな感じがして、そこは例えば全身NIKEや全身アディダスと揃えた方がスマートかなと思っています。

その辺りは、以前にも書きましたが、揃えたり外したり、自分なりにコーディネートして楽しんでいきたいと考えています。

おわり。

ワークマンプラスでお買い物

キッザニア&ららぽ~と甲子園に行きました

昨日の土曜日、家族でキッザニア甲子園に行っていました。

午後の部からの予定で16時からなので、それまで少し時間があり、キッザニア甲子園と併設のショッピングモール「ららぽ~と甲子園」で暇潰し。

前にここで暇潰しにお店を見て回った時には、グローバルワークでポケッタブルのショーツ「マルチアクティブショーツ」を発見し、その後、買って気に入り過ぎて色違いも買うほどの出会いがあったので、こういった機会にショッピングモールに入っているお店を見られるのは、結構貴重な体験です。

グローバルワーク以外にもアーバンリサーチドアーズやユニクロ、ワークマンプラス、ニコアンド、スポーツのゼビオなどが入ってますね。

注目はワークマンプラス

今回気になったのは、やっぱりユニクロと、あと話題のワークマンプラス!





特にワークマンプラスは初めて見たこともあって、結構感動。

ユニクロはどうしても大衆に受けるように、老若男女、誰が来てもおかしくないようにデザインされているので、言わば無難なものが多く、カラー展開の多様さでなんとか個性が少し出るかなといったイメージですが、ワークマンプラスはさすがにメンズ目線にデザインされているものが多く、またワークウェアということもあり、無骨さと機能美が魅力的でした。

これは売れますわね。

それで、くまなく見ていて、とても興味がわいたものを2つ購入しました。

スポーツレギンス


ずっと興味があったスポーツレギンス。

僕はジャージでいつもトレーニングをしているのですが、最近、ジムで穿いておられる方が多くてどんなもんかなぁと。


GUの980円のを買おうかなあとか思ってたのですが、1500円という安さと、なんか立体裁断みたいな感じのデザインと説明書きだったので、少しこっちの方が高いけど、物は試しに購入。


早速、穿いてみました。

これは凄いですね。
ふくらはぎと太腿の肉をグッと締め付けているので、運動時に肉がバインバインと体に重みというか負担をかけないので、パフォーマンスがグッと上がりそうです。

これは期待大。
早くジムで試してみたいです。

ストームシールドネックウォーマー

もう1つはネックウォーマー。


Find-Outという多分ワークマンの中のラインから出ているネックウォーマーで、表は防風生地、裏はマイクロフリース生地が使われており、かなり薄いのに防寒性能はかなり高そうです。

そしてリフレクタープリントが入っているのが、飲み歩く自分には嬉しいポイント。

更に何より499円という価格が...ね。


着用するとこんな感じ。

白バックに白Tで撮ってるから画像がひどい仕上がり(笑)

ということで、今回はこの2点を購入してみました。

ワークマンプラス、他にもレインウェアやレインブーツなど安価で気になるものがいくつかありました。

これからも注目していきたいと思います。

おわり。

2019年8月23日金曜日

ソファーを新調。無印からアイアン+コーデュロイの格安ソファーに変えました。

家を買ったときに買った無印良品のソファー。

無印良品 ワイドアームソファ

7年間使いまして、子供達も大きくなって少し手狭になったのと、ファブリックカバーがボロボロになってしまったので、ソファーを新調する事にしました。

かなりお気に入りだったので、また無印良品のソファーにしようと思ったのですが、なんか値段が高くなってる・・・

7年ぐらいでボロになってしまう消耗品に出す値段でもないので、再考。

無印のソファーに10万円近く出すなら13万円出して、格好いいインテリアブランドのソファー買いたいですし。

それで、個人的にはコーデュロイ生地のソファーが欲しいなぁとか思って、検索し、激安3シーターでアンダー3万円というソファーを発見。



フレームはアイアン調でコーデュロイで、とっても良い雰囲気。

この値段ならガシガシ使えるなって事で、これに決定!

ネックは組み立て式ってところですが、まあなんとかなるっしょーって呑気に考えて注文したのですが、この組立が超大変だった。

汗だくになりながら家族総出で組み立て。

オマケにネジが2種類あって、長いネジ(A)と短いネジ(B)なのですが、ちゃんとやろうとすると短いネジが短すぎて、ネジの噛むところまで届かない。

仕方がないので金属ワッシャーを付けずに組み立てるしかなく、一抹の不安を覚えながら組み立てました。

ジャーン。



金属ワッシャーがない事の害がまだいかほどかわかりませんが、安いには安いなりの理由があるんやなーって感じ(笑)

ただ、一応、使える形は成したので、まあなんとかこれで使っていきます。

なんかガタガタやけど。


あと誤算はネイビーを買ったのですが、かなり濃い色なので、白熱灯の茶系の照明の部屋では黒に見えてしまいます。

ミスったな。。。

それなら違う色にしたかった。

で、結果、結論として、ソファーは組み立ててあるやつを買おう!と思いました(笑)

おわり。

2019年8月21日水曜日

90’s 今夏、最強のお買い物はブッ刺さり野球Tee #買ったモノ

僕は野球が大好きです。

つまりは野球モチーフのTシャツも大好きです。

Tシャツの半分以上は野球がモチーフになっているプリントのTシャツです。

そんな事なので、古着業界では結構知ってくださっている方も多いので、お店に行ったりすると、よく「野球Tee入ってますよ」って声を掛けてくださいます。

こちらはあべのの古着屋LITTERで店主の寺尾アニキが声をかけてくれた一着。


ONEITAのもの。
読みはオネイタですかね?

割と古くからあるアメリカのTシャツでよく見るブランドです。


ファブリックはアメリカ、縫製はメキシコで作られたTシャツです。

90’sのタグですが、混紡率とかボディーの感じとか、LATE90’s~00’sぐらいですかねぇ??

割と雑いポパイチックな腕したおじさんがおもっくそ打ったらボールが破裂した的なイラストが描かれています。


この雑さ加減に、バッティングしているいらすと、そしてボールが破裂してる的なプリント、ちゃんと中は糸の巻かれたコルクというリアリティー。

どこをどう取っても野球Teeとして最強のプリントです。

この感覚は寺尾君にはわからないらしく「全然わかりません(笑)」と半笑いでバカにしてました。あの野郎・・・

THORNTONメモリアルデイのトーナメントで作られたTシャツで、THORNTONは人命のようです。

赤×白のユニフォームを着ていることからクリーブランド・インディアンズで活躍したアンドレ・ソーントンでしょうか。

プリント最強な上に白ボディーで使いやすそうで、また安かったので、ガシガシ着たい一枚です。

おわり。

2019年8月20日火曜日

マンチェスターユナイテッドのゲームシャツ #買ったモノ

ジムでのトレーニング用に使っていたサッカーのゲームシャツが軒並みモゲモゲになってしまいました。

ボクシングジムに通う時に気を付けたいワークアウトウェアの選び方の話

上記記事通り、ボクシンググローブのマジックテープによるもので、これはもうボクシングジムのトレーニングウェアは消耗品やなと思いまして、新調はせなあかんけど、とにかく安く済ましたいと考えていました。

それでいろいろ考えて、まあGUとリサイクル品で済ますかぁって事で、いろいろ探しておりまして。。。

基本的に、ジムで履いている靴が青×黒なのと、夏以外は黒のNIKEのトラックパンツを穿いています。

ボクシングジム用ニューウェア

そこで、黒か青のウェアでパンツに合わせてNIKEがいいなぁって事で、探していたのですが、メルカリで送料込み900円で売られていたこちらを購入。


イングランドのプレミアリーグの名門マンチェスターユナイテッドのゲームシャツ。


黒を基調にとてもデザインがかっこいい!

900円でこれが買えるなら最高ですね。


NIKE製でパンツともとても相性が良さそう。

勿論、機能面は抜かりなく、特にサイドの白い部分が通気性の良い素材になっていて、とても快適そうです。



マンチェスターといえば、最近ポロシャツなどを買っているF.C.Real Bristolもマンチェスターのサッカークラブという設定ですね。

つまりマンチェスターユナイテッドとはダービーを戦う宿命のライバル的立ち位置。

ということはその両方のゲームシャツやポロシャツを着るのはマンチェスターという設定では合っているけれども、割と邪道なのかもですね(笑)


まあ、その辺は、そこまで厳密にF.C.R.B.の設定守らんでも、おおらかでええかなとは思いますが。

しかし、マンUのゲームシャツが900円で買えるならトレーニングウェア、これからも困る事ないやん!とか呑気に思ってます。

おわり。