羽曳野BROOM

2018年12月8日土曜日

8年前に500円で買った80'sの「YALE」のリバースウィーブの今。

80's REVERSE WEAVE (YALE) VOL.12

2011年の初売りで買ったCHAMPIONのリバースウィーブ。



トリコロールタグの付く80年代のリバースウィーブです。


このタグが刺繍になると90年代、トリコロールカラーではなく青や赤などの単色だけのタグだと1970年代となります。

ボディーは綿ポリ90/10の混紡ボディーで、80年代は他のボディータイプがありますが、一番オーソドックスなヤツです。
60'sまではCOTTON 100%だったのですが、70'sからはずっとこのタイプがメインに使われてます。

こちらは2011年の中崎町にあったREISSUEさんの初売り超絶セールで購入させて頂きました。今(2018年12月)から約8年前ですね。

買った時はこんな感じでした。



個人的に、古着は自分が納得すればそれが適正価格だと思っていて、比較するものじゃないと思っているので、あまりここで買ったモノの値段は書きたくない&書かないようにしているのですが、500円でした(笑)

何の変哲もない80'sのボディーでプリントも一段ラバープリントではありますが、売りはなんといっても見ての通り、YALE(イェール)大学のプリントですね。
YALE大学はコネチカット州にある大学で、全米でも歴史が三番目に古く、アイビーリーグに属する8校のうちの1校でもあり、文字通り名門中の名門大学ですね。
wikipediaによると、

US NEWS RANKINGS(学部課程のランキング)では毎年ハーバード大学、プリンストン大学と共に3位以内に入り、米国を代表する名門大学として不動の地位を保っている。これら3校はBIG3と呼ばれ、また頭文字を創立年順に並べてHYPと略記されることもある(西海岸の名門スタンフォード大学を加えたBIG4、HYPSという略称も用いられることがある)。

とまあ、凄い大学です。

80’sのボディーですが、袖にCマークが付いているので80年代後期頃のものと思われます。
1985年以降でしたっけ??

その辺りの年代判別やディテールの知識がかなり忘れちゃってるので、また勉強しなきゃですね。

500円リバースの8年後

このぐらいのリバースウィーブはアームが太く、ゆとりがあるので部屋着には最高。
そして、普段着としても使いやすいということで、かなりヘビーに愛用してきました。

その結果。


リブがボロボロ。
今も部屋着にインナーに着ていますが、もうそろそろ終わりですね。。。


袖も限界。

500円で8年愛用しました。

そして、この先も・・・
単に処分はせずに再利用を考えています。

最後の最後まで愛用します。

おわり。