羽曳野BROOM

2018年1月22日月曜日

THE NORTH FACE「APEX FABRIC JACKET」 #買ったモノ

昨年11月ぐらいに買ったモノ。


GRIZZLYの堀江本店オープン時に買ったTHE NORTH FACEのハイテク素材ジャケット。

堀江の古着屋GRIZZLY本店に行ってきた。

最近、古着界隈でも人気のヤツですね。


APEXという4方向に伸縮するストレッチの効いたファブリックを使ったジャケットで、ポリエステルの丈夫さと吸水速乾性に柔軟さを兼ね備えさせたハイテク素材を使っています。

確か防風性能にも優れた素材で、撥水加工も効いており、アウトドアでのトレーニングに適したジャケットです。


バック。
最近のノースの定番デザイン、右肩のロゴも健在です。

裏地は起毛素材が使われており、見た目のライトさとは裏腹に、かなり高い保温性を備えていそうです。


一応タグはこんな感じ。

アウトドアウェアは、なんとなく今まで避けて通っていた分野で、キャンプをするようになってから興味を持ち始めました。

こうしたアウトドアのハイテク素材にミリタリーのパンツとか、ちょっと異質なモノをコーディネートして楽しみたい感じです。

おわり。

2018年1月16日火曜日

BACK NUMBER「あったかパンツ」 #買ったモノ

今年の冬は寒いですね。

特にこちら滋賀は以前住んでいた南大阪(堺市・泉大津市)に比べてかなり寒いです。

オマケにですね、昨年の9月から、起業した友人のサポートをしているのですが、その会社のオフィスに行くと、社長である友人は営業周りをしていて、誰もいないことが多いんですね。

するとですね、室内が寒い。
慌ててストーブを点けて部屋を暖めますが、温まるまでにだいぶ時間がかかるので、普通の格好ではとても集中して仕事が出来ない。

ってことで、モコモコのルームシューズを買ったり、自分なりに工夫しているのですが、足がとにかく寒いので、そのオフィスに行く時用の「あったかボトム」を買いました。


ユニクロやライトオンを周って選んだのがライトオンのプライベートブランドの「BACK NUMBER(バックナンバー)」のもの。


選んだのは生地があったかパンツっぽくなかったから。


コットンとポリエステルとポリウレタンの混紡なのですが、コットンが強く、イメージとしてはストレッチパンツのような感じ。


あったかボトムはどうしてもナイロンぽいシャカシャカ系の生地が多いのですが、さすがにそれでは技術職でスーツを着なくても良いとは言え、ビジネスシーンには相応しくないです。

なので、このパンツで凌ぐ予定。

裏地はこんな感じ。


裏地は起毛ではなく、感じとしてはあまりモフモフしてないフリースみたいな感じでしょうか。
めちゃくちゃ暖かくはないのですが、これでもかなり助かります。

ってなことで、これで厳しい滋賀の冬を乗り切りたいと思います。

おわり。

2018年1月14日日曜日

謎な買い物「BEAMS HEART SKULL&ANCHOR WHITE SHIRTS」 #買ったモノ

昨年の一番の謎な買い物。


半袖の白シャツなんですが、ご覧の通り、総柄チックな刺繍が入っています。


アンカーやスカルの刺繍入り。

これ自体はとてもオシャレだなと思うのですが、果たして僕がこんなナンパなシャツ着るんかい・・・と今となっては謎なんですが、買った時は着ようと思ったのだと思います。
夏の終わりぐらいに買ったんですかね。。。

出て来て思い出したぐらい、買ったことも忘れていました。


BEAMSのアウトレットライン「BEAMS HEART(ビームスハート)」のもの。
竜王アウトレットこと、三井アウトレットモール滋賀竜王で買ったものです。

夏はリペア満開なボロボロのデニムを好んで穿いているので、多分、それにコーディネートしようと考えて買ったモノと思われます。

「白シャツにもバリエーションがあったら良いな・・・」とか考えていたような・・・そんな記憶が今、ふと蘇ってきました。

今はドゥニームのオックスフォードシャツ(DENIME OXFORD SHIRTS)や60'sのARROWの白シャツ(60's ARROW WHITE SHIRTS)を着ていて、どちらも無地なので。


でも、下げ札もそのままのデッドストック状態で放置しちゃっていました。

セールいうてもそれなりにしとるがな・・・

こうなったら意地でも今年着ないとですね。

おわり。

2018年1月12日金曜日

あるミルクガラスの食器

昨年末、ウチの嫁さんのお誕生日がありまして、その時に、僕の実妹がウチの嫁さんにプレゼントしていたもの。


ミルクガラスの食器セット。

ウチにファイヤーキングやパイレックスなどミルクガラス食器がたくさんあるのを見て、「ミルクガラスが好きなんやなぁ」とプレゼントに選んだのだとか。

嫁さんもミルクガラス好きですけどね。。。レンジでも使えて便利ですし。

でもこのブログを読んでくださっている方ならおわかりの方もいらっしゃると思いますが、ミルクガラスは僕の趣味(笑)

なので、嫁さんも喜んではいましたけどね、当然、僕の方が嬉しいプレゼントでした。

おわり。

2018年1月10日水曜日

BIGYANKのネルシャツ #買ったモノ

昨年の秋、何年かぶりに自分の中でネルシャツブームが来まして、twitterで「#今日のネルシャツ」なることをやっておりました。



それで、その時に「ネルシャツ手薄やなぁ」と思ったんです。クローゼットに。

正味、若い頃から数えれば恐らく50枚ぐらい買ってきたであろうネルシャツも事あるごとに処分したり、フリマに出したり、誰かにあげたりしてきたので、手元にあるのは10枚弱って感じで、機会があればもうちょっと買っておきたいなぁとか思っておりました。

それで先日買ったのがこちらのネルシャツ。


良い感じの暖色系で、しかもクリスマスカラーな一着。

ネルシャツを買う基準は、世の中にありふれているアイテムだけに、チェックのカラー、雰囲気、そして由緒正しきアメリカブランドであるという事。

で、こちらはヴィンテージ市場でも人気の高いBIGYANKのもの。


それほど古い感じはしませんで、70's、80'sとかそんぐらいなのでしょうか。


ボタンは薄目のプラスティックボタン。


ポケットはフラップなどもなくノーマルな形ですね。

特別スペシャルなディテールを持つネルシャツではないのですが、BIGYANK×クリスマスカラーで充分な、秋冬に着たい一着。

貴重な戦力がクローゼットに加わりました。

おわり。