羽曳野BROOM

2016年5月27日金曜日

PUMA「XT-1 elite」を買って感じた物の価値!

以前から、泥だらけになっても良いスニーカーが欲しいと思っていました。

厳密に言うと、汚れることなんかを気にせずに履ける靴。汚れても気にならない靴。

そうなると金額的には2000円台でならなんとか買っても良いかな?って感じで、そして泥だらけになる時に履けるアウトドアやスポーツなどのアクティブなシーンでも機能的に十分にサポートしてくれる靴・・・

はい、贅沢すぎですね。
そんなの普通ありません。

また「気軽に履ける靴、気軽に履ける靴・・・」と思いながら物色しているうちにグレードの高い靴を欲しくなってしまって「まあどうせ買うなら・・・ね!」と自分と嫁を説得し、ええ靴を買ってしまうという悪循環もあり、結局、「泥だらけになっても良いスニーカー」を買うことはありませんでした。

ところが先日、フラッと近所のショッピングセンターに行ってみたところ、スニーカーショップ「ABCマート」の”最後の一足セール”的な催事イベントをやっていました。

よくやっているので、特に見ずにスルーすることも多いのですが、なんの気なしにチラッと覗いたところ・・・


ん?

PUMAのXT-1エリート10,000円が2,990円??

やっすー!!

ってなって即買い。



デザイン性はそれほど高くないんです。



むしろ、ややダサい・・・

まあだからこそ安くなっていたのでしょうけど。

ただこの野暮ったさがPUMAの魅力といえばそうなのかも。

まあ見た目のお気に入りポイントで言えば、汚れが目立ちにくそうなカラーリングなのが何よりです。

ただ、このXT-1エリート、

最大の武器はこっち。


ちょーっ!!

PUMAの誇る最強のクッショニング機構「トライノミック」を採用してるやん!

ハニカム構造(蜂の巣状)を作ることで衝撃を分散し、異次元の履き心地を産み出すクッショニング機構。

なにげにスニーカーで一番大事で、ここでどんなソールを採用しているかで、値段が大幅に変わるほどです。

トライノミック採用して2990円・・・

奇跡!

それでもこれまで売れてなかったと言うことは世の中の人には2990円では高かったということです。

じゃあ、そのトライノミックに惚れた僕はいくらまで出せたのかというと、これが前述通り2000円台で探していたので2990円が最高。

つまりこのXT-1はピッタリの値段がついていたから僕が買ったということになります。
物の価値としてはもっと高くても良いと思うけど、現在のPUMAのブランド価値、デザイン、機能面をトータルして2990円がピッタリ。

見事な値付けですね。

ということで、泥だらけになっても良いスニーカーをゲットしました。

2000円台でトライノミック採用。
唯一、スウェード使いなので、荒いにくいところがマイナスポイントですが、まあ2990円ですからガシガシ洗いましょう!

普通、このクラスのモデルをこんな価格で買える事は、ネットでは恐らくないので、この辺りは実店舗の大きな魅力ですね。
ええ買い物でした。

おわり。

2016年5月25日水曜日

ピエリ守山で熟成肉を食べてシエラカップを買った。

先日、免許証の更新で滋賀県守山市にある運転免許センターに行ってきました。
今までゴールドだったのに、ブルーに格下げに・・・ぐぅ。

守山の運転免許センターといえば、近くには元廃墟でお馴染みのピエリ守山があります。

【滋賀・悲報】ピエリ守山のテナントが実質1店舗に|F-log

現在のピエリ守山はGAPやH&M、ZARA、GUなどのファストファッションブランドショップを取り揃え、廃墟にはならず元気に営業中です。

そのピエリ守山で、職場の先輩からオススメされていた熟成肉のステーキを食べてきました。


熟成肉のステーキが食べられるお店はゴッチーズステーキというお店。

熟成肉が何かはよくわからないのですが、多分、熟成させることで旨みを凝縮させたお肉、みたいな事だと思います。

この日は200gの熟成肉のステーキを頂きました。
ランチタイムでご飯付けて2300円程度だったと思うので、値段的にはなかなかなものがあります。

お肉は甘みがあり、なるほど美味しいです。

ミディアムレアで提供されますが、ついてくる石でもうちょい焼いてミディアムにしたほうが個人的には好みでした。

ただ、お値段も考えるとお寿司のランチが食べられるな・・・とか考えてしまう僕は、どうしても和食派なんですね。

そしてピエリ守山の隠れた魅力が、ロゴスとヒマラヤスポーツが入っているというアウトドア好きには嬉しいポイントがあります。

なので本屋さんもアウトドア系の本が揃っていて、しかもプッシュされています。

この日はヒマラヤスポーツでシエラカップを購入。


シエラカップは文字通りカップなのですが、このまま火にかけることも出来る優れものです。

今年のゴールデンウィークにソロキャンプデビューを果たしたのですが...
このときに感じたのが荷物をコンパクトにしたいという思いでした。

キャンプは楽しかったのだけど、かなり荷物を持っていたので、撤収が大変でした。

なので、いろいろと持っていった道具の見直しを進めているのですが、このシエラカップがあると、ヤカン+マグカップが一つにまとめることが出来ます。

ちなみにブランドはスノーピークのもの。


シエラカップは高級なスノーピークでもあまり値段が変わりません。1000円ぐらい。

なので、ここは是が非でもスノーピークにしたいところ。

安心のジャパニーズクオリティーですからね。

ということで、着々と次のソロキャンプ準備を進めています。

次はいつ行こうかなー??

おわり。

2016年5月16日月曜日

ウッドデッキ塗装からのヒマラヤで登山用バックパックを購入した週末だった。

昨日は朝からウッドデッキの塗装をしました。


ウッドデッキは1年に1~2回、塗装してあげないと水をはじかずに木が腐ってしまったり、虫に食われたりするので、毎年の恒例行事です。

面倒ですが、我が家はバーベキューをはじめ、頻繁にウッドデッキで遊ぶので、この作業はまあ、遊ぶ為の必要な作業でもあります。


パッと見はまあ、塗れば良いだけなので、すぐに終わりそうなのですが、心配性&凝り性のため、始めてしまうと、なんだかんだと気になりだし、たっぷり1時間半ほどやっていました。

ウッドデッキを塗り終わってお昼ご飯を食べて、さぁ、何しようかなと考え、「そう言えばヒマラヤの株主優待券が届いていたな。。。」と思い出しました。


そう、わたくし、ヒマラヤスポーツの株主なのです。

2016年8月期の2月の半期決算で、今回も1000円分の優待と1000円の配当を頂きました。

そんなわけで、優待券でお買い物をしようとヒマラヤスポーツへ。

これが運良く、年に一度のメンバーズセールを開催しておりました。


株主でありながらメンバーズではない僕は、全品20%OFFの謳い文句に乗せられ、会員登録。
といってもメール会員みたいなやつで、しかもGmailで登録が可能なので、超ありがたいだけのキャンペーンです。

当初買おうと思っていたのはヒマラヤオリジナルのヴィジョンピークスのソフトクーラー。



一人キャンプに行く時用に、パーソナルな小さいクーラーボックスが欲しくて狙っていました。
9リットルの容量で1290円は超お買い得。

これを買う気でヒマラヤに来たのですが、本格的なキャンプ用というよりはレジャー用の商品で、断熱材の分厚さなんかはロゴスの物凄いのを持っているだけにショボく感じてしまいます。
また他に気になるクーラーもあったし、ぬるいビールだけは絶対に厳禁なので、今回は予定変更でスルー。

変わりに処分品コーナーにあったこちらを購入。


30リットルの登山用のバックパックで、ヒマラヤオリジナルのマーれー30という商品です。



先日、一人キャンプに行った際、荷物が多くて撤収が大変だったので、テントや寝袋などを一式詰め込んでいるU.S.A.Fのアヴィエイターキットバッグに、もう一つ、大きめのバックパックでなんとか荷物を2つにまとめたいという願望を持っていました。

その為には、いろいろ収納できる大きなバックパックが欲しいな・・・と。そして更に持ち運びしやすくて、ってなると登山用が絶対にピッタリということで、先日から物色していて、楽天で送料込みの2500円というのを見つけてチェックしていました。



これに比べ、ヒマラヤのものは6990円なんですけど、処分品のワゴンセール品なので、3900円に値下げされており、更にそこから20%OFF!!

これはあまり金額がかわらなくなるぞ・・・と。

そうなってくるとヒマラヤオリジナルという安心さ、信頼度、そして、ドローコードのようなコードがついていることで、ここに銀マットなんかを挟んで持ち運びが出来るので、これがついている事から、このヒマラヤのものを買うことに決定!
なんせ、株主ですしね。
出来ることならヒマラヤでヒマラヤオリジナルを買いたいところです。

これが元はちゃんとした値段なので、非常によく出来ています。


長時間担いでも蒸れにくく、そして疲れにくそうなクッション性のある背中部分に、しっかりとした腰部分のホールド。


隙あらばポケットがついており、この辺も収納力が大きくなるだけでなく、使い勝手が非常に良さそうです。


ドリンクポケットが付いているのも良い。

そんなわけで、非常に素晴らしいお買い物が出来ました。

ただ、僕の一人用のテント「ミニピークⅡ」がカーキっぽい緑なので、差し色にはMA-1のごとくオレンジが良いかと思ってオレンジのアイテムを選ぶようにしているのですが、よくよく見るとこのバックパック、完全なるジャイアンツカラーですね・・・

うーん、まあ仕方ないか。
ということで、次回のキャンプはこのバックパックとアヴィエイターキットバッグに詰め込める範囲の荷物で行きます。
とか言いながら、まあ、結構入りそうですが。。。

おわり。

2016年5月15日日曜日

ご存知の通り京都古着祭を開催するんですよ。

5月29日(日)、京都で古着祭を開催します。


京都での古着祭は割と早い段階で構想は上がっていて、第二回大阪古着祭の直後には開催候補地を探しておりました。

結果として諸問題がクリア出来なかったり、タイミングが合わなかったりで実現までは叶いませんでした。

今回の開催には以前より古着屋JAMの福嶋社長からオファーがあり、初めての京都での開催となるため、いろいろ調整したりで、発表や決定が遅くなってしまいましたが、なんとか出来るだろうという手応えを掴み、GOサインということになりました。

会場は三条通と御幸町通りが交差するところという、これ以上ない立地となります。


ここ。

1階はタリーズコーヒーが入る予定になっているテナントです。


このまだJAMさんでも公開されていない画像なので、出して良いのかわかりませんが、「告知の時には出しても良い」と言って頂いていたので、出させて頂いて、このスペースが会場となります。

この日はお約束させて頂いていた福嶋さんが、僕を待つ間、一人でペンキ塗りをされていました。

既に出店店舗は10店舗近くは決定しており、非常にバラエティー豊かなラインナップになっていますし、交渉中の中にはビックリするような企業からも問い合わせが来ています。

開催まで日はないですが、精一杯準備をして皆様に楽しんで頂けるように頑張ろうと思っています。

京都古着祭の詳細は「京都古着祭」でご確認ください。

おわり。

2016年5月13日金曜日

テントの袋問題


先日の岐阜の大津谷キャンプ場でのソロキャンプで、テントの袋が強風に吹かれて飛んで行き、川に流されてしまいました。

そこで家にある適当な入れ物はないかと模索した結果、ミリタリーのヘルメットバッグはどうかと考えました。

それなりにサイズもあるし、何より前面の大きな二つのポケットにペグやポールも収納できるんちゃうの?ということで、試してみる。




かなりテントを小さく畳みましたが、まだ少しデカイ…

でも斜めにしたら入りそうです。




ね?入った!

でもなんかしっくり来ませんね…

とりあえず他に適当なものがないのでこのまま行くと思いますが、やっぱりピッタリのものとなると自作ですかねー?

次回キャンプは来週に行けたら良いな…と企み中です。

おわり。