羽曳野BROOM

2012年7月31日火曜日

SEARS DOTTED S/S SHIRTS

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・いよいよ発売!!「古着屋さん10」
いよいよ本日、ご存知「古着屋さん」シリーズの最新刊・古着屋さん10が発売されます。
【送料無料】古着屋さん10 ワー

【送料無料】古着屋さん10 ワー
価格:980円(税込、送料別)



いまや本国アメリカを上回るヴィンテージが揃うというここニッポン。わが国で芽生えた独自の古着文化は今や“FURUGI”となって、アメリカやヨーロッパ、アジアの人々をとらえつつある。いわゆる“お宝ヴィンテージ”に血道をあげて情熱を注いだブームを経て、いまはカップルやファミリーでも古着屋さんを訪れる時代、古着はもっとボクらの生活に身近になってきた。そこで今回は古着屋さんでどんな洋服が見つかり、どんな感じでコーディネイトできるのかリサーチしてみた。古着ショップスタッフの着こなしを参考に、自分なりのコーディネイトを見つけに出かけてみよう!

CONTENTS

●ヴィンテージトークwithラリー・マッコイン
●古着屋について大いに語り明かそう!
<往年の人気古着ブランドを復刻させたアパレルメーカー編>
●レッド・ウィング どこへでもワークブーツ
●灼熱のヴィンテージ・キラーシャツ<ハワイアン&ボウリング>
●あの暑かった60’s “Summer of Love”の世界 Love&PeaceそしてSmileのヴィンテージ
●正調 真夏のショートパンツ
●新定番 エプロンを着よう!
●古着大図鑑
●ショップマスターが絶対に売らないヴィンテージ and more!


今日、某販売員さんと話していましたが、よくぞここまでネタ切れ感なく、毎度楽しませてくれるねぇ、と感嘆しておりました。
今号も期待を裏切らない内容ですよ。
是非!!


・SEARS DOTTED S/S SHIRTS
今日は、例のアメリカ村古着屋マップを配布しに行っておりました。
各店の関係者の皆様の予想以上の好評に、本当に嬉しく、また早速、貰って行ってくださったお客さんもおられて、メチャクチャ嬉しかったです。

炎天下の中、20店、配り歩いた甲斐がありました。

そして、今日は、久しぶりのアメ村という事で、時間に少しでも隙があれば買い物もしちゃおうと決意しておりましたので、買い物まで楽しんじゃいました。

狙いはチノ系のパンツと半袖シャツ。
出来たら二枚づつぐらい。
といった具体的な狙いを定めて、こんなのを購入。

IMG_0013.JPG

SEARSのドットシャツです。

昨日も少し書きましたが、勤務先が変わり、少し大きな組織に入ったので、普段着で通勤OKと言えども、最低限のドレスコードを意識して通勤しております。

そのラインはゴルフ場に入れるレベル。
というわけで、今の季節は襟の付いた服にジーパンじゃないパンツ。というのが自分の中のルールで、僕はこれまであまりその辺り、買ってこなかったので、バリエーションが少ないのが悩みでした。

そんなわけで、本日の狙いが半袖シャツとチノ系のパンツだったのですが、狙い通り、今日は2着づつ購入出来ました。
その内の一着がコチラのシャツです。

今まで、ドットシャツは自分が着るにはかわいらしすぎると、敬遠してきたのですが、食わず嫌いというか着ず嫌いだったというか、試着してみるとベースのカラーが紺色なので、思ってたより可愛らしすぎず、案外いい感じでした。

BIGMANさんのセールラックにも掛かっていたので、非常にお安く購入出来ました。

ちなみにタグはこんなの。
IMG_0014.JPG

SEARSというのがなんとも意外な感じがしますが、大多数の皆様同様、大好きなブランド(メーカー?)なので、そこも嬉しいポイントです。

今まで、着て来なかったジャンルのものを買うと、早く着たい願望に苛まれますよね。
ウキウキするというかワクワクするというか。。。
そんなわけで、明日、早速、これを着て通勤しようと思います。
下は茶色のスタプレかな。。。

おわり。