羽曳野BROOM

2010年10月29日金曜日

おさかなハウスで活き鯛の漬け丼

昨日は、忙しくブログをアップ出来なかったのと、いくつか書きたいことがあるので、今日は何本か記事をアップする意気込みです。
まずはグルメ系記事から。

・おさかなハウス
本日は、午後から副業(?)の専門学校の講師の日でした。
授業まで少し時間が有ったので、お昼は泉佐野漁港のおさかなハウスに足を伸ばしました。
こちらの名物はジャンボ穴子天丼なのですが、ジャンボ穴子天丼を食べに行った前回、気になっていた活き鯛の漬け丼(日替わりメニュー)を食べたくて、今日はそちらを狙っていきました。

日替わりメニューだったので、今日もあるかどうかはわかんなかったのですが、なければ穴子丼食べればいいやみたいな気持ちで行きました。
すると、日替わりメニューボードに「活き鯛の漬け丼」の文字が。
内心、めちゃくちゃテンション上がりましたが、平静を装いオーダーしました。

そんな漬け丼がコチラ。
おさかなハウス活き鯛の漬け丼

デーン。

僕は鯛なら何でも好きなので、それはそれはおいしく戴けました。
ちなみに、これはご飯大盛りです。
他に、少しお金を足せば、お味噌汁を豚汁やあさり汁に変更する事も出来ます。

ちなみに、他のお客さんがジャンボ穴子天丼をオーダーしておられましたが、今日は品切れになっていました。
でも、穴子天丼はあったみたいなので、穴子目当てに行ってジャンボ穴子天丼がない時は、一応、通常の穴子天丼があるかどうかを聞いてみるとよいと思います。

ちなみにココは駐車場が広く、また前の通りの交通量が少なく、路上駐車をしやすい為か、運送業の方をはじめ、いろんな労働者の方と釣り人がお昼には来られていますが、基本は大衆食堂なので、案外、皆さん、名物のジャンボ穴子天丼ではなく、きつねうどんとか普通に召し上がっていたりします。

あっ、そう言えば穴子天うどんもあったので、今度はそちらも食べてみたいですね。
余談ですが、以前、堺市にあります、美味しんぼに何度も載ったうどんすきのお店「美々卯」さんで穴子うどん食べたときは、それはそれは感動するぐらい美味しかったです。

おわり。