羽曳野BROOM

2013年2月14日木曜日

NIKE AIR搭載 COLE HAAN LETHER SHOES

昨日、MONOスペシャル古着屋さん12が発売になりましたが、皆様、購入されましたでしょうか?
古着業界を支える唯一と言ってもいい定期刊行される専門誌ですから、古着ファンなら必買の一冊です。
まだご覧になられてない方は是非!!

さて本日は、京都の革靴専門店モラールさんで購入致しました革靴。



COLE HAANのUチップです。

最近、腰痛を患いまして、よくよく考えてみると、腰が痛くなるのは決まって同じ靴を履いている時だと気付きました。

通勤には革靴を履くようにしているのですが、その革靴の中の一足が、サイズが合っておらず、また学生時代に実習に行く為に、某紳士服店で買った廉価品で、重く硬い靴だった為、最近は履くのをやめて腰痛のうちはスニーカーを履いていた所、すっかり腰も良くなりました。

そんなわけで、サイズの合っていて歩きやすい革靴を求めモラールさんにお邪魔したのですが、このCOLE HAANがピッタリ来たのです。

何よりこちら。



NIKE AIR搭載!

天候が悪いのでまだおろしていませんが、試着して歩いた時は、一歩一歩踵を包み込んでくれるような、本当に歩きやすい靴でした。

COLE HAANは1928年にトラフトン・コール(Trafton Cole)とエディ・ハーン(Eddie Haan)によってシカゴを拠点に創業されましたが1988年にNIKEに買収され紳士靴やバッグを中心に革製品を作っていたアメトラを代表するブランドです。
ちなみにCOLE HAANはAが2つ。ファッション好きがみんな気になった舞妓HAAAAN!は4つです。
昨年、NIKEがスポーツ事業に専念する為、プライベート・エクイティ投資グループのエイパックス・パートナーズに総額5億7000万ドルで売却し、現在はNIKE傘下にありません。

昨年までNIKE傘下にあったので、インソールにNIKE AIRを搭載した革靴を作っていたのですが、売却されたため、今後はNIKE AIR搭載の靴は発売されないだろうと言われています。

そんなわけで、今後は少しづつ貴重になっていくNIKE AIR搭載のCOLE HAANのデッドストックを購入する事が出来、大満足です。

アッパーは光沢のある上質のレザーが使われており、さすがにヴィンテージの靴に見るようなしなやかさはありませんが、いい面をしています。



ソールはラバーで、全天候対応型なのも通勤に嬉しい点。

これからは通勤にフォーマルな席に大活躍必至です。
これから僕の腰を守ってくれる切り札です。

最後に横からのショットを。


あまりこれまで革靴を買うという感覚がなかったので、自分のファッションに新しいカテゴリーが出来たような新鮮な気持ちです。
ちゃんと手入れして頑張って長く愛用します。

おわり。