羽曳野BROOM

2010年5月21日金曜日

GOOD ENOUGH UNDER WEAR&マグネッツ・BIGMAN入荷情報

・アメリカ村・マグネッツ大阪&BIGMAN入荷情報
アメリカ村はマグネッツ大阪店さんが22日(土)に商品入荷されます。
内容はヴィンテージトップス類、ミリタリー・デニムパンツ辺りになるようです。
入荷点数はそれほど多くはないようですが、内容はヴィンテージ中心に濃い内容になるみたいです。

名物販売員寺尾君が、また見応えのある入荷ブログを書いてみせると意気込んでおりましたので、是非こちらでチェックしてみてくださいね。→マグネッツブログ

また、今回は神戸店は同時入荷ではなく24日の月曜日に入荷日となるようです。
お時間ある方なら両方、当日にチェックすることも可能です!それはそれで面白いですねー。
どなたか、是非、チャレンジしてみてください!
いつも情報だけ書きながら、神戸店がどこにあるのかすら書けていなかったので、神戸店のショップページも作成してみました。→マグネッツ神戸

また、マグネッツ大阪から程近いアメリカ村BIGMANさんも、商品が到着したようで、続々入荷しておられるようですね。
既に入荷ブログも上がってますので、どうぞチェックしてみてください。
両店は、徒歩5分ぐらいの距離に御座いますので、今週末はアメ村の古着屋巡りなんかオススメですね。
詳しい場所は大阪古着屋マップアメ村古着屋マップ)なんかをご参考にしてください。

・新規ショップ追加
本日、新たに堀江Ravir Levant(ラヴィール ルヴァン)さんを新規掲載させて頂きました。
レディース専門の古着屋さんです。
それぞれ堀江・南堀江古着屋データレディース古着屋データレディース古着屋ブログ、にデータ掲載しております。
是非、チェックしてみてください。
美川憲一さんと遭遇されたBLOG記事など必見です。

・GOOD ENOUGH UNDER WEAR
本日は10年以上着倒したロンTeeでも。
畳んでたのを引っ張り出したら、ちょっとシワってたので、お恥ずかしいんですが、季節的には、まあこの辺かなぁと。
グッドイナフ・ロンTEE
GOOD ENOUGH POKET LONG Tee

グッドイナフ・アンダーウェアー

GOOD ENOUGHのポケロンTeeです。
10年ほど前でしょうか、もうちょい前かな、裏原系ブランド大ブームの時に堀江で買った服です。
その頃に買った服って、デカデカとブランド名が入った物が多く、またそういうのを好んで着ていたので、いつからかそれが恥ずかしくなり、ほとんど、当時の服は捨てちゃったのですが、こいつはズーっと気に入って着ています。

ただ、そんな裏原系ブランドの中でもGOOD ENOUGHは根強く今でも、評価されてたりもしますよね。
特に、この頃の服は、適正価格だったかどうかは別にして、今でも一部で評価が高かったりするようです。
先日、jaBBerで、なにげなく服を試着しようと上着を脱いだら、下に着ていたコレを見た笛が、敏感に反応していました。

これはずっと好きで、着心地もよく、ずーっとお気に入りではあったのですが、でもでも、それまでは、なんとなく流行りが廃れたものという印象が強く、なんとなく照れくさく、あまりおおっぴらには着ていなかったのですが、それからは自信を持って着るようになりました(笑)

笛お墨付きです。

あの笛です。

あの。

ケンジくんに怒られてばかりの。

この写真では、ちょっとわかりづらいんですが、ポッケの形が、「古着を好きな人がデザインしたんだなー」って思える形と雰囲気でして、GOOD ENOUGHなんて名前だけで売れた当時、ポケTeeなんて、今に比べれば、スッポンだった当時、こういうとこ、こだわって作ってたんだなぁと思うと、評価が高いのも頷ける気がします。

ポケロンTeeって、なかなか古着でも見かけないだけに、こういうのは気に入ったサラ着をうまくミックス出来たら楽しいなあと思っている次第でして、これからも大事に着たい一枚ですね。
本当に着心地がよくて、ええです。

ただ、今から思えば、正規の値段で買ったのは買ったのですが、全然、適正価格やなかったすけどね。
当時のTeeとか、ボディーはANVILのんで、プリントだけ安いプリント載せただけみたいなの多かったし、それでも気狂ったような値段で売れてたりとか、そんな時代だったので、適正価格やなくても、そういうもんやと思ってました。

でも、あの頃はあの頃でファッションに興味津々で、いつもアメ村や堀江に来てウロウロして、楽しかったですねー。
こんな文章書いてたらいろいろ甦って来て懐かしく思いました。

おわり。