羽曳野BROOM

2012年9月11日火曜日

ROUND HOUSE BROWN DUCK SHOP APRON

最近、こんなのを購入しました。



古着好きにも馴染みのあるブランドで、現在もUSメイドに拘って製作されているROUND HOUSE社のブラウンダックのエプロンです。
商品名はショップエプロンみたいですね。

何度か書いておりますが、現在、仮住まいの住居に住んでいまして、ここ2ヶ月ちょっとで、玄関先に現れた生き物が、雨蛙(雨の日は常時2~3匹)、ヤモリ、蛇・・・
勿論部屋の中にはゴキブリに、クモに蛾に雨蛙に・・・
と、なかなかサバイバルな環境に身を置いて来たのですが、それもこれも家を購入したからでして、近々、そちらに引っ越せる予定です。

そんなわけで、初めての一軒家。
今まで住んできた賃貸住宅とは広さが断然違うので、今ある家具やらなんやらでは到底追い付かず、かといってお金もなく、というわけで、引っ越したら久しぶりにDIYな毎日を送ろうと思っているのです。

以前、現在の嫁さんと、大阪で住んでいた家で同棲を始めた時に、結構いろいろ作って頑張ってたので、いくつかこのブログにも掲載しました。


ちなみにその後、その経験を生かし、堀江のACORNやあべのLLITTERの開店時に、ショップカウンターを作ったのです。

多分、まだ両店とも、そのカウンターを使ってくれてると思います。

そんなわけで、今は、嫁さんと
「あんなのが作りたいね」
「こんなのがいるね」
と相談する毎日ですが、考えているうちは楽しいのですが、作業は思いのほか大変なので、何度も心が折れるんじゃないかと思います。

そんなわけでテンションを上げるべく、まずは形から入ろうと、作業用のエプロンを探していたのです。
それで見つけたのがコチラ、ROUND HOUSEのエプロン。



ご覧の通りの3色展開で、デニムとごっつい迷ったのですが、デニムは他にも有りそうだし、古いモノも見つかりそうなので、どちらも欲しいけれど、とりあえずブラウンダックをチョイスしました。

汚れなんかも気にせずガンガン使いたいので、1980円という低価格は非常に魅力的。
例に漏れずMADE IN U.S.Aですし、昔からあるワークウェアブランドですから作りもしっかりしております。

タグにもしっかりMADE IN U.S.Aの文字が。



素晴らしい!!

これを着て、いっぱいいろんなモノを作りたいと思います。
あと、これ着てブーツのお手入れなんかもしたらかっこいいなあ、なんて思って、ブーツメンテナンス意欲が沸いたり、家庭菜園なんかも似合いそう。

これ1着で、いろいろ空想が楽しめます。
男性も1着はエプロン持っててもええんじゃないでしょうか??
それがこんな質実剛健なものなら、尚良し。

出来るお父さんへの第一歩ですね。

おわり。