羽曳野BROOM

2010年5月3日月曜日

猫目ボタン


お知らせ(アメ村古着屋ブログ1件追加)
昨日、1日はガッツリ入荷のお店が多く、皆さんもいい買い物をされたんじゃないでしょうか?
わたくしは、嫁が引いた風邪が娘と僕にうつった為、古着屋さんに行くことも出来ず、名探偵コナン&ルパン三世を見ながらオウチでゴロゴロしておりました。

暇だったので、ブログをいろいろイジってましたが、イマイチしっくり来ませんでした;;

さて、お知らせになりますが、アメリカ村古着屋ブログマグネッツさんの通販専用ブログを掲載致しました。
売れ筋のどヴィンテージな古着は勿論、えっ!?こんなん売ってんの?的なマグネッツさんお得意のミリタリーモノや雑貨的なアイテムなど、面白アイテムまで幅広く扱っておられ、通販ページにありがちな、あっさりしたアイテム紹介だけでなく、読み応えのある記事をアップされていますので、通販希望の方以外の方でも必見ですよー!!


※一応、昨日入荷された古着屋さんのおさらい。→5/1(土)大阪古着屋入荷情報(1:30追記)


アイテム紹介(猫目ボタン)

さて、今日は昨日、商品入荷されたチャッピーさんに、前回、寺田町古着屋巡り時にお邪魔して購入したボタンでも。

 猫目ボタン

見たまんま猫目ボタンです。
古いのか、古い感じに作ってるのか、詳細はわかりませんが、雰囲気のある猫目ボタンに思わずのまとめ買いしちゃいました。

このLeeの表記はあのLeeでしょうか??
その辺り、まるでなぞなのですが、ちょうどこれからの季節に活躍してくれる半袖のオールドシャンブレーシャツのボタンが足りなかったり、既に要り様ですので、時間を見つけて、早速、使ってみたいなあと思ってます。

今は四つ穴のボタンが付いているので、多分、雰囲気が抜群に変わると思われまして、非常に楽しみです^^
引いておられるかどうかはわかりませんが、チャッピーさんにはまだまだこの手のええ雰囲気のボタンが山ほどありましたので、興味のある方は、是非、寺田町まで足を運んでみてください!!

ちなみにお値段は嬉しい半額セールの1セット200円でした。
猫目ボタンとは通し穴の部分に猫の目のような切り込みを入れた形状のボタンを言う。一般的に60年代以前のシャツ等に多い。その他、レタードセーターやジャケット等にも用いられている物もある。
あまり裁縫をしない不器用な男性にも糸が通しやすいように切れ目が入れられているとも言われていますね。

おわり。