羽曳野BROOM

2015年9月7日月曜日

OYAKO DE TANOSII

土曜日は枚方パークに遊びに行ってきました。
最近、キャンプばかりで子供達も飽きてきたかも、と思い、
「遊園地行く?」
と聞いたら、大喜びで
「ゆうちえーん!」
と言っていたので、Googleマップでひらパーと鈴鹿サーキットを比較し、家から近い方のひらパーに。

ところで、ウチではキャンプに行く時はTHE モンゴリアンチョップスの「BOKU HA TANOSII」Tシャツ、通称ボクタノTeeを着るのがお決まりなのですが、朝起きると子供達がボクタノTeeを着ていました。

楽しい時はボクタノというのがちゃんと浸透してきているようです。

そんなわけでボクタノTeeを着てひらパーに。


上の子は赤、下の子は白にしたのですが、この後、ぶどうの汁をこぼしまくって、染まってたので、子供用は白はあまりオススメじゃないかも。
可愛いんですけどね。

そして、赤は、遠くからよく目立つのでオススメ。
人混みにいても、すぐに発見出来ます。

嫁さんはかなり遠くからジェットコースターに並ぶ僕達を見つけたらしく、
「この赤ええわー」
言うてました。


ひらパーでボクタノ旋風。

となると…


山ほど荷物を持ってスマホをいじる嫁もボクタノ。


勿論、手ブラの僕もボクタノ。

子供が乗り物に乗っている時に夫婦だけでペアルックなのが少し照れくさいので、シャツを羽織りましたが、みーんなボクタノ。

OYAKO DE TANOSII

遊園地では最初、怖がりの長女が乗り物に何も乗らないし、室内系のアトラクションは全部お化け屋敷と思っているらしく、嫌がるしで、フリーパス買ったのにどうなんねん!となっていましたが、何個か乗るに連れ慣れてきたようで、絶叫系もいけるクチらしく、最後はジェットコースターにも乗っていました。

僕はあまりいけないクチなので、そろそろ次は手に負えないかも…
ということで、親子お揃いコーデにボクタノTeeオススメですよ。

小柄な女性はキッズの150がええ感じです。

おわり。