羽曳野BROOM

2013年9月10日火曜日

【永久保存版】男の洗濯

皆さんはお気に入りのヴィンテージの洗濯なんかはどうなされていますか?

なんでも自分でやりたくなってしまう気質なので、最近、チノパンの染み抜き(RUGBYチノパンの染みを落としてみよう )にチャレンジしたりしてましたが、個人的には特に洗濯や染み抜き、リペア、靴磨きなんかに並々ならぬ興味があります。



こちらは随分と前に発売された「男の洗濯」。

発売された時は、買うかどうか散々迷った挙句、買わなかったという一冊。
今から思えばなぜ買わなかったのかよくわかりませんが、立ち読みで済まそうとしていました。

LIGHTNINGや2nd発行のエイ出版さんの雑誌という事で、洗濯実例も我々ヴィンテージ好きが持っているような服やアイテムが取り上げられています。


黄ばみが気になるヴィンテージTシャツだったり。


バンダナは色分けして洗おう。
だったり、


シャンブレーシャツはデニム用洗剤で洗う、だったりと、すぐに実践出来そうな実用的な実例が取り上げられていて非常に参考になります。

勿論、シミ抜きの特集も。


シミ抜き溶剤の作り方も載っていて、すぐにでも試したくなる情報が満載。


あっ。

これヤバイ。

こういうのを見るとすぐに欲しくなってしまいます。
洗濯用ブラシとか、洗濯グッズ。
こんなん見たら買い揃えてまうー。

男の洗濯。
なぜ買わなかったのかと思うほどの良書。

昔ならもう買えなかったかもしれませんが、ネット社会のお陰でスッと買う事が出来ました。
今の若い方々には当たり前でしょうけど、凄い世の中になりましたね。

おわり。