羽曳野BROOM

2012年6月1日金曜日

70's CHAMPION 無地Tee

JUGEMテーマ:ビンテージ 古着


・大阪古着祭番外編「F-STREET MARKET at 桃谷」鋭意準備中
6月16-17日の2daysで予定しております大阪古着祭番外編「F-STREET MARKET at 桃谷」ですが、現在、ほぼ出店店舗も固まりつつあり、出店全店舗の詳細発表も間近となっております。
そちらに力を注いでいるため、少々、コチラの更新が疎かになっており、申し訳ございません。

16日の土曜日に若干の空きブース(1~3枠)が御座いますので、ご興味がおありの古着屋店主様、是非、お問い合わせください。
なお、異業種や大阪府外よりのお問い合わせも募集中です。

・70's CHAMPION 無地Tee
6月いっぱいで大阪を離れることが決まった僕ですが、転居先も決まり、現在はいろいろと手続きやなんやらをこなしております。
今日も引越し業者さんが来て、見積もりして頂き、引越し業者さんも決まりました。
引越しって交渉してみるもんですね、思わぬ価格まで値下げ出来ました。

と、そんなここ数年ではダントツに忙しい毎日を送っておるわけですが、なかなかゆっくり古着屋さんを周ることは出来ませんが、F-STREETの用事で周るときには、合間を見つけてお買い物もしております。

今日は、今年の誕生日にプレゼント(?)に買ってもらったTシャツです。



無地Teeですね。
何度か書いておりますが、ここ数年、年齢のせいもあってか、無地Teeやバックプリントだけのさりげないものに興味があります。
無地Teeはこれ以上ないシンプルさがあるわけですが、それがええボディであれば、そのシンプルさがボディの良さを際立たせてくれ、料理で言えば素材の良さを楽しむ料理のような、ワンランク上の佇まいを感じさせてくれる気がしています。

ちなみに、こちらは



バータグの88/12ボディ。

現代でも、各レプリカブランド(CHAMPIONも)がこぞって復刻をしている88ボディです。
なかなかこの奇跡の混紡が実現できずに、復刻物でも、ちょっと風合いの違うものがあったりしますが、こちらはオリジナルですので、独特の肉厚さと、風合いを実現しています。

購入したのは誕生日に訪れたFLAGさんで、誕生日だからという理由で、嫁さんに買ってもらいました。

子供が産まれてからは、なかなか親は誕生日プレゼントというものから無縁になるもんですから、誕生日プレゼントにしては値段的に安いですが、愛用度の高いTシャツを手に入れることが出来て嬉しいです。

ちなみに88の無地TeeはFLAG(REISSUE)オーナーのカズさんも愛用しておられ、よくREISSUEさんに入荷しますよね。
昔からREISSUEさんのブログで見て、気になっていました。

おわり。