羽曳野BROOM

2017年1月16日月曜日

竜王アウトレットで必ず買うもの。➡Tabioの靴下。

先日、竜王アウトレットに行った際、ナノユニヴァースでボーダーカットソー(※nano・universe アメリカンコットンボーダーカットソー)を購入しましたが、もう一つ買ったもの。


ボーダーのくるぶしソックス。

上記ナノユニヴァースのカットソーのエントリーで、「今年は「青」を意識してファッションを楽しみたいなぁとか、そんな風に思っています。」とか書いておりますが、一度そう考えると徹底したくなるタイプなので、靴下も。

ちょっと色がわかりにくいのですがネイビーと水色とグレーのグラデーションボーダーのようになっており、ちょうどデニムのようなカラーをしています。


もうちょい接写。

色がわかりますでしょうか?

今年は徹底的にブルーカラーを攻めるので、靴下もブルーで行きます。

ちなみにこちらのソックス。
大好きな靴下屋(Tabio)のもの。

Tabioさんの素敵なところは、まずはなんといってもこだわりを持って日本製で作っているところでしょうか。

ただ、3P1000円ソックスには一部例外もあって中国で作っているものもあります。
その辺は以前、やや批判的な記事を書き、Tabioさんからご説明を頂いた経緯があります。

※参考
靴下屋(Tabio)で靴下を買う時に気を付けたいこと。
アンサーソング➡靴下屋(Tabio)さんからご説明を頂きました。

そしてこちらは。。。


日本製。

素晴らしい。

3足1000円でも日本製のヤツ!
ちなみにあと2足は長女・次女の靴下1足づつで3足。

我が家は嫁さんも含め、全員Tabioメインですよ。

そして、Tabioさんの素晴らしいところ。
日本製以外に。

それはくるぶしソックスを履くとよくわかります。

質の悪いくるぶしソックスはしっかりと足をホールドしてくれず、靴の脱ぎ履きで靴下が脱げちゃいます。
もっと悪いのは歩いているだけでもソックスがちょっとづつズレて来てしまう。

ところがTabioさんにくるぶしソックスはしっかりと足に密着。
この品質の高さ!

そして大阪企業!!

素晴らしい。

皆さまも竜王アウトレットに行かれた際は是非、靴下をお買い求めください。

おわり。