羽曳野BROOM

2016年6月15日水曜日

財布修理に纏わるアレコレ。

僕の財布は堀江にあるレザーやシルバー細工のお店「ichi」でオーダーして作ってもらいました。

作ってもらったのは、今年7歳になる長女が生まれる直前ぐらいだったので7~8年前ということになります。

当時、正社員で働いていた嫁さんが出産を機に退職することが決まっていたので、「自分のお金でプレゼント出来るのが最後だから」とプレゼントしてくれました。

その7~8年使ってるお財布のコインケース部分のスナップボタンがバカになってしまったので、今回、購入して初めての修理に出しました。


2本あるヒンジのうちの1本がダメになって締まらなくなってしまいました。

ちなみにパーツ交換は無料でしてくださるそうです。

このお財布。
8年選手でなかなかの感じに仕上がっています。


さすがにかなりヤレてますが、良い革で作ってもらっているので、雰囲気も出てきていて、まだまだ使えます。

普段はお手入れは一切していないので、一部、レザーがダメになってきていますが、ここは今度、メンテナンスします。
今回の修理に出すことでそうした部分にも気付くことが出来て、良い機会になりました。


これまで7~8年、手の脂以外、一度も栄養を与えていないとは思えない光沢のある革になっています。

元々、この経年変化を楽しみたくてこの革を選んだので、今回、こちらも修理に出すことで8年近く経った姿というのをマジマジと見ることが出来て良かったです。


中もまだまだ現役。
素晴らしいのがステッチほつれやステッチ切れなどがまだ一切ありません。

ichiの店員さんも驚いておられましたが、特に僕は何もしていないので、ichiの職人さんの腕が良かったのでしょう。


フラップ部分のシルバー細工が少し曲がって来てしまっているのですが、ここも無償で真っ直ぐにしてくださるそうです。

それで、現在、僕のお財布は修理に出しています。

それなもんで、お財布を急場凌ぎでこちらを使用中。


2年前に買ったSMARTに付いていた雑誌付録の「BEAMSハーフジップウォレット」。

付録(BEAMSハーフジップウォレット)目当てでSMART買ったら失敗した。

当時は失敗だの、意味ない、買う人おるんか?と散々言っておきながら、超重宝しています(笑)
勿論、使い勝手はそんなに良くはないですけど、なんせ財布がない状況ですから、本当に助かっています。
付録、残しておくもんですね。

トータル2ヶ月は使うことになるので、もう十分元取ったでしょう(笑)

という財布修理に纏わるアレコレでした。

僕のお財布を作ってくださったichiはこちら⇒ichi
ちなみに結婚指輪もichiです。

おわり。