羽曳野BROOM

2013年7月21日日曜日

DAISOのシューツリーが凄い

先日、雨合羽を買いに100円均一の雄DAISOに行きましたところ、ついにここまで来ましたかな、凄い物を発見。



えー、おいおい。

完全に木のシューツリー。
残念ながら、片足で105円なので、実際には210円なのですが、210円で木製のシューツリーが手に入る時代に…

以前、100円で買えるシューキーパーという記事で、IKEAとセリアのシューキーパーを紹介しましたが、あちらはプラスチック製。

値段は実質倍額ですが、これであればコストパフォーマンスを考えてもDAISO圧倒的勝利。

マジかこれ。

木製とプラスチック製では見た目もそうですが、湿気を吸ってくれるといった点でも大きく木製の物に優位性があります。

木の材質もいつもご紹介している880円のものと変わらない感じです。

形状がわりかし細身なので、ワークブーツやオックフフォードには向かない感じですが、ビジネスシューズや、ドレスシューズなんかの短靴にはピッタリな感じです。

踵の形状キープといった点ではいつもの物にかなり劣りそうですが、なんせコストパフォーマンス。

靴にこだわられる方にはやや物足りないかもしれませんが、それでもメイン使いではなくサブ的な存在として十分に力を発揮してくれるんじゃないですか。

僕も早速、安靴用にいくつか買い込むつもりです。

勿論、いつも紹介しているこちらも毎回、大反響。


これからはこちらをメインに、DAISOで足りない分を補っていく形で行きます。

おわり。