羽曳野BROOM

2013年8月16日金曜日

DICKIES 874 KHAKI


今日から新しいブログに変わっての更新です。
この辺の使い勝手は、以前使っていたJUGEMの方が確実に優れているので、少し不安ですが頑張って慣れて行きたいと思います。

デザイン面と、過去の記事移設なんかが、まだ未完成なので、これから毎晩、このブログをイジリ倒して行きたいと思います。
当面は見づらい点などもあるかもしれませんが、なるだけ早急に見やすくなるよう頑張って行きますので、どうぞよろしくお願いします。
 
さて本日は。

こちら。
DICKESのチノパンです。--------------------------------------------------------------------------------



65%ポリエステルと35%コットンの混紡という事で、ややスタプレ寄りなツルッとした質感と乾きやすさがポイントです。

さすがに穿き心地は綿100の物にはかないませんが、丈夫さや、カジュアルすぎない雰囲気を持っています。

チノパンは確か、チノクロスを使ったもの、とかそんな決まりがあった気がするので、正確にはチノパンではなく、カーキ色のワークパンツになるのではないかと思います。

生産国はホンジュラス。
どこやねん!て話ですが、中南米のどこかでしたってけ?
なんかサッカーで聞いた事ある気がします。

LOT.NOはディキーズの誇る名品「874」です。


タグはここに、おしとやかに付いていました。

その意気や良し。

控えめで素晴らしいですね。

以前より、何度か書いていますが、通勤の服をチノパンに限定しよう!と決めまして、決めた時点でチノパンは以前掲載した軍チノとこちらしか持っておりませんので、超ヘビーローテーションで穿きまくっています。

洗濯して乾けば穿く!みたいな感じ。

なんだかんだで、冬場はチノパン寒いので、冬場は朝の足を通した瞬間の暖かさに負けて毎日コーデュロイで通勤するような気もしますが、今は、毎日チノパンで通勤しています。

職場では、あの人チノパンばっかり穿いてるな、と思われようと。
そう言われるぐらいまでになると成功かなぁと思ってます。

何が成功かは分かりませんが、なんとなく自分の中の試みとして。

ただ、2本ぽっちでは足りなくて、洗濯の都合でまだ、緑のディッキーズを穿いて行く日もあるので、それは最早チノパンでも何でもなく、緑のワークパンツになってしまうので、早急にチノパンがあと1〜2本は必要だな…と、かっこいいチノパンを探しまくっています。

どなたかかっこいいチノパンをご存知でしたら是非、ご一報を。
出来たら、軍チノとディッキーズとはまた違った雰囲気の物がいいなぁ、とそう思っております。

そんなわけで、本日より始まりましたこちらでのF-STREET CHIEF'S BLOG、これからよろしくお願いします。

おわり。