2021年9月16日木曜日

80~90’s STUSSY シャネルロゴ「No.4」Tシャツ #買ったモノ

 昨今、人気のオールドステューシー。

なんとなくまだタグでだけ判断されて90’sは90’sとして人気を博している感がありますが、当時の時代背景まで思いを馳せて、その中でも人気の優劣がついてくるのが自然な流れかなぁとか思っています。

そんな当時のステューシーの中でも人気の高かったのがこのシャネルロゴ「No.4」シリーズのTシャツを購入。


シャネルの名品「シャネル5番」をインスパイアして生まれた「No.4」シリーズ。

その「No.4」が前面に大きく入るデザイン。


何よりこの油性プリントのヒビ割れの雰囲気にヤラれたのですが、その上でNo.4シリーズでシャネルロゴはバックに入る、デザイン的にも秀逸の出来なオシャレTee。


ブートモノがダメになった今、80's~90'sのこういうストリートカルチャーもここがギリギリの線でしょう。

そんな懐古的な愛着、褪せたネイビーボディーにひび割れプリント。


何もかもがパーフェクトなSTUSSYの人気シリーズTシャツ。

もうTシャツのシーズンではないですが、こんなのはいつ何時誰とでも買っちゃうレベルのストロングアイテム。

90年代、僕もBIGSTEPにあったSTUSSYミナミチャプトによく通いましたが、これが同じく同じ時代に通われたであろう同世代(1歳上)のReGARDカズさんによるセレクトと思えば、もう一段高まるわけです。

今年オープンのReGARD。REISSUEやFLAGという今や伝説的な古着屋をされていたカズさんによる新店。

出歩きにくい昨今ですが、嬉しい事にオンラインショップもガッツリ展開されていますので、是非、こちらからご覧ください。➡ReGARDオンラインショップ

落ち着いたらのんびり、ハンバーガーとビールと古着を楽しみに行きたいすねー。

ちなみに店舗情報はこちらから➡ReGARD|F-STREET OSAKA

関連➡大阪・駒川にめちゃカッケェ、ハンバーガーと古着のお店「ReGARD」がOPENしている。

おわり。




2021年9月14日火曜日

古着屋さんSNAP(古着屋トロイカ三枝正侑君)

古着屋さんを撮ってきたシリーズ。 

今回は京都にある古着屋トロイカの三枝正侑君を撮ってきた。


正侑(せいゆ)君は古着屋オーナーといえど、まだ京都産業大学の学生さん。

2000年生まれと、古着屋さんスナップ最年少登場かもしれません。

脱力感があって、独特の雰囲気を持ってますね!

この日は、トロイカでYouTube撮影させて頂きました。

その時の様子は「えふすと古着ちゃんねる」で公開していますので、こちらも是非ご覧ください。




2021年9月11日土曜日

茨木蚤の市に出店します。

 10月末、30日・31日の2日間、大阪の茨木市で開催されます蚤の市にF-STREETとして出店することになりました。


フリマイベントなどを主催していますが、自分自身は販売はしないので、商品在庫を持っていないため、私物放出という形で出店予定です。

【大阪】茨木市で蚤の市開催!古着屋出店募集中!一緒に出撃しません?

出店アイテムはアメリカンヴィンテージとノーマル古着、イームズも何脚か出そうかなぁとか、あんまりフリマっぽく安いものを大量にって感じにはしないようにするつもりです。

勿論、価格は抑えめに行きます。

ちなみに僕以外にも仲間のトロンボさんの古着ベルエキップや、ユウヤ君の古着屋ギネスも出店予定です。

イベントから依頼来たのになぜかプレーンに出店料を払って出るという、まあただの出店です(笑)

なので、特に出店数を集める義務もメリットもないのですが、こういうイベントが盛り上がって、いろんな場所で開催されたら良いなーという思いを持っており、ご協力できる限りの形で盛り上げられたら良いなぁと思っています。

もし一緒に盛り上げてあげよう!という古着屋さんや古着関連業の方などいらっしゃいましたら、是非、一緒に出店してください!

これからイベントまで時々、出品アイテムの紹介なんかも出来たらと思っています。

よろしくお願いします。

おわり。




2021年9月10日金曜日

大阪・駒川にめちゃカッケェ、ハンバーガーと古着のお店「ReGARD」がOPENしている。

 今日、インスタでひょんな事から知ったお店「ReGARD」。

レガード?リガード?なんかどっちかわからんけど、なんか物凄い格好いいお店です。

※リガードでした。




格好良すぎ。

このお店の感じに、Leeのバナーにこのハンバーガーに・・・

格好良さを隠しきれてなくて逆に笑えてきます。

これはやってるわー。

完全にやってる。

さてはカズさんやな。

松原FLAGの思い出

朗報でした。

めちゃ上がるわ。何かが。

F-STREETもここからまたもう一発、やりそうな気がしますね。




2021年9月9日木曜日

雨の日、何履いてる?(NIKE ACG TERRA GOBE)

 11日まで開催の楽天スーパーセールでスニーカーを購入しました。


NIKE ACGのREACT TERRA GOBEというトレイルランニング用のスニーカーです。

NIKE ACG(ALL CONDITION GEAR)の名に恥じない機能を持ったスニーカーで、軽さとクッション性を兼ね備えたREACTミッドソールを履いたREACTシリーズからの一足。


更に撥水加工が施されており、履き口もタイトになっていて水の侵入を防ぐ構造になっています。

カラーはハイパーロイヤルというブルー系のカラーです。


ここ数年、ずっと継続的に雨の日用のスニーカーを探していました。

今まで10年近く、NIKEのALVOLD10 GTXを愛用してきて、なかなか機能面、デザイン面、コスパでこれを上回る一足に出会えず、ボロボロになってもまだ愛用しておりましたが、ついに雨の日用スニーカーをゲット。

本当はGORE TEX(ゴアテックス)のものが良かったのですが、なかなか気に入るものが見つからず、たまに、「お、ええやん」と思うものがあっても、まあ高い。

こちらのREACT TERRA GOBEは撥水加工ということで、おそらくゴアテックスのものに比べると機能面では劣ると思うのですが、現代のタウンユースには十分な機能を有しているんじゃないかなという期待を込めて購入しました。

なんせALL CONDITION GEAR(ACG)ですからね。


ACG、そのコンセプトからめちゃめちゃ格好いいですよね。

最近、とってもツボ。

間もなくブログでも紹介するつもりですが、先にYouTubeで公開したフリースパンツも今夏、買っています。

昨年、F.C.R.B.とNIKEのコラボしたナイロンジャケットをひたすら買っていましたが、今年はNIKE ACGかなぁ。


一応、グローバルワークのテフロン加工の防水スニーカーも持っているので、これでいよいよ長く僕の足を守ってくれたNIKE ALVOLD10 GTXとはお別れですかねー。

防風防水にめちゃくちゃ優れ、丈夫で履き心地も良く、コーディネートもしやすく、雨の日もまた冬の雪の日も、悪天候のキャンプに、スキー場に行くときも、めちゃ寒い日も、めちゃくちゃ重宝しました。

こんなにタフに使ったスニーカーもそうないなぁって思うほど。

めっちゃええスニーカーでした。

8000円ぐらいで買った記憶があるんですけどねぇ。

また再販されて色違いとか出たら買いたいなーと思う、そんな秀逸なスニーカーでした。

おわり。




2021年9月3日金曜日

BIGSMITHの販促バナー

 ちょいと年代はわからないのですが、BIGSMITHの販促バナーをゲットしました。


YouTubeを始めて、撮影場所というものに困っており、自宅での撮影には書斎を使っていたのですが、書斎にはクーラーがなくて、夏は使えないんですよね。暑くて。

で、先日、クーラーのある部屋で1本撮影したのですが、ここはここで何か殺風景。


おまけに子供たちが小さいころに遊んだ木のキッチンのおもちゃが見切れている。

もうちょい映像でも何かしらヴィンテージ関係の動画ですよ感を出したい。

でも一回一回、重い物を運んでスタジオ設営するのは大変・・・てことで白羽の矢を立てたのがこちらでした。


素材はボール紙のような紙製で軽い。

それでいてヴィンテージの雰囲気のあるデザインに雰囲気も十分。

ということで、これから撮影にたびたび登場してもらうと思います。

YouTubeを撮る、というのも今の自分のライフスタイルの一つなので、こうした細かい部分にも少しづつこだわっていきたい所存です。

ちなみに、ワークブランドの販促品や販促バナーが大好きで、他にもいくつか所有しています。


BIGSMITHのものはいろいろな販促品がヴィンテージ市場に出てくるので、ボールペンやスタンプも持っています。


服は持ってないんですけどね。。。

ええのあったら即買う気満々なので、何かええの有ったら是非、教えてください!

おわり。




2021年8月25日水曜日

BOOK OFFでHAIL MARY MAGAZINEを大量購入!

ちょっとBOOK OFFの近くに用事があったのでBOOK OFFに寄りました。 

最近、月額418円で読み放題の楽天マガジンで雑誌は済ませているので、久しぶりに紙のファッション誌を物色。

楽天マガジンでは読めないHAIL MARY MAGAZINE(ヘイルメリーマガジン)の、特に今年発売された号がなかなかにグッと来て、この際、ということで売っている分全部買ってきました。


以前は、なんとなくヘイルメリーマガジンの小野里編集長が手掛けられていた(実質)前身のFREE&EASYの焼き直しのイメージがあったので、そんなに注目していなかったのですが、久しぶりに見るとかなりええ感じでした。

久しぶりにヴィンテージ、アメカジに熱くなりました。

だいぶええっすね、ヘイルメリーマガジン。

以前ほどは人気ないのか全号半額以下になってましたが、今後注目したいと思います。

またゴリゴリヴィンテージ攻めて欲しいっすね。

FREE&EASYの時は、なんか「俺たちのおかげで人気出たのに、古着屋が値打ちこいた値段付けだしているから」的な言葉と共にヴィンテージからユル武装やラギッドアイビーなどサラ着推しに路線変更された記憶がありますが、今の逆張りのタイミングこそ、ヴィンテージをゴリゴリ押して欲しい。

と、そんな思いを巡らせる出会いとなりました。

暦の上では立秋も過ぎ、夜長の季節となりつつあります。

今年の秋の夜長はヘイルメリーマガジンと過ごそうかな。

おわり。




2021年8月21日土曜日

古着交換会で交換した物(カーハートのロンTee)

先日、京都の寺町で開催されていた古着交換会に行ってきました。

会場はSPINNSが運営するmumokutekiというお店の3Fにあるイベントスペース「mumokutekiホール」。

主催者の方は現在、クラウドファウンディングで古着屋起業を目指しておられる学生さんで、他にSPINNSさんや京都産業大学の大学生が運営する古着屋トロイカが協力していました。


このイベントです。

事前にSPINNSやトロイカに取材の可否を聞いたところ、OKとのことでしたので、カメラも持って出かけました。

イベントの様子、古着交換をしている様子はYouTube「えふすと古着ちゃんねる」にて公開中ですので、こちらをご覧ください。


古着交換に持って行ったのはOLD NAVYのさわやかシャツ。

まあ、そもそもがセカンドストリートで500円ぐらいで買ったので、リユース・リサイクル感半端ないですが、これがまた古着交換で誰かに着ていただけるなら嬉しいですよね。

なんか凄いエエ事している気分。

エエ事いっぱいしたいお年頃です。

さて、古着交換してきた古着。

動画中にもありますがカーハートのロンTeeです。

これがバカサイズ。

着丈は2XLです。


正直言って、交換会じゃないと絶対に手に入れない代物。

だけどそれがいいかなぁ、とか。

無料だからこそ、新境地にチャレンジできるかなぁということで。

もしうまく着こなせなければリメイクするなりリサイズしてみるなり、生地を再利用するなり、やっちゃおうかなぁと思っています。

というのも生地がスウェットと呼ぶかロンTeeと呼ぶか迷うぐらいガッシリ。

なんかいろいろ遊べそうなロンTeeです。

ポケット付きでマスク必須のニューノーマルな時代にもピッタリ。

なにげヘンリーネックだったり色だったり、デザイン性も高い。


バカサイズもこのぐらいデザイン性高いと着こなせたりするかもとか思っています。

その辺りはまた、twitterの「#今日のK編」でお楽しみいただければと思います。

ちなみに動画内でnice des clothingで買われたというディッキーズのレディースのペインターパンツが出てくるのですが、動画を見た妻はそれを欲しがっていました(笑)

普通にええものもあったりとか、古着交換会、侮れないです。

またあれば参加してみたいし、滋賀県でもやってみたいなぁと思いました。

おわり。




2021年8月13日金曜日

古着屋さんSNAP(GRIZZLY京都店なおと君)

久しぶりの古着屋さんを撮ってきたシリーズ。 

今回は古着屋GRIZZLY京都店のなおと君を撮ってきた。


最初、一見怖い人かなと思いながら声掛けたら、めちゃくちゃ腰が低くてフレンドリーなええ子でした。

古着に対する思いも熱く、古着の話をしたら面白かった!

GRIZZLYの社長の小路君の若い頃に興味津々で「社長って若い時どんな感じだったんですか?」や「どんな店員だったんですか?」と質問攻めでした(笑)

「アメ村で一番売ってたと思うよ」とか教えてあげたらビビっていた。

ちなみにこの日はGRIZZLY京都店を動画撮影させて頂きました。

YouTube「えふすと古着ちゃんねる」で公開しておりますので、こちらも是非、御覧下さい。


あと、チャンネル登録よろしくお願いします!

過去の古着屋さんスナップはこちら➡古着屋さんスナップ




2021年8月11日水曜日

セール狙いでGU「アクティブストレッチハーフパンツ」を590円でGET!

 今、週平均4回はジムに行く僕にとって、ジムウェアは生活必需品です。

まあそうすぐにボロボロになるものでもないのですが、消耗品に近い感覚もあるので、気持ち余裕を持った数は所有しておきたいところがあります。

それで少し前からGUのストレッチハーフパンツを狙っていました。


こちら、何が素晴らしいって、一切のロゴが付いていないんですね。


こちらがバック。

前にも後ろにもロゴなし。

ジムウェアでオシャレをしたい時に、真っ先に主張したいのはトップスです。

なので、パンツはどんなトップスにでも合うような汎用性の高い物が一番好ましい。

こちらは黒無地でロゴなし。言わば無個性。それが魅力でした。

例えばNIKEのウェアにadidasのパンツとか、あえてそうするのが「ガチャガチャして可愛い」というチャラ系方面の着方もあるようなのですが、僕は出来ればスポーツモノはブランドを同じにしたり、方向性を合わせたりしたい。

そう考えると無地のロゴなしは最強ですよね。黒に合わない色のウェアとは合わないけど、そんな色ある?ぐらい無敵の使い勝手。

ちなみにこちら定価は990円で、ある時にタイムセールで790円になってました。


その時に「これは590円で買える(確信)」と思って、いったんスルーしていたのですが値下がりするどころか、990円に戻ってしばらく値下がりしませんでした。

半ばあきらめかけていたところ、GUのアプリを見るといきなり590円に!

黒無地は人気があって、アプリでは全サイズSOLD OUTになっていたのですが、最寄りのGUには売っていたのでありがたく590円でGET出来ました。

粘って良かったー!!

昨年も無地のハーフパンツは一度も値下がりすることなく売り切れていたので、今年はラッキーだった気がします。

同じGUのハーフパンツでも、微妙に柄が入っているのはジムでかぶった時にやや恥ずかしいところがありますが、無地なら問題なし。


表記は中に控え目に。

素晴らしい!パッと見はGUとバレないし(笑)

思ってたより生地がしっかりしているのが誤算でしたが、まあ暑いとかってほどではなさそうなのでオッケーオッケー。

これから愛用していきまーす。



2021年8月10日火曜日

カバン買い替え物語⑧ BEAMS HEART ビジネスバックパック紹介

BEAMS HEART ビジネスバックパック

さていよいよ買ってきたBEAMS HEART ビジネスバックパックの紹介です。

ここまでの流れは以下の記事たちをどうぞ。

で、購入してきたのはこちら。


第五話「狙いのカバン」で挙げていたものとデザイン的にはだいぶ似ている感じです。

買ってから思うのは割とありきたりな多いデザインなのはどうなのよ・・・というところはありますが、まあ、それが嫌になったらまた考えましょう(笑)

上記、狙っていたC6のものにボトルポケットが付いたものです。

C6のはトロンボさんのご指摘で、どうやら埃が付着しやすいらしいのですが、こちらがその点をクリア出来ているのかどうかはまだわかりません。

ディテール比較

第三話「欲しいカバンの条件」で挙げていた条件と比較していきましょう。

バックパックor 3way

見ての通り、バックパックです。上部に持ち手があり、手持ちでも持てるので一応、2wayということになるのかな。


3wayが理想ではありましたが、背負った時に横に持ち手が付いているのがどうにも馴染まないので、これで良かったかも。

スーツでもいけるタイプ

2色展開だったのですが、黒×グレーを選びました。

デザイン的のカラーリング的にもスーツの時に持っていても違和感ないのかなと思います。

控え目なロゴ

黒地に同色(黒字)のエンボス加工でロゴマークが入っており、これ以上ない目立たなさです。


BEAMSのアウトレット用レーベル「BEAMS HERAT」名義というところが少し引っかかるポイントだったのですが、この目立たなさが購入を後押ししました。

ポケット&容量大事

元よりこのスタイルを気に入っていたポイントがこの3段に分かれたアウトラインのポケット。


これが実に実用的だなと思っていました。

インナーのポケットってあまり開けなくて、何が入っていたかついつい忘れがちになるんですよね。

特にトップポケットの筆記具とかを入れられる機能的なところもお気に入りです。

1万円以内希望

元々1万円以内としていましたが可能であれば7000円ぐらいであったら最高と考えていました。言わば出せて1万円。


そういった意味では値段もバチバチ狙い通りでした。

ボトルポケットもある

前回記事にも書きましたが、今のライフスタイルでジム通いは外せないポイントなので、ボトルポケットは必須でした。


ちゃんと装備されているのが今回の購入に至る過程で大きかったです。

感想

ということで、すべての条件をビタビタに満たしたものに出会うことが出来ました。


いやー、さすがにここまで完璧に満たす物を買えるとは思ってなかったので、こういう企画をしてみて良かったです。

正直、これをやってなければ、もうちょい気軽にオンラインのセールで買っていたかなと思います(笑)

なんでもしっかり探せばあるものですね。

教訓になりました。

完結。




2021年8月6日金曜日

カバン買い替え物語⑦ 遂に新カバンを購入

カバン買い替え物語完結

長きにわたってシリーズとしてやってきたカバン買い替え物語。

特にニーズもなく続けるのもなかなかの根性がいりましたが、低換金率(当時)の大阪から機械割ボーダーライン理論を引っ提げネット上のパチプロとしてデビューした魔法のiらんど時代から脈々と20年以上もブログや動画で情報発信するというのはこういう事です。

ニーズの高い事ばかりやったり、流行を追っていても長くは続きません。

一見無駄に思えるこの過程こそがロングテールで自らを助けてくれます。ロングテールでコツコツと実直にやればそこそこなら全く違った業界でも何度でも名前は売れます。

偉そうに講釈垂れても、誰にも刺さらないとは思いますが、情報発信で副業を・・・と志す方や、フリーランスでやりたいという興味のある方にはそういう凄みを見せたと思うし、この一連の流れをまた、何かのキッカケで自らの歴史として人前で語る実績にするのです(笑)

と、まあそんな話はどうでも良くて(回収期不明の伏線作成しただけ)、カバン。

ここまでの流れ

今回の買い替えの流れは、

[1]お気に入りのBIRIEFINGを使っていたけど、年齢と共に背中の不調を抱えるなどして、ビジネスバッグを持つのが辛くなってきた。

[2]そこでNIKEのバックパックを使っていたが、さすがにビジネスシーンでは浮く。

[3]背負えてビジネスシーンでも使えるヤツを。

という流れで御座います。

これまでの流れは以下の通り。

よくやりましたわ。

YouTubeが辛かった。全然再生されねぇ。。。

欲しいバッグの条件をおさらい

で、第三話で挙げていたのがこちらの条件。

  • バックパックor 3way
  • スーツでもいけるタイプ
  • 控え目なロゴ
  • ポケット&容量大事
  • 1万円以内希望


以上の条件に、超大事なポイントを忘れていました。


そう!ボトルポケット!

今、ボクシングジムとフィットネスジムと掛け持ちして、毎日のようにジムに通っており、時には2軒ハシゴをする事もあるので、最も大事な持ち物は飲み物です。

今回は長く使える、とかブランドが名高い、とかではなく、今の自分のライフスタイルにビタビタ来るものを所望していたので、ここは今回は外せないところです。

そうだアウトレットに行ってみよう!

今、サマーセール期ということで、第四話の「気になっているブランド&トロンボさんオススメブランド」で挙げている質実剛健なブランド達のバッグも価格的に狙えるレンジに入ってきていて、ネットでもいろいろ探していたのですが、100%ビタビタに来るものはなく、トロンボさんの話でも「C6にはボトルポケットのあるものはない」との事だったので、アウトレットにでも行ってみようかと竜王のアウトレットへ行ってきました。

三井アウトレットモール滋賀竜王でカバンといえばマスターピース!

副店長(?)の野口君(shigaboy)は学生時代から大阪古着祭に来てくれたり、たまに一緒に食事したりする知り合いです。

でも、今回は絶対予算オーバーなので華麗にスルー(笑)

まあいろいろと周ってBEAMSへ。


ということで、別の場所にいた財布を忘れてきた人も召喚。



さすがBEAMS。痒いところに手が届いている感があります。

アウトレット用の「BEAMS HEART」名義というのがテンション的にはなかなか所有欲の沸かないところではありますが、今回はそれよりもライフスタイルにビタビタマッチが優先!

値段も7000円程度と狙っていた価格ピッタシのレンジ!

ということで少し迷って、「いや、これは出会いや」と買うことにしました!!

次回はBEAMS HEART ビジネスバックパック紹介

完結編とか銘打ちながら、買ってきたBEAMS HEART ビジネスバックパックは次回紹介します。

長くなっちゃったので(笑)

あともう一回、お付き合いください。

つづく。




2021年7月30日金曜日

カバン買い替え物語⑤ 狙いのカバン

先のエントリーの気になっているブランド&トロンボさんオススメブランドの中で最も魅力的に感じているのはC6の「N/C Higgs Work Pack」というモデル。


まずこのデザインで3wayなのが良いなと。

3wayバッグの最大の欠点は手提げ持ちしても背中に背負っても、どちらも満点じゃない、というか・・・3wayで持てる事を優先しているので、例えば背中に背負っていても「手提げにも出来るバッグを背負ってる」ように見えるところです。

背中に背負った状態が100点満点のデザインではないというか。

我ながら変なこだわり・・・(笑)

でもこれだと、手提げでも背中に背負ってもかなりいい線言っているというか・・・

あと、アウトラインに3POKETあるのも良いですよね。

小物を収納場所分けて収納できるのは嬉しい。

パソコンやタブレットを収納する場所もあるし。中のポケットも豊富で使いやすそう!

今ならZOZOTOWNでセール対象になっていて50%OFFで12650円で買えます(2021年7月30日現在)。

C6 N/C Higgs Work Pack|ZOZOTOWN

予算的には、少しオーバーですが、なんとか手の届く範囲。

ですが、気持ち的には予算1万円(=7000円代ぐらいで買えたらいいな・・・)というところでもあり、それと比べると5000円の差があるので、ここは一旦ステイして、中古か、同様の形状のものを探してみようかと思っています。

しかし、欲しいカバンの形が分かったという事はとてもデカイ!

ええ感じですよね、C6!!




2021年7月28日水曜日

カバン買い替え物語④ 気になっているブランド&トロンボさんオススメブランド

ここ数回、カバンを買い替えるぜ!とやっていますが、前回、欲しいカバンの条件を挙げたところ、古着屋ベルエキップのトロンボさんからこんなリプライを頂きました。


おお、さすがトロンボさん!早速見てみましたが、めちゃくちゃ良さそうなブランドを知っておられる。

そこで、個人的に目を付けていたブランドと、トロンボさんのオススメブランドを紹介。

C6

イギリスのバッグブランドC6。

さすがトロンボさん印。

「イギリスの」というところのめっちゃ惹かれますし、デザインもとても良い!

現代人のライフスタイルに合わせて、ラップトップやモバイルガジェットの収納に対応したプロダクトを開発しているというのもグッと来ます。

新品でもセール価格で12000円のレンジで買えそうなのも素敵ですね。

1万円以内が予算ではありますが、少し頑張れば・・・もしくは中古なら十分に手の届くブランドなのが嬉しいです。


BERMAS(バーマス)

ドイツのブランドBERMAS。


ユーロ古着の人気店の店主ですからね。こちらもさすがトロンボさん印。

ドイツという響きがもう質実剛健ですが、それに負けない頑丈な造り。

それもそのはず、BERMASは1919年創業だそうです。

100年以上、品質の高さと耐久性の高さでドイツで愛され続けられるブランド。

ダメなわけがない。

価格帯は15000~20000円といったところで、中古でうまく見つかると射程圏内かなという感じ。

WDL.(ワームデザインラボ)

個人的に目を付けていたWDL.というブランド。

多彩なデザインのバッグを作っていて、メッセンジャーバッグが人気のようですが、ビジネスバッグやビジネスでもいけそうなバックパックも作っています。

ロゴの主張も強くなく、容量や機能性も良さそうです。

価格的にも1万円前後、中にはセール価格で7~8000円という価格帯もあって、ええやんええやん!と見ています。




2021年7月26日月曜日

カバン買い替え物語③ 欲しいカバンの条件

カバン買い替え物語

割となんでも勢いで買っちゃう自分にとっては割と慎重な今回のカバン新調の件。

なんとなくストーリーや欲しいカバンの条件は頭の中に有ったので、今回はブログとYouTubeを連動させて、その過程を楽しんでいただこうと考えたものの、YouTubeの再生回数が致命的に伸び悩んでいて、既につまずきかけてます(笑)

ここまでの過程は以下の通り。

盛大にコケそうですが、まあ、どうせカバンは買い換えるので気にせず続けていきます(笑)

第三話は欲しいカバンの条件

そんな第三話の今回は、欲しいカバンの条件を上げて行こうと思います。

1.バックパックor 3way

第一話・第二話でも何度も話していますが、僕の背中があまり良くないんですね。

よく攣るんです。ネットとかで見てる限り、ぎっくり腰の背中版、ぎっくり背中なんちゃうかなぁと思っています。

通称魔女の一撃と呼ばれるもので、激痛が走り、更に痛みが数日続くんですが、3年ほど前にはとにかく酷くなって、毎月に近いペースで痛めていました。

原因としては背中の柔軟性や姿勢、筋力のバランス、背中にかかっている負担、などが考えられるのですが、その解決策の一環で、普段持つメインのカバンを斜め掛けのものから背中に背負えるもの(バックパック)に変更しました。

他にもボクシングやフィットネスに通ったり、風呂上りに柔軟をしたり、お尻のポケットに財布などを入れるのをやめたりと、細かい努力をしている甲斐があってか、最近は随分頻度も、症状の重さも軽くなってきました。

それで、こうした対策はこれからも継続していきたいということで、買い替えるカバンは絶対にバックパックか3wayで背負えるものにしようと思っています。

2.スーツでもいけるタイプ

今まではNIKEのバックパックを持っていたのですが、買い替えようと思い立った理由が、あまりにもスポーティーすぎてビジネス仕様ではさすがに不似合いかなぁといった点。

普段から私服通勤なので、そんなに小物キッチリカッチリ打法でなくても良いのですが、まあ多少はそういう場でも変じゃない程度のスタイルにはしたいなぁと思っています。

最近、こちら滋賀県内でいろんな動きを取るようにもなってきたし、少しは・・・って感じですね。

なので、まあイメージとしてはスーツの時に持っていても違和感のない程度のバックパックが良いなぁと思っています。

3.控え目なロゴ

デザインとしてロゴは控え目の方が良い。ビジネスで持つ場合、あんまりブランドの主張の強いのはイマイチかなぁとか思っています。

あとは、例えばブランドがわかりやすいと、服とのコンビネーションもイマイチになる場合もあるかなぁとか。例えばNIKEのバックパックにadidasのTシャツは着にくいかなぁとか。

なので、ロゴの主張はあまりない方がいいなぁと思っています。

4.ポケット&容量大事!

前述YouTube動画で普段の持ち物を公開していますが、普段持っている物を収納できるだけの容量は勿論、機能的に収納できる都合の良いポケットがあると良いなぁとか思っています。

具体的には筆記具、モバイルバッテリー系とか、傘、サングラスなど。整理整頓があまり好きではないので、必然、収納場所が決まる的な感じはめっちゃグッと来ます。

5.1万円以内希望

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【SALE/50%OFF】B:MING by BEAMS B:MING by B...
価格:6600円(税込、送料無料) (2021/7/26時点)


元々、以前使っていたBRIEFINGなんかは26000円ぐらいしていたと記憶しているのですが、今回は1万円以内で買えたらよいなぁと思っています。

というか1万円以上出す気はありません。なんでかそう思っている。BRIEFING買った時は、ええビジネスバッグを持つことがステータスな感じがして、こだわったのですが、今回に限ってはそういう思いはあまりないので、機能的で格好良くて安い、がベストです。

この辺りは時代の風潮や自分の年齢的な進化、ライフスタイルの変化などで考えが少しづつ変わったりします。

今回は長く使えるモノより、今の自分の気分に合ったモノを見つけたいなぁと思っております。